新世代エコロジー洗剤 その87


 高層住宅に住んでいる人が、我が家をイヤシロチにするには炭を
四隅に置く方法の他に、どのような方法があるのですか?

 という質問がありました。

 周りは、緑も少なく、騒音もうるさいので、イヤシロチではないので、
イヤシロチにしたいとのことでした。

 このメルマガでは、何年も前からイヤシロチ(弥盛地)やケガレチ
(気枯地)についての説明をしてきました。

 『幸せの和』が氣のエネルギーが高く、その場をイヤシロチにする
ので、ケガレチ(気枯地)の解消のためにも、色々説明をしてきた
のです。

 最近の連載の中でもイヤシロチ(弥盛地)やケガレチ(気枯地)を
何度か書いてきました。

 エコ洗剤は『幸せの和』以上に還元電子やその効果が目に見えて
体験できるので、イヤシロチ(弥盛地)の条件にピッタリと合っている
のです。

 ですから、空気をきれいにするとか、気分が良くなるとか、風邪が
治るとか、ゴキブリやハエがいなくなったとか、静電気が起きなくなる
とか『幸せの和』の今までの体験談が、氣のエネルギーの効果でもあり、
それが、はっきりとイヤシロチになっていることもわかるのです。

 エコ洗剤の体験談のお蔭で、曖昧だったものがはっきりとしてくれた
のです。漠然とした気のせい!が、還元電子が原因だったのです。

 イヤシロチ(弥盛地)や ケガレチ(気枯地)も、土地だけでなく、
環境や体の状態まで例えることができるようになり、この概念が
浸透すれば、氣の説明も非常に楽になります。
 
 けれども、質問された方も、イヤシロチについては、今まで聞いた
ことがなかったようで、メルマガの読者の中にも、初めてお聞きに
なる方もいらっしゃると思います。 

 イヤシロチ化はとても重要なことですので、連載の中で再度、
ご説明致します。

==========

  ≪新世代エコロジー洗剤≫ その87

==========

 イヤシロチ(弥盛地)とは、簡単にいうと、氣が出ていて、植物も
良く育ち、その場にいるだけで清々しくいい気持ちになる場所です。

 イヤシロチ(弥盛地)に家を建てれば、住む人は病気もせず元気
でいられ、そこで商売をすると、人が集まって繁盛する場所のこと
です。

 多くの神社仏閣は、イヤシロチに建立されています。

 昔の人は、現代人よりも、氣のエネエルギーを感じる能力に
優れていましたので、自然とそういう場所を選んだのです

 イヤシロチ(弥盛地)やケガレチ(気枯地)ですから、これらの
漢字の読みからも「癒し」や「穢れ」を想起される場合が多いの
ですが、言葉の意味合いとしては、イヤシロチは「生命力が盛ん
になる地」であり、ケガレチは「氣が枯れた土地」となります。

イヤシロチ(弥盛地)の説明を現代的に言えば、地磁気が高く
マイナスイオンが多いのが特徴になります。

 イヤシロチに住んでいると熟睡、安眠ができ、健康になり、病気も
回復しやすいのです。これも『幸せの和』の効果とおなじです。

 イヤシロチの場合は、そこに存在している人や生物は、電子=
(マイナスイオン)を供給されて、還元率が高くなり、生き生きと
活性化してきます。

 これとは逆にケガレチの場合には、そこに存在している生物は、
電子が奪い取られて元気をなくしていきます。

 感覚が鋭かった古代人は、気持ちの良いイヤシロチを選んで住み
つきその住居周辺の作物の良くできる土地を耕して生活し、気分の
悪くなるケガレチは放置されていたに違いない!と、この研究に
携わった楢崎博士は言っています。

 楢崎皐月博士は、その類稀(たぐいまれ)に見る才能で様々な
発明をし、若くして産業界や軍部の一部にその開発能力を高く
評価され重用されていました。

 例えば20代で特殊絶縁油を発明し事業化に成功しています。
電信柱の上にある変圧器に使われるものです。

 また、人造石油を発明し、軍がその技術を採用していました。
その軍の要請で満州に製鉄の仕事に携わっている時に土地の
善し悪しに気付いたそうです。

 当時、いくつかの異なる場所で小規模の溶鉱炉を使い、実験的に
鉄を製造していたところ、材料も技術も全く同じ条件であるにも関わ
らず、生産する場所によって鉄の出来上がりに著しい差があること
を発見したのです。

 ある場所の製品はいつも優秀であるが、ある場所のものはいつも
不揃いで不良品が多く出るのです。

 いくら検討しても、資材も方法も変わらないので、何故かと不思議に
思っていたそうですが、ある日ふと、土地に原因があるのではないか
と考えました。

 土地にも「良し悪し」があるのであれば、それは科学的に測定できる
のではないか・・・? もしかすると、電気的に測定できるのではない
か・・・?

 これは、古神道に基づくカタカムナ古代科学と呼ばれる原理の一つ
なのですが、電気工学者でもあった楢崎博士は、統計的手法で、日本
全国の土地一万二千ヶ所以上を任意に抽出して、実地調査をしました。

 調査した土地の平均面積は、一ヶ所当り1アールでした。
検査方法の詳細は楢崎皐月著「静電三法」にあります。

 電気的な測定によると、イヤシロチとケガレチは以下のように
分けられます。

・イヤシロチ(弥盛地)

 植物生育の優勢地で人間の健康地でもあり、物質の耐久性を付与
する地帯です。電気的には、還元電圧地帯です。

・ケガレチ(気枯地)

 植物生育の劣性地帯で、人間には不健康な土地で、ものが腐り
やすく壊れやすい地帯です。

 日本全国の土地一万二千ヶ所以上の土地の検査の結果、ケガレチ、
すなわち劣性生育地帯は、約30%、 標準生育地帯は約55%。
イヤシロチ、すなわち優勢生育地帯は約15%と非常に少ないという
ことが分かりました。
 
 さらに詳しく「イヤシロチ」と「ケガレチ」を調査すると、大変興味深い
統計が出ました。

1. イヤシロチに住居する人には、いずれも健康的で病人がいな
かった。ケガレチに住居する人たちは、病気がちであり、調査家族
全員に病人がいた。

2. イヤシロチに位置する養鶏所は、産卵率高く、病気の鶏はいな
かった。ケガレチに位置する養鶏所は、産卵率が悪く病気の鶏も多い。

3. イヤシロチに位置する牛舎、豚舎はいずれも飼料の腐敗がきわ
めて少なく、動物の健康も良好の状態だった。牛の場合は乳量が多く、
豚は肥育が順調で早い。ケガレチに位置する牛舎、豚舎の場合は、
牛の乳量 は少なく、豚の肥育は不良、病気のものが多く健康度は
不良であった。

4. 神社の位置と建物を、18カ所調査したところ、いずれもイヤシロチ
に位置し、建物の損傷はなかった。

5. 寺院については27カ所調査し、そのうち優勢地帯(イヤシロチ)に
位置するものが21カ所、普通地帯に位置するものが6カ所であった
(6カ所のうち、5カ所の寺院は建物が改修されていた)。

6. 新しく建てられた学校(9カ所)、工場(18カ所)の用地を調査した
ところ、いずれもケガレチであった。建物の傷みが早く、業績不良の
傾向を示すものが多かった。楢崎博士たちは、これらは、元は農地
だったが、農作物の出来が悪く安い価格で提供されたものであろう
と推定している。

7. ケガレチの部分の道路は、強固に舗装されていても、常に破損
しやすい場所として、何回も補修工事が行われている。これは該当
する15カ所を継続して観察した結果である。

8. 交通事故の多発する「魔の踏切」とか「魔の場所」と言われて
いるところは、例外なくケガレチである。該当する24カ所を継続
して調べた結果、3ヶ月で総計72件の事故があり、甚だしく事故が
多かった。

9. ケガレチに作られた工場は不良品が多く、従業員の病欠が他より
も多い。たとえば染色工場では、染色の色が冴えない、染めむらが
多いなどの傾向があった。

 染色工場15カ所のほか、織物、煉瓦、陶磁器、食品などの工場
でも同様であった。

 以上のように楢崎皐月博士は綿密な現地調査を踏まえて、大地
電流の状態を「ケガレチ」と「イヤシロチ」に分類することができる
ことを科学的に解明したのです。

 船井 幸雄 氏も、彼の本の中で、

 どのような手法であれイヤシロチ化をすると、人間は生きやすく、
住みやすく、商売もしやすくなり、動植物も喜ぶというのは、「まちが
いない」と断定していいようです。

 しかも、それを実施することによる不都合については、私の十数
年間の経験からは、まったくありません。 いま、イヤシロチ化の
手法も多く分かってきましたし、「イヤシロチ化を進めたほうが
絶対にいい」と確信を持つようになりましたので、安心して本書を
世に問うことにしたのです。

ぜひイヤシロチについて十分に御理解ください。

と、書いております。

////////////////

説明が長くなりましたが、イヤシロチ化するために、土地に炭を
大量に埋めますが、これは、電子を呼び込むためです。

 団地や高層住宅などでは、部屋に炭を置くだけになりますが、
それだけだと、炭の量がすくなく、電磁波や環境汚染の激しい
現代の住環境では、イヤシロチ化にはなりません。

・イヤシロチの説明には、家の中の臭気がとれ清々しく、熟睡できる
ようになった!

・マイナスイオンの濃度が高くなる!

・動物では、鳥、ウマ、ブタ、ヒツジ、ニワトリは、人間にとって
良い還元電子の波動エネルギーのある場所を好むといいます!

・反対に、各種の昆虫、ゴキブリ、コバエ、バクテリア、寄生虫などは
人間にとって良くない酸化の波動エネルギーを好みます!

 と、色々ありますが、これらの説明から、電子を豊かにして、
マイナスイオンの濃度を高くすればイヤシロチ化が実現するのです。
 
 『幸せの和』も、エコ洗剤も、強力な還元電子が豊かになり、
マイナスイオン濃度も高くなります。

 特にエコ洗剤の除菌消臭効果は、腐敗菌などのバクテリアを除去
して家の中の臭気がなくなるのですから、誰もが目に見えるイヤシロチ
化になります。

 土地に大量に炭を埋めても、排水管が有害化学物質で汚染されて
ヌメリや悪臭が発生して入れば、炭の効果がないことになり、
ケガレチ化していることになります。

 ですから、排水管はエコぜ洗剤で、常にきれいにして、本来の
マイナスイオンの環境下で生息する善玉菌が優位になっている
状態にするのです。

 ですから、エコ洗剤を除菌消臭剤として、あるいはお部屋の空気
洗浄剤として頻繁に使い、排水パイプの洗浄剤として使用していれば、
イヤシロチ化になるのです。
  
 この世の中には、人生を幸福にするエネルギーも、人生を不幸に
するエネルギーも同時に流れています。人生を幸福にするエネルギー
(情報、ご縁、ツキ)はマイナスイオン化された空気と水に包まれて
流れています。

 逆に人生を不幸にするエネルギー(不幸、貧乏、不運)はプラス
イオン化された空気と水に包まれて流れています。

 愚痴を言っている人、部屋の汚い人、トイレが汚れている人には
幸せなお金持ちはいません。

 逆に、幸せなお金持ちの方は、必ずといっていいほど人を明るく
する言葉を話し、部屋が綺麗で、ご自宅のトイレもとても綺麗です。

 つまり、マイナスイオンに包まれる場所で呼吸し、体内もマイナス
イオンであふれさせ、電子を細胞の隅々にまで行き渡らすことが、
ツキを呼びこみ、運気を上げることになるのです。

 誰もが、物心両面で豊かになりたいと望んでいるのです。

 しかし、現代では人口の95%が『病気』か『金欠病』になっています。
ですから、現代は95%がケガレチの環境にあるのです。

 金欠病も、私たちのストレス生活や環境汚染から来る「生活習慣病」
の一種なのです。

 ケガレチの中で、プラスイオン化した空気や水に包まれて生活して
いると、自然と生体の磁場が狂い、運気を下げる方向を無意識に自ら
選んで選択してしまいます。

 海を埋め立て、高層ビルが立ち並び、電磁波で乱された環境に
生きているのが現代の私たちです。

 私たち人類の95%以上は環境汚染の影響で生体の磁場が狂って
います。そために、『餌場と水場』が見つけられないのです。『餌場』
とは現代で言うと流通の基準となっている「お金」です。

 そして『水場』とは、私たちの身体は70%以上が水で出来ています
から「健康」のことをさします。

 『餌場と水場』が見つけられないのですから、現代人の95%が
『病気』か『金欠病』になっているのです。

 このケガレチの状態から、イヤシロチの状態になるために、人生を
幸福にするエネルギーの流れを浴びるためにも、エコ洗剤を活用
してください。

スポンサーサイト