思考や思いはエネルギーの波動として送信されます。


 1585回の続きを書きます。

 さて、せっかく「万物の創造の場」がわかっても、その正しい「手順」
に気づかなければ、いつまでも何も得られないのです。

 私達の中には、誰もが『無尽蔵の富』と『無限の叡智』が内臓されて
います。

 『無限の叡智』とは、「天才」の領域のことです。

 1585回は、ここで、終わりました。
 
 それでは、『無尽蔵の富』と『無限の叡智』を誰もが簡単に引き出す
方法を、科学的にも納得していただくために・・・。

 『虹の球体』=『聖なるマトリックス』=『マンダラ』の中の、聖なる
マトリックスの作者の理論とマンダラのパワーを応用して考察します。

 思考や思いは、エネルギーの波動として送信されます。

 思い、想いですから、漢字の文字通り「心」から飛び立って、
何であれ、考えているものにつながります。

 つながっても、現実化するか否かは「感情」の問題になります。

・思考と感情が一致すれば、山が動くほどの奇跡が実現します。

 自分が希望している思いが現実化して、何かが得られるのは、
夢や願いが叶うことになります。

 自分の思いがいつも現実化できると、自分が希望する人生を
意識して創造できることになります。

 ところが、一般には、自分が希望している思いとは違うことが
現実化してしまいます。

 自分の望む願いは叶わないのに、それとは裏腹に望んでいない
ことばかり起きるのが現実です。

 世の中に成功よりも、失敗が多いのは、思考と感情が一致して
いないからです。

 つまり、成功したい思いとは反対に、失敗に至る「感情」の波動が
出るのが一般なのです。

 人間の感情は、大まかに「愛」と 「愛のない感情」の2種類に
分けられます。

 「愛」の感情とは、思いやり、感謝、純粋な愛、素直、喜び、崇敬、
慈悲、大切にする、かわいがる等、ポジティブな感情です。

 「愛のない感情」とは、恐れ、心配、怒り、不安、絶望、悲しみ、
嫉妬、猜疑心など、ネガティブな感情です。

・思考や思いと、「感情」が一致すれば、現実化するのです。

 ネガティブな現象が頻繁に起きるのは、ネガティブ思いと感情が
一致しているからです。

 ですから、成功したい!と、思いを抱いても、心配や不安の感情が
あるために、思いと「感情」が一致できないのです。

 つまり、もしも、ある人が常に不安を抱き続ける傾向をもっている
ならば、類は友を呼ぶで、その人の周りには不安を感じやすい人が
集まり、不安を感じさせるような出来事が多く起るのです。

 愛に満ちた感情や言葉は、愛のエネルギーを人々に伝えてポジ
ティブな感情の人達が集り、望ましい現象が起きるのです。

========

思考は言葉として現れる。言葉は行為として表れる。行為は習慣を
育て、習慣は性格となって固まる。故に思考によく注意を払い、愛
から思考が生まれるように。すべての生命への思いやりから生まれ
るように。

               仏陀の言葉
========

 前置きが長くなりましたが、『聖なるマトリックス』を自由自在に使う
には、正しく認識される「言語」を話すことが必要であると、この本の
作者は述べています。

 ここでの「言語」とは、我々が感じる「感情」になるそうです。

 そして、「祈り」とは、体の中に感情を生みだすこと、つまり感じる
ことだと述べています。

 この本では、『願い事が、すでに実現したかのように感じることが
大事なのです。そのとき初めて、私たちの願いが人生において現実
となるのです。』と教えてくれています。

 すでに実現したかのように感じる!とは、喜びの感情も伴う!と
いうことです。

 ここでの鍵になるのが、最高の喜びと、深い感謝の念の感情です。 

 ワクワクする、楽しくて、嬉しい気持ち、望ましい願い事が叶って、
すでに実現しているのですから、深い感謝の気持ちも伴わなければ
ほんとうに実現したかのように感じることにはなれません。
 
 この感情がなければ、『聖なるマトリックス』とのアクセスもコミュ二
ケーションもできない!と、作者は言っております。

 『聖なるマトリックス』からのメッセージは、シンクロニシティも頻繁
におきることも書いてあります。

 ほんの少しの疑いもはさむ余地がないほど、純粋にそう想って
いるもの。魂から発する叫び(願い)!そのようなものは、100%の
確率でその通りになっている。

・感情はDNAに影響を与える

・DNAは、光子=この世界を構成する量子物質に影響を与える

「人間の感情はDNAを変化させ、DNAは物質世界を変化させる」
ということになり、「人間の感情が、現実をつくりだしている」

 と、情念とか、深い感情とか、心の奥底にある感情は眠っている
DNAをONにするほど、感情に重点を置いています。
 
 私たち一人一人は、聖なるマトリックスという知性によって、全て
のありとあらゆるものとつながっている。つながったままでいると
いうこと。

 だからこそ、祈りが通じて、遠隔ヒーリングが可能になるのです。
相手を知らなくても、相手に祈りは届きます。

 聖なるマトリックスにダイレクトに働きかける言語は愛の『感情』です。

 こんなに簡単なことなのに、子供にできても、なぜか大人には
できないのです。

 ここで、『無尽蔵の富』と『無限の叡智』を誰もが簡単に引き出す
方法を「感情」を鍵に書いてきましたが・・・。

 その内容は、知識ですから「叡智」になります。

 長々と、知恵について書いてきたのは、意識を向ける順番がある
からです。「手順」を間違うと、二つとも得られなくなるのです。

 どちらか一つだけでも良い!という人がほとんどなのですが、
「手順」が正解だと二つとも得られるのですが、ほとんどの人が
間違っているために、二つとも得られなくなるのです。

 と、前回も書いたように、これは、太古の昔からあるキマリなのです。

 『無尽蔵の富』と『無限の叡智』の話しなのに、多くの人の心の中
には、どうして『無尽蔵の富』の引き出しの話題にならないのだろう?

 と、複雑な感情が生まれているはずです。

 これは、「愛」とは別の感情になります。

 昨日のメルマガに紹介した、上から3人の人達は、今までとは違う
不思議な体験をしています。

 共通しているのは能望を実践していることです。

 能望を実践すると、感謝の念が湧いてきます。感謝の念は愛の
感情です。
 
 子供にはできても、現代の大人には自然に湧いてこない感情です。
 
 涙があふれてきた人もいましたが、自分の思いと愛の感情が一致
したから涙があふれてきたのです。

 不思議な力が湧いてきた人もいます。それも思いと感情が一致した
からです。

 長くなりましたので、続きは次回に書きます。


-----------------
  ≪感謝の封筒のプレゼント≫
 
 『幸せの和』は、人の意識にも微妙に反応しますから、3.11以来
日本人の波動は、感謝が深まり高まっているので、今までよりも、
そのパワーは高まっています。

 そこで、頂いた封筒に『幸せの和』を書いて、感謝の文字を
入れました。

 封筒の裏には、当たり前に思えることを有り難く感じるのが、
感謝の生活である。と、書きました。

 写りが悪く、ぶれていますが、本物は素晴らしいできなので、
本物を手にしたら驚くと思います。

 サイズは、長形3号 120×235mmですから、少し大きな封筒
になります。

 この封筒を『幸せの和』の購入者のプレゼントに加えます。

 感謝のノートをつけて、その中でも特に、今まで自分が感謝
できなかったこと、何でもないこと、マイナスのことなど、以前
の自分とは違う、ありがたくて感謝したことを、メモ書きにして、
この封筒の中に入れて下さい。

 『幸せの和』の高次元のエネルギーが、あなたを浄化してくれ
て望ましい感謝の出来事を呼び込んでくれます。

 毎日、感謝の生活を送っていると、感謝の先取りになるので、
五次元の世界のように、望ましいことが当たり前に起きてきます。


スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事