現代の閉塞した苦悩の時代を、より良く生きるために与えられた天恵です。


 命数に関する質問が再度、同じ人から頂きました。

 私の思っていることを実際に試してくれるのですから、
ありがたいことです。

 人にもよると思いますが、今までの命数とは、一味違う別の感覚に
なりますので、思わぬ効果も期待できます。

 今までのミクロの命数からも、素晴らしい恩恵を与えられましたが、
物質は10億分の1のナノレベルで異なる特性を示すようになることが
わかりました。

 これは、高次元に意識を向けなくとも、この次元の手の届く範囲で
可能になるのですから、ずいぶん気持ちが楽になります。

////////////////

 沙(しゃ)はちょうど原子の大きさになり、 塵(じん)は、
その10分の1の10億分の1の大きさですから、このサイズになると、
ナノスケールと呼ばれ、物質が、異なる特性を示すようになります。

////////////////

 今まで、燃えなかったものが燃えるようになったり、不活性だった
ものが活性化したり、このナノの世界になると、魔法が起きるのです。

 不可能だと思えたことが、奇跡が起きて可能になる!という現象は、
このレベルに意識を向けることにより起きるのです。

 頂いたメールを紹介します。

////////////////

鈴木様

昨日から、続けてメールすみません

昨日の夜から

厘(りん)⇒毛(もう)⇒糸(し)⇒忽(こつ)⇒微(び)⇒
繊(せん)⇒沙(しゃ)⇒塵(じん)⇒埃(あい)

の命数を意識して降龍のみをやっております。
覚えることが出来ないので、携帯のメモにコピーを貼って見ながら
やってます。

いつもの命数より少ない回数でも、エネルギーの高まりが強いよう
な感じがしました。

その前に、九頭龍名刺を30分眺めていたので、相乗効果があった
のかも知れませんが、六徳のような意識レベルがとても高い命数
よりは、潜在意識の抵抗が弱いまたは命中の確率が高くなってる
ように思えます。

あとまたお聞きしたいのですが、頭が悪いのでまだまだ
厘(りん)⇒毛(もう)…が覚えられなくて、メモが見れない時とかは、
六徳…の命数で降龍をやっていいのかどうか迷ってます。

馬鹿な質問で申し訳ありませんが、出来ればよろしくお願いします。

厘(りん)⇒毛(もう)⇒糸(し)⇒忽(こつ)⇒微(び)⇒繊(せん)⇒沙(しゃ)
⇒塵(じん)⇒埃(あい)

の命数に関しては、ピンと来ないところがあるので、25、26日の
メルマガを何度も読み返してます。

失礼致します。

////////////////

 メールありがとうございました。

>六徳のような意識レベルがとても高い命数よりは、
>潜在意識の抵抗が弱いまたは命中の確率が高くなってる
>ように思えます。

○取り組んでくれてありがとうございました。

 六徳~涅槃寂静までの命数には、表面の潜在意識のマナ識が
ありません。

 私達は、この第七識のマナ識があるから、壁になり、障害に
なって、物事が思い通りに成就できないのです。

 ですから、六徳→虚空→清浄→阿頼耶→阿摩羅→涅槃寂靜と、
清浄と阿頼耶の間に第七識のマナ識がないので、これはすごい!
と、それだけの理由で、とても感心してしまいました。

 第七識のマナ識の克服こそが成功につながるのですから、
このミクロの命数に気づいた時には、このマナ識の壁がなかった
ので、成功が確信できたのです。

 けれども、命数にマナ識がなくても、マナ識は、本来はじめから
ないものなのです!と、説明しても、肝心の私達にしっかりと
こびりついていたら、命数の素晴らしさが半減してしまうのです。

 ブレーキをかけながらアクセルを踏んでいるような状態になる
のです。

 ところが、今まで、敬遠していた命数の中に、潜在意識を浄化
する、固定観念を打ち破る仕掛けが組み込まれているように思えて
きました。

 清浄と阿頼耶の間に第七識のマナ識がないのは、残りの十八の
命数の中に第七識のマナ識をクリアにする意図的な仕組みが組み
込まれているようなのです。

==========

 分(ぶ)⇒厘(りん)⇒毛(もう)⇒糸(し)⇒忽(こつ)⇒微(び)
⇒繊(せん)⇒沙(しゃ)⇒塵(じん)⇒埃(あい)

 渺(びょう)⇒漠(ばく)⇒模糊(もこ)⇒逡巡(しゅんじゅん)、
須臾(しゅゆ)⇒瞬息(しゅんそく)⇒弾指(だんし)⇒刹那(せつな)

 ◎六徳、虚空、清浄、阿頼耶、阿摩羅、涅槃寂静

==========

 大雑把に考えても、最初のうちは「糸」とか「微」とか、そして、
「沙」とか「塵」とかいかにも小さくてたわいのないものになっていて、
途中からは、曖昧なもの(渺、漠、模糊)となり、次は、時間の概念に
なり(逡巡、瞬息、弾指、刹那)、一番最後に宇宙とか無限に通じる
次元を超越ような単位になっています。(阿頼耶、阿摩羅、涅槃寂静)

 小さくなればなるほど偉大になるのです。

それぞれに感じるものがあると思います。ミクロの命数を
色々書いてみましたが、眺めて自分なりに感じて下さい。

////////////////

 分、厘分、厘、毛、糸、忽、微、繊、沙、塵、埃、渺、漠、
模糊、逡巡、須臾、瞬息、弾指、刹那、六徳、虚空、清浄、
阿頼耶、阿摩羅、涅槃寂静

分(ぶ)        0.1
厘(りん)       0.01
毛(もう)       0.001
糸(し)        0.0001
忽(こつ)       0.00001
微(び)        0.000001
繊(せん)       0.0000001
沙(しゃ)       0.00000001
塵(じん)       0.000000001
埃(あい)       0.0000000001
渺(びょう)      0.00000000001
漠(ばく)       0.000000000001
模糊(もこ)      0.0000000000001
逡巡(しゅんじゅん)  0.00000000000001
須臾(しゅゆ)     0.000000000000001
瞬息(しゅんそく)   0.0000000000000001
弾指(だんし)     0.00000000000000001
刹那(せつな)     0.000000000000000001
六徳(りっとく)    0.0000000000000000001
虚空(こくう)     0.00000000000000000001
清浄(せいじょう)   0.000000000000000000001
阿頼耶(あらや)    0.0000000000000000000001
阿摩羅(あまら)    0.00000000000000000000001
涅槃寂静        0.000000000000000000000001

 分、厘、毛、糸、忽、微、繊、沙、塵、埃、渺、漠、模糊、
逡巡、須臾、瞬息、弾指、刹那、六徳、虚空、清浄、阿頼耶、
阿摩羅、涅槃寂静

(ぶ、りん、もう、し、こつ、び、せん、しゃ、じん、あい、びょう、
ばく、もこ、しゅんじゅん、しゅゆ、しゅんそく、だんし、せつな、
りっとく、こくう、せいじょう、あらや、あまら、ねはんじゃくじょう)

////////////////
 
 2000年も前に、このような数字は必要もないし、使う人も
いなかったはずです。

 現在の西暦2011年にやっと、沙(しゃ)、塵(じん)、埃(あい)の
レベル、0.00000001、0.000000001、0.0000000001で、
科学の最先端が研究している領域になります。

 ナノレベルでの興亡が、国の興亡にもつながり、個人にも影響して
いるのです。

 ですから、六徳 0.0000000000000000001まで、進むとなると、
あと、100年くらいはかかるのでしょうか?

 それでも、これらの命数の言葉を選んだ昔の人は、2000年後の
未来の私達が科学が発達して、極微の数字に気づいてくれること
を託して言葉を選んだような気がします。

 意識を送るだけで、エネルギーが変わりますから、奇跡や魔法が
起きるのです。
 
 以前に書いた文章です。

==========

 ◎六徳、虚空、清浄、阿頼耶、阿摩羅、涅槃寂静

このミクロの命数とは、運命を好転させる1000年の封印が
解かれたような偉大な奥義であることがわかりました。

 これらの言葉の中には、今までの自己啓発や能力開発が
見落としていた大切な情報、そして、新しい発見など、人類の
進化に革命が起きるほどの、ものすごい教えが隠されている
のです。

 現在の私達が抱えている、すべての苦悩から開放されて、
成功願望が実現できる奥義であることがわかったのです。

 まだ、全貌は明らかではなく、ほんの一部分しかわかって
おりませんが、それでも、5つ~6つの革命的なメッセージが
あります。

 何と言ってもすごいのは、五次元世界への橋渡しです。

 これぞ、三次元にいながら、五次元の空間が実現できる道標
(みちしるべ)となり、人類が、現代の閉塞した苦悩の時代を、
より良く生きるために与えられた天恵です。

人類ばかりか、地球をも救済する奥義にもなるのです。

 この奥義は、一つの願望達成という願いを実現するために、
並行して、自分も含めて、周りの人の幸せ、世のため人のため
という社会への貢献、そして、地球を危機的状況から救うなど・・・。

 一つの願いを実現するために、3つや4つ!どころか、
5つも6つも!良くなることもわかったのです。

 人は今まで作り上げてきた枠組みのなかで、運命に翻弄され
生きてきました。

 頭だけで考えているだけでは、運命の扉はひらきません。
体の奥深い部分にある根源の力こそが、運命の扉をひらくのです。

 誰もが持っている根源の力は、宇宙を支配してる根源のパワー
にも通じています。

 私達の意識と連動すれば、無限の富と叡智にも働きかけ、
遺伝子のプログラムにも働きかけ、ほとんど万能の力になるのです。

==========

 ありがとうございました。

-----------------
ミクロの命数~運命の扉を開く「五次元の超越意識」


スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
▽見るだけで?
ホ・オポノポノ、アファメーションの波動が照射される映像
波動、気功チャンネルさん動画より

▽書籍



あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事