この会社は、従来のビジネスの問題点を一切なくして、一人の被害者も出さないように配慮しているのです。


 ボーナスをもらっている会員さんから朗報と質問がきていますので、
紹介します。

//////////////

新年あけましておめでとうございます。

新年早々、うれしい出来事と、質問をお願い致します。

今年に入り、3日と6日に「弱者救済プロジェクト」の会社の
ホームページを開くとボーナスが発生してました。

私の親の年金よりも多い金額を、お正月休みで休みボケして
いる、私の元へです。

先生の言う通りにしてきただけで、正月早々こんなご褒美が
頂けるなんて、とても嬉しいです。(感謝)

 そこで質問です。(心配)

よそのこの手のビジネスでは、タイトルがアップすると毎月の
定期購入のほかに、さらにタイトルを維持するために定期購入や、
月々の最低売上を決められたりとハードルが高くなります。

この会社では、今まで通り買いたいときに買うだけで、
いいのでしょうか?

今、ベーシックボーナスは毎週のように、マッチングボーナスは
時々、さらに、タイトルボーナス(世界売上げの10%を均等配分)
と、年金以上のボーナスがとれていますが、今まで通りでいいの
でしょうか?

もし、そうだとしたら従来のこの手のビジネスからは想像も
つきません。

タイトルを取れば取るほど、忙しくなり、本業そっちのけで没頭
し、自分のグループの人たちには、自分に課せられたハードルを
克服するために、無理な協力をお願いしていたように思います。

だから、長続きせず、人間関係を崩してしまい、周りの人からは、
やれねずみ講だ!なんだと批判をうけたと思います。

それでは、よろしくお願い致します。

//////////////

 おめでとうございます。
 
 感謝のメールありがとうございました。

 私達のグループは組織の形をきれいなピラミット型に意図的に
構築してきたので、これからも、このような会員さんが順々に出て
きます。

 さらに、このプロジェクトには鬼に金棒というべき、具体的な方法論
も確立できたので、成功者が加速して増えていくと確信できます。

>この会社では、今まで通り買いたいときに買うだけで、
>いいのでしょうか?

〇そうです。今まで通りに、自分の自由に買うだけです。
 
 この会社は他の会社と違い、タイトルを維持するための定期購入
や、月々の最低売上など、そんな縛りは一切ありません。

 通販で買物するのと同じように買いたい時だけ買えばいいのです。

>もし、そうだとしたら従来のこの手のビジネスからは想像も
>つきません。

〇そうです。製品の質の高さも次元を超えていますが、ビジネスの
運営も素晴らしく、ですから短期間にものすごい会員数になって
いるのです。

 この会社は、従来のこの種のビジネスの問題点を一切なくして、
一人の被害者も出さないように配慮しているのです。

 先日の会員さんからの質問では、

「他のビジネスだと、毎月の自分の購入分は、ボーナスがあっても、
なくても、毎回決算された後はゼロになりますが、この会社は、
ボーナスが支給されてもゼロにはならないのですか?」

 という質問でした。

 そう言われてみたら、これはすごいことだ!と、思いました。

 一般的には、毎月1万円くらいの定期購入で、それは強制的に
なりますが、何年買い続けても、毎月ごとの決算でゼロになり、
累積ポイントにはなりません。

 他の会社は、毎月、毎月、定期的に買わなければ、会員の資格
はなくなり、しかも、購入した金額の累積のポイントなど、有り得
ないことです。

 この累積ポイントは、この会社の製品を、何十年も愛用し続けて
下さい!という、この会社の健全な精神のようなものが現れています。

 それこそ、従来のこの手のビジネスからは想像もつかないことです。

 この会社の場合は、自分の購入履歴は、例えボーナスが支給
されても、されなくても、ゼロにはならず、購入分は実績として
今後、何年間も何十年間も累積されるのです。

 日用品の買物をしてるだけなのに、買い続けた金額がポイントに
なり、将来のタイトルにも収入にも影響してくるのですから、毎月
収めている年金の記録のようでもあります。

 これは活気的なことで、デパートや通販でも、このような特典は
なく、こんなに会員にとっての有利なビジネスも珍しいのです。

 日用品を買うだけで、将来は年金のようになる!と、以前に説明
したことがありましたが、これが現実になっています。

 日本の年金は、このままだと将来的には大幅に減額されそうですが、
この会社は早期にもらえて年金よりも安心できます。

>私の親の年金よりも多い金額を、お正月休みで休みボケして
>いる、私の元へです。

>先生の言う通りにしてきただけで、正月早々こんなご褒美が
>頂けるなんて、とても嬉しいです。(感謝)

〇この人は、これからも組織はどんどん拡大して行きますから、
私の組織の一員でもありますから、人数は増えることはあっても、
減少することはありません。

 ですから、ますます多くの収入を得ることができるのです。

 年金をもらう年代になったら、それこそ、通常の年金の21倍以上
の年金額が、生涯に渡り、確実にもらえるのです。

 これは、現在、40代、50代で、将来の年金に不安のある人々に
とっては、救いになる情報だと思います。

 多くの会員さんにとっても、1年後には、この人と同じ様な状況に
なるのです。

 皆さんも、私のグループの一員ですから、大丈夫です。

 そのためにも、21人のキーマンを自分のグループに集めて
くださいね。 

 21人のキーマンとは、私の書いた文章のブログを発行するだけで、
500人くらいのグループを短期間で作ってしまう人達のことです。

 ありがとうございました。

//////////////

 次の方の質問にお答えします。

//////////////

鈴木 様 寒中お見舞い申し上げます。

東京の〇〇〇〇です。ID〇〇〇〇です。

鈴木様のご紹介で〇〇様に登録していただき、
商品も無事購入できました。ありがとうございます。

今更ですが、プロジェクトの詳細を教えていただけませんで
しょうか?

登録すれば参加してるつもりになっていましたが、
メルマガのコピーをブログにのせる権利があるのか
心配になりました。

お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

//////////////

質問ありがとうございました。

>今更ですが、プロジェクトの詳細を教えていただけませんで
>しょうか?

>登録すれば参加してるつもりになっていましたが、
>メルマガのコピーをブログにのせる権利があるのか
>心配になりました。

〇10月からのメルマガに、このプロジェクトの説明を書きました。

 愛用者の方は、通販で買物をするように商品を買います。

 ビジネスを希望している人は、私のメルマガの10月1日から
このビジネスを始める動機や説明などが書いてあるので、10月、
11月、12月と、このプロジェクトに関する文章をよく読んで、
コピぺしてブログの連載を発行することができます。

 10月1日からのメルマガは会員の共有物ですから、自由に活用
できます。会員にはその権利があるのです。

 これは強制ではありません。愛用者登録している人は、ビジネス
登録にいつでも変えることができますので、愛用者登録でも、
ビジネスができます。

 このプロジェクトは、何ヶ月も色々な展開を考えてきましたが、
私のメルマガの10月1日から3ヶ月ほど書いた文章で、500人~
600人のグループができました。

 ですから、この文章を会員の皆さんがブログに連載すれば、
同じような現象が起きると思ったのです。

 つまり、読んでもらうだけで、共感して頂き、グループに参加
して頂く、魔法の様なマニュアルが、このブログなのです。

 素人には、人を説得することは無理ですから、多くの人が心を
開いてくれる文章を読んでもらうのです。

 ブログの発行サイトはたくさんあると思いますが、5つも6つも
発行すると、多くの人が見るので、必ず共感してくれる人が現れる
と思います。

 今年は、21が吉数になりますから、頑張って、21のプログを
発行する人も出てくると思います。

 それでも、口コミで活動するよりも、100倍も楽で、簡単で、成功
の確率は10000倍もあると思います。

 500人~600人の10分の1の50人~60人でも、賛同頂ければ
すごいことになります。

 インターネットの媒体で参加された人は、自分も同じようにブログ
を発行するのは当たり前のように思っている人です。

 ですから、同じことを実践するので、グループの拡大が加速する
のです。

 その中の一人でもキーマンが賛同してくれれば、そのキーマンは
500人くらいの人を集めますから、あなたも成功者の仲間入りが
できます。

 私の今年の目標は、21人のキーマンを集めることです。

そして、100万人~200万人の「大きな流れ」に合流することです。

 この「大きな流れ」に合流できれば、少なくとも、数万人を救うこと
ができます。

 せっかく、「大きな流れ」に合流しても、何かができるのに何も
しない人は、神様が助けてくれないことがあります。

 ですから、グループを拡大して、できるだけ裾野を広げることに
努力するのです。

 これから、このビジネスは、東南アジアにも中南米へもオースト
ラリアへも進む予定があります。

 グループの裾野を広げておけば、それらの国々へも波及すること
も十分考えられるのです。

 ありがとうございました。

----------------
≪弱者救済のプロジェクト≫のお知らせ!!

・価値ある製品の愛用者登録・ビジネス登録の
「参加申込みフォーム」  「お問い合せフォーム」

スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事