FC2ブログ

満足感と平和な気分にだけ意識を向けると問題は自然に解決されるのです。


 新しい「令和」の時代をより良く生きる!

 メルマガでは「がんが自然に治る生き方」をテーマしているので、何を書いても、がんの関連になってしまうのですが・・・。

 最悪の病気なのに、その対極の健康や豊かさへ向かうこともあります。

 最悪であれば、最悪であるほど、その原因が分かれば、その対局の道もわかるのです。

 例えば、冷えなら温になり、温がonになる!

 最悪のことが、最良のことへ、絶望が希望に変わるのです。

 がんになる人の基礎体温の平均が35度であり、体温が1度でも「冷え」ると、免疫力も自然治癒力も大幅に下がることもわかり、「がん」ばかりでなく、ほとんどすべての病気が冷えでおこり、さらに、心模様まで、冷えが影響を与えているのです。

 これは、低くて重たい波動になり、レベルが低いので、何事もうまくいかず、風邪をひきやすくなります。

 気分が重いと、エネルギーレベルも低くなるので病気がちになるのです。

 風邪を英訳するとコールド(cold)です。

 coldの意味は、冷たいですから、日本語の「冷え」と同じ意味になります。

 寒い、冷たい、ぞっとする、冷やした、冷たくした、冷たくして食べる、加熱しない、冷淡な、よそよそしい、冷酷な・・・。

 自然現象から心模様までの意味があります。

 風邪は万病の元というように「冷え」から起こる(cold)ですから、波動が低いために色々な病気になってしまうのは、すべて「冷え」が原因なのです。

 低い波動の状態で生きていると、何事もうまくいきません。

 心模様が現実を引き寄せるわけですから、低いレベルの出来事が頻繁に起きるのです。
  
 先日事故を起こした87歳の元官僚の性格も、一般的に官僚の体質のことにも触れました。

~~~~~~
 国民を見下している官僚の体質というのか、冷静さを装って、政治家を操って、米国に隷従している官僚の国民を見る目線は・・・。

 最近、気になっている「冷」の辞書の意味そのものだと思いませんか?

 平成の最後になって、次々に官僚の忖度や嘘がさらけ出され、いかに巧妙に国民をだましていたのか、いかに国民が2の次、3の次であるかが暴かれています。

 政治家や官僚の悪事は、明らかにクロなのに、うやむやにされ、いつの間にか灰色になっているのです。

 企業戦士や、受験を勝ち抜いたエリート官僚のレベルは175前後で、プライドが高く「傲慢さ」と「否認」が、このレベルの特徴ということです。

 競争社会で、闘争心が先に立ち、心は穏やかになれないのです。

~~~~~~
 平成になって、がん患者も、貧困も、格差社会も、高齢化の問題も、解決の糸口も見えぬまま令和時代になろうとしています。

 それでも、平成に、反面教師として心からの感謝です。

 冷えが、万病の元で、心の冷えも貧困や格差社会につながることを教えてくれた平成時代に感謝です。

 これからの時代をよりよく生きるために冷たく、低い波動ではなく、温かく、高い波動で生きるようにするのです。

 ワクワク、生き生きと、軽やかな波動で生きるようにするのです。

~~~~~~  
いい気分でウキウキしているときは4次元の上くらいに意識がいっているみたいです。

でも、抱えている問題がふと頭をよぎって気分が腐り始めるとすぐに3次元に落ちてしまいます。

だから、大抵の人は3次元と4次元を行ったり来たりしているというのですが、本質の自分(スピリットや魂)は、現象世界で何があろうともそれに動揺せず、まったく平穏でハッピーなのです。

肉体の自分に全面的に波長を合わせてみたのです。

そうすると、ストレスと不安が体を圧倒し、呼吸が浅く散発的になり、胃がムカムカしてパニックに襲われました。

気分のいいものではありません。

次に、魂の満たされた気分に波長を切り替えました。

すぐに、呼吸が安らかになり、平和で陶酔した気分になりました。

ハイヤーセルフにどちらに波長を合わせたらよいかと聞くと、どんな気分を味わいたいかによるというものでした。

もちろん、気分のよい方です。

そして、満足感と平和な気分にだけ意識を向けると問題は自然に解決されるのです。

ただ、問題の解決を考えるとき、まず、平和な気分の方に波長を合わせてから決断するようにしました。

すると、問題の一部は何もしないでも自然に解決に向かい、残りの部分はただ側で漂っていたので、不意打ちに襲われるという心配もなく、安らかでいられたということです。

 パワーかフォースかの本の作者が書いた本を、訳しているブログより。 
 
~~~~~~ 
 どんな人にも色々な現象が起きます。その現象がストレスになるか否か?

 人それぞれ違います。

 何が起きても、感謝を深めて波動を上げるか?それとも、落ち込み、反抗して波動を下げるのか?

 不平不満の状態でいるのはエゴの戦略で、次々に不幸を招くようになります。

 世間の風が冷たいのも、懐が寒いのも自分自身が選んできた波動によるのです。

 毎日、目の前に起きる現象に、自分の心を温かく感謝して波動を高めるのです。
 
 目の前に起きる現象は、自分自身が招いている現象ですから、想像がつきますが、何が起きても、波動を上げるように心がけるのです。

 感謝して、満足して、平和な気分でいると、望ましい現実になるので、色々な問題が自然に解決できるのです。

 令を冷にするか、それとも怜や鈴や玲にするのか、和という土台がありますので、冷でも、令でも、生きてはいけますが。

 と、メルマガに書きましたが・・・。

 『令和』が、冷酷な「冷」の支配で、エネルギーレベルを下げて「冷落」にならないように・・・。

 令和が、より豊かで高い波動になるように、九つの和に、令、怜、鈴、玲、伶と和の漢字をいれてプレゼント致します。

 新聞の号外のプレゼントが無くなりましたので、その代わりとして、令の周りに怜、鈴、玲、伶、和を書いた九つの和をプレゼントいたします。

 一人でも多くの人が、温かい心で、意識レベルを高めて幸せになって下さい。

 ありがとうございました。

========
 安価でエネルギーレベルの高い『幸せの和』

 ・サイト名は『ミトコンドリア・マジック』 

・URLは、 https://noubou.thebase.in/

 カテゴリーは幸せの和をクリックして下さい。
========
・・・・・・・・

『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』メルマガより抜粋して掲載しております。
 http://archives.mag2.com/0000115502/index.html?l=bvo0f0393f

 ありがとうございました。

スポンサーサイト

お金のやり取りも、ご機嫌で満足な波動で豊かにすれば豊かな現実に変わって来るのです。


 ・お金がないのに、お金がある波動を先に発するのは難しいと思います。

 ・恋人がいないのに、素晴らしい恋人がいてウキウキするような波動を先に出すのも、難しいことです。

 ・幸せでもないのに、幸せの波動を出すことは、嘘、偽りの波動だと思います。

 先日もそうですが、このようなメールや質問を頂いております。

 前回のメルマガで、欠乏感での願望では、お金持ちにはなれない!

 と、書きましたので、どうして?と、このよう疑問を持っている人もいると思います。

 まず、与えなければ、与えられない!という宇宙の絶対法則があります。

 これは、メルマガで20年くらい書き続けてきた絶対適な法則です。

 息は吐かなければ、吸えないのです。

 思うから、行動になり、その結果として現実化するのです。

 その最初に思うことが、自分は今、非常に貧しくて困窮している、だからお金がたくさんあるお金持ちになりたい!

 と、イメージしたり、アファーメーションしたり、棒達成の本の通りのワークに真剣に取り組んだとします。

 けれども、それは現実化しません。

 それは、現状に満足していなくて、欠乏感の波動を常に発しているので、つまり、貧しくて苦しい波動を宇宙に常に与えているので、与えられるのは、貧しい現実なのです。

 ところが、現状はいくら厳しく貧しくても、日ごろから、少しのことにも満足して、自分の成りたい裕福なお金持ちの波動を出していれば、宇宙は、その波動の通りの現実を与えてくれるのです。

 足るを知るものは富む!という教えの通りになるのです。

 すぐに現実が変わることはありませんが、徐々に変化していきます。
 
 お金は、エネルギーですからエネルギーの流れを豊かにするのです。

 つまり、お金を支払う時も、お金をもらう時と同じように喜んで支払うのです。

 感謝の本の作者のように、請求書にも猛烈な感謝をするのです。

 心に小さな変化が起きて、満足感を深めて望む状態に先になっておくと、数か月~1年・2年という単位で人生がかわってきます。
 
 『幸せの和』のプレゼントは、現実が変わる期間が少しでも短縮できるようにと送っておりますが・・・。

 あんなにたくさんもらって、いいのですか?・・・と。

 皆さんは、感謝の気持ちで、いっぱいになるから、御礼をしてくれるのです。

 『幸せの和』をプレゼントされた時の猛烈な感謝の気持ちをありありと記憶し、『幸せの和』を見るたびに喜びや感謝を思い出すのです。

 胸のポケットに入れて置いて、それに触れるたびに、喜びや深い感謝の気持ちを思い出して、ご機嫌で満足な波動を宇宙に与えるのです。

 お金のやり取りも、ご機嫌で満足な波動で、豊かにすれば、豊かな現実に変わって来るのです。
 
 心の満足度や幸せ度合いが上がると与える波動も変わってくるから、現実も変わってくるのです。

 これぞ、足るを知るものは富むです。

 『幸せの和』は、根源のエネルギーの象徴でもありますから、表面の自我のエゴの牙城は、太刀打ちできません。

 それだけに、無意識に拒んでいる人もいると思います。

 さて、本日の本題に入ります。

 平成もあと数日となり、令和になろうという直前です。

 前回の昭和から平成になる時は、突然だったので、マスコミも自粛ムードで、違和感も、新しい時代に対する期待も、何も起きなくて、そんなものなのかと素直に受け入れるしかありませんでした。

 ところが、今回は、考える余裕があるからだと思いますが、失われた30年という不景気の閉そく感もあり、少子高齢化が進み、次の時代こそは、いい時代に・・・、という期待感が湧いてきます。

 先日、今の時代を象徴するような高齢者の悲惨な交通事故が起きました。

 これは、令和になっても引き継ぐ問題です。

 東京・池袋で19日、乗用車が暴走し、母子2人が死亡、男女8人が重軽傷を負った悲惨な事故が起きました。

 車を運転していた旧通産省の元官僚飯塚幸三(87)の身柄を警視庁が拘束していないことについて、ネット上で批判が出ています。

 元キャリア官僚という経歴に配慮したもので、“上級国民”だから逮捕されない、という記事ですが・・・。

 “上級国民”なんて、そんな言葉があったとは?

 そんなことよりも母子2人の死亡が、衝撃的で、多くの人々も他人ごとではないと思ったことでしょう。

 この旧通産省の元官僚にも、子供がいて、孫もいることでしょうに・・。
 
 隣に、奥さんが同席していたということで、さらに、事故の直後に、子息に、電話をかけていたということです。

 そんな自分を守るための護身の電話をかける時間があるのなら、どうしていの一番に、ケガをした人達を救うための救急車を呼ばなかったのか?

 奥さんも、人をひいた瞬間を見ているのですから、1秒でも早く救急車を呼ぶのが、まともな人の判断だと思います。

 3歳の幼子もお母さんも助かったかも?
 
 そして、なにをおいても、被害者への謝罪はしているのか?

 一般の国民を第一に思う事が、“上級国民”というのでは?

 現実の現象は、自分の波動が招き、引き寄せています。

 心のそこから出している波動が、現実の現象を招いているのです。
 
 87歳のボケ老人なら、同席していた配偶者も、ご子息も、この家族の波動が、この悲惨な事故を招いたのかも知れません。

 このような大きな事故を起こす前には前兆というか、前ぶれの現象は必ずあるはずです。

 事故を起こして人様を傷つければ大変なことになる!という常識的な判断がなければ・・・。
 
 いずれにしても、この一族は、このような事態が起きなければ、事の重要さに、気が付かないのかも知れません。

 国民を見下している官僚の体質というのか、冷静さを装って、政治家を操って、米国に隷従している官僚の国民を見る目線は・・・。

 最近、気になっている「冷」の辞書の意味そのものだと思いませんか?

 平成の最後になって、次々に官僚の忖度や嘘がさらけ出され、いかに巧妙に国民をだましていたのか、いかに国民が2の次、3の次であるかが暴かれています。

 政治家や官僚の悪事は、明らかにクロなのに、うやむやにされ、いつの間にか灰色になっているのです。

 この事故だって、うやむやになっても、世間や天が黙っていないでしょう。 

 「冷」を辞書でしらべると・・・。

~~~~~~
 ・ひえる。ひやす。つめたい。「冷却」「寒冷」 [対語]が温・暖・熱

・心がつめたい。情がうすい。「冷酷」「冷淡」
 
・おちついたさま。「冷静」「冷徹」

・さびしい。活気がない。落ちぶれて卑しい。「冷落」
~~~~~~

 官僚のすべてが、この「冷」の波動であれば、日本はやってはいけませんが、キャリア官僚の中でも要職につくような輩は、このような「冷」の波動を持たなければ、トップにはなれないのかも知れません。

・エネルギーレべル=意識レベルのマップです。

==============
エネルギーレベル(意識レベル) 【700】~【1000】悟り
エネルギーレベル(意識レベル) 【600】 平和
エネルギーレベル(意識レベル) 【540】 喜び
エネルギーレベル(意識レベル) 【500】 愛
エネルギーレベル(意識レベル) 【400】 理性
エネルギーレベル(意識レベル) 【350】 受容
エネルギーレベル(意識レベル) 【310】 意欲
エネルギーレベル(意識レベル) 【250】 中立

エネルギーレベル(意識レベル) 【200】 勇気

エネルギーレベル(意識レベル) 【170】 プライド
エネルギーレベル(意識レベル) 【150】 怒り
エネルギーレベル(意識レベル) 【125】 欲望
エネルギーレベル(意識レベル) 【100】 恐怖
エネルギーレベル(意識レベル) 【75】 深い悲しみ
エネルギーレベル(意識レベル) 【50】 無感動
エネルギーレベル(意識レベル) 【30】 罪悪感
エネルギーレベル(意識レベル) 【20】 恥 、嫌悪
===============

 これは、ホーキンズ博士が発見した意識のマップですが、意識レベル【200】の勇気のレベル以上が、プラスとマイナスの分岐点になります。

 つまり、200以上の意識レベルがないと成功できないことになります。 

 例え成功したとしても色々なトラブルが発生して長続きせず、幸せにはなれないのです。

 ちなみに企業戦士や、受験を勝ち抜いたエリート官僚のレベルは175前後で、プライドが高く「傲慢さ」と「否認」が、このレベルの特徴ということです。

 競争社会で、闘争心が先に立ち、心は穏やかになれないのです。

 『令和』が、冷酷な「冷」の支配で、エネルギーレベルを下げて「冷落」にならないように・・・。

 一人でも多くの人が、温かい心で、意識レベルを高めて幸せになりましょう。

 ありがとうございました。

・・・・・・・・・・

『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』メルマガより抜粋して掲載しております。
 http://archives.mag2.com/0000115502/index.html?l=bvo0f0393f

 ありがとうございました。

☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
☆カタカムナ
★クスリのように作用する絵 Yunicaさんの動画より

★書籍




★バレル・コア
運をつかみ、波動を整え、
カラダの緊張を和らげる


☆ホ・オポノポノ
▽ホ・オポノポノの使い方の裏技

引き寄せ波動風水師 リュウタさん動画より

▽書籍





☆おすすめ書籍




















      

☆最近の記事