新世代エコロジー洗剤 その76


 さて、前回のメルマガでのソマチッドには反響がありました。
ソマチッドに関しては、メルマガにも書いたことがあると思いますが、
エコ洗剤とはタイミングも良く、色々な面でシンクロしているところが
あります。

 連載の中で詳しく書きます。

==========

  ≪新世代エコロジー洗剤≫ その76

==========

 弘法大師・空海は、血脈と言う概念から「血液の中に子々孫々と
受け継がれる尊い意識や魂がある」と教えています。

 空海は、魂は生命の根源で、それが血の中にあると教えている
のです。

 この考え方は、ソマチッドの発見者であり、長年研究に携わって
いる第一人者であるガストン・ネサン氏の「ソマチッド論」に類似
しています。

 まさか、ソマチッドと空海の関連はないだろう?と思いますが、
封印が解かれるものは、なぜか空海が関連してきます。

 ソマチッドは、1000度の高温でも、あらゆる生物が死滅する
5万レムの放射能でも、強い酸でも死滅することはなく、ダイヤモンド
の刃でも切ることはできない永遠に生きる微生物なのです。

 人が死に火葬場で焼かれても灰の中で生き、土葬しても身体が
朽ち果てても、何億年も土の中で存在し続けるのです。

 ソマチッドは、意思や知性を持ったDNAの前駆物質である生命体と
断定し、DNAの基質であるタンパクの合成をする生体の免疫物質で
ある事を、ガストン・ネサン氏は突き止めています。

 そして、ソマチッドは地球上の全生命の基礎単位であり、自己免疫
を司る奇跡の微生物と考えられるものです。

 ガストン・ネサン氏は、その微小生命体こそ、生体の自然治癒を
左右する有益な物質と捉えたのです。

 ソマチッドはまさしく、空海が教えるところの「子々孫々と受け継が
れる尊い意識や魂」に類似しております。
 
 そして、ソマチッドは、16の形態に変化することをネサン氏は
発見しました。

 16というと、

 先日のメルマガで紹介した、16放射線状の”聖なるリズム”も
16という数字でした。

「ガイアの法則」の本には、
==========
16放射線状の”聖なるリズム”のシンボル(十六菊花紋)は、宇宙の
創造の力を表している。中央の円は 全てが一つの叡智の世界を
意味し、スピンの原点でもあるこの聖なる中心から全ての創造リズム
は始まる。
==========

 フトマニ図も16分割になっていて、これは原子の周期表でもあり、
ソマチッドのサイズもほとんど原子の大きさであり、生物でありながら、
高度な知性を持ち、不老不死なのですから、聖なる神のような存在
でもあります。

 ソマチッドの観察の中で、ネサン氏はソマチッドが16の形態に
変化することを見つけるのです。さらに、ソマチッドの形態と、人の
健康状態にはイコールの関係があることも分かってきました。

 つまり、健康な人の血液中には存在しない形のソマチッドが、
例えばガン患者の血液中にはたくさん見つかるのです。

 簡単に説明すると、1~16あるソマチッドの形態の中で、健康な
人のソマチッドは1~3を保っています。

 ところが人の免疫が衰え健康状態を保てなくなると、ソマチッドは
突如、バクテリア状に変化するのです。

 3番目~4番目のサイクルに変容してしまうのです。そしていったん
4番目のサイクルに変容してしまったなら、16番目の形態にまで進む
「ソマチッドサイクル」が始まってしまうのです。

 この16番目の形態の「ソマチッドサイクル」とは、16放射線状の
”聖なるリズム”に類似していて、ミクロの世界とマクロの世界とが
相事象になっているようです。
 
  ウィキペディアより抜粋します。

////////////////

ソマチッド(英: Somatid)は、カナダ在住の生物学者、ガストン・
ネサーンが発明した独自の光学顕微鏡「ソマトスコープ」により
生きたままの状態の血液を観察することが可能となったとき、
その手法で発見されたという最も微小な生命体のことである。

ネサーンは、このソマチッドを血液中から取り出して培養基で
実験した結果、理想的な環境とした培養基内ではソマチッドは
16段階の変容をするサイクルがあり、また、非常な高温や強い
放射線照射、有毒な化学薬品投与などの不利な条件下にも
生存するのを観察したとされる。

ネサーンによると、ソマチッドは、生命のあるすべてのものに
存在し、人体内では赤血球から発生。生体内で免疫力が低下
すると、ソマチッドが多形態で変容をしていくサイクル、すなわち
ソマチッドサイクルが現象すると言われている。こうしたソマチッド
研究から、免疫力改善製剤「714X」が開発された。

ソマチッドの命名は、ネサーンによるもので、ソマ(soma)は
生命体を意味し、チッド(tidos)はその生命体を創造することを
表す、ギリシャ語由来。このため、「ソマチッド」を「ソマチット」と
する表記は、誤りである。

 このタグは2010年8月に貼付されました。 
 
         ウィキペディアより

==========

 最後に、ソマチッドは電子をエサとして活動しています。つまり、
ソマチッドは、電子=マイナスイオンをエネルギー源として活動
するのですから、このエコ洗剤の還元電子と非常に関連している
のです。

 フローラ =腸内細菌叢(そう)という言葉がありますが、
この細菌叢(そう)は、腸内だけでなく、口腔や気道、皮膚などにも
存在しています。

 細菌叢には 善玉菌 と 悪玉菌があり、このバランスを良い状態に
保つこと が大切です。

 このソマチッドは、マイナスイオンオの環境下にある善玉菌にしか
存在しないのです。

 還元電子のサイズは、ウィルスやバクテリアのおよそ100万分の1
以下ですから、体の表面でも、体の中でも浸透して悪玉菌を攻撃して、
ソマチッドに電子のエネルギーを与えていることが想定されます。

 ミトコンドリアも元は細菌で、共生して細胞内で大切な役目を果たし
ていますが、ソマチッドはミトコンドリアが必要とする電子を供給する
役割も持っているそうです。

 ソマチッドは細胞外でエネルギーを得て細胞内に入り、
ミトコンドリアの起動力を与えていると考えられています。

 調べれば調べるほどソマチッドはシンクロしていて面白いです。

////////////////

 新世代エコロジー洗剤の注文フォームです。

////////////////

 川や海、地球の環境を守るために、家族の体の健康のために、
安全で経済的な、新世代エコロジー洗剤をお試し下さい。

 価格は従来の洗剤に比べても10分の1と、お徳になっています。

 住まいも、衣服も、トイレも、配管も、下水道も、すべて浄化して、
レベルを高めて家運を良くし、繁栄して下さいね。

////////////////

 ありがとうございました。
スポンサーサイト