この本があったからメルマガも書き続けることができたと思います。


 最初に、質問を頂いておりますので、紹介致します。

//////////////

鈴木公一様

こんばんは。

7月8日に、パワーアップノートNO.1エネルギーレベル200
九頭龍名刺サイズの商品を受取ました

□□の○○○○と申します。(匿名でお願いします)

嫁が、フランダンスをしていて、右肩が痛く上がらないと
言っておりましたので、九頭龍名刺サイズを肩にあてること
5分、なんとなんと、痛みが全くなりなり、肩が上がるでは
ありませんか! 嫁の驚きは大変なもので、
私も、やっぱり凄いの一言しかでませんでした。

直感のこの九頭龍名刺サイズは、すばらしいと思って
おりましたが、全くその通りでした。

ありがとうございました。

パワーアップノートについてですが、
私は、鈴木様ほど『パワーとフォース』を繰り返し読んでは
いませんが、今年1月にこの本と出合って一読したとたん、
腑に落ちることばかりで、特に印象のこったところは、
ノートに書き写して、ひたすら読み返しておりました。

新しいことをしった感動ではなく、何か、知っている
ことの確認を行っているようでした。

このパワーアップノートを受取、中をみさせていただき、
素晴らしいものとすぐに解りましたが、なにかひっかかる
ものがありました。

内容そのものではなく、私自身のレベルについてです。

自信過剰や妄想ではないと思っているのですが、
すでにレベル200はクリアーしているのでないかと
いうことです。 簡易ではありますが、オーリングで
自分のエネルギーレベルをチェックしたところ、
700レベルまでいっているとでました。

(700までいっていたら、能望へ申し込まないですよね?)

能望は、私にとって、何かの確認をするためのもの
かもしれません。(すでに、自分が持っていることの自覚?)

オーリングやり方で、ずいぶん結果が変わると言われており
ますので、あらためて、自分のレベルをしりたいと思った
次第です。

能望を知る前までは、

大日如来の分身の大僧正の方(すでに亡くなられてます)に
25年以上月1回以上、ご指導いただいていました。

また、私自身10年以上毎朝神様への大祓詞、薬師如来、
観世音菩薩、大黒天、不動明王のお経1回と各ご真言108回
以上をあげていますので、能望も自然にとなえられ、唱えて
いるとき、光が見えています。(まだ、鈴木様のような響きは
体得できてません。)

ご多忙中、恐れ入りますが、この件につきまして、
ご助言いただければ、幸いに存じます。

○○○○(匿名希望)

//////////////

 質問のメールありがとうございました。

>直感のこの九頭龍名刺サイズは、すばらしいと思って
>おりましたが、全くその通りでした。

○『幸せの和』は、人の意識に同調しますから、あなた様の奥様に
対する愛が影響していると思います。

 皆様から色々な体験をいただいておりますが、それぞれに、
『幸せの和』に対して、本人が直感を持った方や確信を持たれた方は、
意識が違ってきますので、漠然と購入された方よりも効果があるよう
です。

 意識の作用は偉大です。

>パワーアップノートについてですが、
>私は、鈴木様ほど『パワーとフォース』を繰り返し読んでは
>いませんが、今年1月にこの本と出合って一読したとたん、
>腑に落ちることばかりで、特に印象のこったところは、
>ノートに書き写して、ひたすら読み返しておりました。

○私も、この本をはじめて読んだ時は、本当に腑に落ちることばかり
でした。

 この本には、不思議なつながりがあり、大変に勉強になりました。

 不思議なつながりとは、1200年前に空海が書いた「秘密曼荼羅
十住心論」という本の心の進化の10段階と、「パワーかフォースか」
の意識のマップが、同じ概念なので深いシンクロを感じました。

 そして、以前は、私の言っていることを理解してくれる人が、
ほとんどいなかったのですが、この本を読んでください!と、
言うだけで、くどくどと説明しなくてもよくなったのですから・・・。

 根拠になる強い味方ができたので、本当にありがたいと思い
ました。

 この本は、最先端の物理学にも根拠がありますので、科学的
裏づけが必要な人にも説明できます。

 このがあったから、メルマガも書き続けることができたと
思います。

 本当にありがたい本です。

>大日如来の分身の大僧正の方(すでに亡くなられてます)に
>25年以上月1回以上、ご指導いただいていました。

○精神的な学びは、素晴らしい歳月が流れております。
私が、偉そうにお答えするまでもありませんね。

 私達は、未熟だからこの世に生まれて、色々な困難に遭遇し
修行していると思います。

 前世では解決できなかった宿題を持ってこの世に生まれてきて
いると思います。

 未熟というのは肉体ではなく、魂のことで、地球上に生まれて
来ている人の魂はどの人も未熟だから、少しでも向上するために、
人生という旅を続けていると思います。

 空海の本の心の進化の10段階と、「パワーかフォースか」の
意識のマップが、同じ概念なのも、彼らの意識レベルは900前後
ありますので、人間の目的は、魂の向上のために生まれてきて
いることも、承知していたと思われます。

 空海は、不空の魂の生まれ変わりという説がありますが、
私もその説は正しいと思っております。

 本来、不空の魂は、この世には生まれるレベルではなかったの
ですが、空海を通じて恵果との約束を果たし、日本に、真言宗の
花を咲かせる目的があったと思います。

 空海は64歳で、自ら食を断ち、即身仏になっていますが、彼の
魂は、すでに高次の次元に至っており、肉体を離れることは苦では
なかったように思われます。
  
 空海は「大日如来」は、皆さんそれぞれの「心の中」にあると説い
ています。

 大日如来=法(真理)は、心の中にあるのであって、どこか外に
あるのではないのです。と、言っております。

 ホーキンズ博士も、「パワーかフォースか」の中で、「大いなる自己」
や無限のパワーについて説かれていますので、確信がもてます。

 先日、メルマガで紹介した「ザ・パワー」は、「パワーかフォースか」
の中味とほとんど同じですので、「パワーかフォースか」が難しい
人はこの本が読みやすいと思いました。
  
 話しがそれましたが、私も未熟者ですから、この世に生きており
ます。色々教えてくださいね。

 ありがとうございました。

========

 さて、今日は、7.11ですから 3.11から4ヶ月経っていることに
なります。

 4ヶ月経っても復興は進んでいない!と、マスコミは、国や行政が
悪いと攻めたてています。

 国会では与党も野党も、すべてが菅さんが悪い!と政治家は、
菅さん一人の責任にしています。

 先日は、国会議員が、珍しく本気になって菅さんが辞めれば、
たちどころにすべての問題が解決するかのような論調で、猿芝居
をしているので、国民に顰蹙(ひんしゅく)を買っていましたが・・・。

 「どんな難問でもたちどころに解決できる!」と、マスコミはじめ、
現代人は、お神(国)や科学を過信しすぎているような気がします。

 三陸では、昔から何度も何度も大きな津波に襲われ、壊滅的な
被害にあいながらも復興してきました。

 江戸や明治の昔は、現代の様な機械も物資も、自衛隊や警察の
組織だった助けも、国や行政の援助も、現代ほど満足には及ば
なかったと思います。
 
 現代の100分の1も、1000分の1も、国や行政からの援助を受け
なかったのですから、100倍も、1000倍も現代とは比べようもない
ほど、困難な状況で、苦労したと思います。

 けれども、先人は、みごとに復興を果たして命をつないでいる
のです。

 ですから、先人達は、不可能を可能にするような、人間が本来
持っている底力をフルに発揮してきたように思います。

 その反面、現代では豊かで便利になればなるほど、本来の持って
いる人間の底力にふたをしてきたように思います。

 「もっとも短期間で、スピードアップできて、もっと効率的に良い結果
が出る方法があるはず!!」

 「科学が万能だから、もっと楽して、簡単にできる方法が、世の中
には必ずあるはず!!」

 これは、私達現代人が無意識に追求してきたことです。

 文明の利器や科学が発達するのに比例して、それらに頼り切って
きたから、人間本来の底力が失われてきたのです。

 文明の利器があれば、体力は必要がありません。

 体力ばかりか、精神力にもふたをしてきました。

 小学校に入ってから、高校や大学を受験するまでの学校教育でも、
「効率的に、簡単にできる方法」の追求であり・・・・。

 生徒がじっくり物事を考える!と言うよりも、生徒を急き立てて
いる!のが教育の現状の様に思います。

 社会に出てからも、効率化、短略化で、すぐに目に見える結果が
すべてで、3年、5年、10年という長期間のスパーンで物事に取り
組む過程が許されなくなっているのです。

 結果がすべてで、その過程は、どうでもいいのです。

 ここのところ日本の首相は、1年程度で何人も、ころころと、交代
していますが、政治の世界では、1年の猶予しか与えられない!ので
しょうか?

 政治家も、マスコミも、1年間も待てなくなってしまったのです。

 今回の震災でも、1ヶ月目から政治家が騒ぎ出し、2ヶ月目、
3ヶ月目と政治家は、管おろしにエネルギーを注いできました。

 政治家は何もできないジレンマに、攻撃の的を菅さんにデッチ上げ
て国民の目をそこに向けようとしているようです。
 
 国民から見れば茶番ですが、これらの国会議員を選んだのは国民
ですから、私達も反省すべきです。

 これは、私も反省すべきで、、急がば回れ!ということわざもある
ように、じっくりもの事を考えることを、深く追求することをしなくなり
ました。

 原発の問題なども、多くの日本人がもっとじっくり考えていれば、
日本が原発だらけの国にはならなかった!と、遅まきながら反省
しているのです。

 悔い改めることに、遅すぎる!ということはありません。

 原発の事故さえなかったら!!と、悔やまれますが、電力事情や
電力会社の体質、国のとんでもない原発政策など、今まで知らな
かったことが、明るみにでてきたので・・・。

 国家百年の計を考えれば、マイナスのことばかりとも言えません。

 ありがとうございました。


スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事