新世代エコロジー洗剤 その110


 今日は、ゼロ、ゼロで、日付も数字が微妙にシンクロしています。
ゼロ、ゼロ、ゼロの原点回帰ですね。 

==========

  ≪新世代エコロジー洗剤≫ その110

==========

 最初に、体験談を頂いているので、紹介します。

////////////////

 鈴木様

こんにちは。エコロジー洗剤、色々な用途に活躍しております。

我家の居間は夏場はフローリングで冬になるとカーペットを敷きます。
一応、シミ等は拭いてしまってはいるのですが、きれいに取れては
いませんでした。

そこで、今日カーペットを広げて全体にシュッシュッとたっぷりかけて、
今まで取れなかったシミの部分には丁寧に振りかけて、乾いた布で
拭き取ったらなんときれいにシミが取れました。感激してます。

新品のカーペットに生まれ変わったようです。除菌もできて安心して
ゴロ寝ができそうです。ちなみに私ではありませんが(笑)

あまりにもきれいになったのでお礼を兼ねましてメールをさせて頂き
ました。

ありがとうございました。

////////////////

 体験談ありがとうございました。
 
 お風呂のマットもそうですが、カーペットやじゅうたんには、毛という
のか繊維がたくさんありますから、汚れたら厄介で、掃除も表面だけ
になります。

 汚れがひどいしみでも、200倍で落ちると思います。200倍でも
安全ですから、ペットにも子供にも安心して使えます。

 夏場は、お風呂のマットや玄関マットで試してみましたが、エコ洗剤
を吹きかけていると、きれいになるのはもちろんですが、毛がふか
ふかになります。

 ペットの毛もふかふかになりますが、このふわふわ、ふかふかには
驚きます。

 ですから、カーペットも掃除機で掃除した後に、スプレーしている
と、ふかふかになってくると思います。

 今までの洗剤と違い、還元電子ですから、洗い流す必要もあり
ません。

 皮膚にかけても、髪の毛にかけても、布団にもかけても、無害で、
健康になるだけですから、安心して使うことができます。

 カーペットの中まで除菌できて、ふかふかになりますからこれから
も重宝すると思います。

 冬場は入浴剤として使えば、還元電子で肌は若返りピチピチに
なります。

  色々なところに活用してください。

 ありがとうございました。

==========

さて、家の中心を太極(たいきょく)といいます。

 この太極は大黒天に通じているとの説もあり、経済や相続、家が
繁栄する運気や家相の吉凶を左右する大切なポイントになります。

『家庭に「水龍」を作ると、財運を高めることができる』といわれて
いる「水龍」は、この太極とも関連があると思います。

 元々、太極とは、混沌とした状態から一点が生まれた状態を指し
ます。

 韓国の国旗にある太極図からもわかるように、太極(点)から
陰陽が分かれ出ます。

 陰が極まって陽になり、陽が極まって陰になるのです。無限小が
極まって無限大になり、無限大が極まって無限小になるのです。

 その境の一点が太極なのです。

 また、太極には「中心」と言う意味があります。そして、「物々に
太極在り!」という言葉があるように、全ての物に太極があります。

 つまり、太極には、点と中心の意味があり、万物が生成する
『命の源流』に入る点でもあるのです。

「太極自体に方位はありません。」

 家の中心の太極と同じように部屋にも中心があって部屋は大抵は
四角いと思いますので中心を見つけやすいと思いますが部屋の中心
は小太極(しょうたいきょく)と呼び、家そのものが持っている運気
にも影響します。

 太極は家の中心、小太極は部屋の中心、どれも家の繁栄には大切
なもので、ここに還元電子を置くか、スプレーで吹きかけてエネルギー
を高めておけば、高次元につながり、運気は高まります。

 話はガラッとかわりますが、先日、スケートの真央ちゃんが、テレビ
に出ていて、今後の課題は?と、質問された時に、「15歳の時の
回転や演技に戻りたいです!」と、答えていました。

 現在20歳で、その間にはオリンピックもあり、世界選手権も何度も
あり、それこそ、真央ちゃんはひたすら厳しい練習を積んできたこと
と思います。

 世界でも実績のあったトップクラスのコーチにつき、練習のプログラム
も用意周到に組み、少なくとも15歳の時よりは、科学的な練習を何倍
も積み重ね、それこそ、死ぬほど練習してきたのは明らかなのに「15
歳の時の状態が最高」と、なるのですから驚きです。

 今までの5年間の努力はムダだったのでしょうか?

 確かに、14歳何ヶ月かで、15歳に満たなくて、オリンピックに出ら
れなかった時の真央ちゃんの演技は、その時のオリンピックで、金
メダルをとった荒川さんよりも、はるかに優れていました。

 あの時の何んの恐れもない、天真爛漫な真央ちゃんの神がかり的
な演技を、多くの国民が見ているから、次のオリンピックの金メダル
は絶対に間違いない!と、期待が持たれたのです。
 
 ところが、真央ちゃんが成長するにつれて、試合になると心の安定
が保つことができなくなり、実力の半分も出せなくなり、肝心の
オリンピックでも、出場さえ危ぶまれて、銀メダルがやっとの成績に
終わってしまいました。

 ロシアのコーチも、歴代のコーチも、金メダルを取った荒川さんも
いるのに、誰一人として、真央ちゃんのメンタル面をカバーすること
ができなかったのも不可解なことですが・・・。

 真央ちゃんには、技術的な面よりも、精神面で人間として支えて
くれる人が、例えば、15歳まで指導してもらったコーチのアドバイス
が必要だったのかも知れません

 こればかりは、心の問題ですから、目には見えないことなので、
誰にもアドバイスできなかったのも仕方のないことだったのかも
しれません。

 さて、今年の9月から真央ちゃんには佐藤信夫氏(68)が新しい
コーチに就任されました。

 真央ちゃんのおじいちゃんの様な年齢で、キム・ヨナに金メダルを
もたらしたカナダ人のコーチと比べると、はるかに見劣りする老人
ですから、一見して大丈夫かな?と思いました。

 ところが、新しいコーチとの練習も紹介されていて、真央ちゃんに
中心の軸を指導されていました。

 ジャンプの時の回転軸も、スピンの時の回転軸も同じで、真央ちゃん
には中心の軸を意識することが大切で、中心を意識できて、中心の
軸がしっかりできれば・・・と、指導しているのです。

 なるほど、15歳の時は、天真爛漫で、純粋な心でしたから、誰にも
教わらなくとも、中心の軸がしっかりしていたのです。

 ところが、成長して大人になるにつれて、恐れや不安や様々な
プレッシャーがかかり、平常心を保つことができずに、心はばらばら
になり、中心ではなく、外に外にと意識が向けられていたのです。 

 15歳の時は、荒削りで、技術的にもまだまだ未熟で、19歳の時に
比べたら、レベルは数段下ですが、15歳の時は純粋な心ですから、
無意識にも、中心の軸がしっかりと定まっていたのです。

 中心の中心の中心へと真央ちゃんの意識が向かえば、技術的にも
精神的にも両方が、一挙両得で修得できることになるので、この
新しいコーチは今の真央ちゃんにとっては最適任者だと思いました。

 体の中心軸、心の中心軸、これが一致した時に15歳の時の天才
真央ちゃんが復活するのです。

 恐るべし!68歳の佐藤信夫コーチ!
 
 日本人がGHQの弱体化プログラムで、心の外に、外に、と意識を
仕向けて競争を煽り、弱体化したのとは反対に、真央ちゃんが心の
中心へ中心へと向かい、心身ともに強くなることを指導しているの
です。

 私たちの心にも中心の太極があります。家の太極と、私たちの
太極が一致するときに、奇跡が起きるのです。

 その奇跡を実現してくれるのが魔法の水なのです。

スポンサーサイト