魔法の水の成分は還元電子ですから…


 1599回のつづきが先延ばしになっていました。

 ちょうど、テレビでも同じような細菌に関しての番組がやって
いました!と、教えて頂きました。

 その番組のHPには以下のようなことが書かれています。
その文を紹介します。

//////////////

<免疫力を低下・突然死を招く感染症>

世界で最も患者数が多いとも言われる感染症。

厚生労働省の調査によると、日本でも7割の人が
この感染症にかかっていました。

その感染症とは「歯周病」。

かつては「歯が抜ける病気」と思われていた歯周病ですが、
それは大間違い!

近年の研究で全身に影響を及ぼすことが分かってきました。

特に糖尿病とは密接な関係があり、歯周病がある人は
症状が良くならないばかりか悪化してしまう事も!

さらに歯周病菌が血管内に入ると血栓ができやすくなり、
心臓病や脳梗塞のリスクを高めるという研究報告も相次い
でいます。

番組で調査したところ「歯をしっかり磨いている」という人の
なんと8割に歯周病が発見されました。

そこで歯周病予防の落とし穴と注意すべきポイントをわかり
やすくお伝えします。

========

 ・歯を磨いても歯周病のナゾ!

歯が抜けるだけではなく、全身の病気に関わる事がわかってきた
歯周病。予防には何よりも歯磨き。

しかし番組で「歯磨きに自信がある」という20代から50代までの
男女を調査したところ、1日2回以上歯を磨いているという皆さん
でも、8割の方に歯周病の初期症状が見つかりました。実は歯周
病予防には3つの落とし穴がありました。

その1・磨き方

毎日歯磨きをしていても歯周病になってしまうのは細菌の塊、
歯こうが落ちていないため。歯ブラシを大きく動かす「ゴシゴシ
磨き」だと、歯と歯のすき間に毛先が届かず歯こうがたまって
しまうのです。磨き残しを防ぐには歯ブラシを小さく動かす
「クシュクシュ磨き」がおすすめ。

その2・生活習慣

タバコを吸うと煙に含まれるニコチンなどによって歯肉が酸素や
栄養不足になります。酸素が大嫌いな歯周病菌にとっては繁殖
しやすい環境になってしまいます。

その3・歯に自信がある人

むし歯になった事がない、歯に自信がある、という人は歯科医に
行く機会が少ないため、歯周病がいつのまにか進行している場合
が多いのです。

歯が痛くなくても年に1回は歯科医へ行く事が歯周病の早期発見・
予防の近道です。

//////////////

 全世界で最も患者が多い病気は歯周病ということです。

 30歳以上で実に、8割以上の人が歯周病になり、最近では、
小学生にも増えているそうです。

 自覚症状もなく、気づいた時にはもう病魔が進行しているのが
歯周病です。

 一般に人は、歯を良く磨いているつもりでも、しっかり磨がけて
なく、成人の8割の人が歯周病になっている!というのですから、
やっかいな病気です。

 歯ブラシや歯磨き剤のCMは毎日のように放映されているのに、
国民の8割以上が歯周病になっているのですからスポンサーは、
本腰を入れてないことが分かります。
 
>近年の研究で全身に影響を及ぼすことが分かってきました。

>特に糖尿病とは密接な関係があり、歯周病がある人は
>症状が良くならないばかりか悪化してしまう事も!

>さらに歯周病菌が血管内に入ると血栓ができやすくなり、
>心臓病や脳梗塞のリスクを高めるという研究報告も
>相次いでいます。

 現代人の8割以上の人が歯周病になっていて、しかも、
この歯周菌の影響で、免疫力が落ちて、糖尿病も、心臓病や
脳梗塞も、リスクが高まるというのですから・・・。

 糖尿病などの病気になったら、歯周病の事も疑って、並行して
治して行かなければなりません。

 歯周病の予防には何よりも歯磨きが大切なのに、1日に2回
歯磨きをしても、歯には自信のある人も、8割の人が歯周病に
なっているのですから、お手上げですね。

 今まで、歯医者さんも、歯磨き剤の企業も、細菌を敵対し
すべてを殺菌しなければならないと、無菌状態にすることが
ベストだと、その方針で取り組んで来たと思います。

 これからは、口内細菌とも敵対しないで、共生する道を考え
なくてはなりません。

アメリカで30年間、ガンと腸内細菌の研究をした医学博士
大野良隆氏は・・・・。

//////////////

 現在、細菌感染症に勝てる抗生物質は世界中どこにも無い
のです。またウィルスに勝てるワクチンはこれも無いのです。

//////////////

 と、説明しています。

 歯周病は、歯の中にいる1兆個の口内細菌が原因の病気です。
歯の周りだけではなく、全身に巡り、害をもたらすのですから、
深刻です。

 見えないところで、深刻な病気が進行していて、それに気づか
ないとしたら、防ぎようがありません。

 口内細菌も腸内細菌と同じことが言えて、無闇に殺して、
バランスが崩れるから、色々な病気の原因にもなるのです。

 ですから、お口の中のトラブルは、賢明な方法で、一刻も早く
解決することが大切だと思います。

========
 細菌が我々に害を加えない場合は、この陽子、中性子、そして
電子 すなわち、陽子、中性子 とこれらの回りと回る電子との
エネルギーがバランスを取っていると言う状態という事なのです。
========

と、大野良隆氏は説明しています。

 魔法の水の成分は、還元電子ですから、有害な細菌を電子で
エネルギーのバランスをとり、無害化する作用も考えられます。

 魔法の水で、「歯周病」が完璧に良くなるのは、この作用がある
からだと確信が持てます。 

 そして、悪玉菌が抑えられて、善玉菌が優位になり、バランスが
保たれるので、お口のトラブルも、体のトラブルも防ぐことができる
のです。

 また、この博士は、大地からのエネルギーを吸収して、エネルギー
のバランスをとることも強調しています。

 『幸せの和』を使っての波動水は、直接飲んでも、ご飯に炊いても、
大地のエネルギーが身体に吸収されてエネルギーのバランスを整え
ます。

 この水で、歯磨きをしても、バランスが取れると思います。

 ありがとうございました。

========

 魔法の水=エコロンの注文フォームです。

///////////////

 川や海、地球の環境を守るために、家族の体の健康のために、
安全で経済的な、魔法の水=エコロンをお試し下さい。

 価格は従来の洗剤に比べても10分の1と、お徳になっています。

 住まいも、衣服も、トイレも、配管も、下水道も、すべて浄化して、
レベルを高めて家運を良くし、繁栄して下さいね。

///////////////

  
スポンサーサイト