この製品の波動のエネルギーが遺伝子の異常部分に働きかける


 プロジェクトの主催会社は、4月16日現在で、会員の登録人数が、1002500人!と、100万人を達成し、100万人を2500人も越えております。

 1年前に私が参加した時は、45万人でしたから、この1年間で、2倍以上になったのです。

 それにしても、3年間で、100万人の達成!ですから、これはほんとうに有り得ない奇跡です。

 それだけ、多くの人が製品の素晴らしさに気づかれているのです。

 そして、日用品でも化粧品でも、サプリメントでも、その製品の枠を超えた驚くべき奇跡が頻繁に起きているのですから、多くの会員さんは驚きの連続で、その驚きの感動を周りの人達に素直に伝えるだけで、爆発的な増加になっているのです。

 私は、半年間は、会社の運営やシステムを調べ、じっくりと製品を使い込んで調べ、何度も何度も波動を測定し、自分から発信できるように吟味していました。

 そして、2011年の10月から本格的に展開し、さらに多くの皆様からの驚きの体験談を頂き、さらなる気づきを得ることが出来ました。

 この半年間で確信が深まったのです。ですから、驚きの感動を周りの人達に素直に伝えるようになるには、1年間もかかっているのです。

 ですから、今後、1年、2年と、驚きの感動を素直に伝えて行けば、私達のグループであっても、100万人の夢は叶えられるのです。

 今まで、メルマガでは、100万人を達成するのは時間の問題です。と、言ってきました。

 次は、200万人です。

 0人から100万人まで、3年かかっておりますが、100万人~200万人までは、そんなに時間はかからないと思います。

 私達が、その流れを引き継ぎ、さらなる巨大な流れにするのです。

 この業界では、1年間に800社が企業して、2年後には2社しか残らない!という厳しい現実の中での有り得ない快挙なのです。

 そして、すでに100万人の会員になっているので、今後は50年も、100年も繁栄し続けるのです。

 ですから、その観点からも、私達は、ひと頃の景気が良かった超がつく大企業に就職できたほどの幸運に恵まれたようなものなのです。

 その幸運の人達の中でも、現在参加している人達は今後、3~5年後には、その超巨大企業の重役クラスの待遇になるのですから、今の気づきが今の覚悟が、そして、今の行動が、とんでもなく大切になるのです。
 
 こんなチャンスはどこにもありません。これは、100年に一度どころか、1000年に一度の千載一隅のチャンスである!と、再認識しています。

 製品のすごさに気づき、驚きの感動を素直に伝える事ができれば誰もが、かつての超巨大企業の重役クラスの待遇になるのです。
 
 かつての超巨大企業と書いているのは、最近は、家電も自動車も電力会社も、苦戦しているので、かつてのような勢いはありません。

 ですから、自分達で、かつての超巨大企業のように繁栄が約束されて本物を選ばなくてはならないのです。

 これこそが、ロバート・キヨサキし氏が推奨している21世紀の本物のビジネスなのです。

 
=======


 次に、プロジェクトの製品で、 深刻な皮膚の病気が改善されている投稿を頂きました。 

 先日はアトピーの劇的な体験談もありましたが、皮膚に悩みのある人は参考にしてください。

 一般的なスキンケア製品で、アトピーや、深刻な皮膚の病気に奇跡が起るなんて、有り得ないことです。

 けれども、漢方の生薬の組み合わせで、波動が高くなり、現代科学のナノテクの応用もあり、遺伝子にも働きかけているのかな?

 と、思える程の奇跡の数々ですから、驚くばかりです。

/////////////

鈴木先生 様

初めてメールをさせていただきます、〇〇の〇〇〇町に住んでおります〇〇と申します。

この度は、お礼を申し上げたくて、メールいたしました。

鈴木先生のメルマガを知ったのは、昨年10月のことです。

徐々に能望を唱えながら、メルマガ1号から読み進めておりましたが、途中潜在意識の抵抗にあい何度か中断をして今やっと第141回です。

その間も、能望は続けていましたが、2月に初めて幸せの和を購入し、3月にはプロジェクトに参加していました。

MLに登録するときに、〇〇先生には少し打ち明けたのですが、息子は、魚鱗腺乾燥肌という皮膚の病気で、乾燥がひどく所々肌が魚のうろこのようにひび割れています。

今まで、漢方や同じ病気の人が良いという保湿化粧品を使ってきましたが、お値段が高い上に、中学2年生になった
息子は私よりも大きくなり、成長とともにひどい患部にだけぬる日々でした。

それが、〇〇〇の〇〇〇〇リッチを使うようになり、お値段を気にせず体全体にたっぷりぬれるなんて、こんなありがたいことはありません。

しかも、今まで保湿するのをいやがったり、なかなかぬらせてくれない時期もあったのですが、この〇〇〇〇リッチに関しては、自分から進んでぬってくれるのです。

3月12日から使い始め、途中1週間ほど合宿であまりケアは出来なかったようですが、最近うろこの部分の皮がむけ下の皮膚が見え初め、角質が溜ってざらざらだった部分はすべすべになりました!

湿疹もひどかったのですが、そちらはかなり治まっています。

まだまだ普通のお肌になったとは言えない段階ですが、今日から〇〇〇〇〇も使い始めたので、今後がとても楽しみです!

MLには、もう少し変化が見られたら、ご報告しようかと思っています。

〇〇〇に出会わせていただいたことにも感謝しているのですが、先生のメルマガに出会えたことにとても感謝しております。

8年前に大病をして、心の世界に目覚めた私ですが、学んでいく上での疑問に先生のメルマガがすべて答えてくれています。

能望を知る前から浄化は色々試してきましたが、ひどいことが起きて自分のせいだと思いなやんだり、息子はスポーツが大好きで、所属するチームに実力はあるのに試合になると発揮できないのはどうしてかなど、メルマガを読み進めていくと一つ一つ今までの疑問が解けていきました。

本当に、ありがとうございます!

今までは、先生は忙しいのにメールしたら迷惑だと思っていましたが、これって自己卑下かなと思いまして、最近実践している「思ったことは後回しにしないですぐやる!」に従いメールさせていただきました。

また、よい報告がありましたら、メールさせていただきます。

今後とも、よろしくお願いいたします。

/////////////

 メールありがとうございました。

>MLに登録するときに、〇〇先生には少し打ち明けたのですが、息子は、魚鱗腺乾燥肌という皮膚の病気で、乾燥がひどく所々肌が魚のうろこのようにひび割れています。

〇この皮膚の病気はテレビで患者さんを紹介しておりましたが、その患者さんは重症で改善する治療法もなく、かなり深刻でした。

 
>それが、〇〇〇の〇〇〇〇リッチを使うようになり、お値段を気にせず体全体にたっぷりぬれるなんて、こんなありがたいことはありません。

〇歯磨き粉も、シャンプーも、トニックも、どの製品も量が多いので、皆様から感謝され、その点からも相乗効果が有ると思います。


>3月12日から使い始め、途中1週間ほど合宿であまりケアは出来なかったようですが、最近うろこの部分の皮がむけ下の皮膚が見え初め、角質が溜ってざらざらだった部分はすべすべになりました!

〇約1ヶ月くらいの短期間で、改善が見られるのですから、良かったすね。


この病気をインターネットで調らべてみたら・・・。

=======

皮膚病の一つ。魚の鱗のように皮膚の表面が硬くなり、剥がれ落ちる病気。

遺伝子異常による皮膚表面角質の形成障害が原因と考えられており、特にケラチン1や10の遺伝子異常に起因することが示唆されている。

夏は特に体温調節が難しく、根本的な治療法はまだ見つかっていない。

=======


 遺伝子の異常が原因なら、現代医学では、遺伝子まで正常にすることは出来ないので、根本的な治療法は当分見つからないと思います。

 遺伝子の世界は、髪の毛の50万分の1といサイズのミクロのレベルですから、波動のエネルギーしか関与できません。

 降龍も、ミクロのレベルで、氣のエネルギーが遺伝子に作用する原理ですから、波動の高い〇〇〇〇リッチを大量に使うことは、遺伝子レベルから修復していることになるのです。

 この製品の波動のエネルギーが遺伝子の異常部分に働きかけることになるので、遺伝子が正常になれば、正常な皮膚になるのです。

 この原理は難しいことではなく、気功の先生が病気を治す時に行っていることで、波動の高い製品を使えば、気功の先生に病氣を治してもらっているのと同じことになるのです。

 波動が高ければ高いほど、気功の達人に治療されていることになるのです。

>湿疹もひどかったのですが、そちらはかなり治まっています。

〇アトピーもそうですが、ほとんどの皮膚の悩みが、この製品で解消されておりますから、うなづけますね。良かったですね。

>また、よい報告がありましたら、メールさせていただきます。

>今後とも、よろしくお願いいたします。

〇是非、良い報告をお寄せ下さい。

 こちらこそ、宜しくお願い致します。 

 ありがとうございました。

スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事