新世代エコロジー洗剤 その42


 それでは、連載を読んでください。

==========

  ≪新世代エコロジー洗剤≫ その42

==========

 『幸せの和』のエネルギーレベルが高いのも、エコ洗剤のレベルが
高いのも、還元・電子がたくさんあるからだと思います。

 『幸せの和』には、食べ物の味を変えたり、有害電磁波を無害に
したり、静電気を抑えて、ゴキブリや害中も寄り付かない!という
作用もあります。

 これと同じ作用が、エコ洗剤にもあるのです。

 部屋の空気をきれいにしたり、風邪や病気を治したりも、同じ
働きで、これは明らかに、還元・電子=マイナスイオンの作用に
なります。

 昨日、氣のエネルギーを感じることのできる人が、2人、私の
事務所を訪問してくれました。

 エコ洗剤の容器を手渡すと、暖かい氣を感じます!と、驚いて
いました。

 同じように、壁に貼ってある『幸せの和』も、暖かく感じる!
と言っておられました。

 2人が同じように感じるのですから、私が意識レベルを測定して、
波動の高さを感じていたのと、同じなのです。
 
 さて、先日、イヤシロチ(弥盛地)とケガレチ(気枯地)の話題を
書きましたが・・・。

 土地ばかりでなく、人も、会社も、お店も、企業も、色々な
ケースが当てはまると思います。

   イヤシロ地  Vs  ケガレ地

  イヤシロ住まい Vs  ケガレ住まい
 
  イヤシロ人間  Vs   ケガレ人間  

  イヤシロ身体  Vs  ケガレ身体

  イヤシロ体質  Vs  ケガレ体質

  イヤシロ店舗  Vs  ケガレ店舗

  イヤシロ会社  Vs  ケガレ会社

  イヤシロ運命  Vs  ケガレ運命

  イヤシロ人生  Vs  ケガレ人生

  イヤシロ洗剤  Vs  ケガレ洗剤
 
 色々浮かんできますが、イヤシロチ(弥盛地)とケガレチ(気枯地)
の意味をしっかり認識すれば、どちらを選択するかは誰もが明白に
なります。

○イヤシロチ(弥盛地)はエネルギーが高い土地で、活性化された
環境=快適で居心地の良い場、空間になります。

 この土地は、マイナスイオンが豊富で電子が集まり、地磁気が
高く、還元電位場になります。 

 ミネラルもバランスよく豊富で、善玉微生物優勢地ですので、
自浄能力も高く、有害菌や悪臭は発生しません。

 このような場、空間は、空気が清々しく清らかなため、体は
リラックスし、心も穏やかになります。

 結果として良い思い、良い氣、良いエネルギーが満ちています
から、呼吸はゆったりし、脳波も安定し、身体が柔らかくなり、
力も強くなり、健康状態を保持しやすいといえます。

 ですから、多くの人が集まってきます。農作物も豊作で、物が
腐りにくく、建物の耐久性もすぐれ、食品等は美味しくなり、
商売をすると必ず繁盛するのです。

○逆に何をやっても上手くいかず、トラブルや事故が多く、
発展しない場や空間を、ケガレチ(気枯地)と呼びます。

 これは、氣が枯れている、つまり氣のエネルギーが枯れてしまい、
すべてが劣化する状態になってしまのです。

 ケガレチ(気枯地)は、プラスイオンが多く電子が奪われてしまい、
地磁気が低く酸化電位場です。悪玉微生物優勢地でもあります。

 結果として悪い氣、邪気のエネルギーが満ちていますから、
呼吸や脳波も乱れ、身体は堅くなり、力も弱くなり、病気になり
やすいのです。

 ですから、カラスやゴキブリなどの害虫が集まります。
植物も枯れやすく、物が腐りやすく、建物も劣化しやすく、
商売をしてもうまくいきません。

 魔の踏切、事件現場、自殺の名所などは、まちがいなく
ケガレチといえます。

 このケガレチ(気枯地)の状態を、『幸せの和』も、エコ洗剤も、
高いエネルギーの還元・電子で、イヤシロチ(弥盛地)に変えて
くれるのです。

////////////////

新世代エコロジー洗剤の注文フォームです。

////////////////

 川や海、地球の環境を守るために、家族の体の健康のために、
安全で経済的な、新世代エコロジー洗剤をお試し下さい。

 価格は従来の洗剤に比べても10分の1と、お徳になっています。

 住まいも、衣服も、トイレも、配管も、下水道も、すべて浄化して、
レベルを高めて家運を良くし、繁栄して下さいね。

////////////////

 ありがとうございました。



スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事