心を穏やかに物事に深く執着しない!


 昨夜のNHKのプロフェッショナル仕事の流儀という番組で
「1ミリが世界を変える!」という言葉が印象的でした。

 この番組の内容をHPから抜粋します。

////////////////

 北京五輪の開会式の衣装や、アカデミー衣装デザイン賞を受賞した
映画「ドラキュラ」をはじめ、圧倒的な業績を誇るデザイナー・石岡
瑛子、71歳。

 初めてドキュメンタリーの取材に応じ、創作の現場を明らかにした。
挑むのは、全米が注目する超大作ミュージカル「スパイダーマン」の
400種類に及ぶコスチュームデザイン。

 一切の妥協を許さず、挑み続ける世界的デザイナー・石岡の創作
にかける執念を描く。

 ニューヨークを拠点に、世界中の観客を魅了するデザインを生み
出し続ける石岡瑛子。

 常に3つの言葉をマントラのように唱えながら仕事に向かう。

・誰にもまねできない、・革命的、・そして時代を超えるデザイン。

 数々の栄誉を手にしてきた石岡だが、それでも決して守りに入らず、
高い理想を掲げて挑戦し続けている。

////////////////

 「1ミリが世界を変える!」

ハリウッド映画やブロードウェイミュージカルで、数多くのコスチューム
を生み出してきた石岡さん。そのデザインは、徹底的に細部までこだ
わって磨き上げられている。

 わずか1ミリの違いが、全体の印象を決定的に変えると信じている
からだ。

「きちんとした仕事は、全体の仕事を緊張に導くし、だいたいパフォー
マー(演技者)自体が違いますよね。

 良いものをあてがうことによって、百倍くらい演技に対する関わり方
が違うと思うんですね。

 と、妥協を許さない徹底した仕事が本物を創造している。
まさしくプロの真髄を見せていただきました。
 
「1ミリが世界を変える!」⇔「ナノレベルが世界を変える!」自分が
勝手に、1ミリをナノレベルに変えてみました。

たまたま、今日のニュースにナノ関連の記事がありました。

////////////////

 ナノチューブコート、実用化へ=部品を丈夫に、車や家電応用も
─大阪大

「夢の万能素材」とも呼ばれ、軽量で鉄より丈夫なカーボンナノチューブ
(CNT)を金属の表面に効率的にコーティングする技術を、大阪大の
近藤勝義教授や梅田純子助教らの研究グループが開発した。

ベアリングなどの機械部品に使えば丈夫になり、摩耗を抑えることが
可能。自動車や航空機、家電など各産業で実用化が期待される。

 近藤教授によると、従来の方法に比べ量産が容易で環境に優しく、
コストも安いという。イノアック技術研究所(神奈川県秦野市)との
共同開発で、既に特許を出願。

16日から東京で開かれる国際ナノテクノロジー総合展で発表する。

 CNTは炭素原子のシートを筒状に丸めた形をしており、直径は
数十ナノメートル(ナノは10億分の1)前後。構造が単層と多層とで
異なり、単層は性能が高いが、多層はコストが安く生産が容易という。

いずれも熱や電気を通すため応用範囲が広く、多層を中心に世界で
数百億円規模の市場に成長している。

////////////////

常に3つの言葉をマントラのように唱えながら仕事に向かう。

・誰にもまねできない!・革命的!・そして時代を超える
デザイン!

 そして、1ミリが世界を変える!と、常に意識しているのですから、
これは素晴らしい習慣だと思いました。

 私達も、10億分の1の世界を意識するのです。

 しっかり意識できたら、第二段階の命数の説明に入ります。
 
◎渺→漠→模糊→逡巡→須臾→瞬息→弾指→刹那

 第二段階は、時間と、タイミングの関係の様な気がします。

 第一段階は、現実のマクロの世界ですが、第二段階は微細な
ミクロの世界の入り口になります。

 現実の世界も、ミクロの世界も一瞬たりとも同じ状態ではなく、
常に流動しています。

 流動している中でも、この第二段階では、心の安定を計り、
瞬間の時間に生きること!

 そして、多くの人は絶好のタイミングを察知する能力がないので、
瞬間の時間を意識して、瞬間に生きて、タイミングを察知できる
能力を養成するためにあるような気がしています。

 多くの人は、どれだけタイミングを逃してきたことか!!
物事を成すには、タイミングが非常に大切になります。

 タイミングを逃し、悪いタイミングが重なるから色々なマイナスの
現象になってしますのです。
 
 さて、命数の渺(びょう)は、10のマイナス11乗(1000億分の1)に
なります。埃の1/10、漠の10倍に当たる。

なお、渺という字は、「水面などが限りなく広がり、遥かに霞んでいる」
という意味を持つ。

 「雲烟縹渺」(うんえんひょうびょう)という言葉がありますが、物事に
深く執着しないたとえ。 雲や霞がはるか彼方をたなびいているようす。

 つまり、この命数は、心を穏やかに、物事に深く執着しない!
ことを意識するのです。

 続きは次回に書きます。


スポンサーサイト