FC2ブログ

文明の主要概念はほとんどユダヤ人の発想です。


 前回のメルマガに地震の予測のことを書いたら、その日の夜、千葉県に震度4の地震がありました。

>「全国地震動予測地図2018年版」では、「30年以内に震度6弱以上の揺れに襲われる確率」が示されている。

>その中で、千葉市が85%、次いで横浜市の82%、水戸市の81%の順で、待ったなしの状況なのです。

 この程度の地震ですから被害はありませんでしたが、専門家が調べているのですから、エネルギーが溜まっていることは確かだと思います。

 震度3~4程度の地震は良くあるので、巨大なエネルギーを分散するための地震だといいのですが・・・。

 それにしても、毎年言われているのですが、2018年も、未曽有の災害続きで、何が原因なのか?、今後も益々ひどくなる傾向にあるようです。

 さて、私は今、ユダヤ人の教育について書いておりますが、現在、世界を支配しているユダヤ人の歴史や盛衰を調べている中で、以下のような文章がありました。
~~~~~~
~~~~~~
 現在、ユダヤ人のキリストに対する誤解が、全世界の不幸の原因になっているのです。

 世界中で起こっている異常気象、大洪水、台風、地震、津波、噴火、山火事、ガン、エイズの多発、犯罪の増加、世界中で頻発しているテロ事件、原水爆拡散の問題が発生しているのはこのためです。

 やがて世界の文明は、収拾ができない大混乱に陥るでしょう。その原因はユダヤ人が神を真面目に信じていないことにあるのです。

 ユダヤ人は、世界の政治、経済、学問を、リードしている中心民族であることは、確かなのです。

 この中心民族が、愚かなことをしているのです。そのために、現代文明は腐っているのです。

 ユダヤ人が間違いから立ち直れば、世界に驚くべき平和が実現します。

 地球上から、ガン、エイズ、伝染病が一切なくなり、地震、台風、洪水、干ばつ、冷害、飢饉、噴火、竜巻等の自然災害がなくなるのです。

 そして、一切の犯罪も、紛争もなくなるので、全世界から刑務所、病院、軍隊がなくなるのです。

 これは聖書に預言されていることで、必ず実現するのです。

 ユダヤ人が立ち直れば、千年間の絶対平和が実現するのです。
~~~~~~
~~~~~~
 はじめは、単なる被害妄想の人が書いたのでは?と、思っていましたが、ユダヤの条件付け学習を書き進めて、後編に進んだ時に、この文章が妙に腑に落ちて来たのです。

 世界の富のほとんどが、ユダヤ系の銀行や企業に集まり世界の政治、経済、軍備、科学、芸術など、近代の西洋の文明はユダヤ人が築いているのです。

 ユダヤ人には世界をリードしてきた天才だらけですが、意識レベルが400止まりで、500の愛のレベルに至る人はほとんどいない。

 アインシュタインも、ノーベル賞のノーベルも、フロイトもユダヤ人ですが、意識レベルは、400のレベルです。
 
 これだけ科学も医学も進歩して、ユダヤの世界的な天才が山ほどいるのに、がんが治る治療法も開発されていない。

 これは、不思議なことです。

 ユダヤ人が支配している現代文明は苦しみが渦巻いている。

 イエス・キリストはユダヤ人でしたが、イエスを否定して殺したのもユダヤ人でした。

 ユダヤ人には白人系と褐色系のアジア人の2種類あり、古代の日本人ともつながりがあるようなのです。

 世界全体の政治、経済、軍備、科学、芸術を牛耳っているのが、ほとんどが白人系のユダヤ人です。

 ユダヤ人は、世界中に2000万人しかいないのに、70億の人類を支配しているのです。

 文明の主要概念は、ほとんどユダヤ人の発想です。

 ほとんどの学問の基礎もユダヤ人が作ったものです。

 その他、為替制度、株式制度、銀行、保険制度はユダヤ人がつくったものですし、デパート、スーパーマーケット、コンビニも、ユダヤ人が考えたものです。

 ユダヤ人が自由主義、民主主義という政治的なアイデアを全世界に浸透させ、近代文明の世界観や唯物史観も、ユダヤ人の思想です。

 白人文明は白人社会の中にいるユダヤ人の文明です。

 アメリカが今日のように発展した原因は、アメリカの中にいるユダヤ人の仕事です。
 
 日本人はこの西洋の科学を盲目的に信じ込んできたのです。

 西洋の科学を、世界でも、最も信じているのは、馬鹿の一つ覚えのように、狂信しているのは、日本人だと思います。

 アメリカも、ロシアも、ドイツも、白人系のユダヤ人が支配していますが、つまり、欧米のほうが西洋の科学の本家本元なのに、日本人ほど盲信はしていません。

 欧米人は、風邪をひいたくらいでは、薬も飲まないし、病院にもいきません。

 日本人は西洋の科学を盲信しずぎるのです。
 
 特に日本は、第二次世界大戦後に、GHQの中枢であったユダヤ人から、頭脳や精神の弱体化を図る「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム=(WGIP)」という洗脳を7年間も受けて、いまでもその洗脳が続いているのです。

 洗脳とは、条件付け刷り込み、つまりマインド・コントロールのことです。

 ユダヤ人が、日本人に対して脅威を感じ、日本人の知能や精神性の高さを奪い去ることに、7年間もかけて、最強の方法で、日本人が最弱になるように徹底的に洗脳したのです。

 日本人を骨抜きにして、日本が二度と立ち上がれないようにGHQの中枢であったユダヤ人が、7年間かけて行った洗脳政策ですから、非常に高い効果だったのです。

 マッカーサーと、GHQの中枢であったユダヤ人は、占領後、日本に上陸して直ぐに、伊勢神宮と仁徳天皇陵の調査に行ったそうです。

 その後で、天皇に対する考え方が変わったそうです。
 
 GHQの中枢であった白人系のユダヤ人は、正統なユダヤ人のDNAを受け継いでいるのが日本人だと、確信したから、日本人の精神性を骨抜きにするために、念入りに洗脳したのかも知れません。

 以前の日本人は、物事を腹(肚)で考え、肚が中心の文化でした。

 特に武士の切腹はそれを物語っています。切腹は、腹と同時に臍下丹田を刀で切り裂きます。

 肚(丹田)には武士の魂が、武士の面目が宿っていたので、私達の想像以上に、大切なものだったのです。

 「肚(はら)が座る」とか、「腹のできた人」とか、「腑に落ちる」という言葉もありますが、胆力の胆や、肚も腹も腑も丹田のことで、特に臍下丹田が魂の宿る領域で、ものすごく重要でした。

 禅の修行や武道や芸事には、昔から肚をつくる方法=胆力の養成がありました。

 臍下丹田の奥には、根源のエネルギーである命の源流があるのです。

 ソースというのか、魂というのか、真我というか、高次元にある目には見えない根源のパワーです。

 仏教の仏心、キリスト教の神、ハイヤーセルフ、本来の自己、無限のパワー・・・と、色々な呼び方がありますが、私達を生かしている根源のパワーです。

 『お陰様で』、という言葉がありますが、陰に隠れている影の力の支えにより、自分が生かされ、自分が活動できることに、感謝しているという意味があります。

 昔の日本人は、自分達を生かし導いてくれている神様や仏様などの偉大な存在を常に意識していたから、自分を出さず、傲慢にならず、謙虚だったのです。

 そして、何事においても、常に感謝しての『お陰様』なのです。
 
 GHQは、従順で骨抜きの日本人にするために、日本人の精神の柱になるものをすべて排除するために7年間も洗脳したのです。

 氣、丹田、胆力、肚、魂・・・これらの言葉を教科書から排除して、非科学的な概念であると刷り込み洗脳したのです。
 
 現代は丹田の大切さどころか、丹田は死語になっています。

 氣という言葉も、タブーになっています。

 昨日の大坂ナオミの来日のニュースで、空港での一般大衆へのインタビューで、若い大学生くらいの女性達が、「大坂ナオミのオーラがすごい!」と、こたえていました。

 「大坂ナオミが発する氣のエネルギーはすごい!」とは、誰もいいません。

 オーラ=氣のエネルギーで、同じ意味のことを言っているのですが、氣の言葉を出すと、意味不明なことを言っていることになります。

 「氣?それって、科学で証明されていませんよね。」と、質問するかも知れません。
 
 氣、丹田、胆力、肚、魂などは、学校では習っていないので、そんなものは非科学的と世間の常識になっているのです。

 現代人の多くは、氣や丹田を無視して、胆力を養うこともなく、頭でっかちになり、ひ弱な精神になって、腑抜けになっていることにも気づかないでいるのです。

 精神的な支柱を失った日本人は、骨なしの腑抜けになったのですが、戦後70年も経てば、民主主義が浸透し、自分主体のエゴに支配され、傲慢になり、本当のお陰様を忘れてしまったのです。

 現代社会では、知識や技術ばかりが優先されて、目に見えない意識や心は置き去りにされてきました。

 教育の仕組みも、社会の仕組みも、知識や技術ばかりが優先される仕組みになっており、心の問題は2の次、3の次になっているのです。
 
 これが、世界を支配しているユダヤ人の間違った教えであり、日本ばかりでなく、世界を支配するために、誤った考えを押し付けているようなのです。

 ユダヤ人は、イエス・キリストを殺して以来2000年もの迫害の歴史でしたが、現代人にも共通している誤った本質を抜きにした、間違った考えのために、迫害されてきたのです。

 自分を動かしている本源の本質を無視して、表面の自分がすべてだと傲慢になれば、欲望のエゴが蔓延して、苦しみの連続になります。

 なるほど、日本に異常気象、大洪水、台風、地震などの自然災害が多いのも、うなずけるのです。
 
 大坂ナオミ選手のコーチが、ナオミ選手に、『相手が何もしていないのに、自ら負けていることに気づきなさい!』 と、言っているそうです。

 これは、『自分の意に反して、望んでもいないことを、自分の感情が招いている』という意味になります。

 自然災害という現実だって、素粒子でできているのですから、思考や感情に同調します。

 病気も災害も電子の移動で、難にもなれば無難にもなります。

 『災害も、病気も、自分の思考や感情が招いている』ことに、気づきなさい。という意味で、「病は気から!」になります。

 『幸せの和』は、だれにも根源にある『命の源流』に通じるシンボルマークとして天から与えれられたものです。

 内なる無限のエネルギーを常に意識できる、お陰様の存在を感じることができる高次元のエネルギーです。

 現代の危機的時代に、よりよく生活できて、より幸せになるために、天から与えられたのです。
 
 『幸せの和』の氣のエネルギーは、テラヘルツ波ですから、人の意識に同調する素粒子レベルの振動になりますが、高い意識レベルは、電子の移動を盛んにしてくれます。

 電子の移動には、病気を治すとか、より良き現実化の役割があります。

 『幸せの和』を見るだけで、微笑んだり、気分が良くなり感謝の気持ちや畏敬の念が深まります。

 気分が良くなり、感謝の気持ちが深まることは、意識のレベルを高めることになりますから、電子の移動が盛んになり、望ましい物質化や現実化に大いに寄与することになります。

 この世のすべての現象には素粒子が関与しておりますから、自分が生かされていること、目が見えることも、歩けることも、仕事ができることも、日常の些細なことにもお陰様で、と感謝を深めるのです。

 西洋の科学や思想を盲信している日本人は、無意識のうちに欲望の奴隷になっているのですから、一人でも多くの人が、本当の意味のお陰様を知り、感謝を深めることが災害を招かないことになるのです。
 
 エネルギーレベルの高い『幸せの和』で意識レベルを高めて、常に気分の良い高い波動で、感謝を深めて下さい。

 ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・
『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』メルマガより抜粋して掲載しております。
http://archives.mag2.com/0000115502/index.html?l=bvo0f0393f

ありがとうございました。
スポンサーサイト

感謝というのは相手に礼を述べていると同時に・・・


 天災は忘れたころにやってくる!という言葉がありますが・・・。

 台風21号や地震の爪痕を残したまま、最強の台風22号の発生というニュースですから、いい加減に勘弁して下さい!と、言いたいです。

 今のところ22号は日本には近づかないようですが、前線に影響して大雨をもたらすようです。

 ところで、北海道の地震の被災者はまだ何千人も避難生活を送っていますが、何から何まで大変だと思います。

 阪神の震災の時も、北日本大震災の時も、熊本の時も避難生活の大変さをニュースなどで拝見しておりますが、普段の日常とは、何から何まで違うので、さらに家を失い、身内の不幸などが重なると、悲しみや将来の不安が重なり、身も心も最悪の状況下にあります。

 その中でも一縷の希望を見つけ、試練を乗り切り生き抜いてきた人達が、阪神・北日本・熊本でもおられ、立派に生き抜いているのですから、敬服いたします。
 
 私達ができることは義援金などを送ることも大切ですが、 最大の貢献は、感謝の心を深めることだと思います。
 
 これまで、災害に遭遇していない多くの人は、毎日帰る家があり、家族や友人がいて、仕事もあり、と、普通の日常があると思います。

 それらの日常が災害などで、すべて失った状況をイメージして、窮屈で自由が利かない避難生活をしていることをイメージしてください。

 家族も、家も、家財道具も、思い出の品も、すべてなくなり、自分一人だけが、生き残り、避難生活をしているのです。

 そんなこと、あり得ない! 絶対にあってはならない!イメージするだけで、現実になってしまう! と、頭の中では混乱すると思います。

 災害によって、自分に起こる最悪のことを考えただけでも、悪夢のようになりますが、これによって、普段の日常がどれだけありがたいことか、感謝のありがたみを深めるのです。
 
 普段、当たり前だと思っているすべてのことに対する感謝の心を呼び起こし、些細なことにも深く、深く、感謝するのです。
 
 現代人は感謝の心を忘れています。水でも電気でも、食べ物でも、何でも、お金さえ出せば、当たり前にあるものと思っています。

 災害なんて、自分には関係のないこと、そんなことより毎日の仕事が忙しくて、子供にも家族にもかまっていられない。

 感謝なんて、年寄りやお坊さんのきまり文句にいちいち付き合っていられない。

 というのが、大半の現代人の生きざまになっているように思います。

 感謝の反対は、怨嗟(えんさ)、つまり、うらみ嘆くことです。

 官僚も、〇〇協会という組織の長も、問題を抱えて糾弾されていますが・・・。

 彼らは、エゴの塊になり自分の非を認めずに、怨嗟(えんさ)の渦になっています。
 
 現代人の多くも人間関係のストレスを抱え、感謝よりも、怨嗟(えんさ)の恨みを持つことのほうが多いと思います。

 人を呪わば穴二つ!という言葉があるように、怨嗟(えんさ)のように、うらみ嘆くと、ますます厳しい現実を招くことになります。

 恨みを持つということは、「自分は、誰かのやることで強く傷ついたり、大きく損をしたりするような弱い存在でしかない」ということを自分自身に対して言っていることになります。
 
 それは、「自分が無力であること」を自らに証明していることになります。

 誰かに恨みを持てば、自らの無意識に「自分が無力であること」が深く刻み込まれます。

 恐ろしいことにその作用が持つ力は絶大です。

 昨日のテニスでも、大坂ナオミ選手が、優勝しましたが、対戦相手のセレーナ・ウィリアムス選手は、怨嗟(えんさ)の恨み嘆きで、試合には負けるし、試合を台無しにしてしまいました。

 感謝の気持ちがなければ自分が放射する思考や感情がマイナスを示し、怨嗟(えんさ)の気持ちが強くなればなるほど、現状が厳しくなるのです。

 その反対に、大坂ナオミ選手は、憧れのセレーナ・ウィリアムス選手と対戦できるだけでもありがたいことで、感謝の心でいっぱいで試合に臨んだのです。

 全米オープンの決勝戦で、セレーナ・ウィリアムス選手と対戦することが、彼女の子供のころからの夢で、その夢が叶ったのですから、彼女にとっては、非常に有難いことです。

 「こんな終わり方になってごめんなさい。」と、勝ったのに謝っているのです。
 
 感謝するということは、ありがたいもの、価値あるものに囲まれて生きているという自分を、強く意識化する行為でもあるのです。
 
 感謝というのは相手に礼を述べていると同時に、自分自身を祝福するような働きを持っているのです。

 北日本の大震災で、家族も、家も、すべてを失い、最悪の試練を乗り切り生き抜いてきた人達は、海を恨むことなく、立ち直り、立派に生き抜いているのです。

 母なる海に感謝し、命のあることに感謝し、毎日、働けることに感謝しているから立派に生き抜いているのです。
 
 感謝の心を忘れているということは、気分が下がるということです。

 そればかりか、怨嗟(えんさ)の心で、うらみ嘆いているとどんどん気分が下がり、厳しい現実になります。

 震災の阪神も、北日本も、熊本も、そして、北海道も、専門家や学者が予想していなかった地域だと思います。
 
 「全国地震動予測地図2018年版」では、「30年以内に震度6弱以上の揺れに襲われる確率」が示されている。

 その中で、千葉市が85%、次いで横浜市の82%、水戸市の81%の順で、待ったなしの状況なのです。
 
 けれども、天災ですから、これまでのように、専門家の予想もしない、思いがけないところに起きるような気もします。
 
 たとえ起きたとしても、毎日の気分の持ち方で、難→無難となるのですから、何でもないことにも感謝するのです。

 ありがとうございました。

 エネルギーレベルの高い『幸せの和』で意識レベルを高めて、常に気分の良い高い波動でいて下さい。
======
 安価でエネルギーレベルの高い『幸せの和』

 ・サイト名は『ミトコンドリア・マジック』 

 ・URLは、 https://noubou.thebase.in/

 カテゴリーは幸せの和をクリックしてください。
======

・・・・・・・・・・・・
『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』メルマガより抜粋して掲載しております。
http://archives.mag2.com/0000115502/index.html?l=bvo0f0393f

ありがとうございました。

この法則を望ましい現実を招くために建設的につかう


 昨日、北海道で震度7の地震がありました。

 私ごとで恐縮ですが、現在、私は関東に住んでおりますが、私が、北海道に住んでいると思っている人達から、安否確認のメールをたくさんいただきました。

 この場を借りて、お礼を申し上げます。

 私は、2年ほど前から関東の千葉県に住んでおります。

 北海道には、帰ることもありますが、ご心配下さり、ありがとうございました。

 さて、これまで、北海道の人達は、台風も地震も、大きな天変地異で、非難するような体験がないので、混乱している状況です。

 昨日は一日中、停電でしたからテレビのニュースも見れなくて不安だったと思います。

 昨日は、友人や知り合いのところに電話をかけましたが、ケイタイやスマホは、一切、通じませんでした。
 
 固定電話にかけても、ほとんどの電話が電気がないと通じないので、かかりません。

 唯一かかったのが、ダイヤル式の黒の固定電話でした。そんなの見たことない!と思うかも知れませんが・・・。あるところには、あるのです。

 公衆電話も停電の時でも通話ができるようですが、昔は公衆電話はいたるところにありましたが、今はないので、探すのが大変です。
 
 こんな非常事態の時に、ケイタイもスマホも役に立たず、50年前のダイヤル式の黒電話だけが唯一役に立ち、話すことができたとは、笑い話にもなりません。

 ケイタイやスマホの充電器も、停電の時は使えませんので、電池式とか手動式の充電器があるなら、停電の時は役に立つと思います。

 遅ればせながら、まだ行方不明の人もおりますが、被害に遭われた方々には心よりお見舞いを申し上げます。

 さて、西日本豪雨、記録的猛暑、そして、今年最強の台風21号が、去ったばかりなのに、北海道に震度7の地震ですから、日本は、災害列島と化しています。

 しかし、これまでは予行演習で、これからが本番が来る!明日は我が身という、漠然と予感している人もいるのでは?

 大災害のXdayが、刻一刻と近づいていることは確かですが、もちろん防災意識は大切ですが、前回も紹介したように、どんな大難でも、中難⇒小難⇒無難とし、被害を極力少なくすることは自分の意識でもできるのです。
 
 ・現実の現象を変えたい時は、自分の感情や思考を変える!

 つまり、普段から、災難を呼び込み、引き寄せるような、ネガティブな低い波動から、気分の良い高い波動に変えることが大切なのです。

 前回書いたメルマガです。
=====
 「昨日」「今日」「明日」という、それぞれの現実があります。

 例えば、9月6日という「明日の現実」にも波動があります。
 
 もしも、昨日、あなたが不安や心配な感情でいっぱいだらけの現実だったら、今日の現実も、同じような感情が起きることになります。
 
 低い波動の影響を受けているので、ネガティブなほうへ思考が働き、不安や心配な感情が招くアクシデントや災難に出会ったりする現実になるのです。
 
 そして、明日になっても、波動は同じ波動を呼ぶので、低い波動の影響下にいる場合、、今日の現実と変わらないような不安や心配な感情でいっぱいの現実になるのです。

 波動の法則から、不安や心配な感情でいっぱいの現実を招くことになります。 

 ところが、高い波動の気分の良い日を送れば、次の日も高い波動の影響を受けて、気持ちの良い現実になり、見える物、出会いも、気持ちのよいものになっていくのです。

 波動が違うと、自分の想いも、もちろん目に入る物もちがい、出会いもちがってくるというふうに、全てが変化してしまうのですから、良い気分の高い波動を保つことが災難にも遭遇しなくなるのです。

 波動の法則からも、すべての現実は自分が招いていることになるのです。

 「自分の身に起こる出来事をつくっているのは、自分自身である」 ということになるのです。
=====
 
 「心の中の思いが、私たちを創っている。私たちは、自分の思いによって作り上げられている」

 「宇宙は、私達がめぐらす思いの具現化を、つねに援助してくれます」

     「原因と結果の法則」 ジェームズ.アレン
 
 今日は、気分だけでも最高の一日にしてみて下さい。夜から朝にかけて、そして、明日も一日中、最高に気分が良い一日にして下さい。

 例えば、・受験で合格できた時の喜び!・子供が 生まれた時の喜び! 病気が回復できた時の喜び!

 人それぞれに喜びの思い出があると思いますが、これまでの人生で嬉しかったこと、ワクワクしたこと、 いまでも、ワクワクすること、穏やかになること・・・・。

 心の中で、その嬉しさを思い出して、ワクワクする状態を持続するのです。何が起きても、心は穏やかさをキープする のです。

 何かに好奇心を持ってワクワクしながら調べたり、学ぶことも、良い気分を持続することになります。

 波動が高い状態をできるだけキープするのです。
 
 「昨日」→「今日」→「明日」という現実が、素晴らしい現実に変わります。

 この流れがうまくいけば、「明日」→「今日」→「昨日」というように、現実の時間の流れが明日の未来から流れてくるようになります。

 時間の流れが「明日」からになると、過去の記憶が引きずらないので、物事の成就が非常に楽になります。

 心のコントロールが難しいと思う人は、『幸せの和』をご利用下さい。

  ・URLは、 https://noubou.thebase.in/

 『幸せの和』は、非常に高い波動を放出していますから、見ているだけでも、無意識に微笑んできます。

 『幸せの和』の波動は、無意識のレベルまで浸透しますので、心のコントロールが容易にできます。
 
 『幸せの和』は、持ち物や食べ物の波動も高めてくれます。

 パワーストーンや宝石の邪気を取り、波動を高めて体調も良くしてくれます。
 
 携帯電話やスマートフォンからは有害電磁波が出ていますが、『幸せの和』の上に一晩置くと有害電磁波などの邪気が中和されて無害になります。

 有害電磁波で体調を崩す人もおりますが、一日中使ったスマホには邪気がこもりますから、一日分の邪気は、一晩、『幸せの和』の上に置くだけで、中和されます。

 ケイタイから入ってくる情報にも波動がありますから、この波動に邪気があれば、これも無害にしてくれます。

 以前に携帯電話に貼る『幸せの和』のシールを販売しておりましたが、このようなあり得ないような体験談がありました。

 その当時は不思議でしたが、今考えると、量子力学的にもあり得ることです。 
 
 高い波動をキープするためにも『幸せの和』をご利用して下さい。

=====
 安価でエネルギーレベルの高い『幸せの和』

 ・サイト名は『ミトコンドリア・マジック』 

 ・URLは、 https://noubou.thebase.in/

 カテゴリーは幸せの和をクリックしてください。
=====

 ありがとうございました。

 エネルギーレベルの高い『幸せの和』で意識レベルを高めて、常に気分の良い高い波動でいて下さい。

~~~~~~
 ・波動が高い時の傾向

  楽しい、嬉しい、幸せ。

  満足、充実、豊か。

人間関係が良好。

よい出会いが多い。

なにをやってもうまくいく。

ポジティブな引き寄せがたくさん起こる。

悩みがない。

自由。
~~~~~~

 波動が高いということは、エネルギーレベルが高いということですから、意識レベルを高めることになります。
 
波動が低いということは、意識レベルが低いということですので、意識レベルの低い現象になります。

~~~~~~
波動が低い時の傾向

人間関係がうまくいかない。

トラブルに巻き込まれる。

嫌なことがよく起こる。

悩み・ストレスが多い。

苦しい、悲しい、辛い。

不満が多い。

不自由。

お金に困る。
~~~~~~~
 災害が起きるために、このようなことを書きますが、ほとんどの人は、この法則を破壊的に使っているのです。

 ですから、この法則を望ましい現実を招くために、建設的につかうようにするのです。
 
 病気も災難も、呼び込んで、引き寄せるよりも、普段から予防して、呼び込まないほうが良いと思いませんか?

 ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・
『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』メルマガより抜粋して掲載しております。
http://archives.mag2.com/0000115502/index.html?l=bvo0f0393f

ありがとうございました。


自分の感情や意識してることが現実になる!

 9月になりました。

 台風21号は、25年ぶりの非常に強い勢力で上陸し、多大な被害をもたらしました。

 四国の徳島に上陸し、神戸に再上陸し、四国や関西地方の進路になった地域にお住いの方々には、お見舞い申し上げます。

 まだ全貌はわかりませんが、25年ぶりの非常に強い勢力にしては、先だっての西日本豪雨よりも被害が少なかったようです。
 
 さて、メルマガでは、台風や爆弾低気圧などの左回転のエネルギーが通過するたびに話題にすることですが、目の前に起きる現象は誰にも起きることで、天災などは、避けられないこともあります。

 けれども、台風や爆弾低気圧などは回転のエネルギーですから、最悪の出来事でも災難を無難に変えることができます。

 同じ台風の進路上にありながらも、被害を受ける人と受けない人がいるのも、法則性があるからです。

 この時期、不謹慎な話題かと思いますが、日本は地震や台風など災害大国ですから、今後も災害は続きます。

 台風などは温暖化の影響なのか年々規模が大きくなります。

 けれども、どんな大難でも、中難⇒小難⇒無難となれば、被害を極力少なくできるのです。

 思考は現実になる!という言葉があります。
 
 自分の感情や意識してることが現実になる!という、これはメルマガでも何度も説明しましたが、波動の法則です。

 思考にも意識にも波動=周波数があります。

 周波数=波動のことを運気とも言います 
 
 人の振動数=周波数は、その時の感情や思考に影響され変化します。

 楽しい時、嬉しい時、感動している時、幸福感を味わっている時、健康であると感じている時などは、高い周波数=波動を発しています。

 この周波数の高い波動は、とても微細な振動を発しますが、喜びや楽しさ、素晴らしい出会いを呼び込み、引き寄せます。

・良い気分=波動が高い=エネルギーレベルも高く軽くて細かくなります。
 
逆に、悲しい時、苦痛を味わっている時、不安や心配な時、怒りに満ちている時、恐怖を感じている時、痛みを感じている時、病気であると感じている時などは、とても低い波動を発しています。
 
 低い波動は、とても荒い振動を発し、不運や争いつらいことなどを引き起こします。

 ・気分が悪い=波動が低い=エネルギーレベルが低く、重くて荒くなります。

 「気が重い」という表現は、この状態のことです。
  
 以上の観点からも、現実の現象を変えたいときは周囲を変えようとするのではなく自分の感情や思考を変えればいいのです。

 あなた自身の波動が高くなるとあなたの周囲も変わるとことになるのです。

 自分が変われば、世界が変わる!ということです。
 
 この波動には法則があります。

 ・同じ波動は引き合う

 ・違う波動は反発する

 ・高い波動は低い波動を支配する

 波動とは、エネルギーの振動=周波数のことです。

 この世にある全ての物も現象も情報も、量子=素粒子で作られています。

 ですから、「現実」という現象も素粒子作られていますから「現実」にも波動があり、エネルギーがあるのです。

 「厳しい現実」という言葉もありますが、これは、現実をネガティブに捉える一般的な概念になります。

 世の中、そんなに甘くはないよ!と思っている人が多いので、「厳しい現実」を多くの人が招いているのです。

 「昨日」「今日」「明日」という、それぞれの現実があります。

 例えば、9月6日という「明日の現実」にも波動があります。
 
 もしも、昨日、あなたが不安や心配な感情でいっぱいだらけの現実だったら、今日の現実も、同じような感情が起きることになります。
 
 低い波動の影響を受けているので、ネガティブなほうへ思考が働き、不安や心配な感情が招くアクシデントや災難に出会ったりする現実になるのです。
 
 そして、明日になっても、波動は同じ波動を呼ぶので、低い波動の影響下にいる場合、今日の現実と変わらないような不安や心配な感情でいっぱいの現実になるのです。

 波動の法則から、不安や心配な感情でいっぱいの現実を招くことになります。
 
 ところが、高い波動の気分の良い日を送れば、次の日も高い波動の影響を受けて、気持ちの良い現実になり、見える物、出会いも、気持ちのよいものになっていくのです。

 波動が違うと、自分の想いも、もちろん目に入る物もちがい、出会いもちがってくるというふうに、全てが変化してしまうのですから、良い気分の高い波動を保つことが災難にも遭遇しなくなるのです。

 波動の法則からも、すべての現実は自分が招いていることになるのです。

 「自分の身に起こる出来事をつくっているのは、自分自身である」 ということになるのです。

~~~~~
・波動が高い時の傾向

楽しい、嬉しい、幸せ。

満足、充実、豊か。

人間関係が良好。

よい出会いが多い。

なにをやってもうまくいく。

ポジティブな引き寄せがたくさん起こる。

悩みがない。

自由。
~~~~~

 波動が高いということは、エネルギーレベルが高いということですから、意識レベルを高めることになります。
 
波動が低いということは、意識レベルが低いということですので、意識レベルの低い現象になります。

~~~~~
波動が低い時の傾向

人間関係がうまくいかない。

トラブルに巻き込まれる。

嫌なことがよく起こる。

悩み・ストレスが多い。

苦しい、悲しい、辛い。

不満が多い。

不自由。

お金に困る。
~~~~~

 災害が起きるために、このようなことを書きますが、ほとんどの人は、この法則を破壊的に使っているのです。

 ですから、この法則を望ましい現実を招くために、建設的につかうようにするのです。

 「心の中の思いが、私たちを創っている。私たちは、自分の思いによって作り上げられている」

 「宇宙は、私達がめぐらす思いの具現化を、つねに援助してくれます」

      「原因と結果の法則」 ジェームズ.アレン
 
 今日は、気分だけでも最高の一日にしてみて下さい。夜から朝にかけて、そして、明日も一日中、最高に気分が良い一日にして下さい。

 例えば、・受験で合格できた時の喜び!・子供が 生まれた時の喜び! 病気が回復できた時の喜び!

 人それぞれに喜びの思い出があると思いますが、これまでの人生で嬉しかったこと、ワクワクしたこと、いまでもワクワクすること、穏やかになること・・・・。

 心の中で、その嬉しさを思い出して、ワクワクする状態を持続するのです。何が起きても、心は穏やかさをキープするのです。

 何かに好奇心を持ってワクワクしながら調べたり、学ぶことも、良い気分を持続することになります。

 波動が高い状態をできるだけキープするのです。
 
 「昨日」→「今日」→「明日」という現実が、素晴らしい現実に変わります。

 この流れがうまくいけば、「明日」→「今日」→「昨日」というように、現実の時間の流れが明日の未来から流れてくるようになります。

 時間の流れが「明日」からになると、過去の記憶を引きずらないので、物事の成就が非常に楽になります。

 心のコントロールが難しいと思う人は、『幸せの和』をご利用下さい。

  ・URLは、 https://noubou.thebase.in/

 『幸せの和』は、非常に高い波動を放出していますから、見ているだけでも、無意識に微笑んできます。

 『幸せの和』の波動は、無意識のレベルまで浸透しますので、心のコントロールが容易にできます。
 
 『幸せの和』は、持ち物や食べ物の波動も高めてくれます。

 パワーストーンや宝石の邪気を取り、波動を高めて体調も良くしてくれます。
 
 携帯電話やスマートフォンからは有害電磁波が出ていますが、『幸せの和』の上に一晩置くと有害電磁波などの邪気が中和されて無害になります。

 有害電磁波で体調を崩す人もおりますが、一日中使ったスマホには邪気がこもりますから、一日分の邪気は、
一晩、『幸せの和』の上に置くだけで、中和されます。

 ケイタイから入ってくる情報にも波動がありますから、この波動に邪気があれば、これも無害にしてくれます。

 以前に携帯電話に貼る『幸せの和』のシールを販売しておりましたが、このようなあり得ないような体験談がありました。

 その当時は不思議でしたが、今考えると、量子力学的にもあり得ることです。
 
 高い波動をキープし、望ましい現実を招くためにも『幸せの和』をご利用して下さい。
 
======
 安価でエネルギーレベルの高い『幸せの和』

  ・サイト名は『ミトコンドリア・マジック』 

 ・URLは、 https://noubou.thebase.in/

 カテゴリーは幸せの和をクリックしてください。
======
 ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・
『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』メルマガより抜粋して掲載しております。
http://archives.mag2.com/0000115502/index.html?l=bvo0f0393f

ありがとうございました。

腸内の腐敗を防ぐと血液の汚れはとれます。


 一昨日「ちびまる子ちゃん」の作者・さくらももこさんの訃報がありました。

 乳がんということで、享年53歳とは、若すぎます。
 
 「ちびまる子ちゃん」は、子供達が小さいころ楽しみに見ていたテレビマンガでした。

 毎週、日曜日の夕方、「ちびまる子ちゃん」が始まると子供達が歌ったり踊ったりして見ていたのが懐かしい思い出でもあります。

 子供が大きくなったら自然と見なくなりましたが、今でもお子さんがいる家庭では、日曜日の夕方は「ちびまる子ちゃん」と「サザエさん」が子供達の楽しみの定番になっていると思います。
 
 それにしても、子供達を楽しませてくれた恩人でもあり、大切な人が亡くなった、という悲壮感があり、残念です。

 ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 さて、メルマガで『がんが自然に治る生き方』というタイトルで書いてきた私としては、非常に悔しくてなりません。

 がんは、簡単に死ぬような病気ではありません。

それが、ガン・センターなどに入ると、みんな申しあわせたように半年ぐらいでバタバタ死んでしまうのは、現代医療のがんに対する根本的なボタンの掛け違いがあるからです。

 現代の最新の情報では、ミトコンドリアのクエン酸回路の復活説、そして、がんの浄血装置説など、さらに、まだ承認はされていませんが、楽天の三木谷氏が進めている「光免疫療法」なども、副作用がなく、現代医学のような野蛮なことをしなくても完治する方法はいくつもあります。

 誰もが『がんが自然に治る生き方』ができるのです。

 ミトコンドリアの活性化に関しては、13の封印を解くの第1回と2回で詳しく説明しています。

 免疫力を高める奇跡のホルモン・メラトニンについては第8回と9回でも説明しています。

 ・サイト名は『ミトコンドリア・マジック』 です。

 ・URLは、 https://noubou.thebase.in/

 さて、メルマガのタイトルを『がんが自然に治る生き方』に変えたのも、私の友人達が、末期がんで余命宣告を受けて自然療法で10年近くも延命したのに、検査入院で、ガン・センターに入ると半年も、たたないうちにバタバタと死んでしまったのです。

 それが、悔しくて・・・。

 今回の「ちびまる子ちゃん」の作者も、その思いが・・・、最近では、小林麻央さん、残された子供達が可哀そうで、悔しい思いが込み上がって書きました。

 さくらももこさんの以下のような記事もありました。

~~~~~
 東京都心にある自宅からすぐ近くにある総合病院に通って治療を続けていたようだ。

 奇しくも、そこは、乳がん闘病の末に昨年、命を落とした元アナウンサーの小林麻央さん(享年34)もがん発覚直後に通っていた病院だった。
~~~~~

 昨日は、病院のクーラーの故障で、5人のお年寄りが亡くなられたニュースもありましたが、どうなっているのか?

 命よりも経営が重視される医療の現状ですから、ガンや慢性病など儲けが先で治す気などないように思われます。

 罰当たり医療が現状なのでしょうか?

 ・ガンはなぜ発症するのか?

 ・慢性病はなぜ完治しないのか?

 これらの原因を追求し根本的な治療をしない限り、決して治癒には結びつきません。

 漢方医学には「万病一元、血の汚れから」という言葉があります。

 すべての病気の原因は1つで、それは血の汚れであるという教えです。

 西洋医学では大量の薬(化学物質)を処方して、血液を汚しています。

 加工食品にも添加物という化学物質が、農作物にも水道水にも、化学物質が含まれているのですが、食品も肉も野菜も米も食べなければ生存できないので、血液は汚れるばかりです。

 現代人は体内に何キロもの有害化学物質を蓄積しているのです。
 
 腸内の腐敗=便秘が血液を汚す!

======
 取り込んだ食べ物や栄養素は全て吸収される訳ではなく、腸内で「発酵」もしくは「腐敗」に分かれます。

 腸内では消化されない食べ物のカスを悪玉菌が腐敗させます。

 腸内で便や未消化の食べ物が腐敗している状態、これが便秘です。

 この腐敗有毒ガスや有毒物質が大量に発生し、それが腸内の壁から吸収されて肝臓に負担をかけます。

 その影響をうけ、体の解毒作用の役割を持つ、肝臓機能が低下し体に毒素もどんどんたまったままになります。そして大腸の粘膜から血中に入り血液を汚します。

 さらに最初にその人の生まれつき1番弱い臓器や組織が刺激を受け、これが様々な炎症や病気の発生原因となったり、がん細胞を作り出すと考えられます。

 逆に腸内の腐敗を防ぐと血液の汚れはとれます。
=====

 以前に昆布水を推奨しましたが、昆布水には整腸作用や免疫力強化作用があります。

 ・整腸作用、・免疫力強化作用、・ダイエット作用

 昆布には食物繊維が豊富に含まれており、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維という2種類の食物繊維が含まれているため便秘解消にとても効果的なのです。

 水溶性食物繊維が便をやわらかくしてくれ、不溶性食物繊維は水を含まずに便のカサを増やし、腸を刺激して排出を促してくれるからです。

 便秘が改善すると腸内の環境が良くなり、老廃物なども排出されやすくなり、代謝が上がります。

 代謝が上がるとエネルギーの消費が促進されるため痩せやすい体質になります。

 昆布に含まれているアルギン酸は糖と脂肪の吸収を抑えてくれます。

 また、フコキサンチンという成分は体脂肪が蓄積するのを防ぎます。

 ・抗がん作用、抗ウィルス作用、 ・抗菌作用 

 昆布にはビタミン・ミネラルや食物繊維が豊富に含まれています。

 特に水溶性食物繊維のフコイダンやアルギン酸が豊富です。

 フコイダンはモズクなど他の海藻類にも多く含まれるネバネバ成分の一種で、美腸・美肌効果、コレステロールの低下、抗がん作用、抗ウイルス作用などさまざまな機能が期待されております。

 コップに根昆布やだし昆布を入れて、一晩冷蔵庫に入れておきます。

 この昆布水にテラヘルツ波を転写するのです。
 
 『幸せの和』は、強力なテラヘルツ波を放射しています。

 テラヘルツ波の水とは、1秒間に1兆回振動している水です。

 テラヘルツ波は、水に最も転写しやすく、その転写した水のほうが元の現物よりもエネルギーが高くなるという性質があります。

 ですから、昆布水の下に『幸せの和』を敷いておくだけで、強力なテラヘルツ波の昆布水になります。

 昆布水でなくても、波動水だけでも、蓄積している有害化学物質も、毎日取り込んでいる化学物質も、『幸せの和』のテラヘルツ波のデトックス効果で排出してしまいます。
 
 病気の予防や老化防止にも応用できますし、血流の改善や生活習慣病へのアプローチにも期待されます。

 テラヘルツ波は自然界の生体エネルギーのため、人体にはまったく悪影響がないのです。

 =====
 安価で、エネルギーレベルの高い『幸せの和』

  ・サイト名は『ミトコンドリア・マジック』 

  ・URLは、 https://noubou.thebase.in/

 カテゴリーは幸せの和をクリックしてください。
=====
 ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・
『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』メルマガより抜粋して掲載しております。
http://archives.mag2.com/0000115502/index.html?l=bvo0f0393f

ありがとうございました。

☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
☆カタカムナ
★人類が進化するカタカムナの真実 丸山修寛医師 51コラボTV さんの動画より

★書籍




★バレル・コア
運をつかみ、波動を整え、
カラダの緊張を和らげる


☆あやこ関野&バシャール
★スムーズにシフトするには? バシャール ismさん動画より

★パラレルワールドを移行

☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事