信じられない奇跡が実際に起きているのですから驚きなのです。


 アップルの偉大な起業家、スティーブ・ジョブズ氏が亡くなりました。

 驚きましたが、ご冥福をお祈りいたします。

 彼は、社内の権力闘争で敗れ、自分が創業したアップル社を追放
されたり、難病の手術をしたり、凋落したアップル社を再建したり、
何度も挫折して、這い上がり、成功していますから、波乱万丈の
人生だったと思います。

 今まで、新製品の発表などでニュースを見るたびに、だんだん
痩せて行くので、病気が早く回復すれば!と、思っていました。

 世界中の人が残念がるほど、彼の業績はあまりにも偉大で
素晴らしいものでした。
 
 さて、彼は、あまり知られていませんが、仏教徒で、内面を深めて
天才になった人ですから、注目していました。

 ジョブズ氏は、若い頃から禅に傾倒した仏教徒であり、21歳の時に
初めて参禅されて以来、30年近くも坐禅修行を続けられたそうです。

 北海道新聞には「ジョブズ氏は毎週土曜日に一週間のできごとを
たどる瞑想をしていたそうです・・・・と、わけの分からないコメントが
載っていましたしたが・・・。

 東洋の思想に魅かれ、インドにも修行に行っているそうです。

 彼は、本格的に禅を学んでいるようで、一時は日本の禅寺で修行
僧になろうと考えていたこともあったそうです。

 そして、彼は、オイゲン・ヘリゲルの『弓と禅』を愛読していて、
スピーチなどに、しばしば禅の教えを引用していたそうです。

 ヘリゲルの『弓と禅』は、このメルマガでも、何度も何度も紹介
しました。

 西洋人の論理的な思考と方法論が、弓道の師の教えによって
ことごとく否定され、打ち負かされ、ついには論理の限界を超越
してしまう。というほんとうにあった実話です。
 
 理屈が先行し、頭で理解することができなければ納得できない
西洋人が、特に論理的な思考が強いドイツの大学教授が、霊だ
の迷信を抜きにして、書いたものですから、真実であることが
わかるのです。

 現代の日本人が読んでも、こんなことが起きるわけがない!
という、信じられない奇跡が実際に起きているのですから、
驚きなのです。

 人間の無限の可能性を、心の偉大さを実際に信じることができる
内容で、どんなことでも、心を深く沈めて、無限のパワーに同調
した時にはじめて真価が発揮される事を教えてくれているのです。

 ジョブズ氏も、今までの常識や既成の概念をことごとく否定して、
まったく新しい物を創っていましたから、ものすごく共感されたの
でしょう。

 世界で最も、先進的な考え方をする天才が、この本を愛読して
いたのですから、日本の若者も、中年の方も、読まれることを
お勧めします。

 ところで、『弓と禅』の中に出てくる弓の師範、阿波研造氏は
丹田呼吸の達人でもありました。

 弓聖と呼ばれた阿波研造氏は、白隠禅師の丹田呼吸や内観の
四則、そして、軟酥(なんそ)の法に、励んだから、弓の名人に
なれたと思います。

 ジョブズ氏が、残念なのは、せっかく、オイゲン・ヘリゲルの『弓と
禅』まで愛読したのですから、白隠禅師の丹田呼吸まで至らなか
ったものか?と、惜しまれます。

 丹田呼吸を実践していれば、あるいはマントラを唱えていれば、
ガンの予防はできて、例え、ガンに罹ったとしても、完治していた
はずです。

 彼ほど何事も熱心に取り組む人なら、白隠禅師も研究していたら
・・・、と、思いました。

 同じ禅宗でも、道元(曹洞宗)と栄西(臨済宗)の二派に別れて
いますから、彼は、道元(曹洞宗)の禅のようです。

 道元は、享年54歳、そして、栄西は享年75歳ということで、ジョブ
氏は55歳の若さでしたから、栄西(臨済宗)を選ばなかったのは、
残念なことです。

 白隠禅師の享年は85歳ですから、白隠さんは、臨在宗の中興の
祖と言われて、丹田呼吸を普及させた人でもあります。

 白隠さんは、座禅の修行をしていて医者もお手上げの難病に罹り
ました。

 それを、丹田呼吸と、軟酥(なんそ)の法で、自力で治しているの
です。

 ですから、丹田呼吸法は、健康になり、長生きが保証されている
のです。ジョブズ氏が反面教師で教えてくれました。

 ところで、彼の演説での有名な言葉があります。

 「自分の内なる声が、雑音に打ち消されないことです。そして、
最も重要なことは、自分自身の心と直感に素直に従い、勇気を
持って行動することです。

 心や直感というのは、君たちが本当に望んでいる姿を知っている
のです。だから、それ以外のことは、全て二の次でも構わないの
です。」

 これらの言葉からも、ジョブズ氏は、内なるパワーを使っていた
ことがわかります。
 
 『最も重要なことは、自分自身の心と直感に素直に従い、勇気を
持って行動することです。』

 彼のこれらの言葉からも、心を深めるレベルは松下さんのレベル
に匹敵するようにも思われます。
 
 謹んでご冥福をお祈りいたします。

 ありがとうございました。


スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事