新世代エコロジー洗剤 その22


 それでは、「感謝」という件名で、メールを頂きました。
連載の中で、体験談を紹介します。

==========

  ≪新世代エコロジー洗剤≫ その22

==========

////////////////

はじめまして。

エコ洗剤 とても、不思議で、嬉しいです。

先日、お鍋を焦がしてしまい、底の方は固まってしまったので、
ふと、この洗剤で・・・と思い、400倍の液を3センチほど入れて、
少しだけ置き、木べらで軽くこすったら、するすると溶けるよう
にはがれ始めました。

今まででは、考えられない落ち方です。濃い洗剤液を使っても
なかなかとれなくて苦労していたのに、とてもうれしかったです。

しかも、エコ・・・地球にも優しいのですから、驚きです。

良いものをご紹介くださり、感謝いたします。

いろいろ試してみますね。

○○

////////////////

 体験談ありがとうございます。

 少しだけ置き・・・・。というのが、このエコ洗剤のポイントです。
今までの洗剤だと、スポンジにつけて、ゴシゴシと洗っていました。

 ところが、このエコ洗剤の場合は、汚れや、油を分解しますので、
人がゴシゴシと洗うことを代わりにやってくれるのです。

 従来の泡の出る洗剤と同じようにゴシゴシと洗っても、油汚れなどは
落ちませんから、ご注意下さいね。

 ミクロの粒子が、汚れや油の中に入り込み、分解してしまうのです。
 
 血液が衣服について、24時間以上経てば、通常の常識では洗濯を
しても落ちませんが、このエコ洗剤は、血液の分子までしみこんで
分解して、きれいに落としてしまいます。

 ですから、ミクロの粒子が、汚れの分子に浸透して分解する時間を
いただきたいのです。

 このメカニズムを理解して頂ければ、ミラクル(奇跡)やマジック
(魔法)が頻繁に起きてきます。

 このエコ洗剤の特性を理解して活用すれば、今までの常識から
考えられないことが次々に起きてきます。

>今まででは、考えられない落ち方です。濃い洗剤液を使っても
>なかなかとれなくて苦労していたのに、とてもうれしかったです。

○感動が伝わってきますね。換気扇や、ガスレンジなども、付け置き
すると、ベットリついた油汚れが、楽々落ちて、きれいになります。

 このエコ洗剤は、還元力が高いので、金属は錆びずに光沢が出て
きます。ですから錆びやすい金属のものでも安心して洗浄することが
できます。

 皿やグラスなども、今までとは輝きがまるで違いますから、一流の
ホテルやレストラン等にも、最適の魔法の洗剤だと思います。

 台所のシンクタンクは見えるところなので、きれいにしますが、
水が流れてゆく排水溝は盲点になっています。

 この排水溝を放っておくと、排水溝独特のニオイが発生するだけで
なく、排水溝の中の金属の網目にヌルヌルッとしたものがこびりつき、
水はけが異常に悪くなってしまいます。

 ところが、このエコ洗剤で色々なものを洗っているだけでも、
排水溝の中の金属の網目もきれいになってきます。

 まな板や布きん、包丁などもスプレイで噴霧して置けば、除菌されて
ニオイもなくなり、清潔が保たれます。
 
>しかも、エコ・・・地球にも優しいのですから、驚きです。

○そうですね。マスコミや専門化が地球の環境を守る!と、いくら
説明しても、あまりにも、高尚過ぎて何をどうすればいいのか?
具体的に、どのようなアクションを起こせばいいのか?わからない
人がほとんどだと思います。

 自分がやらなくても、誰かが解決してくれるだろう?と多くの
人が思っていて、結局、誰もが傍観者になっているのが現状です。

 いくら傍観して待っていても、救世主はやってきません。
私たちが意識を変えるだけで、問題の解決の道筋は見えてくるのです。

 問題の解決の道筋とは大げさですが、そのアクションとは、このエコ
洗剤が地球の環境を守ってくれるので、これを毎日のお掃除や洗濯に
使うだけでいいのです。

 トイレやお風呂の掃除に使うだけで地球の環境を守ることになる
のです。

 これほど簡単に、地球の環境に貢献できることは、ありがたい
ことでもあります。

 地球の環境に貢献したいと思っている人にはどんどん紹介して
下さい。

 このエコ洗剤の奇跡や魔法が、地球の環境を守る大きな起爆剤に
なると確信しております。

 ありがとうございました。

スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事