新世代エコロジー洗剤 その13


 さて、先ほどの「南無阿弥陀仏」とは、浄土宗と浄土真宗の
念仏です。

 浄土真宗の開祖である親鸞聖人は九歳のとき仏門を志し、
比叡山に入り僧侶となり、以来二十年間比叡山で血を吐くような
激しい修行と学問をされました。

 しかし、悟りを得ることができなかったとのです。つまり、
自力の努力によっては煩悩を消し去ることができなかったのです。

 彼は、自らの力で悟りを開こうとすることは、不可能に近い
くらい難しいと捉えています。

 自分は無力で何も為す力もなく、誰も自分を救うことが
できない!という、深い絶望と無力感に陥ったのです。

 これは、「パワーかフォースか」の13章に書いていること
と類似しています。

==========

 ビルは彼の経験した「贈り物」を他の人たちにも体験して
ほしかったのですが、「私は数ヶ月間、アルコール依存症の
人たちをしらふにさせようと試みましたが、成功しません
でした。」

 と、ビル自身が述べています。

 ついに彼は、その状態が絶望的な問題だと認識させる必要が
あることに気づきました。

==========

 この文章と、微妙にシンクロしています。

 これは、アルコール依存症を克服するための大切なプロセスです。 
親鸞聖人も絶望を認識してから前進していたように、アルコール
依存症も、本人が絶望を認識することから回復劇が始まるのです。

//////////////

この病気は人の精神を、完全に自己中心的なものに追いやって
しまうと言うことなのです。我々はやめさせることが出来ると
考えがちです。

しかし、事実は全く逆であると言ってよいでしょう。否定、
すり換え、合理化、正当化、他人を信用できない、疑い、怠慢、
退廃、孤独、コントロール不能など、さまざまなものが結果と
して起こるのです。

///////////////

 これは、アルコール依存症の説明ですが、現代人のエゴから
抜け出せない説明のようにも思えてきます。

 科学や医学や学問がどんなに進歩しても、現代人はアルコール
依存症でなくても、エゴの支配からの苦悩は断ち切れません。
 
 親鸞は、自分は無力で何も為す力もなく、誰も自分を救うこと
ができない!という、深い絶望と無力感に陥りました。

それで、阿弥陀如来に帰依する念仏を唱えることになるのです。

 アルコール依存症の患者さんも、深い絶望と無力感を認識して、
アルコール中毒者自主治療協会(AA)に自分を委ねるのです。

 このシンクロは、13の封印が解ける!鍵になるのでしょうか?

 絶望の淵から不死鳥がよみがえる!という言葉がありますが、
W杯の日本のチームのように、次のステップにつながる深い
絶望感は必要なのです。

 「13の持つ意味」というメールを頂き、そこには南無阿弥
陀仏が、そして、連載はその13で、「パワーかフォースか」も
13章、さらに、今日は13日ですから・・・。

 13の数字が幾つも重なっております。

 再度、13の封印の文章を掲載します。

==========

 13=(トミ)は、封印されてきた数字であり、富や繁栄を
封印することにつながります。

 アルファベットの13番目が「M」になり、ミラクルやマジック、
ミネラルなどが封印されてきた必然性があります。

 二十一世紀には、あらゆる封印が解けて、13のシステムも
動き出します。

 と、「麻ことのはなし」の本に書いてありました。

==========

 13の封印を説くためには、阿弥陀如来や親鸞聖人の教えが
鍵になると思われます。

 浄土真宗は、信者の自分の無力と業の深さを自覚し、自分の
力ではなく、阿弥陀如来の力で成仏するという教義を有し、他者
(阿弥陀如来)の力に依存するため、「他力」の宗教といわれます。

 親鸞聖人は「大切なのは、自分が善であるなどと思わずに、
素直に心の中の悪や煩悩と向き合い、自分も善でないと思う
心である」と述べています。
  
 この言葉には、自力による悟りの道を断念し、他力信仰の
世界へ大転換をはかられた強い意志が感じられます。

 親鸞聖人は、自力修行によっては煩悩を断ち切れない凡夫こそ
救われるべきであるという観点から、阿弥陀仏の他力本願による
救いを説いた『無量寿経』を選ばれ、浄土真宗の根本経典とされ
たのです。

 「お釈迦様は、私達が自己に執着せずに、ものの本当のあり方
を見れば迷妄から目覚めることができる、と説いています。」

 「ものの本当のあり方を真如、法といわれるが、抽象的で分かり
難いので、阿弥陀仏という人格的な姿をとって現れた」との説明
なのです。

 そして、阿弥陀仏は真如の化身であり、ものの本当のあり方の
ことであると説いているのです。

 私は、白隠禅師が書いた「南無阿弥陀仏」という迫力のある
書が大好きなのですが、内なる本来の自己が、「大いなる自己」が、
阿弥陀仏の化身であると確信が深まれば、ますますエネルギーが
高まります。

 二十一世紀には、あらゆる封印が解けて、13のシステムも
動き出します。というのは、新世代エコロジー洗剤にも言える
ことです。

 たかが洗剤ですが、この洗剤は、20世紀に破壊した自然の
回復に寄与して、すべての分野で、すべての困ったことが解決
できる!と、確信できるのです。
 
 新世代エコロジー洗剤の注文フォームです。

///////////////

 川や海、地球の環境を守るために、家族の体の健康のために、
安全で経済的な、新世代エコロジー洗剤をお試し下さい。

     http://sjyuku.com/eco/

住まいも、衣服も、トイレも、配管も、下水道も、すべて浄化
して、レベルを高めて家運を良くし、繁栄して下さいね。

////////////////

 ありがとうございました。
スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
▽見るだけで?
ホ・オポノポノ、アファメーションの波動が照射される映像
波動、気功チャンネルさん動画より

▽書籍



あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事