弱肉強食の過当な競争原理の現代社会において・・・


 メルマガの回数と歴史の年代を重ね合わせてみると、 1866年は、江戸幕府が体制を奉還した前の年になり、1600年の天下分け目の関が原の時も書きましたが・・・、 270年間の江戸幕府が終わり、いよいよ明治維新になります。

 このメルマガも、理論篇から、応用編になり、実際に現実にあるビジネスに取り組み実践しておりますから、明治維新の様な大変革が起きています。

 私達のプロジェクトも歴史の教科書の1ページに載るように多くの人とつながり協力関係になりたいと思っています。

 さて、メルマガは、応用編になって、現実のビジネスに取り組んでも、今までの理論は変わることなく、一貫して微動だりともしません。


 弱肉強食の過当な競争原理の現代社会においても、意識レベルを高めなければ、成功は有り得ないからです。 

 私達のプロジェクトは、人とつながり、人と協力し、人と助けあい、互いに成長して、成功するのです。

 ですから、私達は、人とつながることで、人と協力しあい、人と助けあうことで、すべての幸せも豊かさも得られるのです。

 人を助けて、成功するために意識レベル=エネルギーレベルを高めるのです。


現代人の多くは、人とつながり、人と協力し、人と助けあう!という概念や行動に違和感があると思います。

 それは、きれいごとで、建前(たてまえ)だけで・・・・・・・・、現実の社会では足の引っ張りあいだらけで、そんな「きれいごと」だけでは、生きてはいけない!と、本音では思うことでしょう。

 私達は、子供の頃から競争社会で育っていますから、こんな本音を持たれるのも、無理もありませんね。

 現代の学校教育は、社会の縮図になっているので、徹底した競争原理の支配で、他人との競争を強いられています。

 少しでも成績を上げなければ、希望の学校には行けない!ライバルに勝たなければ・・・と、他人と競争することが当たり前の習性になっています。

 学校は、競争原理に支配されているので、人と協力して、人を助けて、何かを実現するという概念に価値を置かないのです。

 つまり、他人と協力して何かを成し遂げることは、部活や文化祭ぐらいで、人を助けても、人と協力しても、それが、個人的な成績の評価にはつながらないのです。

 人を助けても、試験の得点のように100点にはならず、それよりも、他人と競争することに重点が置かれているのですから、人を助けることに価値を見出せないのです。

 ですから、この種のビジネスで、人を助けて、人を応援して人を成功させて、自分も成功できる!という概念は、多くの人にとても怪しく、懐疑的になると思います。

 私の主張していることは競争原理とはかけ離れている共生原理なので、そんな「きれいごと」は有り得ない!と思う人が大多数だと思います。

 けれども、夢仲間のメーリングリストに参加してみれば分かると思いますが、仲間の人達には競争原理はなく、お互いに助け合い、協力し合い、高め合って共生原理でビジネスに取り組んでいるのです。

 彼らは、心身ともに、人生の質を高めるために参加しているようにも思います。

 質の高い製品を使うことも身体や生活の質も高まりますが、それと共に、心=意識のレベルも高めて、心身ともに人生の質を高めているのです。

 仲間の人達は、人を応援して、人に協力して、人を喜ばせることが、人生の質を高める最高の条件であることを熟知しているのです。

 ITのノウハウやスキル、ビジネスの本質やアイデア、悩み事の相談、知識、経験、専門的なアドバイス・・・等々、必要な情報を惜しみなく提供してくれるのです。

 アカシック・テストで、このMLに、私が参加することにNOと判定が出たのも、今になって、分かってきたような気がしています。

 何でもかんでも、自分でやろうとするので、人様にやってもらうのも、次から次へとバトンタッチして人様に任せて行くのもこのビジネスには大切なことなのです。

 それにしても、MLの体験談も、質問も、アドバイスも、質・量ともに情報の宝庫になっています。

 ネット上で、このような人生の質を高める場はどこにもないと思います。

 このメルマガは、自分の能力は、人様に役に立ち、人様の能力を高め、人様が幸せになるためにある!と考えて書いてきました。

 ですから、仲間の人達は、自分の特技も、知識も、経験も、スキルも、ノウハウも、人脈も、特殊な能力も、人様の役に立つためにある!と、実践してくれているのです。

 もしも、これらのすべてを自分だけのものにしていたら、私達のプロジェクトは成り立たないし、人生の質を高めることも出来ません。 世間にある99%のビジネスのように、失敗に終わることは目に見えているのです。

 人とつながり、人と協力し、人を助けることで、すべての豊かさが流れ込んでくるのです。

 自分の持てる力のすべてを人に与えて、人を応援して、人が喜んでくれたら、その喜びは何倍もの自分の喜びになります。

 ありがとうございました。


スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事