何倍ものパワーアップが可能になり、あらゆる面で有利になります。


 「ミトコンドリアは、エネルギーを生産する時に、活性酸素もできる
ので、自らも傷つき、肝心の細胞内の遺伝子も傷つけてしまい、多く
の病の原因になっているので、必要以上に意識を向けないほうが
いいと思います。」

 「この点について、いかがでしょうか?」

 という内容の質問を頂きました。

 そうですね。私も初めはそのように考えていました。

 けれども、最近の研究によると、ミトコンドリアはかつて考えられて
いた以上に、フリーラジカル(活性酸素)による損傷からうまく守られ
ているそうです。

 ミトコンドリアDNAに複数のコピーがあり、ミトコンドリアは遺伝子
への損傷をかなり効率よく修復しており、遺伝子損傷を直すために
組み替えを行えることが明らかになったそうです。

 そのために、損傷の少ないミトコンドリアが増殖しやすいので、
ミトコンドリアに明らかな変異や損傷のしるしはほとんど見られない
そうです。

 ですから、ミトコンドリアがたくさん増えて活性化することを意識
すれば、エネルギーが生産され、フリーラジカル(活性酸素)の害も
なくなり、細胞も元気になるのです。

 その例として、空を飛べる鳥類は、老化現象も少なく、比較的長命
なのは、ミトコンドリアの数が多いからです。

 その反対に、哺乳類は最低限の数のミトコンドリアしかないために、
病気にかかり、老化現象が見られ、短命ということです。

 鳥は空を羽ばたいて飛ぶためにはたくさんのエネルギーが必要で、
そのために多くのミトコンドリアが必要で、ミトコンドリアを失ったら
飛べなくなるそうです。

 鳥は、ミトコンドリアの密度が高く、フリーラジカルの漏出は必然的
に減り、これが鳥類の長寿につながっているそうです。

 哺乳類でありながら空を飛ぶことができるコウモリも心臓や飛翔筋
のミトコンドリアは数が多いそうです。

 鳥類も含めて核のある生物の祖先は、ミトコンドリアと共生したこと
で、酸素を活用できるようになったので、それまでよりも、あらゆる面
で、18倍ものパワーアップができたそうです。

 これは、16億年も前の太古の昔のことですが、現代においても、
ミトコンドリアやソマチットなどを理解して、それらの活性化を計れ
ば、空を飛べないまでも、いままでよりも、それこそ18倍のパワー
アップが可能になるかも知れません。

 脳細胞には、ミトコンドリアが多いそうですから、ミトコンドリアを
意識するだけでも、能力アップにつながると思います。

 18倍とは、岩戸=18(イワ)トですから、次元上昇の数にも
なります。

 先週のミトコンドリアのシンクロニシティは、もっと、ミトコンドリア
のエネルギーに関心を持ちなさい!というメッセージだと思います。

 少なくとも、私達は、このエネルギーの発生源のミトコンドリアの
マトリックスのことを知らない現代人よりも、何倍ものパワーアップ
が可能になり、それだけも、あらゆる面で有利になります。

 多くの現代人は、目に見えないエネルギーなど、特に、生体
エネルギーとか、氣のエネルギーなどには関心を持ちません。

 非科学的なものとして、一笑に伏したり、反発する人もおります
から、多くの人は意図的に無視しているのです。

 そのためなのか、エネルギーに縁がなく、現代人の多くが癌や
糖尿などの難病にかかります。

 現代人に多い、精神的なうつ病も、エネルギー不足の典型に
なります。

 病気にかからなくても、肩こり、腰痛、疲労など、子供の頃の
ような元気はつらつの大人は、珍しいと思います。

 これは、生体エネルギーを無視しているので、つまり、ミトコンドリア
が機能不全に陥っているためと考えられます。

 スピリチュアルな話が苦手というだけで、無視はできない大切な
問題なのです。

 それでなくても、現代の環境は、ストレスが多く、ミトコンドリアの
損傷や減少につながっています。

 ひと頃の説では、ミトコンドリアは、エネルギーを生産するけれど
も、多くの活性酸素=フリーラジカルの漏出が見られる!ということ
でしたので、ミトコンドリアは、神のように万能でもなく、感謝もされて
いなかったのです。

 いくらすごい仕事をしていても、ネガティブなものが強調されます
から、病気の原因になる活性酸素=フリーラジカルの漏出となると、
厄介者になってしまうのです。
 
 それでも、研究が進むにつれて、ミトコンドリアを増やせば増やす
ほど、活性化すればするほど、活性酸素=フリーラジカルもなくなり、
エネルギーがアップして健康になるのですから、神のように畏敬の念
を抱き、深く感謝すべきなのです。

 自分のミトコンドリアに意識を向けることは、自分の内なるパワー
に確信が持てるのですから、セルフイメージが神の如く高まるのです。
 
 ミトコンドリア内のマトリックスでの発電は、酸素と水素の融合
ですから、本当に微細なレベルになります。

 しかも、自分の身体の内部ですから、意識するだけでも、かなり
影響はあります。

 素粒子は意識を向けると物質になり、意識を向けないと波の状態
なのですから、微細なサイズは、意識だけでもかなりの影響がある
のです。

 深い感謝や畏敬の念は、意識レベルが高くなりますから、ミトコン
ドリアもソマチットも、活性化して活躍してくれます。

 昔から「鶴は千年、亀は万年」と言われているように、空を飛べる
鳥は、進化の過程でミトコンドリアを増やすことで、エネルギーを
高め、飛ぶ能力を持ったのです。

 そのために体温は高く、健康で老化もせずに、長生きできるのです
から、私達も、健康でいつまでも元気で長生きするためにも、ミトコン
ドリアを増やすことを考えるべきです。

 さらに、18倍のパワーアップ、能力アップのためにも、ミトコンドリア
を否定的に考えずに、増やして活性化することを考えることが賢明
だと思います。

 ありがとうございました。
 
-----------------
能望の実践=氣のエネルギーの可能性の追求
幸せの和=高次元の宇宙意識に到達する窓
新世代エコロジー洗剤 奇跡を呼び込む【魔法の水】!

スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事