思考が止まり時間が止まる現象は…


 それでは、連載の続きを読んでください。

≪Mのシステム=「ま・み・む・め・も」の封印を解く≫ その8
 
 「ま」のつくものは、マントラ、マンダラ(Mandala)=マトリックス
・マップ、マジック(魔法のランプの図形)、魔法の水、マニ宝珠、 
マザーテレサ、松下幸之助、マハトマ・ガンジー、マイカ(mica)
雲母、マネー(ミリオネア・マインド)、マネッジメント(マネージメント)、
マックス・パフォーマンス・・・・・・。

  <マネッジメント(マネージメント)>

 前回は、○メンタル・マネジメント、○ドリーム(dream)・マネジメント
について説明しました。

 今回は、残っている、○タイム・マネジメントについて説明します。

 時は金なり!ということわざがあります。英語のTime is money.
を直訳したものです。時間は貴重であり有効なものであるから、
無駄に費やしてはいけない。という意味です。

 これは、時間の尊さを教えたベンジャミン・フランクリンの格言です。

 この格言は真実なのだろうか?と、以前に、時間の意識レベルを
測定したら、お金よりは低かったのですが、ほとんど同じ意識レベル
だったのには驚きました。

 お金の意識レベルは「675」でしたから、時間のレベルもほとんど
変わらない高さなので、このことからも、時間にも波動があり、
エネルギーがあることがわかりました。

 ですから、時間にも嫌悪感を持たずに、大切にしなければならない
ものと認識しました。

 特に、朝起きる時などは、不機嫌にならずに、今日の一日を送れる
ことを感謝して、元気に明るくワクワクしながら起きると、今までとは
天と地ほどの差が出てきます。

 さて、お金に振り回される!という言葉があるように、時間にも
振り回される!と言います。

 さらに、時間の奴隷!や、お金の奴隷!とういう言葉もあります。

 Time is money. は、何となく俗物的ですが、真実味があり、
時間に振り回されていると、お金にも振り回されてしまう傾向に
なります。

 さらに、時間の奴隷!や、お金の奴隷!という言葉は、今の時代
の現代人には身につまされて、嫌な言葉になります。

 多くの人が、何としても、時間の自由!や、お金の自由!を実現
することを考えます。
 
 以前に、メルマガで、思考が止まり、時間が止まる話題を書いた
ことがありました。

 それは、心の奥の根源のパワーに近づくと起きることで、道教
にも仏教にも同じような概念がありました。
 
 ところで、純粋の「愛」は、時間が経過しても老化することは
ありません。

 ちょっと、難しい概念かも知れませんが、エネルギー的な観点
からも、純粋な「愛」は、時間を超越しています。
 
 感謝や平和も、時間の経過とは関係有りません。

 深い悲しみは時間が癒してくれる!という言葉があるように、
悩みや怒りや悲しみは、時間の経過と共に陳腐化します。

 思考が止まり、時間が止まる現象は、今の瞬間に生きると起きる
現象です。

 ワクワクして活動することは、根源のパワーと調和しているので、
今の瞬間に生きることになります。

 勉強でも、仕事でも、自分から進んでワクワクしながら取り組めば、
今の瞬間に生きることになるので、時間のパワーも応援してくれます。

 ですから、結果がまるで違ってくるのです。

 1日の内で、ほんの15分でもいいですから、自分の内面を見つめる
時間を作ってください。これが、私がお勧めするタイム・マネジメント
です。

 自分自身との真摯(しんし)な向き合いで、感謝や愛を深めるのです。

 根源のパワーに至るように、ワクワクしながら感謝や愛を深めて
下さい。

 心の奥の根源のパワーに近づくことになるので、そこには高次の
自己、つまり、五次元のパワーに触れることになります。

 思考が止まり、時間が止まり、エネルギーが最大限に高まります。

 内面を深めて根源のパワーと調和していることは、「光、いやし、
健康、新鮮、平安、愛、よろこび、積極的な思い」として反映され
ます。

 反対に、3次元の外にばかり意識をむけていると、「暗闇、病気、
老化、不安、恐怖、腐敗、憎しみ、ねたみ、後悔」として反映され
ます。

 普段から、時間に振り回されるのではなく、根源のパワーを意識
して、タイム・マネジメント(時間を管理すること)を意識するのです。

 五次元の世界は、過去も未来もなく、あるのは今の瞬間の現代
だけなのです。

 ですから、時間はゼロであり、永遠なのです。

 時間の奴隷からは、おさらばするのです。

そして、時間の自由!とお金の自由!を獲得してください。

========

 大阪府門真市にある松下電器産業本社に「創業の森」と命名
された木立があり、その中に松下創業者夫妻の銅像、少し奥に
「根源の社」と書かれた立て看板がある。

 さらに進むと比較的大きなお社が佇んでいる。
このお社の説明は次のようになっている。

「宇宙根源の力は、万物を存在せしめ、それらが生成発展する
根源となるものであります。その力は自然の理法として、私ども
お互いの体内にも脈々として働き、一木一草の中にまで、生き
生きとみちあふれています」

 松下幸之助氏(以下松下)の重要な考えの一つに、宇宙には
万物の生成発展があり、一切を生み出す大きな力が働いている、
というものがある。

 それを松下は「根源」と称し、お社を組み、お祀りした。
これを根源の社という。時に松下はこの根源の社の前に座り、
日々大きな存在により自分が生かされていることへの感謝を
奉げた。

 実際に足を運び調べてみると根源の社は松下電器産業に
とって重要な拠点に鎮座している。

 一柱目は松下電器本社の創業の森、二柱目はPHP研究所
京都本部、そして三柱目は松下電器の迎賓館、真々庵にある。

 松下は、特に真々庵の根源の社の前に円座を敷き、瞑想に
耽ることが多かったと聞く。このことから根源の社が松下の
精神的な拠り所として機能していたことがうかがえる。

           松下さんを紹介したHPより。

========

  ありがとうございました。

----------------
「富(13)」のHP
能力開発実践商品のご案内
新世代エコロジー洗剤 奇跡を呼び込む【魔法の水】!


スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事