氣のエネルギーは病気を治すばかりでなく願望の対象に氣が至ると、思い通りに現実化する!という現象も起きます。


 今日は、今年最後の29(フク=福)の日ですね。

 福の日と言えば、今年を振り返れば、現代版福引とでもいうのか、
ロト6で一等当選され、4億円をゲットした方の体験談がありました。

 その方は、明らかに九頭龍の色紙を注文した時から、運気の流れ
が変わり、当選したのは九頭龍の色紙以外に考えられない!と、
体験談に書いておりました。

 日本列島は「龍国日本」とも言われ、大地に流れる氣のエネルギー
と、龍神のエネルギーが一体化しているのです。

 ですから、天にも地にも氣のエネルギーと共鳴している九頭龍の
パワーで、運気の流れが変わることは確かだと思います。

 ただし、龍脈や氣のエネルギーの流れが理解でき、あるいは、
難しいことは分からなくとも、心から信じられる人には願い事の叶う
確率が高くなるのも事実です。

 氣のエネルギーは、人の心に共鳴しますから、龍神様ともシンクロ
するのでしょう。

 「気のせい」とか、「偶然」という言葉で片づけてしまう事は簡単
ですが、世の中に起ることは極めて必然性が高いと思います。

 九頭龍のパワーが、天の氣も地の氣も呼び込んで幸運が舞い
込むパワースポットになるので、運気が好転したのです。

 氣のエネルギーは、病気を治すばかりでなく、願望の対象に氣が
至ると、思い通りに現実化する!という現象も起きます。

 氣のエネルギーが高まると現実化の速度も速まり、より多くの
可能性が広がるのです。

 香港や韓国、そして中国など、アジアの近隣に住む人々は風水
などで、氣のエネルギーを熟知しているので「龍国日本」の地形に
あこがれていると言われております。

 龍の形は、北海道を頭にすると、右肩上がりのグラフのようにも
見える「昇龍」ですから、運気も上昇するのです。

 日本列島全体が龍神のパワーのパワースポットの様なものです
から、今年も「水龍が財宝を招く」という龍神様が出現しました。

 皆様も龍を意識するだけでも氣のエネルギーが高まりますから、
願望の対象に氣を送り、思い通りに現実化してくださいね。
  
 
 さて、次にミネラルに関する質問が、いくつか頂いております。
紹介して、お答えします。

////////////////

鈴木先生

こんにちは。

私は石川県の○○と申します。
毎回、楽しく読ませて頂いております。
ありがとうございます。

こちらも、とうとう雪が降る毎日となり、少し動きにくい
年末を迎えております。

子供は冬休みにちょうど良い遊び相手が出来たようで、
びしょ濡れになりながら、はしゃいでおります。

本日、思い余ってメールしましたのは、ミネラルの事でです。
何回か前に少しだけ、ミネラルの事がアップされてましたね。
実はその頃、ミネラルはマイブームになっていました。

私の場合、癌や糖尿病など、深刻な問題を抱えている訳では
ないのですが、家族全員のやる気のなさや身体の不調は、
ミネラル不足にあるのでは!と行き着いたのです。

ある方が、だし汁を昆布やアゴダシをしっかりとると、
ミネラル不足が補われ、人によっては劇的な変化があると
言われてましたので、時間をかけておだしをとるように
しています。

ところで鈴木先生がおっしゃっているミネラルとは一体、
どういうモノなのでしょうか?

知人から植物ミネラルUltimate Solution
と言うモノも私のところにやって来ました。

何らかのおりに、是非ミネラルを取り上げて頂けませんか。
唐突ながら、是非お願いします。

寒さ厳しいおり、どうぞご自愛下さいませ。
ありがとうございました。

////////////////

 名古屋の○○です。病気の回復には微量ミネラルの摂取が
重要だとのことですが、海水のミネラルを例えばキーパワー
ソルトの様な良い自然塩からの摂取でも問題ないですか?

お忙しいと思いますので時間の空いたときにお返事頂けれは
幸いです。

////////////////

 おはようございます。

ミネラルに関して質問があります。
野菜や食べ物から摂取できない現状を多くの人は知りません。
ガンをはじめほとんどの病気がミネラル不足ということを、
日本の医療関係者はなぜ言わないのでしょうか?

精製塩や白砂糖は、ほとんど100%精製しているので、
ミネラルの成分はなく、これを食べ続けると病気になり、
これらは明らかに病気の原因なのに、関係者は言いません。

どうしてなのか疑問に思います。
ご意見を聞かせてください。

////////////////

 これらのメールのほかにも、ミネラルに関する質問や体験談を
頂いております。

 質問ありがとうございました。

 皆さん、同じような内容なのでまとめてお答え致します。

 まず、世の中には色々なミネラルがありますが、ガンや難病に効く
と謳っているサプリメントも、薬も、すべては、100種類ほどある原子
=元素、つまり、微量ミネラルからできています。

 ガンに効くきのこや薬草や、特効薬、漢方薬も、地球上にある薬
にはすべて、微量ミネラルが含有しております。

 どこどこの星から持ってきました!という特別な薬が地球上に
あるなら別ですが、世界中の病院にある薬も漢方薬も、ガンに効く
と勧められる特別な薬も、すべて、微量ミネラルからできていて、
その含有量が決め手になります。

 ミネラルの元素を細分化すれば、素粒子になり、さらに微細化
すれば氣のエネルギーになります。
 
 さて、一時期、キノコ類のアガリスクもメシマコブも、ガンの特効薬
としてもてはやされた時期がありました。これらには確かにミネラルが
含有しておりますから、ガンには効くことになります。

 しかし、癌細胞や活性酸素と対抗するためには、大量のミネラル
が必要なために、毎月、何十万円という費用が必要だったのです。

 今でも、あれが良い!これが良い!と、ガンに効くクスリやサプリ
を勧められると思いますが、どれもこれも、膨大な量を飲まなければ、
ガンが治る!という状態には至らないと思います。

 フコイダンも、アロエも、朝鮮人参も、数多のサプリメントも、
癌細胞や活性酸素と戦うためには大量のミネラルが必要なのです。
ですから、高額な費用が必要なのです。

 いくらすぐれていても、値段が高いと誰もが飲むことができません
から、絵に描いた餅になります。

 毎月、30万円~50万円もの費用がかかっても、治ってくれれば
いいのですが、抗がん剤治療と併用すると、活性酸素が大量に
発生するために、ミネラルが益々不足して、完治できない!と
いうのが現状だと思います。

 海水のミネラルも植物ミネラルも、吸収率が良い!と、勧められ
ますが、健康を維持するためには、飲まないよりは飲んだほうが
良い!というレベルで、含有するミネラルの量が圧倒的に少ない
ので、病気を克服するまでには到りません。

 現代人は、食品添加物 化学物質 たばこ 農薬 排気ガス 
大気汚染 放射線 電磁波 ストレスなどにさらされて、体内では
活性酸素が大量に発生しているので、この活性酸素を無害にする
ためには、かなり多くのミネラルが必要なのです。

 そこで、私は、安価で、しかもミネラルが大量に摂取できる
ミネラルを勧めているのです。

 これだけの量のミネラルを他の物で摂取するには、通常であれば、
10倍以上の価格になってしまいます。

 誰もが安価で飲むことができる、10分の1程度の価格で、しかも、
ミネラルの分量が圧倒的に多いものを勧めているのです。

 ガンとの闘いを戦争に例えると、敵になる相手は100万人の兵士
で攻撃してきます。 こちらは、精鋭と呼ばれているすぐれた兵士が
おりますが、わずかに100人しかいません。

 100万人対100人ですから、これでは、織田信長でも勝ち目が
ありません。

 そこで、味方には毎月、100人の精鋭部隊を援助するために
兵力を追加しますが、焼け石に水で、何の支えにもなりません。

 敵には、さらに100万人の兵士が加わりるのです。これは抗がん
剤を投与したために、大量の活性酸素が増えた例えになります。

 身体は弱る一方で、廃人のようになりボロボロです。壊滅する
のも時間の問題なのです。

 このような戦いに勝てる人はほんのわずかな幸運の人で、元々
免疫力が強く、体力が強靭な人だけになります。

 さて、ここに、普通の人にも、味方には、300万人の兵隊さんが
加わったとしたら、どうでしょうか?戦況は一転して、200万人の
敵は負けるのが時間の問題になります。

 このような興亡が体の中で行われているのです。

 ガンや糖尿病など、アメリカではマクガバンレポートで、ミネラル
不足である!と言うことが解明されたので、現代ではアメリカでは
ガンの発病が減っているのです。

 日本では、このミネラルを無視しているために、ガンの発病が
増えているのです。

 今までは、微量ミネラルは微細すぎて、分析できないものですから、
分析に遅れている!という点もありますが、多くの難病が劇的に
治ってしまったら、困るところがたくさんあるようにも思われます。

 身体を蝕む癌細胞は、活性酸素が殺しにかかります。抗がん剤
も活性酸素を大量に発生させ癌細胞を殺しにかかるのですが、
癌細胞ばかりでなく、他の元気な細胞も殺してしまうのです。

 そして、過剰になった活性酸素は、体中の細胞にガンの発生を
促すことにもなるので、抗がん剤は、発癌剤でもあるのです。

 ですから、大量のミネラルが必要なのです。

 3ヶ月間だけでも、大量のミネラルを摂取できれば、どんなガン
でも奇跡が起きるのです。

 原因は明らかに分かっているのですから、単純なことなのです。
医学界は、原因が分かっていても、何かを拒む壁の様なものが
あり難しくしているだけなのです。

 ところで、微量元素のミネラルは、直接活性酸素を撃退するの
ではなく、体内に5000以上もあるという酵素=エンザイムの原材
料にもなっています。

 体内における全ての働きというものは、私たちの身体は、酵素が
関係していて、酵素があってはじめて円滑に働きます。

 健康体においては、必要な酵素が体内で随時作られています。

 今までは野菜や果物などの食品から補っていた酵素ですが、
加工食品を食べることの多い現代人は体内の酵素量が不足して
しまい、消化不良を起こしたり、腸の中に老廃物がたまって便秘
になったり、色々な病気になってしまうのです。

 微量元素のミネラルは酵素の原料になり、体内のホルモンや
ビタミンも合成しますから、ミネラルをしっかり摂取していれば
酵素の働きも活発になり、健康は維持できるのです。

 腸を整えるのは、酵素であり、腸内細菌であり、各種ホルモン
でありますから、ミネラルが不足すると腸が汚れて、アトピーや
糖尿やガンなど、万病の元になっているのです。

 以前にも書きましたが、ガンになり、抗がん剤の治療をすれば、
ほとんどの人は髪の毛が抜けますが、微量ミネラルを摂取してい
れば、髪の毛が抜けることも、気分が悪くなることもありません。

 それは、髪の毛を促進させる酵素や体調を維持する酵素が
抗がん剤で大量に発生する「活性酸素」を中和するために、酵素
が総動員して、体内の様々な酵素の働きがストップしてしまう
のです。

 つまり、体の各種の機能を担当している酵素の働きが疎かに
なるために、髪の毛が抜けたり、死ぬほど気分が悪くなり、
落ち込んでしまい、廃人のようになってしまうのです。

 抗がん剤治療で、別人の様な廃人になった患者さんを、たくさん
の人が見ているので、現代のがん治療に疑問が湧いてくる人が
多くなっているのです。

 髪の毛が抜けるばかりでなく、抗がん剤で大量に発生する「活性
酸素」は、目に見えないところで、色々な悪さをしているのです。

 ガンは治ったが、命はなくなった!という例や、ガンは何年か後
にも、決まって再発するのは、抗がん剤の特徴でもあります。

 抗がん剤は、発癌剤とも言われておりますが、体中の細胞に
ガンの発生を促しているのです。

 微量ミネラルを摂取していれば、お酒を飲んでも、2日酔いも
なく、大量に酒を飲んだ翌日の不快感もありません。

 ですから、5000の体内酵素が強力に働いてくれることがわかり、
ガン患者が抗がん剤を投与しても、髪の毛が抜けることも、気分
が悪くなることもなくなるのです

 私の友人の末期ガを宣告された人は、病院へも行かず、私が
勧めた大量のミネラルの摂取で、正月にはご馳走を食べ、お酒を
飲んで、普通の人と同じように過ごし、その後6年経っても、7年
経ってもガンの再発もなく、健康そのもので元気にされております。

 過剰に発生した「活性酸素」は、私たちの体をさびさせ(酸化
させ)、老化のスピードを速めたり、身体の細胞を傷つけ破壊し、
遺伝子にも悪影響を及ぼし、ガンなど種々の病気を発生させ、
200種類以上の病気の原因ともなることが、近年の研究から
明らかになっています。

 「活性酸素」が老化(体内の酸化)の最大の原因となり、90%
もの高い確率で「活性酸素」が元で病気になり、それこそ万病を
引き起こす原因となっているのですから、私達は、これらのメカ
ニズムをしっかり理解して、「活性酸素」からの被害を未然に
防ぐ対策が大切なのです。

 この「活性酸素」から身を守り、除去してくれる人間本来が持って
いる抗酸化機能がSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)と
いわれる抗酸化酵素です。

 しかし、この酵素は、25歳をピークに低下し、それにともない
体力の低下・免疫力の低下・しみ・シワなど肌が衰え始め、
さまざまな生活習慣病の原因が作られ始めるのです。

 よって、普通の人でも抗酸化力を保ち、活性酸素からカラダを
守る対策をとることが大切なのです。

 人体に占めるミネラルの割合はわずか4%ほどですが、他の
栄養素と二人三脚で働き、不足すれば他の栄養素はきちんと
その効果を発揮することができません。

 目や身体の老化の原因といわれる活性酸素に対しても、ミネ
ラルは抗酸化酵素の構成成分として重要な役割を果たしています。


 私は、氣のエネルギーが身体に与える影響から、末期ガンや
糖尿など多くの難病の相談者との経験則から、これらのことを
徹底的に調べ、私の塾には、北大の医学部生もいたので、医学
部教授とのやり取りもでき、医学の現状も限界も理解しています。

 体の健康を保つことも、病気になってからでも、ミネラルを十分
に補給していれば、体調は良くなり奇跡が起きることが分かって
おります。

 日本の医療費は30兆円以上もあり、財政を圧迫しております。

 土地の改良や化学物質の減少化、白砂糖や塩などを、天然の
ミネラル豊かなものに変えるだけで、農作物や海産物、塩、砂糖
からミネラルが補充されるので、医療費は10兆円程度になると
思います。

 農薬、医薬品、化学物質、洗剤、化粧品など、一連の有害な
毒薬は、巨大な石油コンビナートから生産されており、国家の
基幹産業でもあり、裾野が広く、これらがなくなれば、大量の
失業者が出て、日本の経済がおかしくなります。

 人命よりも、経済の論理が優先されますから、世の中が変わる
までは、私達は、自分で自分の命を守らなければなりません。

 まだまだ説明不足ですが、回答になっていれば嬉しいです。

 ○「病気の悩み解決法!の中に詳しく書いてあります。

スポンサーサイト