今までの常識や考え方などを「正直で高潔なもの」に変えてゆく必然性に迫られているようです。


 メッセージを紹介します。

////////////////

メッセージ

 鈴木先生

いつもありがとうございます。

色々な意見があると思いますが、全て意味があると思いますので、
私は前向きに自分ができる事を精一杯考えながら前に進みたいと
思います!

酷い状況でも誰のせいにもせず、うらまず、受け入れる。

自分の執着を消すことができるように頑張ります!!

////////////////

 メッセージありがとうございました。

そうですね。その姿勢が大切だと思います。

 早いもので、あの悪夢のような震災から3週間も過ぎてしまい
ました。

 犠牲になった人々、そして被災し、現在も避難所で、苦労を強い
られている人々に思いを馳せると、正直、冷静ではいられない気持
ちの自分がおります。

 天変地異の天災ですから、誰にも怒りをぶつけることもできない
ので、生き残った人々の絶望感は想像もできません。

 犠牲になった人々は、私達よりも一足先に高次元に行かれて
いることと思います。
 
 三次元~五次元に移行しているのか、現代の激動の時代では、
特に今までの常識や考え方などを「正直で高潔なもの」に変えて
ゆく必然性に迫られているようです。

 スポーツでも、ビジネスでも、学問でも、何事も「正直で高潔なもの」
に変えてゆかなければ、ことごとく失敗し滅んでしまうのです。

 今回の「原発事故」は「正直で高潔なもの」の反面教師になる
典型的な例だと思われます。

 東京電力の「旧態依然(きゅうたいいぜん)」たるの真実を隠す
隠蔽(いんぺい)体質は、あまりにも不正直で低俗(ていぞく)に
なるのですが、すべてが後手後手になり、やることなすこと、こと
ごとく、失敗に終わり、最悪の事態を招いています。

 日本の命運にも関わる国難にもなっていますから、東電ばかりか、
原子力を推進してきた協会や政治家、大学教授なども一蓮托生に
なります。

 20年~30年前なら、このような天下りの温床の様な企業の隠蔽
体質は、まかり通っていたかも知れませんが、今の時代には通用
しないのです。

 東電には「正直で高潔さ」は、微塵もないのですから、多くの人々
に迷惑をかけて、これほど、多くの産業にも迷惑をかけている事実
が意識レベルの低さを物語っているのです。

 東電は、「正直で高潔」の正反対の「不正直で低俗(ていぞく)」の
企業になりますから、現場の最前線で働いている人達がかわいそう
でなりません。

 東北の数百万人、関東の首都圏の数千万人の人々を恐怖の
どん底に落とし入れているのですから、困った企業です。

 ありがとうございます。

スポンサーサイト