新世代エコロジー洗剤 その127


 今日は休日ですので、≪イヤシロ日記≫関連して、セルフイメージを
高める方法を以前に書きましたので、その中から、≪イヤシロ日記≫
に関連している文章を抜粋します。

==========

  ≪新世代エコロジー洗剤≫ その127
   
==========

≪かんたんにセルフイメージを高める方法≫

 本当のセルフイメージとは?

 ビジネスであれ恋愛であれ、成功するには高いセルフイメージが
必要である!と言われています。

 幸せな人は幸せなセルフイメージを持ち、不幸な人は不幸なセルフ
イメージをもっていて、セルフイメージが高ければ高いほど、幸せ、
成功、富を引き寄せることができる、と、言われています。

 ですから、セルフイメージは、高めれば高めるほど良くなる!という
概念で納得しておりました。

 成功する人は、揺るぎのない自信があり、セルフイメージが非常に
高いレベルにあります。

 自分自身を信じているということは、セルフイメージが高いことに
なりますから当たり前のことなのですが・・・。

 成功する人は、物事を始める前に、既に成功している自分をイメージ
しているのです。

 ですから、何をするにも、ワクワクしながら取り組んでいます。

 成功することしか考えていないわけですから、成功することに100%
の意識が向けられていて、周波数も成功の周波数に一致しているの
です。

ところが、大多数の一般の人は、「失敗したらどうしよう」とか、「自分に
できるはずがない」とか、「無理だからやめておこう」などと考え、失敗
するイメージを持ったままで行動するから失敗してしまうのです。

 多くの人は、失敗することをイメージするので、ほとんどは、行動にも
移せないし、思い切って行動しても、周波数が失敗に向かっているの
で、中途半端な状態になり、途中で挫折してしまうのです。

このように、セルフイメージを高めることは大切で、世の中にはセルフ
イメージを高める方法がたくさんあるのですが、何をするにも結局は
潜在意識の浄化の問題になります。

潜在意識を浄化して潜在意識のプログラムを書き変える!そして、
セルフイメージを高める!という方法がベストになってくるのです。

この様な現状を踏まえて、この商材では最良のセルフイメージを高める
方法を紹介いたします。

 < 中     略 >

ジョン・ディマティーニ博士のセルフイメージの概念 

 ディーパック・チョプラ氏と同じ考えを持っているのが、The Secretの
本にも出ているジョン・デマルティーニ博士です。

 彼はアメリカ人ですが、彼の考えには東洋の概念があり、私は、
以前から彼の考えに共感していました。
 
・「多くの富を得るためのカギは、自分自身をたくさん愛し、十分に
価値を認めることです。」 

ジョン・ディマティーニ博士著「お金を引き寄せる最高の法則」より。

 この言葉は、彼のセルフイメージに対する考え方です。

 ジョン・ディマティーニ博士は、The Secretでは、ジョン・デマル
ティーニ博士となっていますが、発音の違いで同一人物になります。

幼少期の最悪なセルフイメージ 

 ジョン・ディマティーニ博士は、7歳の時に、学習障害児であると
診断されました。今後一生涯、読み書きコミュニケーションはおろか、
人生でいかなる成功も期待できないと烙印を押されたのです。

 そして、14歳で学校を中退し、路上生活を経験しています。

 その後ハワイでサーファーとして過ごし、17歳の時に中毒になり
生死をさまよい、回復まもなく、93歳の哲学者のポールブラグの
セミナーに出席しました。

 彼は、93歳の哲学者のポールブラグとの出会いのおかげで自分
の中にある天賦の才能(天才)に気がつくことができたのです。

 ポールブラグは人生で誰にも奪えないものが二つだけある、
それは愛と知性であるということを教えてくれました。

 ポールブラグは私に「私は天才だ。私はその知性を生かすことが
できる」ということを毎日欠かさず唱えることをすすめてくれました。

「 ポールブラグと出会って、私は哲学者になって世界各地を旅して
ポールブラグのように宇宙の法則や自分の感動を人々に伝えようと
決心しました。」と、彼の本にも書いてあります。

 ジョン・ディマティーニ博士は、それ以来、コーチ、ヒーラー、
哲学者として自分の残りの人生を捧げることを決意します。

 彼は、このような生い立ちですから、彼のセルフイメージは
最悪です。

けれども、ディーパック・チョプラ氏が強調している内なる「統一場」と
同じ本質的な「内なる智」に至ることを93歳の哲学者のポールブラグ
氏に教えられたのです。

ですから、彼の潜在識に植え付けられたセルフイメージは最低から
最高レベルに大幅にシフトしたのです。

 17歳まで、本も読んだこともなく、学習障害児だと思っていた自分に、
いきなり天才だと言われたのですから、驚いたことでしょう。

 ハワイですから、ムーの文明の名残というのか?東洋的な概念も
あるようです。

 そして、ジョン・ディマティーニ博士は、猛勉強して、研究者、作家、
そして哲学者などという幅広いバックグラウンドを持ち、「人生と健康
の普遍的原則」を追求して200種類にもおよぶ分野での研究をもって、
健康と人間の可能性の研究における第一人者として認識されるように
なりました。

 彼は、愛と感謝があれば、人生に起こる否定的なものがどんな形
のものであったにしろ、消し去ることが出来ると断言しています。

 そして、愛と感謝は海を分かち、山をも動かし、奇跡をおこし、
愛と感謝はあらゆる病気を消滅させてしまうとも言っております。

 さらに、ジョン・ディマティーニ博士は、富が引き寄せられるのは、
自分の中の偉大なところで、それは何億ドルにも匹敵するもので、
大抵は自分が高い価値を置いているところでお金とは違った形で
存在している。

つまり、誰でも億万長者で、それがお金の形になっていないだけだ、
といっているのです。

そして、それをお金の形に変えられるのは、自分の中の偉大な
ところが「お金」に結びついた時だ、と断言しているのです。

自分の内なる無限のエネルギーが「お金」に結びついた時!という
意味ですから、いつでも「統一場」を意識の中に植えつけていなければ
なりません。チョプラ博士の「統一場」の植え付けの実践が役に立つ
のです。

ですから、この概念もチョプラ博士と同じになります。

いずれも、自分が本当に心からやりがい、生きがいを感じ、外側
からの動機づけを必要とせず、それをやっていること自体が楽しくて
たまらないことを通してこそ、富が発生すると言っています。

 これも、時間を忘れた今に生きるフロー状態のことですから、
チョプラ博士と全く同じ概念になります。

本物の自分をしっかり抱きしめてください。より深い本質的な世界では、
見ている人、見られている人、見ることというのは全て同じであり区別
がないのです(みんな一つなのです)。

みんな全ての人間の性質を異なった形でうちにもっているのです。
だから、ほかの人に見えるすばらしいところは、形をかえて必ず
あなたの中にもあるのです!

 自分のミッション(本来の自分)を生きているときのサインは何で
しょう? それは、他の人の意見が気にならないこと、目頭が熱く
なり涙すること、朝起きた瞬間からしたくなること、明確なビジョンが
あることなどです。

 それがあなたのミッションなのです! もう誰にも止められません! 

 私は子どものときに学習障害児と診断されましたが、ポールブラグの
おかげで、自分の中に天才をふるにつかったクリアなビジョンがあり、
その結果、私はこれまでに29000冊以上の本を読み、経済的な自由
も手に入れ、自分なりの哲学を産み出し世界に広げています。

もう誰にもとめられません!
 
 学習障害児でも、落ちこぼれでも、自分の中に天才のクリアな
ビジョンを植えつければ、世界的に有名な指導者にもなれるのです
から、これこそが本物の成功する高いレベルのセルフイメージに
なります。
 
========

 ディーパック・チョプラ博士、ジョン・ディマティーニ博士のセルフ
イメージの概念は、小手先のものではなく、愛や感謝を深めて、内面
にある本質的な自己に至る!ことが本当にセルフイメージを高める
ことであり、これこそ、多くの人が望んでいる本物のセルフイメージに
なります。
 
 幼少の時のセルフイメージが最悪であり、成功している人はたくさん
おります。日本人の例を紹介します。

  ・激動の時代を乗り越えた松下幸之助氏

 子供の頃の環境が最悪のイメージとして、いの一番に思い出すのは、
松下幸之助氏です。

 松下幸之助氏は、4歳の時、父親が米相場で失敗して一家が破産
しました。そのために、小学校を4年で中退し、9歳で丁稚奉公に
出されています。

 幼い頃に父の事業の失敗や、家族の貧乏な生活を経験し、更に、
母親に甘えたい盛りの子供の頃に丁稚奉公での厳しい他人の中で
の生活でした。

 子供のころは、自分の意に反した辛くて悲しい生活を強いられた
のです。

 さらに、病弱でもありましたから、彼の子供のころの潜在意識に
インプットされたセルフイメージは最悪だったのです。

そして、さらに、彼は人生最大の悲しみを体験するのです。

 昭和元年、松下電気器具製作所を創立して約8年目、丁稚奉公から
はじまり、苦労して築きあげてきた事業も順調に発展し、松下幸之助
氏が32歳の時、待望の長男、幸一さんが誕生しました。

 仕事も順調で、心から望んでいた長男の誕生ですから、幸せの絶頂
期だったのです。

 しかし、1927年(昭和2年)2月4日、未来に希望の夢をふくらませて
いた長男の幸一さんが、生まれて半年足らずで亡くなってしまったの
です。 

 苦難を乗り越えて事業を起こし、順風満帆の絶頂期に、自分の分身
でもある最愛の息子が死んでしまったのです。

 親にとっては、自分の子供を失うほど悲しいことはありません。

 心の優しい幸之助氏は、絶望感に支配され、奈落の底につき落と
されたのです。

 失意のどん底とはこのことでした。

 こんなに強く、深く、不幸感を心に感じた事は、幸之助さんの人生
でも初めてのことでした。

 この悲しみは他人には計り知れない深いもので、生き甲斐を
失った幸之助氏は、絶望感と挫折感で、錯乱状態に陥ったのです。

 せっかく築き上げてきた事業まで、むなしさのあまり、どうでも
よくなり、やめてしまおう!と、投げやりな気持ちになったそうです。

 息子の命も助けられなくて、偉そうに、何が経営者だ!助ける
方法は必ず有ったはずだ!と、自分を責めます。

 世の中を恨み、人を恨み、そして、自分をののしるのです。

 辛く、悲しい日々が1年以上も続き、絶望の果てに、幸之助氏は、
和歌山県の高野山の加藤大観僧侶のもとを訪れたのです。

 高野山は、弘法大師・空海が開いたお寺で、名だたる企業の経営者
は、宗派を超越して心の修養のために訪れるところです。

 何年か前に、仕事の関係者の紹介で、加藤大観僧侶と会ったことが
あり、面識があったのですが・・・。

 ここに導かれたのは、神がかり的に背中を押されたような、何らか
の導きを感じながら来てしまったのです。

 息子の幸一が、今の傷心の自分を助けるために手をさしのべてくれ
たのだ!悲しみから逃れる最良の方法を教えてくれたのだ!と・・・、
無意識に感じたのかも知れません。

 高野山の懐に抱かれて、息子の気配を感じると、魂を揺さぶるほど
の感動で、涙が止めどもなくあふれてくるのです。

そして、加藤大観僧侶に心の中をすべて打ち明けます。

 何もかにもむなしくて、今の、事業もやめたい!と、弱音もはいた
のです。

 その時、加藤大観僧侶は、「おまえには、社員、従業員が居るでは
ないか!」と、叱咤激励するごとく、怒りながら言ったのです。
 
 この時、幸之助氏は、「は!」と、我にかえったのです。

 自分には、愛すべき従業員が・・・。大勢の息子達が・・・。

「よし!」もう一度生まれ変わって、一からやり直そう!という
気持ちに目覚めたのです。

 加藤大観僧侶の言葉が、強く深く幸之助の心の底まで響いた
のです。

 悲しみや恨みに取り付かれている自我を捨て去ると、そこには
無限の愛がありました。

 本当の自分の心の深奥の宇宙の根源からの愛のパワーです。

 最愛の息子、幸一の導きで、加藤大観僧侶と対面し、絶望的な
悲しみを乗り越えることができ、自分には愛すべき、社員、従業員が
いることに気づき、自分の本当の使命に気づいたのです。

 それから、加藤大観氏の教えで、感謝を深める瞑想をするように
なり、ひたすら、社員、従業員に感謝、お客さんに感謝、生きている
ことに感謝の瞑想を実践したのです。

 最愛の息子との心の対話でもあったと思います。

 さて、経営の神様と呼ばれている松下幸之助氏の経営は、従業員
の幸せをひたすらに思う愛の経営でした。

 松下幸之助さんの心の中には、幼くして死んだ息子の幸一さんが
生きていて、心の中で育てあげ、神仏のように成長させていった
のです。

 自我を捨て、気高く、崇高な胎内仏を育て上げることが、自分の
使命の遂行に、計り知れないほど役立ったのです。

 世界恐慌、太平洋戦争、その後のGHQによる公職追放などの苦境、
このような数々の不景気や逆境を乗り越えて来られたのですから、

 これらの困難のレベルは現代の私達の障害とは、比べ物にならない
ほど、何十倍も大変だったと思われます。

 どんな困難にあっても、自我を殺して、自分の意識を無にして、
心の中の幸一さんとの対話をし続けてきたのです。
 
 そうする事で、自分のことや会社のことより、従業員のことや問屋を
最優先する考えに至るのです。

 そして、結果的には、多くの危機を社員や組合や大衆に救われて
きたのです。

 心の中からは、素晴らしいアイデアが次々に浮かんできて、幾多の
試練を乗り切るたびに会社が大きくなってきたのです。
 
 松下電器産業では毎年5月5日に創業記念式典が行なわれて
います。この5月5日は会社が設立された日ではありません。

 実は1932年5月5日、幸之助氏は商売人の使命を自覚して、
その年を「使命を知った日」として命知元年とし、毎年5月5日に
創業記念式典を行っているのです。

 5月5日は、端午の節句の子供の日です。

 このことからも、松下幸之助氏の心の中には長男の幸一さんが
神仏のように宿っていたことがわかります。
 
 さて、病弱で、学歴もない松下幸之助氏の子供の頃は、多くの人
よりも最悪のイメージになります。ところが、一代で世界的な大企業
を創業し、経営の神様と呼ばれるまでになったのです。

 私は彼の書いた多くの本を読ませて頂きましたが、彼は、ビジネス
のスキルとは無関係とも思われる、深い感謝と素直さ、そして、無償
の愛や思いやりを追求しているのです。

 経営の面でも、従業員を大切にし、天変地異があれば、取引先を、
第一に考えて助けに行くのですから、普通の経営者にはできない
ことです。

 彼は、成功してからも、暇さえあれば感謝の心や素直な心など、
徹底して自分の内面を深め本来の自己につなげているのです。

 そして、さらに内面を深めて、彼の言う「宇宙の根源の力」と
一体化を目指していたのです。

 この内面のレベルの話になるとほとんどの人が理解に苦しむものと
思います。経営とはまるで正反対の考え方が、本当は企業の成功と
繁栄に最も関連していたのです

 松下幸之助氏の講演に全国から集まった400人あまりの経営者の
中で、たった一人だけが話の内容を理解し、真剣に聞いていた青年
がいて、その若者が若き日の京セラの稲盛さんだった!という逸話
があります。

 2010年現在、日本航空の再建を託された京セラの稲盛さんです。
稲盛さんも、僧侶の資格までとられ、松下さんの様な理念で京セラを
経営されて、世界的な大企業に成長されております。
 
さて、松下幸之助氏は倒産の危機を何度も経験しています。

 彼は、息子さんの死もそうですが、関東大震災も、世界恐慌も、
日本が焼け野原になった第2次世界大戦も経験し、想像を絶する
あらゆる困難を、奇跡の連続で乗り切り、世界の松下に繁栄させて
いるのです。

 現在の世界は100年に一度の未曾有の経済危機に陥っております
が、この危機の時こそ、経営の神様の教えに従うべきだと思います。

==========

 指導者はつとめてみずからの徳性を高めなくてはならない。
力を行使しつつも、反対する者、敵対する者をみずからに同化
せしめるような徳性を養うため、常に相手の心情をくみとり、
自分の心をみがき高めることを怠ってはならない

             松下幸之助さんの言葉です。

==========

 感謝を深めて、謙虚になり、素直になることは、そんなに難しい
ことでも、大げさなことでもありません。

 自分の気持ちさえ改めれば、誰にもできることで、学歴や財産、
才能などがなくてもできることです。

 松下さんは、感謝を深めて、謙虚になり、素直になって、無限の
パワーにつながり偉大な業績を残したのです。

 ですから、この方法が一番わかりやすく誰にもできることです。
セルフイメージも最高に高まり、どんなことでも成功できるのです。

 経営の神様の真髄には至らなくとも、その10分の1でも、100分
の1でも、ほんの少しでも近づくことができたら、誰もが素晴らしい
成功者になれると確信しております。
 
 松下さんの想像も絶する困難に比べたら、私達は恵まれた時代に
生きているのですから、感謝を深めて、謙虚になり、素直になり、
内面を深めることは、心から進んで取り組むべきだと思います。

 松下さんが筆で書いた「素直」という文字はインターネットでも見る
ことができます。

 松下さんは「感謝」「素直」という言葉を何十年もかけて深めて
おりますから、是非とも実践して下さい。

 松下さんの100分の1でも「感謝」「素直」で心が深まり、心を開く
ことができれば、あなたは大富豪になれます。

スポンサーサイト