新世代エコロジー洗剤 その56


 南米のチリでは、落盤事故で、生き残りを懸けた壮絶な闘いが
繰り広げられています。

 18日間も生き埋めになり生存していたのも奇跡で、これから
4ヶ月間で全員無事に救出できても奇跡になります。

 健康上の問題や精神的な問題など、幾つものハードルを乗り越え
なければなりませんが・・・。

 33人の全員の生還を祈るだけです。

////////////////

【サンパウロ時事】

 南米チリ北部のサンホセ鉱山落盤事故で地下700メートルに閉じ
込められた作業員33人は、暗闇で高温多湿、わずかな食料という
極限状況下で、約4カ月後とされる救出に向けて生き残りを懸けた
壮絶な闘いに挑んでいる。

 33人は5日の事故以来、避難所にあった備蓄食料を少しずつ
分けて食べつないできたが、10キロ近くやせた人もいるといわれる。

 このため、栄養補給で体重を戻すのが喫緊の課題。届けられた
チョコ味やラズベリー味の流動食を6時間おきに100ミリリットル
ずつ口にし、数日後に腸の活動が正常化すれば、1日1500キロ
カロリーを目安に固形食摂取が始まる。

 体調差も考慮し、個別の差し入れも検討されている。

 復調後は適度に体を動かすことも重要だ。作業員は約50平方
メートルの避難所のほか、そこに通じる2キロ近い坑道も有効に
使って生活している。

 ただ、空気は薄く、気温35度前後、湿度85%という息苦しい
環境で、激しい動きは禁物だ。救助隊は血圧測定や採尿に必要な
器具を送付。

 作業員のうち2人は医療技術に通じており、地上の医師団と共に
健康管理には万全を期している。

 現場班長ルイス・ウルスアさん(54)の統率下、結束して生き
延びてきた33人は、交代で寝泊まりして不測の事態に備えている。

 地元報道によると、電気管理、清掃、測量を分担し、地上からの
救助活動を「側面支援」。脱出するための大型穴の掘削が始まれば、
新たな落盤を防ぐ補強作業などを手伝うことになりそうだ。

////////////////

 空気は薄く、気温35度前後、湿度85%という息苦しい環境で、
太陽の光がないのですから、厳しい状況ですね。

 命がけの救出劇に、不謹慎とは思いますが、このような長期間の
断食を行うと、ほとんどのガンは治ります。

 18日間も、ほとんど断食状態で、10キロも痩せるのですから、
33人の中で癌の兆候のあった人も癌細胞は、きれいになくなって
います。

 この話題は、腸や腸内細菌とも関連しますので、連載の中で
紹介します。

==========

  ≪新世代エコロジー洗剤≫ その56

==========

 ガンになった人からの相談があると、長期間の断食もお勧め
しますが、たいていの人は違う方法はないのですか?と、尋ねて
きますので、別の方法も紹介しますが、この長期間の断食法は
確実な効果があります。

 10日前後の断食で、ガンが治り命が助かるのですから、ほとん
どの人が取り組むだろうと思いますが、いくら命のためでも辛い
ことはできないようです。

 さて、断食でガンが治る!裏づけは「腸造血説」です。
「腸造血説」とは、腸で血液が造られる!という説です。

 医学界では、骨髄で血液が造られる「骨髄造血説」ですが、
「骨髄造血説」には矛盾があるので、私は「腸造血説」が正しいと
思っています。

 血の巡りは氣の巡りとも言われますが、体内の氣の流れからも
腸で血液が造られる「腸造血説」が自然な考えになります。

 さて、「腸造血説」では器官や細胞など、赤血球が基盤になって
形成されるのですが、飢餓の状態になると、がん細胞が、元の
赤血球に戻り、ガンはなくなり元の正常な状態になるのです。

 ですから、10日ほどの断食で、がん細胞は赤血球になり、
ガンはすっかりなくなるのです。

 そんな、かんたんにガンが治るのなら、だれも苦労はしない
だろう?ふざけるな!!と、叱られそうですが、これが事実です
から、ほかに言いようがありません。
 
 「腸造血説」とは、食べた食物は胃腸で消化され、最終的に
小腸から吸収されますが、 吸収された栄養分は、お臍(へそ)
付近のリンパ節の密集した「丹田」と言われる個所で赤血球に
変換され、一部が白血球になり、さらにその一部が細胞に変わる、
という説で、細胞は細胞分裂でしか作られないとする骨髄造血説
を否定しています。

 つまり、体の細胞は「栄養→赤血球→白血球→細胞」と変化
して作ら れます。

 ですから、正常に腸から栄養が供給されなかった場合は、
つまり、長期間の断食などの場合は「細胞→赤血球」となり、
余計な癌細胞などが、血液に再変換され、きれいに消えてしまう
のです。

 このときは脂肪が減り体重も10キロ近くも減ります。

 ちなみに、「丹」とは赤(血液を指す)のことで「丹田」とは
血液が作られる田んぼのことです。

 氣の海丹田とも言いますから、気の海は血の海でもあるのです。

 氣の海丹田から氣が発生し全身に巡るイメージは、血液が全身に
巡ることに貢献していたのです。
 
 「食べたものが血となり肉となる!」ということを疑う人はいない
と思います。

 飲食物が胃で消化され、腸の繊毛に附着し腸粘膜に吸収され、
それが赤血球に変化し血中に流れ込むのです。

 それは、生体エネルギーである血液の生産と廃棄を、合理的に
繰返す循環作用に他なりません。 

 新鮮な血液は、生体のエネルギーとして蓄積され、消耗し不要に
なった血液は肝臓で分解され腎臓を介し、尿や汗として体外に排出
されるのです。

 また、腸に宿る約100兆個・重量にして1キログラムの腸内細菌は、
生命の根源とされる“造血幹細胞”である事に疑いはありません。
 
 腸、臍下丹田、腸内細菌はいかに大切なものか、そして、腸内
環境が正常で、ここで造られる血液がさらさらで、ミネラルバランス
が整っていれば、病気知らずの健康体そのもので、いられるのです。

 近年、アレルギーやガン、心臓病、糖尿病などの生活習慣病が
増えてきたのは、食生活や環境の変化により、人間本来のミネラル
バランスが崩れ、人間が持つ免疫力が低下してしまったからです。

 生命を誕生させた「海」のミネラルバランスは、人間にとって理想
的なものです。人間が本来あるべき健康な姿を取り戻すヒントは、
まさに生命の源である「海」にあると思います。
 
 落盤事故から色々と発展しましたが、地下700メートルに閉じこめ
られた33人の不自由さを考えると地獄のようです。それを思うと
自分達は天国にいるのですから、何でもできるように思えてきます。

 暑い!なんて言ってられませんね。
 
//////////////// 
 
 新世代エコロジー洗剤の注文フォームです。

////////////////

 川や海、地球の環境を守るために、家族の体の健康のために、
安全で経済的な、新世代エコロジー洗剤をお試し下さい。

 価格は従来の洗剤に比べても10分の1と、お徳になっています。

 住まいも、衣服も、トイレも、配管も、下水道も、すべて浄化して、
レベルを高めて家運を良くし、繁栄して下さいね。

////////////////

 ありがとうございました。

----------------
◆どんな悩みでも解決できる「魔法の水」シリーズ!
第四弾まで、仕上がりました。

○「お金」の悩み解消法

○病気の悩み解決法!
 
○開運・商売繁盛・運やツキの上昇法!

○ワキガ体臭・足のニオイ・水虫の悩み解決法!

この商材は、『幸せの和』の注文フォームからの注文になります。
この中の「幸せ文庫1」の最後にあります。

スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事