皆さんが成功する方法で取り組んでいるだけです。


 お礼とご報告という件名で、メールを頂きました。
11月に入り、ボーナスを頂きました。という報告もあります。
どういう人が収入が得られるのか、注目してください。

//////////////

鈴木塾長へ

 私のグループを大きくして頂き、心より感謝致します。
お蔭様で波動の高い商品と充実した精神で満たされております。

 これからも私の傘下の方々の成功を三角形をイメージして
能望を唱えていきます。

1713回のメルマガでパラレル・リアリティーの概念について
書かれておりましたので、それについて具体的なご質問を
させて頂きます。

≫それ以来、今では毎日、グループが拡大して下の方々が
≫成功するようにと降龍をしながら
≫「弱者救済プロジェクトで〇〇〇〇の配下の
≫すべてのひとに必ずふたり以上ひとがつきます。」
≫と声に出して念じ、最後に昇龍で締めています。

という内容が書かれておりました。

早速、本日より一人一人の方の名前を声に出して
スパイラルシートの実践を始めました。

降龍をしながら

六徳→虚空→清浄→阿頼耶→阿摩羅→涅槃寂静を
臍下丹田の一点に意識をしずめ唱えてから

「弱者救済プロジェクトで〇〇〇〇の配下の
すべてのひとに必ずふたり以上ひとがつきます。」

とイメージし、

涅槃寂静→阿摩羅→阿頼耶→清浄→虚空→六徳と
昇龍で締める方法でやってみました。

このやり方で宜しいのでしょうか?

また降龍と昇龍の回数は何回くらい行ったら宜しいのか
ご教授してください。

宜しくお願い致します。

ご報告:11月に入りこの会社よりボーナスを頂きました。

有難う御座います。まだ数年かかると思っておりました。
こんなに早く成果が現れると思ってもいませんでした。

これも塾長のお蔭です。本当に有難う御座います。

私の傘下の方々にもこの実感を味わって頂くように能望と
スパイラルシートの実践をこれからも毎日続けます。

有難う御座いました。

//////////////

 お礼のメールありがとうございました。

 この方のグループには11月に入ってから8人も増えています。
きれいなピラミット形になっていて、将来グループの皆さんが、
順々に成功して行くようになっています。

 さて、質問ですが、降龍の前に、呼吸を整えて、今の瞬間に生き
ていることをイメージしてください。

 瞬息→弾指→刹那を利用して、今の一瞬の世界をイメージしても
いいですよ。

 望ましいパラレル・リアリティーを選択する意識をします。

 その後での降龍と昇龍の実践は、効果的になります。
今まで通りに実践して下さいね。

 もちろん、エネルギーを高めるためは、能望の実践はすべての
ベースになりますから、能望の実践も継続してくださいね。

 最近、このメルマガを読み始めた人で、この種のビジネスの
経験のある人は、こんなわけの分からないことで、グループが
大きくなるなんて??

 頭がおかしいのでは?と、思うかも知れませんね。

 ロバート・キヨサキ氏の「21世紀のビジネス」にも、そんなこと
は書かいてはいないぞ!と、思っている人もおられるでしょう。
 
 どこにもこんなビジネスの取り組み方法はありませんが、私は、
このメルマガで、何年も前から実践していたことを、このビジネス
に応用しているだけです。

 皆さんが成功する方法で取り組んでいるだけです。

 すべての人は、心の奥の「阿頼耶→阿摩羅」この辺の領域で
つながっています。

 人類の「集合無意識」とも言います。

 ですから、皆が向上して幸せになり、意識レベルが高まることを
していれば、つまり、魂の向上を促進していれば、多くの人が
集ってくるのです。

 今までの世間一般で、取り組んでいたような意識レベルが下がる
方法では、ほとんどの人が失敗するのですから、その方法はお勧め
していません。

 ガツガツとガムシャラに人を勧誘して、友達をなくして取り組んで
も、せいぜい5~6人のグループになるだけで、その組織も時間の
経過と共に崩れて、99%の人が失敗してしまうのです。
 
 私は、馬鹿ではありませんから、失敗することが分かっている方法
では絶対に取り組みません。
 
>ご報告:11月に入りこの会社よりボーナスを頂きました。

>有難う御座います。まだ数年かかると思っておりました。
>こんなに早く成果が現れると思ってもいませんでした。

〇この人がどうして、収入が得られるのか?

 この人の文面からも分かるように、「まだ数年かかると思って
おりました」と、収入のことなどは、考えてもいなかったのです。

 つまり、エゴや欲から、遠ざかって、自分の魂に近づいていたから、
グループも大きくなり、収入が入ってきたのです。

 この種のビジネスで、収入が得られることは、99%の人にとっては、
奇跡だと思います。

 この方は、能望の実践だけで、エゴや欲から、遠ざかって、自分の
魂に近づいていただけだと思います。

 ガツガツ取り組まなくても、収入が得られるのです。

 ところが、多くの人達は、その逆だと思います。

 この種のビジネスでは、エゴや欲の塊になって、収入のことばかり
が先走り、自分の魂からは、限りなく離れている状態なのです。

 ですから、魂に近づくためにも能望や「降龍」を薦めているのです。

 私は、報酬プランのことは詳しくないので、偉そうには説明でき
ませんが・・・。

 塵も積もれば山となる!で、グループが大きくなれば、収入が
誰にも入ってくるようになっています。

 私のグループの人も、この方も含めて、順々に今のところ5~6人
は収入を得られています。

 意図的にピラミット型に組織を構築していますので、誰もが順々に
収入が得られるようになります。

 まだまだ、満足な収入ではありませんが、来年の今頃には、多くの
皆様に満足が頂ける収入になると確信しています。

 多くの皆さんが平等に収入が取れるビジネスなんて、どこにも
ありませんよ。

 この会社の製品は、皆様からの体験談からも、とんでもない
それこそ、テレビのニュースに出るほどの驚異的な効果があります。

 「天然化学物の比率も、既存の天然化粧品より、500倍も高く、
さらに、ナノ技術により天然植物エキスを肌細胞の感覚の3分の1
以下である33ナノメートルのサイズにし、お肌に浸透しやすく
させています。

 そして、メイクの持続時間を通常の100倍まであげることに
成功しました。。」と、この国のマスコミにも報道されています。
 
 今回、漢方薬をはじめとする「植物の力」には本当に驚いて
います。

 理科では、植物は生産者ですから、われわれ消費者よりも、
より神に近いような気がしています。

 植物は、動物よりもはるかに歴史があり、植物のエキスを何らか
の形で取り入れることは、万物を育む、太陽の光のエネルギー
そのものを自分の体内に取り込むことにもなります。

 人類は何万年も前から植物を薬草として利用してきました。

 そして現代でも、健康面のみならず、化粧品として、再生能力、
保湿、抗酸化作用、美白、抗老化など美容の夢を植物に託して
いるのです。

 深く研究すれば、これらの夢が実現するのですから、実際に実現
しているのですから、驚くばかりです。

 化粧品の値段は、有効な植物成分がいくら含有しているか、
その含有量で決まるそうです。

 有効な植物成分を吸収できると、肌や頭皮を劇的に良好にする
からです。

 この会社の有効な植物成分は、既存の天然化粧品よりも500倍
も多く含有しているのですから・・・。

 例えば、既存の天然化粧品が1000円だとしたら、この会社の
化粧品は1000円×500=50万円にもなります。

 化粧品が50万円だとすると、シャンプーだって、リンスだって、
トニックだって、有効な植物成分が500倍含有しているので、
50万円の価値があることになります。

 育毛サロンの費用は、200万円ということですから、実際に髪が
生えるなら、トニックの値段が50万円でも納得してしまいます。

 けれども、どの育毛サロンでも、「金もとられて髪もとられる!」
と、言われて効果が期待あまりできないようです。

 ですから、この会社の安価な1000円のトニックのほうが優れて
いることになります。
 
 500倍もの有効な植物成分を、お肌に浸透しやすくさせた
この会社の製品は、日本では例え50万円を出しても入手する
ことはできませんが、会員になると、非常に安価で購入すること
ができるのです。

 会員数は、10月3日に71万人だったのが、現在、11月5日には、
747000人になっています。

 1ヶ月で、3万7000人の増加ですから、これは、ビジネスという
よりも、何百倍もの価値がある製品を安価で買える!ということで
激増しているようにも思います。

 さらに、その効果も100倍ですから、髪の悩みも、老化の肌の
悩みも、そして、体の病気の悩みも、解消できるのですから、会員
が激増するのも当然だと思います。
 
>私の傘下の方々にもこの実感を味わって頂くように
>能望とスパイラルシートの実践をこれからも毎日続けます。

〇グループは、これからも益々大きくなり、多くの皆様が成功して
幸せになる場なので、皆様にとっても、一生涯の富の源泉にもなり
ます。

 この1年が大切になりますから、魂と一体になるように、能望
スパイラルシートの実践に励んでくださいね。

 こちらこそ、ありがとうございました。

----------------
≪弱者救済のプロジェクト≫のお知らせ!!

スポンサーサイト