低波動の邪気に高波動のエネルギーを作用させて無害にする!


 ゴールデン・ウイークの狭間ですが、5月になりました。

 連日の暖かい陽気で、札幌は桜が開花しました。

 先日、本州の最北端の青森で桜が咲いたので、桜前線は津軽海峡をもうすぐ渡るでしょう。

 と、お天気のキャスターが解説していました。

 ここのところ函館よりも、札幌や旭川の気温が高いせいなのか、何百キロもワープして、南の函館よりも、北にある札幌のほうが先に咲いたようです。

 函館から札幌まで、自動車では、5~6時間かかりますから、距離にしたら300キロ近くあると思います。

 それに、青森からだと、津軽海峡もありますから、何百キロの距離を超越して、桜の花が咲いていることになります。

 お昼には、事務所の窓からも、鮮やかにピンクに咲いている桜の花が見えていました。

 早く咲いても、すぐに散ってしまうのですから、あまり慌てずにじっくりと咲いてほしかったような気もします。

 花の命はつかの間の美しさとわかっていても、何となく魅せられるのが桜の花です。

 

 さて、ちょうど、1年前にプロジェクトのビジネスに登録された方からのメールをいただきました。

 製品を使っているだけで、何度かボーナスが入り、それを義援金として日本赤十字社に送っているそうです。

 素晴らしい貢献です。


/////////////

こんばんは。

九州の〇〇です。ご連絡ありがとうございます。

第1のビジネスのほうは、毎日ワクワクしながら製品を使ってきただけですが、次第にグループができつつあります。

おかげ様で何度かボーナスをいただくことができました。

今のところ、ちゃんとお給料をいただいて生活できていますので、いただいたボーナスは義援金として日本赤十字社に送らせていただきました。

ありがとうございます。

今後とも、ご指導よろしくお願い申し上げます。

/////////////


 メールありがとうございました。

 欲がない!というのか、無心の状態というのか・・・・。

 毎日ワクワクしながら製品を使っている。と、言われるのも自然体で、望ましい結果になっているようにも思います。

 製品を愛用してるだけで、収入を得られる!という、私も当初から考えていた望ましい現象が起きるのは、その人の意識や気持ちに大いに関係があることが、ご理解できると思います。

 つまり、ゆったりとした穏やかで豊かな意識や気持ち、その意識が発している波動、エネルギー・・・。

 これは、高い意識レベルのことです。

 その人の心の波動の状態で、人が付かなかったり、片伸びになったり、望ましい結果になっていない人も、かなりおります。

 でも、このプロジェクトでは、1年以上経過した人のほとんどがこの方のように収入を得られておりますから、3ヵ月、6が月経過している人で、今のところ、望み通りの結果にはなっていない人でも、これからの心の持ち方次第では、いくらでも挽回が可能になるのです。

 意識レベル=エネルギーレベルを高めれば、これからも、1年、2年と経過すれば、益々多くの人が望ましい結果になって行くと確信できます。

 波動の低い日用品は、長年使っていると病気や邪気が発生するレベルなので、細胞のレベルからも、毎日いらいらすることになります。

 それに反して、高い波動の製品は、製品を使っているだけでも毎日ワクワクしてきますから、意識レベル=氣のエネルギーレベルがかなり高まります。

 ですから、日用品だけでも、高い波動の製品を半年、1年と使っていると、時間の経過と共に、雲泥の差になるのです。

 人と自然はつながっていますから、波動の低い日用品で、自然の環境を破壊しているということは、巡り巡って自分を破壊していることにもなります。


 農薬、食品添加物、化学物質、環境ホルモン、電磁波、放射能、これらの有害物質は、この世からなくなくなればいいのですが・・・。

 空気にも、水にも、食べ物にも、医薬品にも、赤ちゃんのミルクにだって有害な物質が入っているのですから、現代に生きている現代人にはどこにいても、避けられないのが、有害な邪気なのです。

 空気を吸わなければ生きてはいけないし、水も食べ物も摂取しなければ、私達は生きてはいけないのです。

 毎日、スプーン1杯分の食品添加物や有害化学物質が体内に入り、年間にすると4キロ~5キロにもなるそうです。

 皮膚からも、医薬品や日用品に含まれる有害化学物質が、けい皮毒として毎日、蓄積しているのです。

 ですから、私達、現代人が生活していく上で有害な邪気は避けられないのです。

 この様な考察からも、有害な邪気を初めから排斥することは不可能なことなので、その邪気を中和して無毒化する、つまり、低波動の邪気に高波動のエネルギーを作用させて無害にする!

 という方法が最良の方法になるのです。


 さて、最近は、茶のしずく石鹸に代表されるように「指定成分」が入っていない無添加という製品に人気が集っております。

 ところが、無添加で、高価であっても、実際に波動を測定してみると、市販の製品とほとんど変わらない低いレベルの製品がたくさんあります。

 ですから、「指定成分」が入っていない無添加という製品でも波動は低く、非常に怪しいことは以前から怪訝(けげん)に思っていました。

 
 もともと、指定成分とは30年ほど前に、当時の厚生省が「アレルギー反応を起こす可能性があるものを配合する物質は、容器やパッケージ等に表示しなくてはならない。」と決めたものでした。

 ところが、この30年の間に技術は進歩しています。メーカーも馬鹿ではありませんから、主な指定成分の安全性は、技術の革新で極めて高くなっているのです。

 つまり、指定成分が入っていても、この30年で、無害にする物質や製法が研究されている!ということです。

 ですから、日本でも何千万人もの人が安価な市販の製品を使用しても、すぐに皮膚病になったり、アレルギーになったりはしないのです。

 長年使うと問題になりますが、現代の世の中には、先ほど取り上げた様々な有害物質のように病気になる邪気がたくさんありますから、病気の特定にはならないのです。

 
 問題なのは、30年前に「指定成分」に認定されていない原料であっても、アレルギー反応を起こす原料は数多くあった!ということです。


 けれども、このことを知らずに、現代でも、指定成分が悪くて、その他は安全という誤解があり、指定成分が入っていない無添加という製品が支持され、まかり通っているのです。

 例え、高価であっても、この種の問題に関心がある人々の間で、安全なものだから!という思い込みで、使われているのです。

 茶のしずく石鹸が、無添加や自然派製品の問題点を露呈することになりましたが、これは、氷山の一角だと思います。

 多くの人が思い込んでいる無添加製品が、指定成分以外の成分だったら、原材料が安価に抑えて大量に作れるのですから、今でもたくさんあり、これからも、どんどん出てくると思います。

 ですから、どんな製品でも、自分で使ってみることです。

 出来れば、アカシック・テストでも、オーリング・テストでも、キネシでも自分にとって良い物か悪いものかの判定をすべきです。
 
 これだけ有害な邪気が反乱しているのですから、初めから排斥することは不可能なことで、純粋な物など、有り得ないのです。

 電磁波だって放射能だって、指定成分だって、化学物質だって取り除くことは絶対にムリなのです。

 ですから、その有毒の邪気を中和して無毒化する方法でなければ本物ができないのです。

 高い波動で、有毒物質を中和して無毒化し、さらに高い波動になる製品が本物の製品になるのです。


 このプロジェクトが本格的に始動したのは、昨年の10月からですから、10月、11月、12月と、この3ヵ月間に数百人の人達が登録されています。

 ですから、ワクワクする本物の製品を、数百人の人達がどんどん使い込んで、意識レベルを高めるのです。

 能望もワクワクしながら実践すると、今年の秋には、多くの皆さんの意識レベルが高まり、たくさんの成功者が出ると確信しています。


 >今後とも、ご指導よろしくお願い申し上げます。

 〇こちらこそ、宜しくお願いします。


 ありがとうございました。


スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事