新世代エコロジー洗剤 その123


  ≪新世代エコロジー洗剤≫ その123 
   
==========

 先日来から反響がある「セルフイメージを高める」最良の方法で
ある、自分を肯定して、自分をほめる方法ですが・・・。

 「ほめ日記」は、多少なりとも、うぬぼれる傾向にあったり、
エゴにも走る傾向にあるので、考えものでした。

 ですから、これに加えて、環境を良くしたり、他人を思いやったり、
生命を大切にしたり、他人に親切にしたり、健康に良いことをしたり、
素直になり、感謝を深めたりしたら、自分をほめる日記をつけること
を考えてみました。

 この日記を≪イヤシロ日記≫と命名します。

 環境に良いこと、他人に思いやりを持つこと、感謝できたこと、
素直になれたこと、素直に謝り、ごめんなさいと言えたこと、
他人に親切にできたこと、健康に良いこと、 心に良いこと、
許せたこと、愛したこと、自分を愛せたこと、ありがとうと言えた
こと、ガンバれたこと、・・・を、10個くらいノートに書き出します。

 ≪イヤシロ日記≫が、難しいのなら、「ハツラツ日記」 「ワクワク
日記」 「はずむ日記」 「気晴れ日記」 「褒美日記」 でも、名前
は何でもいいのです。

 とにかく、自分を否定しないで、自分を「ほめる」ことを文章にする
のです。

 自己肯定感を高めると、つまり、自分を否定しないで、自分をほめる
と、自己が本来持っている能力や感覚感性が開き、脳が活性化して、
才能が開花するのです。

 ですから、「天才開発日記」 「真我開発日記」 「内在神に至る
日記」  「大いなる自己に至る日記」  「無限のパワー日記」でも
いいのです。
 
 ≪イヤシロ日記≫を、毎日でも、2日おきにでも、つけていると
今まで閉じていた心が自然と開いて可能性が高まります。

 セルフイメージ(自己像・自己概念)がどんどん高まり自分の持って
いる可能性が引き出されてくるのです。

 多くの人は自分をほめることに慣れていないので、初めは戸惑う
と思います。

 「自分をほめること」も、日記に書いて練習することで上手にできる
ようになり、書けば書くほど、良くなってきます。

 そうすると、いつのまにか自分のプラスの面を見ることが習慣化
され、遺伝子に回路ができてきて、その結果、心の奥の扉を開く
ようになるのです。
 
 「素直になること」 「感謝すること」 「ほめること」 「愛すること」
「許すこと」、これらは、天才のパワーを引き出し、多くの富を得る
ためのカギになるのです。

 素直になる、感謝を深める、思いやりを持つ、愛を深める、これらを
追求して、松下さんや聖人や偉人は、内在神=真我に至りましたから
・・・・。

 私達も、先人に習い、意識レベルの高い行いを真剣に追求するの
です。そして、できたら、自分をほめて自分に褒美を与えるのです。

 ≪イヤシロ日記≫は、地球の環境を守り、母なる大地に無償の愛
を与え、純粋な心にもなりますから、素晴らしい展開になると確信
できます。

 やはり、魔法の水は、とんでもない可能性を秘めています。
エネルギーレベルの高さが導いてくれるのでしょう。

 これが、11月も連続のシンクロを続けた天恵なのかも知れません。
 
 ところで、もしも、セルフイメージ(自己像・自己概念)が低いと
どうなるのか?

 多くの人がこの状態なのですが、セルフイメージが低いと自分に
自信を持てないし、自分のことが嫌いだと思うし、いつもふらふらして、
自分のやることにも責任を持てないのです。

 また常に周囲の人の眼を気にして生きることになります。

 引っ込み思案になったり、自己卑下しているので、「自分なんて・・・」
といって自己嫌悪したり、いつも、うだつが上がらなく、冴えない自分
であるというイメージが頭から離れません。

 物事にいつも消極的で、仮に何か上手くいっても決して自分が
頑張ったからだとは思えないのです。

 きっとこれは「まぐれ」だとか、あの人のお陰で自分の力ではない
と思うでしょう。

 誰かに褒めてもらったり評価されても、それを素直に喜ぶことも
できず、「どうせ社交辞令やお世辞なんだ。腹の中では私のことを
ダメな奴だと思って同情しているに違いない」と、否定的にしか受け
止めることができないのです。

 これは、セルフイメージが低いからで、何をやっても、うまくいかず、
これが諸悪の根源なのです。

 反対に、セルフイメージ(自己像・自己概念)を高くすることが
できたら、自分に自信が持てるようになります。

 物事に積極的になり、行動する人間になり、失敗しても粘り強く
挽回出来るし、前向きに努力できます。

 上手くいけば自分を褒め、人からの労いの言葉を素直にありがたく
受け止め、感謝の気持ちで生きていけます。

 そして自分のことが好きだと思えるので、周囲の人の目に配慮は
しても、気になって振り回されることはありません。
 
 セルフイメージ(自己像・自己概念)を高くすることができたら、
いつも、前向きで、スガスガしい気持ちでどっしりとしていられます。

 いつでも自分の考えを堂々と話すことができ、人の話も落ち着いて
聞くことができます。

 セルフイメージを高くすることができたら、物事に落ち着いて対処
することができ、いざという時に慌てず騒がず冷静に判断を下せます。

 ≪イヤシロ日記≫は、最も効率良くセルフイメージを高くすることが
できますから、天才の才能を開花したい人、成功して莫大な富を得た
い人は、是非とも実践してください。

 具体的な内容は次回から説明して行きます。
スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事