このビジネスは自分の傘下に購買グループを構築し、グループの中で商品が流通することにより収入が得られます。


投稿を頂いておりますので、紹介します。

//////////////

鈴木先生 毎日 ありがとうございます。〇〇です。

いつもいつも 感謝してます。ありがとうございます。うれしいご報告をさせてください。

先日、私のブログからお問い合わせメールをいただきまして何度もメールをやりとりしてましたら1名の方が ご登録していただきました!

ほんとうに うれしくて うれしくて!

わたくしは 以前 この種のビジネスの経験が2社ほどありますがこんなに 自分の組織が拡大していることに 驚きで、なんと感謝していいのでしょう。

以前参加しておりましたこの種のビジネスでは最高でも4人の組織で 3か月ももたずに 立ち消えでした・・・。

でも今 弱者救済プロジェクトに参加しておかげさまでいまでは14名の方々に支えられていることが、信じられません!

鈴木先生、そして支えていただいている皆様に感謝しています。ほんとうに ありがとうございます!

弱者救済プロジェクトにかかわれている自分を 誇りに思います。

プロジェクト仲間を誇りに思います。

私の直下についていただいている職場の友人にも能望のすばらしさを 伝えています。

ありがとうございます。日々 感謝しております。        

//////////////

投稿ありがとうございました。

>先日、私のブログからお問い合わせメールをいただきまして何度もメールをやりとりしてましたら1名の方が ご登録していただきました!

〇それは、おめでとうございます。 0と1では、えらい違いになります。

 今までの0の段階では、半信半疑の状態で、あきらめかかった時もあったと思います。

 それが、現実に一人が賛同してくれて、仲間になってくれるのですから、確信に変わっていると思います。

 当たり前のことですが、初めは誰もが自分一人からスタートします。

 ビジネスの取り組みですから、試行錯誤を繰り返し、努力を積み重ねて、一人、一人に共感して頂き、仲間になってもらい、徐々にグループが拡大して行きます。

 ビジネスの活動として、現在皆様に取り組んで頂いているのが、ブログの発行です。

 コピペのブログを1ヶ所から発行している人、7ヶ所から発行している人、そして21ヶ所から発行している人、と、それぞれですが・・・。

 以前にもメルマガに書きましたが、私がアカシック・テストで判定したところ、21ヶ所から発行すると、グループが拡大する! と、判定結果が出ていました。

 能望を実践しながら、ブログを21ヶ所から発行すると、相乗効果があり、さらに良い結果になる! とも書きました。

 ほとんどの人は、数箇所、多くて7箇所からの発行だと思います。ですから、21箇所から発行している人はいないだろう?と、思われるかも知れません。

 けれども私の知る範囲では、一人おります。

 その人は、短期間で100人程度の大きなグループを構築しております。

 このような成功例があるのですから、成功例に見習うことが、あるいは成功例に少しでも近づくことが、賢明な選択だと思います。

 この方法だと、試行錯誤を繰り返すこともなく、コピペだけですから、この種のビジネスで苦戦している人達のように、嫌な思いをして、血のにじみ出るような努力を積み重ねることもなく、人様に迷惑をかけなくても、100人程度の大きなグループを構築することができるのです。

 口コミで勧誘している人達は、全国を飛び回り、月の大半をホテルに泊まり、満足に家に帰ることもなく、家族を心配し、ヘトヘトになって、取り組んで、組織を構築しているのです。

 莫大な時間と経費をかけても、グループは大きくならず、例え大きくなっても、組織は足元から崩れ、ほとんどは失敗に終わっているのです。

 彼らに比べたら、それこそ、1000分の1程度の努力で、嫌な思いをすることもなく、意識レベルを高める方法で成功できるのです。

 メルマガの文章をコピーペーストしたブログを大量に発行するのは大変なことかも知れませんが、慣れてしまえば、1~2時間程度で出来ることです。

 口コミで勧誘している人達に比べると、そんなのは、仕事のうちに入らない!と、叱られるかも知れません。

 この方法は、何度も言いますが、自分のオリジナルを出しても、次に続く人が同じことができませんので、グループの拡大は望めません。

 21ものオリジナルのブログを書く事は、不可能ですから、私のメルマガの10月からの文章をコピーペーストしてください!

 と、念を押して書いているのです。

 自分のオリジナルのブログから人様に共感してもらえるようになるには、この先、5年も10年もかかってしまいます。

 ですから、成功例に従い、すべてをコピぺすることが賢明なビジネスの展開になるのです。

 7ヶ所からブログを出しても、反応がないので途中で、頓挫している人もいると思います。

 これは、ビジネスですから、7ヶ所でダメなら、14ヶ所から、それでもダメなら21ヶ所からと、アカシック・テストでの判定も21という数字が出ているのですから、取り組む価値はあると思います。

 インターネットは、数が勝負なのです。そして、目には見えないエネルギーが大きく左右するのです。

 さらに、最低でも、3ヵ月~6ヶ月の継続がなければ、読者は信頼してくれませんので、継続してくださいね。

 お金をかけようとすれば、色々な取り組みが出来ます。けれども、お金をかけなくても、成功例があるのですから、多くの人も取り組めて、これほどありがたいものはありません。

 慣れてきたら毎日、1時間~2時間程度の作業でも成功できるのですから、ビジネスとして取り組む人にはお勧めします。

>弱者救済プロジェクトにかかわれている自分を 誇りに思います。
 
 〇このビジネスは、自分の傘下に購買グループを構築し、そのグループの中で、商品が流通することにより、収入が得られます。

 ビジネスで、お金を得るということは、世の中に価値を与える対価としてもたらされることと、認識しています。

 つまり、価値のある本物を提供して、多くの人を幸せにした人が、多くの富を手に入れることが出来るのです。

 世界には、この種のビジネスが何千社も何万社もありますが、価値のある本物を提供している会社はあっても、圧倒的に価値のある本物の製品を扱っている会社は皆無なのです。

 私は、圧倒的に価値のある本物の製品でなければ、いくら熱心にビジネスの活動しても、お金は得られない!と、思っております。

 圧倒的に価値のある本物の製品がなければ、このようなhref="http://purojyekuto.web.fc2.com/puro.html">ビジネスを皆さんにはお勧めしていません。

 圧倒的に価値のある本物の製品が奇跡の如く目の前にあるのですから、それこそ、千年に一度の千載一遇のチャンスなのです。

 ですから、本気になって、多くの人に紹介するのが、私達の使命だと思っております。

>私の直下についていただいている職場の友人にも能望のすばらしさを 伝えています。

〇グループの中に、能望を実践する人がいれば、エネルギーが高まりますから、一層の拡大が期待できます。

 長々と書いてしまいましたが、意識レベルを高める方法で成功して下さいね。
 
 ありがとうございました。

---------------
弱者救済のプロジェクトのお知らせ!!

スポンサーサイト