左脳的な学習法では記憶の容量が少ないので、覚えるための苦労や挫折が続きます。


 この時期、受験生や、その親御さんからの質問があります。
・どうしても覚えられない! ・自分では完璧にマスターしたつもりで
テストを受けても、思い通りの得点にはならない! ・集中できない!
・どうしたら成績が上がるのか?などの質問をいただいております。

 そのほかにも、個人的な質問もありますが、勉強はしっかりして
いるつもりなのに、結果がついて来ない!という質問が多いので、
これらに関してお答え致します。

 まず、左脳的な学習法では、記憶の容量が少ないので、覚える
ための苦労や、挫折が続きます。左脳は、余裕がないので、いつも
いらいらして、親や周りの人たちを傷つけたり、困らせたりします。

 多くの人が伸び悩む左脳学習は、覚えられない、いらいらする、
集中できない、人を傷つける、努力が報われない!と、自分の価値
を下げる学習法になりますので、右脳的な学習法に切り替えることを
お勧めします。

 右脳的な学習法に切り替えると、余裕が出てくるので、心は穏やか
になり、ガツガツしなくなります。

 穏やかな澄んだ心で、学問や仕事、そして人生にも望みたいもの
です。

 さて、右脳学習とは、大量高速学習です。左脳の情報量ではカバー
できなくなるように、意図的に右脳にシフトさせる学習法になります。

 右脳学習と言っても、難しい学習ではなく、同じことを何度も繰り
返す学習になります。しかも、左脳の常識をはるかに超えるくらい
繰り返すのです。

 そのほかにも、感情や情緒を極限まで深めて、右脳を刺激する
方法もあります。これは、時間がかかりますが、すごい効果があり
ます。

 メルマガでは、神戸の中高一貫校、灘中高で50年教鞭をとり、
灘高を東大合格者数日本一に導いた伝説の教師を紹介しました。

 橋本武先生の名物授業は世の中の受験勉強とは全く異なるもの
でした。

 教科書の代わりに使ったのは、一冊の文庫本。中勘助の小説
「銀の匙」です。橋本さんは、およそ200ページのこの作品を、
中学の3年間かけて、じっくりと読み込む異色の授業を行いました。

 中学の3年間かけて、200ページの薄い本を読み込み、生徒の
共感を徹底的に深めたのです。物語の中で、感情や情緒を深め
て主人公に深く感情移入させることは、生徒の心の本質まで
至ることになり、つかこうへいさんの指導法にも類似しています。

 受験に関連したテクニックなどとは、まるで違う勉強法ですから
「こんなことしている場合ではない!」という、多くの生徒の心の
葛藤も、生徒の自我を破壊して、右脳のシフトに役立ったことと
思います。

 どんなことでも、一つのことを徹底して続ける事が心を深める
ことになります。

 天才になることの条件は、心を深めて、内なる叡智につながる
ことです。

 100歳近くになる橋本先生は、やりたいことがいっぱいあって、
死ぬに死に切れない!

・やりたいことの第一番目は、また灘の教壇に立って「銀の匙」の
授業をすることだ。と、断言しているそうです。

 生徒の能力を開花させることを、死ぬまで考えているのですから、
すごいことです。橋本先生の授業を受けてみたいです。
 
 さて、大学受験の英語は、文法が複雑で覚えられない!と、
質問もありました。

 高校の英語のつまづきは、中学の英語から来ています。

 私達は、日本語を話していますが、いちいち文法を考えながら
話している人はいないと思います。

 体に染みついた母国語だから、何も考えなくても言葉がすらすら
出てきます。これは、それだけ繰り返してなじんでいるからです。

 英語も、日本語と同じ言葉ですから、慣れて、なじむことから
はじめます。

 英語の苦手な人は、大学受験でも、高校受験でも、中学1年生
の英語の教科書を大量高速学習で、1ページから最後のページ
まで通して、100回読み込んで下さい。

 中学1年生が終わったら中学2年生の教科書を、それが終わった
ら中学3年生の教科書を、それぞれ、大量高速学習ですから、
左脳からの反発や疑問を湧かせないように、高速で何回も読んで
いくのです。

 中学3年間の英語の教科書をすべて、通して、すらすら暗記
できたら、右脳にシフトされていますから、大学受験でも、高校
受験でも英語の偏差値が50前後なら、10くらいUPしますよ。
 
 大学受験生なら、3日程度で、高校受験なら1週間程度で、
できる学習ですから、難解で徒労で終わる受験勉強よりも、
この学習をお勧めします。

 これは、知識を身につけるためではなく、例えば、スプーンから
スコップに脳の処理能力を高めるためです。

 除雪のときに、つまり、雪かきをするときに、スプーンでする人
がいたとしたら、なかなかはかどらなく、いらいらすると思います。

 ところが、雪かき用のスコップだったら、スプーンよりも、
何千倍も効率良く雪を処理することができます。

 北海道には、スコップよりも何十倍も雪を運べる、ママさん
ダンプという巨大なスコップがあります。

 左脳は「つまようじで」、右脳は「ママさんダンプ」だから、
つまようじで雪かきをしたら、笑われるので、右脳の「ママさん
ダンプ」に変えて学習しましょう。と、例え話をしていました。

 左脳は、つまようじや耳かき程度の処理能力しかありません。
目には見えませんから、左脳で勉強をしていても誰も笑いません
が、だれもが素晴らしい右脳のパワーを持っているのですから、
早期にそのパワーを引き出すことが、賢明なことだと思います。

 除雪の例えが分かりにくい人には、プールに水を満たす時に、
水道がないと想定して、耳かきやスプーンで水を運ぶか?、
それともバケツで運ぶか?という例え話になります。

 左脳は耳かきで、右脳は1時間でプールがいっぱいになるよう
な高性能のポンプになり、左脳の場合は、耳かきですから、一生
かかっても無理だから途中で投げ出してしまいます。

 教科書がなくなった生徒さんは、能望でも、般若心経でも、
すらすら暗記して、受験勉強を始める前に毎日、高速で1000回
ずつ唱えてください。

 大量高速入力で、右脳にシフトしてから学習に取り組むと、
学習が楽にできるようになります。感謝が深まり、穏やかな
気持ちで学習できますから、記憶力も見違えるほど良くなります。

 これからも、耳かきで、雪かきをして、くたくたに疲れて、
イライラして、周りの人に八つ当たりしても、効果はまるでなし!
では、何も気づいていない、あなたが可愛そうです。

 文法が苦手な人は、一番簡単で、薄い問題集を10回ていど
繰り返してくださいね。

 歴史や生物、国語などが苦手な人も、数学や物理などが
苦手な人も、苦手な教科書の高速の「百読」をお勧めします。

 これは、高速ですから、声に出しても、目で追っても、できる
だけ速く左脳ではついて行けないようなスピードで読むのです。

 つかこうへい氏の芝居はF1レース。0.01秒間違えると死ぬと
いう真剣勝負を観に客は来る・・・と、説明があるように・・・。

 彼の芝居の役者達は、覚えた長いセリフを早口で機関銃の
ように叫びます。
 
 つかこうへい氏は、舞台けいこの時には、「口立て」と呼ばれ
る独特の演出方法で、役者を徹底的に追い詰め、役者として
の自我を破壊した上で、再生させたのです。

 早口で、次々と新しいセリフを叫ぶ俳優は、つかさんの言葉
を一言一句違わず繰り返さなければならず、一瞬たりとも気が
抜けないのです。

 日本でもトップレベルにいる俳優の阿部寛氏は、つかさんに
鍛えられるまでは、まるでウドの大木だったそうです。草?君が
演技開眼したのも、石原さとみさんも、黒木メイサさんも、小西
真奈美さんも、つかさんの手法で開花しているのです。

 アイドル女優とか、舞台経験ゼロのアイドル女優でも、人気の
盛りを過ぎて行き場を失った俳優でも、素人のモデルでも、つか
さんは、「口立て」によって役者が本来持っている「演技の能力
の引き出し」をしているのです。

 厳しい演技指導の裏には、深い愛情が隠れ、多くの俳優や
女優がつかさんの手をへて大きく羽ばたくことができたのです。
  
 さて、百読は、左脳の自我を破壊するものです。そんなに読ま
なくたって、5~6回も読めば十分と思う左脳の常識や固定観念
を破壊するものです。

 当たり前だ!と思っている左脳の鼻っぱしをへし折るものです。

 空海の真言の100万回も、雑念を掃除するものですから類似
しています。だから勧めるのです。
 
 灘高の名物授業も、つかさんの「口立て」も、左脳の自我を
破壊して本来の能力を引き出しています。

 これらは、明らかに左脳から右脳へのシフトになります。

 右脳は、左脳の百万倍の記憶力を持っています。左脳だけの、
苦しくて、いらいらして、ガツガツする学習法を続けていれば、
100万倍も損をしていることになるのです。

 あなたは、「つまようじ」と「耳かき」で、雪かきも、水汲みも
しているようなもので、100万倍も損をしているのです。

 脳の中まで見ることはできないので、誰からも笑われずに
すみますが、あなたは、イライラしながらも大変に馬鹿げた
ことをしているのです。

 私は、受験生に成績のUPの秘訣は、深く感謝すること!と、
いつも話しています。

 本当に心からの感謝が深まれば、本来の自己に到達すること
ができて、奇跡が起きるのですが、それができないから、教科書
の百読を勧めているのです。

 本当に心からの感謝が深まることができれは、能望の百万回
も必要はないのです。

 本当に心からの感謝が深まれば、受験勉強なんてしなくとも、
100万倍のパワーが応援してくれるのですから、天才そのもの
ですからどこにでも合格できるのです。

 ですから、本当に心からの感謝を深めながら受験勉強を進め
てくださいね。どんな試験であっても奇跡が起きます。

 受験勉強ができる今の環境に心から感謝を深めるのです。

 合格をお祈りします。

----------------
◆日本人に最も適した能力開発



スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事