奇跡を呼び込む「魔法のマニュアル」


 ブログを書いているだけで、登録者が出る!ことを皆さんに
お知らせしたい!ということで、みいちゃんからメールを頂き
ましたので、紹介します。

//////////////

鈴木先生 さま

感謝してます。いつもありがとうございます。

まずは、喪中の先生に、年賀状を送ってしまい、
申し訳ありませんでした。

そして今日も、メルマガを通じてお返事いただき
ありがとうございます。

そして、貴重なアドバイスをいただき
ありがとうございます!

30日のメルマガで ブログをご紹介くださったおかげで
その後、何人かの方が、訪問くださってくださいました。

わたしのように、
先生の記事のブログを創っておられる方がいるとのこと
だったので、励みになればなぁ・・と思って
ご報告させていただきます。

30日から創り始めたブログをみて、さっそく、
「興味があるので、登録したい」とお問い合わせをいただき、
登録を完了されておひとり、ついてくださったんです!

すごくびっくりしました。

つまり、ブログをみて、申し込んでくださる方が、本当に
いらっしゃる!ということです。

これは事実なんですー^。^
このことが伝わればうれしいです!

(全文をのせていただかなくて全然いいので、
このことだけ↑ でも、このプロジェクトをされている方に
伝わればうれしいです)

また、他のブログで、シャンプーのことについてシェアを
したら、商品だけでも使いたい、という方から、登録希望の
お問い合わせをいただきました。

あと、以前、鈴木先生のところに申し込んだけど、お返事が
こなかったが、登録したい、という方からお問い合わせを
いただいたのですが、いまだ登録が完了されていない、
という方もいます。

ほんとうに、波動の法則が働いているなぁーとつくづく感じます。

先生から教えてもらったそのままのやり方でご案内をして、
そして、「わたしから、登録の催促や後追いはしませんが、
他の方が登録を希望されたときまた登録をおえられていなければ、
その方を優先する」ことをお伝えしています。

また、HPから、会社に問い合わせもできて、送った次の日
にはお返事をくださるので、ありがたいです。

実は、愛用者登録とビジネス登録の違いをよく把握して
いませんでした。

コミッションを、仕事柄受け取れない、という方が商品だけを
使いたいとなると、どうすればいいのか、と聞かれ、会社に
問い合わせたところ、はじめて知りました。

どちらでもコミッションは受け取れると思っていたのですが、
そうではないことも、今回、会社に問い合わせて知りました。 

ただ変更ができるみたいなので、あまり問題はないんですが。
あと、電話ででも、登録を受け付けてくれる、とか、新しい
ことも知りました。

このプロジェクト、自分のうつの経験から、うつや引きこもり
など、いまのしくみに脱落してしまった人や、

子供を育てていて、潜在的に経済への不安を抱えている主婦
の方や、家族の時間を大事にしたい、と思ってくださる男性
の方にも伝わればいいな・・・、と思っています。
 
弱者という響きは、わたしの中で、少し抵抗があったのですが、
このプロジェクトは、弱者と言われた人が、本当に本当に
経済的な自由を得られるチャンスなので、そういう人たちが、

成功して、経済が安定して家族円満でおられる姿をイメージ
していこうと思います。

ありがとうございます  みいちゃん。

//////////////

 メールありがとうございました。

>まずは、喪中の先生に、年賀状を送ってしまい、
>申し訳ありませんでした。

〇私の告知が行き届いていなかったのですから、
謝らなければならないのは私のほうです。

 どうか、気にしないで下さいね。

 今年は、何となく気楽な正月を過ごしていましたが、正月の休み
にメールを見ることができなかったので、今は仕事の処理やメール
の整理に追われています。

 保留になっている人が多いので、返信が遅れている人もたくさん
いると思いますが、ごめんなさいね。


>30日から創り始めたブログをみて、さっそく、
>「興味があるので、登録したい」とお問い合わせをいただき、
>登録を完了されておひとり、ついてくださったんです!

>すごくびっくりしました。

〇そうですか、複数のブログを発行したのですね。
五つの発行サイトから発信すれば五人分の活躍になります。

 さらに、下についた人が同じ取り組みをすれば、十人分の活躍に
なり、さらに、次々に取り組めば、何十人、何百人分の活躍になり、
その効果は、それこそ無限大に拡大します。

 このような内容のブログは、あまりないので、興味を抱き、共感
される人もかなりいると思います。

 ですから、一人でも複数のブログを発行すると、高い効果が期待
できるのです。
 
 私は、この方法に至るまで、どうすれば、このプロジェクトに参加
されている皆様に成功してもらえるのか?

 何ヶ月間も最良の方法を模索してきました。

 HPの作成、メーリングリストでの展開、パンフレットや小冊子での
展開、ツイッターやフェイスブック、そして、メルマガやブログなど。

・誰もが読むだけで、共感してくれて賛同者が集ってくれる魔法の
マニュアル!を追求していたのです。

 これらの方法には、従来の典型的な方法はありませんが、従来の
方法は私もできませんし、99%の人ができませんので、候補にも
なっていません。

 ただし、1%の成功の自信のある方は取り組んでください。

 けれども、人様に絶対に迷惑のかからない方法で、意識レベルが
高くなる方法で、取り組むことをお願いします。
 
 誰もが成功できる「魔法のマニュアル」さえあれば、読んでもらえ
さえすれば、それだけでいいのですから、こんなに楽にできる方法は
ありません。

 それを、次々に継承していけば、誰もが簡単に成功できるのです。
 
 さて、私の考えた方法は、どれも、これも、障害が発生して
なかなか思うように行かず、アカシックでの判定も何度もして
いました。

 最終的には、私が書いたメルマガの文章だけで、短期間に
500人~600人のグループになっているのですから、この文章の
中にこそ成功のエキスが入っていることになります。

 この文章こそが、奇跡を呼び込む「魔法のマニュアル」に成り得る
ことがわかったのです。

 文章を読んでいただければ分かりますが、このプロジェクトは
人様に迷惑をかけることはなく、悩み多き現代の人々を助ける
ことができる内容になっています。

 ですから、会員の皆様に、これから会員になる皆様にも、メルマガ
の文章をコピーしたブログを作って発信することが、多くの人様の
悩みを解決してあげることになり、喜ばれて感謝されることになる
のです。

 このプロジェクトの本質を理解して、ブログを発信すると、必ず
賛同者が出現します。

 そして、その賛同者は、同じことをするので、次々に賛同者が増へ
て行きますから、グループはどんどん拡大するのです。

 一人ではできないことが、みんなで力を合わせれば、不可能が
可能になり、奇跡が起きるのです。

 愛用者の方は、ブログを発信する必要はありません。けれども、
収入を得たいと思っている人は、一歩を踏み出してみて下さい。

 ブログを作ることは、小学生でもできることですから、従来の
方法の100万分の1よりも簡単でたやすいことす。

 強制はしませんが、文字が読めて、マウスの操作ができれば、
だれでもできることなので、これほど簡単に成功する方法は
世の中にはないと思います。

 ただし、多くの皆さんが参加するだろうと皆さんが思っている
文章は、親切心を持って、何から何まで説明する文章は「魔法
のマニュアル」にはなりませんから、注意してくださいね。

 それは、「これを書かないと誰もこないだろう!」と、自分勝手な
考えで皆さんが思っている文章ですから、余計なことは一切書か
ないで下さいね。

 他の商品の写真入りのHPを参考にしてそれを真似ても、世の中
にある、ほぼ100%のHPは、誰も見向きもしていない効果のない
ものですから、惑わされないで下さいね。

 もしも、100人いたら、100人の人がつくるHPやブログの内容は、
失敗する内容ですから、要注意なのです。

 10000人に一人くらいは反逆児がいて、商品名も会社の名前も
なにも書かずに、読む人に想像をさせるだけ!

 読者は、どんどんその想像が膨らみ、知りたくなる!そんな内容
のHPなら真似ても成功できるのです。
 
>あと、以前、鈴木先生のところに申し込んだけど、お返事が
>こなかったが、登録したい、という方からお問い合わせを
>いただいたのですが、いまだ登録が完了されていない、
>という方もいます。

〇ごめんなさいね。

 先ほども書きましたが、正月の休みにメールを見ることができな
かったので、溜まっているメールの整理に追われていて、保留に
なっていると思います。

 この文面を借りて、恐縮ですが、私の返事を待つことなく
みいちゃんのグループに参加されて、力を合わせて、大きな
波に合流する目標を持って取り組んで下さいね。

>ただ変更ができるみたいなので、あまり問題はないんですが。

〇はじめは愛用者で登録して、製品を愛用して頂き、組織が
大きくなって、自分が収入を得られるようになってきたら、
ビジネスに変更する!

 と、このように、会員になられる皆様には紹介してきました。

 製品に関しては、漢方薬と同じレベルで、体が良くなる!という、
日本では考えられないほど質が高いので、愛用するだけでも満足
する人が増えています。

 この点からも被害者が皆無になり、愛用者の会員が増え続ける
理想的な展開になるのです。
 
>弱者という響きは、わたしの中で、少し抵抗があったのですが、
>このプロジェクトは、弱者と言われた人が、本当に本当に
>経済的な自由を得られるチャンスなので、そういう人たちが、

>成功して、経済が安定して家族円満でおられる姿をイメージ
>していこうと思います。

〇アメリカでは、1%の成功者と99%の弱者になっている!と、
言われています。

 同じ資本主義の日本でも、同じような状況だと思います。

 弱者という言葉は、ここから来ています。

 特に、これから高齢になる40代、50代の人達は、もしも、日本が
今の様な経済状態が続くとすれば、今までの様な、まともな年金は
期待できません。

 75歳とか80歳になってから、わずかな年金をもらうことになると
思いますが、年金だけに頼っていると、非常に厳しい人生になる
ことは目に見えています。

 日本では、それこそ、ほとんどの人が年金をもらう老後の生活が
常識になっていますから、これからは深刻な経済的弱者が増える
ことになるのです。

 私達も弱者ですが、弱者どうしが力を合わせて、助け合い多く
の弱者を救い、豊かで幸せな人生にしてゆくのです。

 このプロジェクトが成功できる条件のほとんどすべてが揃って
います。
 
 後は、行動あるのみです。

 ありがとうございました。

----------------
≪弱者救済のプロジェクト≫のお知らせ!!

・価値ある製品の愛用者登録・ビジネス登録の
「参加申込みフォーム」
「お問い合せフォーム」

スポンサーサイト