新世代エコロジー洗剤 その11


  今日の日付と連載の回数が11で、2桁のシンクロですから、
前回書いた2桁の奇跡が、読者の皆様にも実現することを願います。

 さて、先日、私はエコ洗剤の販売促進の依頼を受け、色々と検討
していた時に興味深い話を聞きました。
 

 その話というのは、何年か前に、40代の商社マンが独立して、
換気扇などを専門に洗う清掃会社を始めたそうです。

 その会社は一人で始めて、1年間は赤字でしたが、1年を過ぎる
ころに何とか黒字になり、その後も彼は、事業を大きくするために
朝から晩まで、仕事に没頭したそうです。

 しかし、彼は3年後に、ガンで死んだそうです。彼は奥さんに
1億円のお金を残したそうです。
 
 死亡の原因は、ガンですが・・・。

 彼の仕事に使う、換気扇の油を短時間で落とす洗剤は猛毒なので、
朝から晩まで、毎日毒ガスを吸っているようなもので、ガンと
診断された時は全身が侵されていて、手おくれの状態だったそうです。

 彼は、2年目くらいから体調が悪かったそうですが、自営なの
でいくら体調が悪くても、休むこともできず、無理をしてでも
休日を返上して仕事を続けたそうです。

 この話を聞いた時は、ちょうどエコ洗剤の検討をしていた時で
したから、シンクロでもあり、そして、このエコ洗剤の安全性に
特に注目することにもなりました。

 そして、このエコ洗剤は「塩」よりも害はなく、人にも自然にも
無害であることが、第3者の立場の工業試験場でも分析されている
のと、実際に業務用として多くの企業で使われいるので、安心しま
した。

 日本は、四大公害病があったので、産業用の工場などからの
排水基準は特に厳しく、生態系にダメージを与える様な排水は
流すことができません。

 ところで、この元商社マンは、市販の有毒な洗剤に対する
知識がなかったのか?マスクや手袋など、ちゃんとしていた
のか? 色々な疑問が浮かんできます。
 
 安全性を追求した洗剤は、市販の洗剤よりも高価なので、
商売が赤字の時はできるだけ安価な洗剤を使用していたことが
想像されます。
 
 換気扇のがんこな油汚れは、簡単に落ちるものではありません。

 安価で、毒性の強い洗剤を大量に使用して仕事をこなしていた
ものと思われます。

 詳しいことはわかりませんが、彼は、自分に限っては、たかが
洗剤ごときで死ぬとは、夢にも思ってはいなかったと思います。

 そんなことになるのなら、この仕事は選らばなかったでしょう。
 
 3年間も、猛毒の洗剤を大量に使用したのですから、自分の
命ばかりか、自然の生態系への破壊も大きかったと思われます。

 もしかして、普通の現代人が一生かかって与える自然への
ダメージを、わずかに3年間で与えたのかも知れません。

 自然にダメージを与えれば、自分にもそのダメージが返って
くるのですから、もしも、こんなことで寿命を縮めたとしたら、
理不尽なことだと思います。

 彼の例のように、私たちが環境を破壊し、自然にダメージを
与える猛毒の洗剤を無造作に使い、排水に垂れ流すことは、
意識レベルを下げて、自分の寿命を縮めることにもなるのです。

 私たちは、知らず知らずのうちに、環境の破壊をしており、
生態系の尊い命を奪うことになれば、自分の命も巡り巡って
奪われることになるのです。

 現代人は、生命を破壊するパターンに参加するするのか、
それとも、生命を生かし、向上させるパターンに参加するのか、
その選択によって、運気や運命も変わってくるのです。

 自然の摂理はミクロの世界からマクロの世界まで、1ミリの
狂いもなく営まれています。

 まさしく、天網恢恢疎にして漏らさず!なのです。
 
 話は変わりますが、「シャンプーとかリンスとか化粧品にも、
合成界面活性剤が入っていますが、これでも病気になるのでは?」

 という、質問がありました。

 確かに、シャンプーとかリンスとか、歯磨き、化粧品などには、
合成界面活性剤が入っています。

 けれども、台所やトイレや浴槽に使う合成洗剤ほどの毒性は
ありません。

 メーカーもバカではないので、直接肌に触れるものや口に入れる
ものには、極力少ない量の合成界面活性剤しか入れないのです。

 多くの人に問題が発生すれば、製造が禁止になりますから、
慎重になっています。

 これに関しては、以前よりも、かなり研究が進み、良くなって
来ています。

 何度も書きますが、トイレ用の洗剤も、お風呂用の洗剤も、
洗濯用の洗剤も、パイプ用の洗浄剤も、シャンプーや化粧品に
比べたら、その毒性はかなり強く、生態系への悪影響は計り
知れません。

 家庭から出る排水で、洗濯の排水やトイレやお風呂からの
洗浄の排水が、最も毒性が高いのですから、それだけ家の
周りは、邪気が集まっていることになります。

 ですから、家運が悪くなり、運気もツキも、運命も下降するのです。

 今まで通りのトイレ○ジックリン、バス○ジックリン、パイプ用洗浄液、
合成洗剤等を使い続けていたら、生命を破壊するパターンに参加する
ことになり、家運も悪くなり、意識レベルもどんどん下がり、当然、
病気にもなってしまいます。

 元気の反対が病気です。病気は邪気が招きますから、
自然を破壊する毒性の洗剤は避けるべきです。

 ありがとうございました。
スポンサーサイト