自分のことしか考えないエゴ丸出しの利己主義では成功が難しい!


 6月も最後の日になりました。6月の晦日(みそか)ですね。

 今月は、色々なことがありました。メルマガでは、天下分け目の
関が原も加わって「てんこ盛り」になりました。

 ところで、最近は、現在、私の目の前で起きている現実で、
本当に有り得ない奇跡がいくつも起きています。

 以前は、シンクロ現象が頻繁に起きてから奇跡が起きるのが、
常道でしたが、最近は、その過程がなくて、いきなり奇跡が起きる
のです。

 先日の船井先生のブログに紹介して頂いたのもその一つですが、
そのほかにも、驚くような奇跡が次々に起きているのです。

 その奇跡の現実化が起きる条件を考えてみると、ほとんどが
人が介在しているのですが・・・、

 まず、・自分のことよりも他人の願望を叶えることを第一に
考えること!

・第二に感情を穏やかに保つこと!

・第三に思考と感情を第四チャクラで一致させること!

 ここでの思考とは、外から引き寄せるのではなく、自分の中から
引き出す!とイメージすること。

 これらの中でも、第二の感情を穏やかに保つのは難しいと思い
ますが、そのために、能望の実践や天恵シート、そして、スパイラル
があります。

以前に、聖なるマトリックスとはマンダラのことです。と、書いたこと
があります。

//////////////
 
 聖なるマトリックスは宇宙がすっぽり納まる入れ物であり万物を
つなぐ架け橋であり、私たちが創造したものを映す鏡です

 「この純粋なエネルギーフィールドを思いどおりに利用するには
その存在を知り、仕組みを理解し、エネルギーフィールドが正しく
理解できる言語を話すことが必要です。

 このエネルギーフィールドでは私たちは、現実を創りだす者として、
すべてを手に入れることができます。

 世界はその場所 ー聖なるマトリックスという純粋空間ー から
始まるのです。」

 この聖なるマトリックスには三つの特徴があるそうです。

1 いつでも、どこにでも存在する

2 宇宙の誕生と同時に生まれたエネルギー場である

3 知性が備わっている

  いいかえれば、人間の感情に反応する

//////////////

 聖なるマトリックスとは、『幸せの和』であり、マンダラそのもの
ですね。

・マンダラの少し難しい説明

========

マンダラは一切の物質を構成し、物質はマンダラを離れて存在
しない。一切がマンダラであり、マンダラは一切である。 

認識し、行なうことの一切もまた、マンダラと離れたものではない。
 
シャーリーシー(智恵第一といわれた仏弟子)よ、マンダラは空性で
あり、生まれず、滅せず、垢つかず、浄らかならず、増えず、減らず、
すべては不変なのだ。 

空は物質の世界にはなく、あらゆる感触(眼・耳・鼻・舌・身・意)、
肉体的な感覚器官に囚われることはない。それゆえに、老いもなく
死もなく、生老病死もない。なにか得ようとすることもなく、そのため
にあれこれ悩むこともない。

内在された偉大な知恵(マンダラ)によって、ボーディサットバ(菩薩)
になるのである。心にひっかかりがなく、苦しみも恐怖もない。一切の
顛倒した世界を遠く離れ、ニルバーナに行き着くのだ。

三世の諸仏はこのように真実の知恵(マンダラ)によって、
アヌクータラ・サンンミャクサンボーディ(最高の永久不変の悟り)
を得たのだ。これこそが、真理であり、これ以上の真理もない。
また、これに比較する真実はない。

よく苦しみを除き、真実であって、偽りがない。それゆえ、真実の
内在された智恵を説いて、曰く、人々よ、彼岸に到達する悟りを
成就せよ・・・」 

========

  『自分の感情が変われば、現実が変わる』

 感情を変えることによって、人との関わり方が変わってきます。
夢が実現する時、必ずそこに人の介在があります。

 私達にできることは、自分だけで自分の夢を叶えることでは
ありません。

 私達には他人の願いを叶えてあげることしかできないのです。

 他人の願いを叶えてあげる時のエネルギーレベルは非常に高い
ので、不可能が可能になり奇跡が起きるのです。

 そして、誰かの願いを叶えてあげた時、初めて「自分の願いが叶う」
という望ましい現実化が起きるのです。

 具体的にはどうしたらいいのか?というと・・・・。

・相手の成功のことを一番に、自分のことのように考える!
順序を間違えるとその効果は雲泥の差になり成功はできません。

・素直になり、謙虚になり、心からの思いやり=愛、感謝を深める!

・意識レベル=エネルギーレベルを普段から最大限に高める!

 私達の人生が健康、幸福、愛情、成功、調和、経済的安定など、
心の法則やメカニズムなどは、すべてに意識レベル=エネルギー
レベルが影響しています。

 マザーテレサは、人の心の中が読め、次に何を言うのかも
すべてわかる程、意識レベルが高い人で、意識レベルが700以上
もありました。

 そして彼女は「私たちはこの世では大きいことはできません。
小さなことを大きな愛でするだけです」と、言いました。

 日本では、松下幸之助氏が700以上ありました。経営の神様と
呼ばれた松下さんは、感謝、素直、謙虚がモットーで、社員を
わが子のように思い、お客さんや社員の成功のことを第一に
思う意識レベルの高い人でした。

 二人に共通しているのは自分を犠牲にしてまでも、人の事を
思う!深い思いやり=大きな愛です。この愛が人一倍に強い
ために、ノーベル賞や経営の神様になったのです。

 このことからも、自分のことしか考えないエゴ丸出しの利己主義
では成功が難しい!ことが判ると思います。

○聖なるマトリックス=マンダラ=九つの和をイメージして心を
深める。
 
○自分の望ましき思考と、感情を、マンダラの中心で一致させる。

○ここが「萃(すい)点」になり、『やりあて』が起こるのです。
 
※望ましき思考に、エゴはだめですから気をつけてくださいね。

 7月も、皆様にたくさんの奇跡が起きますことを心から願います。

 ありがとうございました。
 
========

  ≪感謝の封筒のプレゼント≫
 
 『幸せの和』は、人の意識にも微妙に反応しますから、3.11以来
日本人の波動は、感謝が深まり高まっているので、今までよりも、
そのパワーは高まっています。

 そこで、頂いた封筒に『幸せの和』を書いて、感謝の文字を
入れました。

 封筒の裏には、当たり前に思えることを有り難く感じるのが、
感謝の生活である。と、書きました。

 写りが悪く、ぶれていますが、本物は素晴らしいできなので、
本物を手にしたら驚くと思います。

 サイズは、長形3号 120×235mmですから、少し大きな封筒
になります。

 この封筒を『幸せの和』の購入者のプレゼントに加えます。

 感謝のノートをつけて、その中でも特に、今まで自分が感謝
できなかったこと、何でもないこと、マイナスのことなど、以前
の自分とは違う、ありがたくて感謝したことを、メモ書きにして、
この封筒の中に入れて下さい。

 『幸せの和』の高次元のエネルギーが、あなたを浄化して
くれて望ましい感謝の出来事を呼び込んでくれます。

 毎日、感謝の生活を送っていると、感謝の先取りになるので、
五次元の世界のように、望ましいことが当たり前に起きてきます。

========

スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
▽見るだけで?
ホ・オポノポノ、アファメーションの波動が照射される映像
波動、気功チャンネルさん動画より

▽書籍



あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事