左右の脳=全能で思考や質問をして高い次元からアイデアや望ましい答えを引き出す


 昨日の日曜日は、久しぶりにゆっくり休むことができました。
報道番組やスポーツ番組では、プロ野球のオールスター戦よりも
「なでしこJAPAN」のほうが、大きく取り上げられていました。

 その中で、アメリカとの決勝戦でのゴールのシーンの分析を
私も気になっていたので、興味深く見させていただきました。

 特に澤選手のゴールは最後の最後でもあり混戦していたので、
どのカメラも適切な角度から鮮明に撮れていなかったそうです。

 この時のスローモーションの画像を見ても、明らかに神がかり的
なものを感じます。

 高性能のカメラでも決定的な瞬間が撮れないほど意表を突く一瞬
の神業でしたから、澤選手は無意識の状態で自然の流れでシュート
できたと思います。

「我を忘れて没頭する状態」で、しかも神がかり的なパフォーマンス
ですから、これは明らかに「フローの状態」になります。

 澤選手は、フローの状態になっているので、時間は止まったように、
飛んでくるボールもゆっくりと見えて、相手選手の動きや、心の中
まで一瞬に分かってしまうのですから、このゴールは、次元の違う
空間でなされているのです。

 いくらアメリカが世界一位でも、誰にも防ぎようがありません。

 澤選手の蹴ったボールは、相手チームの選手の胸に当っても
確実にゴールしているのですから、まさしく有り得ない奇跡のゴール
なのです。

 アメリカの選手は、試合のあとに、日本のチームの背後には大きな
力が付いていた様な気がします。と、言っておりましたから、チーム
全体でもフローの状態になっていたのでしょう。

 フローの状態の説明は、よくサッカー選手の例で説明されますが、
私のメルマガでも何度も紹介したので、過去のルマガを調べてみると、

 ちょうど、2年前の2009年7月25日のメルマガにありました。

========

 サッカー選手がフロー状態に入ると、ゴール前のすべての技は、
神業となり、どんなに難しいシュートでも「完璧に」決まってしまう
のです。

 フロー状態にあるとき、人は自分のもつ能力を最大限に発揮できて、
周りがスローモーションに見えて、空間がひろがり、選手間の境界も
なくなり、相手チームの選手の動きも、心の中もすべて見えてくる
のです。

========

 このフロー状態になっていたから、あのなでしこ・ジャパンの一連
の奇跡が実現できた!と説明できます。

 男子も女子も関係なく、プロスポーツの世界では、ひとたびフロー
状態に入ると、極限の集中力が極限の技術を呼び起こして通常では
考えられない、神がかり的なパフォーマンスが実行されるのです。

 2年前には、興味が湧かなかった人でも、あれだけの奇跡が現実
に起きたのですから、その奇跡の解明が知りたいと思い、自分でも
あのような奇跡にあやかりたいと思うのは当然の成り行きだと思い
ます。

 これは、スポーツばかりではありません。フロー状態に入るとどんな
分野でも、いかに困難な状況でも、絶対絶命のピンチの時でも、素晴
らしいパフォーマンスを発揮できて、有り得ない奇跡が実現するの
です。

 いかなる状況でも心は揺らがず、とらわれず、常に冷静で安定して
いられるのです。

 ワクワク感、楽しさや喜びのあまり我を忘れて没頭するのですから、
フロー状態のように静かに魂が興奮しているような時間を、人生の中
で多く持つことができれば極めて幸福度の高い人生になります。

 特に人生の大半を使う、学習や仕事の中に見出すことができれば、
主婦の方なら家事に見出すことができれば、これ以上、人生が充実
することはありません。

 フローの状態こそが、人生を生きている瞬間と言えるのです。

 人生が充実するだけでなく、結果として、スポーツのように学問でも
仕事でも、ものすごい奇跡の成果を生むことになるのです。

 さらに、2年前の2009年7月25日のメルマガの最後に、マンダラの
事も書いてあるので、先週のメルマガとも関連しています。

 今日と同じ日で、しかもマンダラですから、これもでき過ぎのシンクロ
です。

========

 金剛界=ダイヤモンドのマンダラと、胎蔵界=マトリックスのマンダラ
が一体化すれば、左脳と右脳が協力して、運命が確実に好転します。

 金剛界=ダイヤモンドのマンダラと、胎蔵界=マトリックスのマンダラ
が一体化すれば、フローの状態になる!という天からのメッセージが
ありました。

 夢が叶う、願望が達成される、アイデアや素晴らしいものや現象が
創造される、芸術の傑作が創作される!

 フローの状態を、しっかりと学んでください。

========

さらに、このタイミングで、これもシンクロですが、マンダラに関する
空海展のメールを頂きました。

//////////////

鈴木様 こんばんわ。

いつもありがとうございます。もう感謝が止まりません!!

今、東京で開催されている『空海と密教美術展』
http://kukai2011.jp/に行って来たのでご報告させてください。

この美術展のチラシのコピーが凄いんです。
『この夏、曼荼羅のパワーを浴びる』

もう行くしかないですよね(笑)

行ってまず驚いたのが平日の午後にもかかわらず
老若男女、国籍問わず、大勢の方でとても混んでいたことです。

イメージとしてお年寄りが多いのかなって思っていたのですが
近くに東京芸大があるからかもですが若い人たちの多さに
驚きました。

内容は国宝、重要文化財が展示品の98.9%を占めるそうで
いろいろ貴重なものを見ることができ、とてもラッキーな
美術展でした。

絵の中の空海が持っている法具や、実際に使われていた
ものが多数展示されていました。

空海直筆の書も展示されていました。

添付した画像は 「大日経開題」というものですが
その中の「神通力」という文字が特に絶賛されていました。
拡大してもその迫力がすごいとか・・・

画像では真ん中辺りの一番上です。見つけてみてください。

あとはいろんな曼荼羅です。ざっくり挙げると
絵の「両界曼荼羅」
板を彫った「板彫両界曼荼羅」
仏像の「立体曼荼羅」

「御請来目録」の中で空海は

「密教は奥深く、文章で表すことは困難である。
かわりに図画をかりて悟らないものに開き示す。」

と言っているそうです。

とても難しい密教をあの手この手で
わかりやすく伝えようとしてくれたんだと思うと
とても有難く感動しました。

東寺の講堂には立体曼荼羅が21体もあるそうで
各配置には密接な関係があり、堂内に入ると他では
体験できない雰囲気に包まれるのだそうです。

今回はその中から8体出品され、プチ仏像曼荼羅が
形作られていました。

8体でも十分その空間は迫力満点で、ず~~~~っと
見ていました。

本当に全てが素晴らしくて
本当に空海がこれ使ってたの?
本当に空海がこれ書いたの?

と、目の前にしながらも凄すぎて信じられない気持ちも
あって終始興奮しっぱなしでした。

正に曼荼羅のパワーを全身に浴びたようです。

撮影禁止だったので添付した画像はパンフレットなどを写し
たものです。

立体曼荼羅以外はほとんど構図が9つの和の形なんですよね。
本当に美しく、感動しました。

能望を知らず、たまたまこの美術展に来ただけなら美術品と
してきれいだなって思っただけだったと思うんです。

でもその意味を知り、心から感謝できることが嬉しいです。

8月7~9日、三夜連続でNHKのBSで『空海 至宝と人生』と
いう番組が放送されるようです。

残念ながらうちは衛星が見られないので、見られる環境で
あれば大変大変恐縮ですが、お忙しい中とは存じますが
是非見ていただいて鈴木さん目線で感じたことなどを
メルマガでシェアしていただけたら大変嬉しいです!!

勝手なお願いで恐縮ですが是非とも宜しくお願い致します。

いつもながら長文失礼いたしました。
最後までお読みくださりありがとうございます。
心より感謝しております。

○○○○

//////////////

メールありがとうございました。


>添付した画像は 「大日経開題」というものですが
>その中の「神通力」という文字が特に絶賛されていました。
>拡大してもその迫力がすごいとか・・・

○「神通力」とは、神がかり的な奇跡のことです。
フローの状態になれば「神通力」が可能になってくるのです。

 9つの和のマンダラの真ん中の丸に「神通力」と書いて、
その条件や思いあたることを八つの丸の中に書いてみて下さい。

 マンダラの中心に自分の中心も一致するように、そして、
今の瞬間に生きていることを意識しながら書いてくださいね。

 これだけでも、変化が起きると思います。

 『この夏、曼荼羅のパワーを浴びる』のは『空海と密教美術展』に
行った人も、このメルマガを読んでいる人も、そして、日本中の人も
マンダラのパワーの恩恵を受けてもらいたいです。

・金剛界=ダイヤモンドのマンダラと、胎蔵界=マトリックスのマンダラ
が一体化すれば、フローの状態になる!という天からのメッセージが
ありました。

・夢が叶う、願望が達成される、アイデアや素晴らしいものや現象が
創造される、芸術の傑作が創作される!
 
 ≪フローの美しい流れに乗る・命中の奥義!≫という教材でも
色々な条件を書くので、奇跡が起きますが・・・・。

 いままでメルマガでも説明してきたように、9つの和を書いて、
企画やアイデアの発想ノートに、そして、毎日の日記として
活用することでも、フロー状態になるのです。

 感謝の日記などは素晴らしいと思います。

 マンダラは、東洋のマインド・マップと、言われているので、
「9つの和」をマトリックス・マップと名づけて、ノートや日記にも
応用してみたのが始まりです。

 脳の働きをフルに引き出す「マトリックス創作ノート」として、
学習にビジネスに役立つことと思って、皆さんに勧めてきました。

 そして、このマトリックス・マップは、内なる核心に至ると思って
いましたが、今回のシンクロで、確信できました。

 『幸せの和』の中に、本来の自己=命の源流=宇宙の根源の
パワーが宿っていることを意識して、それを自分の中にある本来の
自己と一致させるのです。

 イメージですから、大日如来と一体化する「阿字観」と同じです。

 色々な条件を書き込んで行くと今まで見えなかったものが見えて
来ることもあり、九つの和が母体ですから、高次元ともつながり、
書き込んだ文字や内容にエネルギーが注入され、生き生きとして
きます。
 
 天恵シートやスパイラルシートを創る時もアカシック・テストと並行
して、このマトリックス・マップに条件を書き入れて、色々なアイデア
を引き出してきましたから、誰でも簡単にできることです。

 マトリックス・マップはヒラメキ、アイデア、企画、悩み事の問題解決、
困難克服、願望達成・・・・と、今回の嵐を乗り越えるためにも、企画
ノートや日記のように書くことがベストなのです。

 誰もがマンダラ=マトリックス・マップに日記やノートを書くだけで
無限の叡智を引き出すことができるです。

 マンダラを書くことは、心を深めて、心の中心から導かれる!と
ユングは語っております。

 ユングは内面を深めることにより「心の先導者」=賢老人を出現
させたことは有名な話で、彼はこの賢老人を「フィレモン」と名前まで
つけています。

 そして「彼は私に多くの素晴らしい考えを知らせてくれた」とも、
書いています。

 賢老人=「フィレモン」が、本来の自己であり『命の源流』なのです。

 ユングはフロイトと決別して、どん底の状況に陥り、マンダラを
書いて内面を深め、最悪の状況を乗り越えてきました。
 
 最新のU理論でも、心を深めると、素晴らしいアイデアや魔法の
叡智が出現する!と、なっています。

 心を深めると、深化=進化=神化の道をたどりますから、東洋でも
西洋でも、同じ現象が起きるのです。

 左右の脳=全能で思考や質問をして、高い次元からアイデアや
望ましい答えを引き出すのです。
 
・フローの流れに乗り奇跡を起こすマトリックスへの書き込み!

・左脳で質問をして右脳で答えを引き出すマトリックスマップ!
さらに質問のレベルを高め、全能で答えを引き出す。

・金剛界のダイヤモンドと胎蔵界のマトリックスとの合体で、本来の
自己=命の源流=宇宙の根源のパワーへの到達!

>残念ながらうちは衛星が見られないので、見られる環境であれば
>大変大変恐縮ですが、お忙しい中とは存じますが
>是非見ていただいて鈴木さん目線で感じたことなどを
>メルマガでシェアしていただけたら大変嬉しいです!!

○先日も読者の方からこの空海の情報を教えて頂きました。
できるだけ意識して見るようにして、皆さんに感想をシェアさせて
頂きます。

 ありがとうございました。

 こちらこそ感謝しております。

スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事