悪臭対策はバッチリだと思います。


 「エコロンで足を洗っていると足のニオイがしなくなります。
靴に直接スプレーするのも効果がありますが、足を洗ったほうが
より効果があるようです。」

 という、体験談を頂きました。

 体験談、ありがとうございました。

 そうですね。足を念入りに洗い、エコロンを靴や靴下にスプレー
すると、悪臭対策はバッチリだと思います。

 靴の中は、しばらく履いていると高温多湿の状態になります。
ですから、足から出る汗に雑菌が繁殖します。

 足の裏から汗をかく感覚がなくとも、足からは汗としての水分が
たくさん出ています。

 汗には色々な成分がありますから雑菌やバクテリアがそれを
食べて繁殖します。

 足のニオイや汗臭さは、雑菌やバクテリアの大量繁殖が最大の
原因になります。

 雑菌やバクテリアは、人間や動物の体から出る分泌物を好んで
繁殖します。特に私たちが日常的に分泌している汗は、雑菌や
バクテリアにとっては格好の食料となるのです。

 体から出る汗などの分泌物に寄生する雑菌やバクテリアは、
活動する際に排泄物を出します。

 この排泄物の腐敗臭が汗や足のニオイになります。

 悪臭の原因は、雑菌やバクテリアの発生ですから、足を常に
雑菌が発生しない環境にすることが大切です。

 風呂に入ったら足を入念に洗い、この時、エコロンで洗うと、
雑菌やバクテリアなどの悪玉菌が殺菌され、善玉菌が優位に
なりますので、普通の石鹸で洗うよりも、ニオイを発生させる
細菌を長時間抑制できると思います。

 虫さされや傷の時に、エコロンを吹きかけると損傷した細胞が
早く回復するのも、善玉菌の働きも関与していると思います。

 私たちの体の表面には100兆個もの細菌が生息していて、悪玉
菌と善玉菌のバランスが崩れると、色々な弊害が起きてきます。

 このバランスの均衡は、体内でも同じなのですが、目に見えない
ことなので、盲点になっています。

 特にニオイの発生は、ニオイ菌という言葉があるように、
細菌の繁殖が原因になります。

 タオルのニオイも、洗濯物の生乾きのニオイも、すべてが細菌
ですから、消臭殺菌効果が高いエコロンが活躍してくれるのです。
 
 男性もそうですが、冬になると、特に女性はブーツを履きます
ので、雑菌が大量に繁殖します。

 ブーツを履いた時の足の細菌の発生は、男性よりも女性の方が
多いそうです。

 細菌は目に見えませんが、油断していると大変なことになります。
 
 ネットには、これに関する以下のようなニュースの記事が
ありました。

////////////////

シービック調べによると、終日ブーツを履いた女性の足の菌数は、
朝の23倍に増殖。夕方には男性よりもクサくなることが分かった。

 同調査では、終日くつを履いて、10時と17時30分に足指の間の
雑菌を採取し培養。「革靴+靴下」の男性の足の菌数は朝の4倍
だったが、 「ブーツ+ストッキング」の女性は23倍に増殖した。

「ブーツ+ストッキング」を朝から履き続けると、夕方にはブーツ
内の湿度は96%に 達することも分かっている。

 また、自分のニオイの気になる場所は、「ワキ」(32%)よりも
「足」(33%)と答えた人が多く、自分の臭いが気になる場面は、
「自宅で着替える時」27%、「靴を脱ぐ宴会」24%、「オフィスの
自分の席」20%となった。

 五味クリニック院長の五味常明氏は、「足や爪を清潔に保つ
ことがニオイ対策の基本です。足の汗は制汗剤で抑え、靴を履く
ときには足がムレないようにストッキングや靴下を着用しましょう。

制汗剤は天然成分のミョウバン(アルム石)を使ったものなどが
おすすめです。また、家ではなるべく裸足で過ごし、オフィスでも
風通しのよいサンダルなどに履きかえるのがベスト。

 1日に何回かは靴を脱いでムレを防ぐことが大切です。お風呂
では足の指の間までよく洗い、アカが出ないよう角質もこまめに
取り除くようにしましょう」と話した。

////////////////

>「革靴+靴下」の男性の足の菌数は朝の4倍だったが、
>「ブーツ+ストッキング」の女性は23倍に増殖した。

 ということは、5~6倍も、女性に多く細菌が増殖することに
なります。

 せっかくのおしゃれが台無しになりますね。

 細菌は人間の身体に元々住み着いているものですから、
すべて殺菌して取り除こうとしても意味のないことです。

 地球上には人間よりも細菌のほうが先に生息していたのですから、
彼らの方が先輩です。

 哺乳類としての人類が地球上に存在できたのは、むしろ、彼ら
の攻撃にうまく対応できて、あるいは、ミトコンドリアなどの例も
あるように、細菌との共生で、WIN-WINの関係で、生き延びて
きたのかも知れません。

 もしかしたら、細菌の圧倒的な数からして、細菌が主で、私達が
従で、細菌に許されて生息できているのかもしれません。

 人間は、進化の頂点と、うぬぼれていますが、DNAのプログラム
通りにしか生きられないのですから、自然の調和を考えずに好き
勝手なことをしていると、そのしっぺ返しは必ずきます。

 細菌だからと言って、すべての細菌を殺すことは考えものです。
エコロンのように、すべてを殺さないで、善玉菌を生かすことは
環境を守ることにも寄与しています。

 腸内細菌も、皮膚に生息する細菌も、自然の一部ですから、
もちろん、人間だって自然の一部ですから、敵対しないで、共に
調和を保ちながら、歩んでゆくことが大切だと思います。

////////////////

 魔法の水=エコロンの注文フォームです。

////////////////

 川や海、地球の環境を守るために、家族の体の健康のために、
安全で経済的な、魔法の水=エコロンをお試し下さい。

 価格は従来の洗剤に比べても10分の1と、お徳になっています。

 住まいも、衣服も、トイレも、配管も、下水道も、すべて浄化して、
レベルを高めて家運を良くし、繁栄して下さいね。

////////////////

  ありがとうございました。


スポンサーサイト