能望のことが船井総研の船井先生の今日の6月9日のブログに紹介されました!


 メルマガの回数が1587(以後花咲く)ですが、前々回の1585回の
続きを書きます。

 1587(以後花咲く)にちなんで、読者の皆さんもが、以後花咲き、
幸せになり、繁栄することを祈りつつ、先日の続きを書きます。

 ところで、この「祈り」なんですが、学校で教育を受けた多くの人は、
非科学的!と、思っています。

 ところが「祈り」は効果があることが実証されつつあります。

 能望の実践も「祈り」の範疇になります。

 ハーバード大学やコロンビア大学などの権威ある大学が競って
「祈り」の医学的効果の研究に乗り出しており、この研究では「祈り」
の効果を肯定する発表が相次ぎ、そして、「精神神経免疫学」と
いう新しい分野の学問も誕生しています。

 そうは言っても、根拠も何もないのに??と、思いつつも、初詣や、
仏壇に向かって手を合わせるのに、違和感がないのが、日本人だと
思います。

 入試本番の時や、合格発表が近づくと、今まで偉そうにしていた
子ほど、「科学的に分析すると・・・」などと言っていた子ほど、神妙
になり、神仏に手を合わせる傾向がありました。

 人類は数千年にわたり、どの民族も例外なく真摯に祈りを捧げ
てきました。

 人類が古来から続けてきた「祈り」が、最先端の科学の研究分野
になるのですから、太古の昔から人類は非科学的ではなかったのです。

 ここまで、書いていたところに、私の能望のことが、船井総研の
船井先生の今日の6月9日のブログに紹介されました!という
メールを頂きました。

//////////////

鈴木先生 様

いつも深い愛と洞察と、智慧をありがとうございます。

今日、無事に船井会長のブログにご紹介されて、
ほんとうにうれしく思います。

先生をまたご多忙にしてしまう・・という思いもありながらも、
素晴らしいことが世の中に広がるのはすばらしいので、
やはりうれしいです。

いろいろ書きたいこともあるのですが、
なぜか、深い深い喜びと安堵感があります。

マナ識の記憶は、一喜一憂で忙しそうでした(笑)が、
すべては、丹田に戻ればいいのだと、
先生のメルマガを読み、そう思えました。

能望の素晴らしいところは、ほんとうに
潜在意識を浄化してくれているところだと思います。

丹田の話も、もう何度も読んでいたのに、
唱える回数が増えると、理解が深まるのですね。

さらに唱えるとまたさらに深まるんですね。
とても楽しみです。

これからもどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
どうもありがとうございます。

○○○○

//////////////

 メールありがとうございました。

 船井先生に働きかけていただき心から感謝致します。

>いろいろ書きたいこともあるのですが、
>なぜか、深い深い喜びと安堵感があります。

○人のために良かれとする行為は尊く、人のために祈る願いは、
必ず叶います。

 ですから、私もあなたが、これからも、1587(以後花咲く)ように、
素晴らしい幸せと繁栄をお祈りします。

 本当にありがとうございました。

========
 
 船井先生のブログです。
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201106003

 このブログの中から、紹介してくださった(みいちゃん)と能望に
ついて書いている文章を抜粋します。

========

 先月のことです。船井総研で私の秘書をしていた女性(愛称 
みいちゃん)が「最高のマントラを見つけたので、お知らせします。
おやりになりませんか?」と空海や日蓮がよく唱えたという虚空蔵
求聞持法のマントラを教えてくれました。それは100日間で100万回
唱えると効果が絶対だというのですが、

「ノウボウ アキャシャ ギャラバヤ オン アリ キャ マリボリ
ソワカ」という真言でした。

 それだけでなく、この真言は、北海道で成功塾(?)を開いている
鈴木公一さんが詳しく、いま大人気だとも教えてくれたのです。

 その後、忙しく鈴木さんのブログを一通り見ただけで、それ以上は
まだ調べていませんが、興味のある方は自分でお調べください。

 ところでこれは効きそうです。鈴木さんは「能望真言」と言っている
ようです。

   < 中    略>

前述の鈴木公一さんは「能望真言が、エネルギーを高め、高次元に
アクセスできる唯一の言葉だと思う」と言っていますが、彼にはそれ
だけの確信があって、人たちに奨めていると判断すればよいのです。

 アカシックレコードにもアプローチが可能だと鈴木さんは思って
いるようです。

 「般若心経」も一種のマントラです。

 また最近、多くの人に唱えられている「ひふみ祝詞」もマントラ効果
が急速に出て来ていると思います。どう考えても「すばらしい真言」
と言えそうです。

 もしも、マントラとか鋳型論に興味のある人は、絶対にハロルド・
サクストン・バーの名著『LIFE FIELD』(1972年刊)か、
その日本語訳の『生命場(ライフ・フィールド)の科学』(神保圭志訳
85年 日本教文社刊)は一読しておかれた方がよいと思います。

 同書には、「それは測定できる」と測定法まで書かれています。

 きょうはいま効きそうな多くのマントラを紹介しようと思っていた
のですが、考えればムダだと思うのでやめます。

 その代りに私の鋳型論では、1、虚空蔵求聞持法 2、ひふみ祝詞
3、ありがとうマントラ の三つのどれかが日本ではよさそうだと
言っておきます。もちろん、このうちの二つ以上を併用しても良いと
思います。

========

 私の様な無名の者が船井先生に紹介されるのですから、
身に余る光栄なことです。

 感謝を深めていると、思いも及ばない奇跡が起きるのですね。
 
 このブログに書かれている鋳型論とは、「生命場」 
「ライフ・フィールド」ということですから、『命の源流』に、そして、
『聖なるマトリックス』や『マンダラ』にも関連しています。
 
 人の幸せを心から願う、人の成功を心から祈る、人様が良くなる
ことを真剣に願い、祈る!

 人様のための祈りは通じるのです。
 
 1583回のメルマガの最後に、

 能望を実践していれば、無限のパワーで光輝く、虹色(七色)の
球体を楽々イメージできると思います。

 そして、人様にも、この無限のパワーの『虹の球体』を設置して
あげてください。

 と、書きました。

 感謝を深める心、人の事を思いやる心には、エゴのすきいる隙間
もありません。

 続きは、中断しましたが、再度、読者の皆さんが1587(以後花咲く)
ことを確信し、幸せになり、繁栄している未来の姿をありありと、
祈ります。

 ありがとうございました。

  
========

  ≪感謝の封筒のプレゼント≫
 
 『幸せの和』は、人の意識にも微妙に反応しますから、3.11以来
日本人の波動は、感謝が深まり高まっているので、今までよりも、
そのパワーは高まっています。

 そこで、頂いた封筒に『幸せの和』を書いて、感謝の文字を
入れました。

 封筒の裏には、当たり前に思えることを有り難く感じるのが、
感謝の生活である。と、書きました。

 写りが悪く、ぶれていますが、本物は素晴らしいできなので、
本物を手にしたら驚くと思います。

 サイズは、長形3号 120×235mmですから、少し大きな
封筒になります。

 この封筒を『幸せの和』の購入者のプレゼントに加えます。

 感謝のノートをつけて、その中でも特に、今まで自分が感謝
できなかったこと、何でもないこと、マイナスのことなど、以前
の自分とは違う、ありがたくて感謝したことを、メモ書きにして、
この封筒の中に入れて下さい。

 『幸せの和』の高次元のエネルギーが、あなたを浄化してくれて
望ましい感謝の出来事を呼び込んでくれます。

 毎日、感謝の生活を送っていると、感謝の先取りになるので、
五次元の世界のように、望ましいことが当たり前に起きてきます。

========

スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事