新世代エコロジー洗剤 その79


 メルマガの回数が、1000と369になりました。
連休なのに、お騒がせしておいますが、弥勒の世を目指して書いて
います。

 さて、春だけじゃない? 風邪じゃないかも?「秋の花粉症」を
疑え!というニュースの記事がありました。

////////////////

暑い夏が過ぎ去り、そろそろ秋の気配。毎年この時期になると、
鼻がムズムズするんだよなぁ…、なんて方いません? 
実はそれ、ただの鼻風邪ではなく「秋花粉」かも。

花粉症といえば、スギやヒノキによる春の花粉症がお馴染みですが、
実は東京では冬を除けば一年中、花粉症を引き起こす植物の花粉が
空中を舞っているというのです。

「8月下旬から10月中・下旬にかけて飛散する主な花粉は、イネ科の
植物、ブタクサ、カナムグラ、ヨモギなどのもの。

スギやヒノキとは異なり、木にならない草の仲間が中心ですね。
野原や河川敷のように雑草が生えやすい場所にはこれらの植物が
多いので、なるべく近づかない方が賢明です」とは東京都福祉保健
局健康安全部環境保健課の古賀さん。

スギやヒノキのほかにも、花粉症を起こす植物はさまざま。日本
ではこれまでにおよそ60種類の花粉が報告されている。もちろん、
花粉症につきもののうっとうしい症状も共通しているという。

「季節を問わず、花粉症の症状は基本的に同じです。くしゃみや
鼻水、鼻づまり、目のかゆみが特徴的な症状ですね。

毎年決まった時期にこれらの症状が出る方は、風邪などではなく
花粉症の可能性があるので、病院などでアレルギー検査を受けて
みてください」(同)

幸い、イネやブタクサ、カナムグラなどは、背の高いスギやヒノキ
とは異なり、花粉が風に乗って遠くまで運ばれることはない。

対策としては、まず野原や河川敷に近づかないこと。そして、
スギやヒノキ同様、マスクなどの使用が効果的だという。

ちなみに、平成18年に東京都が実施した調査では、都内のスギ花粉
症の推定有病率は28.2%。平成8年度の19.4%から大幅に増え、
都民の約3.5人に1人が花粉症という結果になっている。

しかも、スギやヒノキなどによる春の花粉症と、秋の花粉症を併発
する人も少なくないそうだ。

現段階では問題がなくても、今後花粉を吸い続けることで発症の
可能性が高まるといわれるのが花粉症。イネやブタクサによる
秋の花粉症を予防するためにも、野原や河川敷には要注意!

////////////////

 山間部や屋久杉で有名な屋久島など、都会に比べて杉の花粉が
何倍も多いのに花粉症にかかっている人はほとんどいません。

 それは、どうしてなのかわかりますか?

 その理由は、山間部や屋久島は、マイナスイオンがあふれる空間
になっているからです。

 都会に比べたら、還元電子=マイナスイオンがあふれるイヤシロチ
になっているからです。

 花粉症は国民病と言われておりますが、還元電子=マイナスイオン
が解消してくれるのです。

 花粉、タバコの煙、カビ、細菌・ウイルス、小さなホコリなどのハウス
ダストは、プラスの電気に帯電したプラスイオンです。

 また、ニオイの成分のアンモニアやアセトアルデヒドなども空気中
に漂っている悪臭もプラスイオンです。

 ニオイの原因となっている腐敗菌などの雑菌もプラスイオンの環境
に生息しています。

 このプラスイオンにマイナスイオンを吹きかけると、電気的には
中和し、結合します。

 そのときにニオイの成分が別の物質に変わったり、腐敗菌が除菌
されて、嫌なニオイがなくなるのです。

 ホコリなどについては、中和し結合する際に質量が増え、重力が
働いて下に落ちてしまいます。ですから、ニオイが消滅して、空気
がどんどん澄んでいくのです。

 花粉症やハウスダストによるアレルギー、喘息などの呼吸器系
疾患などは、大気中の空気以外の不純物が原因になります。

 けれども、マイナスイオンがあふれる空間にしたら、この不純物を
空気中から排除することができますので、これらの症状が起こり
にくい環境になるのです。

 都会に住んでいても、マイナスイオンがあふれる空間にしたら
花粉症や喘息などの呼吸器系疾患の心配が軽減するのです。

 連載の中で詳しく説明します。

==========

  ≪新世代エコロジー洗剤≫ その79

==========

 世の中の物質すべては基本的に原子と電子からなっています。
私達の身体も原子と電子の集まりです。

原子は陽子と中性子からなり、陽子はプラスの電気を持っています。
電子は逆にマイナスの電気を持っています。

 安定している物質は原子が持っているプラスの数とその周りを
回っているマイナスの数が等しく、電気的には「ゼロ」の状態です。

 電子は、なにかの外的要因が加わったときに、この安定した
状態から、電子単独で飛び出してしまいます。

 そのとき、物質はプラスに帯電します。このうち、大気中に漂う
ゴミやホコリ、カビや細菌・ウイルス、花粉・タバコの煙などをプラス
イオンと読んでいます。

 反対に、飛び出した電子が水素や水蒸気などにくっついて、
マイナスに帯電したものをマイナスイオンと呼んでいます。

 以前は、このプラスイオンとマイナスイオンのバランスは保たれて
いたのですが、近年の大気汚染、家電製品がもたらす電磁波などで、
プラスイオンがどんどん増えていき、バランスが崩れてきました。

 汚染物質はプラスに帯電して大気中を浮遊する傾向がある
ようです。

 私達人間のカラダも安定している状態、つまりプラスとマイナスの
バランスがとれた「中性」がいいはずなのですが、プラスイオンが
たくさんある空気を呼吸によって取り入れることによってバランスが
崩れてきています。

 四日市ぜんそくとか川崎病など、大気汚染でのプラスイオンを
呼吸によって取り入れるた典型的な例です。
 
 人間が活動することによって発生するプラスの静電気も加わって、
どんどん人間の体がプラスに傾いていっています。

 ただ、人間はそんなたまった電気を足の裏から大地に放出して
バランスを取っていたのですが、現代生活で大地に足の裏その
もので踏みしめる事なんてほとんどありません。

 だからどんどんプラスの電気をため込んでいます。

 このバランスが崩れることによって、「あたまが痛い」「イライラする」
「肩がだるい」などの、いわゆる不定愁訴、アレルギー、そして
内臓疾患などが発生する一つの要因となってしまうということが
様々な研究によって明らかになってきました。

 つまりこのバランスを何らかの形で整えてあげることによって、
人間は本来の体調を取り戻すことができます。

 万病や老化の元であるといわれている活性酸素はマイナスイオン
により電子を与えることでただの酸素になったり、ただの水に
なったりして、速効で活性酸素を消すことができ、恐ろしい体の
内部の酸化や炎症を取り除く事になります。

 エコ洗剤の還元電子=マイナスイオンは部屋の空気をマイナス
イオンがあふれる空間にして、花粉症にも、そして、強力な抗酸化
作用があるので、老化の防止や美肌効果も期待できます。

////////////////

 新世代エコロジー洗剤の注文フォームです。

////////////////

 川や海、地球の環境を守るために、家族の体の健康のために、
安全で経済的な、新世代エコロジー洗剤をお試し下さい。

 価格は従来の洗剤に比べても10分の1と、お徳になっています。

 住まいも、衣服も、トイレも、配管も、下水道も、すべて浄化して、
レベルを高めて家運を良くし、繁栄して下さいね。

////////////////

 ありがとうございました。
スポンサーサイト