世界の頂点を決める試合で有り得ない奇跡


 「 なでしこJAPANの奇跡に感動しました。」という件名でメールを
頂きました。

//////////////

おはようございます。

いつもお世話になっております○○○と申します。

本日早朝から女子サッカーのW杯を見ることができました。

僕の場合スポーツを応援すると応援してるチームが
負ける変なジンクスがありました。

4時に起床して見始めたのですが、不思議といいゲームが
見れるんじゃないかと感じて気がつけば、普段スポーツ
見て応援をしない僕がテレビの前に『幸せの和』を2つ
置いて必死に応援していました。

技術力ではアメリカの方が勝っていたように感じます。

しかし、なでしこJAPANは、アメリカに先に点を
とられても気負いせず最後まで諦めず、チャンスを必ず
掴むという気持ちが同点へと結びつけたのだと思います。

最後のPK戦前の円陣が印象的でした。みんな笑顔だった
のです。もう試合の流れを日本が掴んでると確信しました。

久しぶりにいい試合が見れた気がします。試合が終わった
ときには涙が溢れて溢れてとまりませんでした。

今回の試合から感動や勇気をいただき、日本人の和の心の
素晴らしさを感じる事ができとてもよかったです。

自分も世のため人の為にいいものを与えれるよう日々
意識レベルの向上に遇進していきます!

//////////////

 朝一番に、感動のメールありがとうございました。

>4時に起床して見始めたのですが、不思議といいゲームが
>見れるんじゃないかと感じて気がつけば、普段スポーツ見て
>応援をしない僕がテレビの前に『幸せの和』を2つ置いて
>必死に応援していました。

○4時に起床とは、すごいですね。

 私は、1時か2時くらいに床に入ると、5時か6時くらいまで眠って
しまうので、昨日は、寝ないで起きていて決勝戦を見ました。

 再放送で、見ようかな?とも思いましたが、ニュースで結果を知って
しまうと、はらはら、どきどきしながら見れないのと、感動が全然違う
ので、昨晩は、一睡もしないで、テレビ観戦することにしました。

 試合は感動がとても深かったので、正解だったと思います。

>技術力ではアメリカの方が勝っていたように感じます。

○そうですね。スピードも、技術力も、体力も、日本の得意とする速い
パス回しも、何もかにも、アメリカのチームのほうが数段上だと思い
ました。

 さすがに世界ランキング一位のチームで、日本は今まで24回対戦
しても、一度も勝てなかったのも無理もありません。

 今回も、アメリカのチームは、まるで、足が速く、筋力が強い、ハイ
レベルの男子のチームが、精神力を高めて、ここ一番に全力を
尽くして戦っているようでした。

 アメリカのチームは、決勝戦では、日本のお家芸である速いパス
回しを研究したのか、日本のチーム以上に、上手にパスをして、
初めから優位な試合展開をしていました。

 ところが、試合の展開を優位に勧めても、多くのシュートが有り得
ないような確率で、はずれてしまうのです。

 もしも、前半戦のアメリカのシュートが普通の確率で決まっていた
ら、5対0くらいで、前半戦は終了したように思いました。

 実際は、前半戦を、アメリカの攻撃をしのいで、0-0で、終われた
のは、奇跡だと思いました。

 元々、体力も気力も、潜在能力の高いアメリカのチームが、真剣に
なって、本気度100%で試合に挑んでくるのですから、いくら調子の
良い、日本のチームでも、前半戦は、本当に「なす術がない!」と
いうタジタジの状態でした。

 けれども、後半になって、アメリカに先制されても、数少ない
チャンスをものにして、2度も追いつくのですから、絶対絶命の
ピンチを、2度も奇跡を起こし、2-2の同点にして、PKになるの
ですから、神がかり的な奇跡としか言いようがありません。

>最後のPK戦前の円陣が印象的でした。みんな笑顔だったのです。
>もう試合の流れを日本が掴んでると確信しました。

○そうですね。私も同感でした。

 今までの試合経過からも、アメリカのチームの選手たちは、
当然大差で勝っている試合なのに、どうして、延長戦まで戦って、
PK戦で決着をつけなければならないのか?

 という、納得できない心の葛藤があり、こんな悪夢は絶対に有り
得ないことで、絶対におかしい、もしかしたら、私達は、勝利の女神
に見離されているのでは?という疑心暗鬼でいっぱいだったと
思います。

 その心の動揺が、PK戦に現れてしまいました。
 
 それに反して、日本は、有り得ない奇跡で、絶対絶命のピンチを
何度も乗り越えて、最強のアメリカと120分戦ってPK戦までこぎつけ
ることができたのですから、もしかしたら、この試合は勝つかも
知れない!

 勝っても負けても、思い切って行こう!という開き直った気持ち、
清々しい晴れ晴れとした気持ちで、それこそ、笑い顔が出るほど
の境地になれたのだと思います。

 アメリカのこんなはずではない!と、心に不満と、もやもやと不安
を持つのと、日本のチームの晴れ晴れとした気持ちの差がPK戦に
現れたのです。

>久しぶりにいい試合が見れた気がします。
>試合が終わったときには涙が溢れて溢れてとまりませんでした。

○そうですね。世界の頂点を決める試合で、有り得ない奇跡を何度も
見せてもらい、世界一位になったのです。

 最後まであきらめない、日本の女性が魅せてくれた、歴史に残る
最高の試合でしたから、その感動は多くの人の胸を打ち感涙したと
思います。

 私も、思わす手を合わせ、泣いてしまいました。
 
>今回の試合から感動や勇気をいただき、日本人の和の心の
>素晴らしさを感じる事ができとてもよかったです。

○そうですね。「なでしこ」の花言葉は「大胆」「勇敢」そして「燃える愛」
ということです。
 
 大胆で、勇敢な彼女たちが、私達に魅せてくれた最高のゲームは、
3.11以来、落ち込んでいる日本に、今年一番の明るいニュース
だと思いました。

 なでしこJAPANの彼女達のサッカーに対する「燃えるような愛」
は、そして、監督さんやコーチ達の情熱は、世界でダントツの1番
だったから、チームが一丸となれて、ワールドカップを獲得できたと
思います。
 
>自分も世のため人の為にいいものを与えれるよう日々
>意識レベルの向上に遇進していきます!

○私も、この試合からたくさんの勇気と愛を頂きましたので、同じ
思いになりました。

 徹夜しても、疲れや眠気を感じませんので、高い意識レベルの
ゲームだったと思います。本当にありがたいことです。

 身体能力が劣っていても、勇気と愛があれば、晴れ晴れとした
気持ちで最後まであきらめないで取り組めば、有り得ない奇跡が、
たくさん起きるんですね。

 感動のメールありがとうございました。

スポンサーサイト