自力も他人も能力開発を併用し協力して取り組む!


昨日までは、8℃とか10℃の低温で、オホーツクの北では15センチも雪が積るニュースもあったのに、今日は青空が広がり久々の良い天気になりました。

 先週の一週間は、北海道は冬に戻ったような天候で、昨日までは、ストーブをつけていました。

 桜が咲いて、タンポポも咲いて、ポカポカ陽気の春になって今年も厳しい冬を乗り越えた安堵感があったのに、冬に逆戻りですから、一進一退です。

 天気も陽気も、気に関する現象ですから、エネルギーの流れでこれは、運気とか運勢にも関連しています。

 自然界では春夏秋冬と季節が巡り、常に変化して流動しているように、私達の運気や運勢も常に変化しています。

 この運気に応じて心も変化しますが、物事に動じない心を持てば、つまり、心の持ち方で運気を良いほうにも、悪いほうにも変えられるのです。

 人の運命は波のように変化し、良い時もあれば悪い時もあるのですから、運気が良くなる心の持ち方を常に意識する事が賢明なことだと思います。

 ポカポカ陽気の春のように穏やかで、春の英訳はスプリングですから、ワクワク弾むような心の状態を保てば、
心が穏やかに保たれる望ましい現象が起きてきます。

  
 さて、ロバート・キヨサキ氏が来日していて講演会があるそうで、ネット上にある彼の講演会の案内を見ていたら・・・。

 会社の将来を悲観して独立を希望している人から、ロバート・キヨサキ氏のように、ビジネスや投資で成功して
自由になりたのですが・・・・。

 「お金も時間も自由になって会社をやめて、自分の好きな事に取り組みたいのですが、それは何年くらいかかりますか?」

 という、電話での質問がありました。

 ロバート・キヨサキ氏に関連した微妙なシンクロでした。

 彼は、仕事の合間に、今流行りのアフィリエイトなどのネットビジネスや、株やFXなどの投資についても勉強しているようですが・・・・。

 お金が稼げるようになるには、莫大な費用=自己投資と、莫大な時間=10年以上もかけても、厳しいと思います。

 それほど、世の中は甘くはありません。

 私の所には、この1~2年、それこそ想定外に景気が悪くなってから、派遣社員や正社員、そして失業者の方からも、色々な質問や相談があります。

 会社が潰れて失業したとか、金運を高めるには?お金を稼ぐにはどうしたらいいのか? 等々。切実なお金の悩みや、お金のことで相談してくる人が多いのです。

 そして、ロバート・キヨサキ氏のように、ビジネスや投資で成功して自由になりたい!という質問もいくつかありました。

 再度書きますが、現実には、ネットでも投資でも、実際にお金を稼げるようになるには、莫大な資金も時間もかかるもので、実際に何度も失敗を経験して、お金をかけて、時間をかけて、失敗の中から真剣に勉強して、と、それでも、自分が独立しての成功は、本当に至難の業なので・・・・。

 ロバート・キヨサキ氏は、21世紀のビジネスの中で、資本も何もない人には、ネットワーク・ビジネスを推奨しているのです。

 彼は、最低でも5年間このビジネスの中で学び、実践すれば、誰もが成功できます。と、断言しています。

 彼の場合はビジネスを立ち上げ、失敗して、ホームレスになり、再度ビジネスを立ち上げて、2回目も倒産し、本当に成功するまでには、30年もかかっているのです。

 ロバート・キヨサキ氏のように、ビジネスや投資で成功して自由になりたい!という人は、今回の彼の日本でのセミナーに参加すれば、ますますその思いは強くなると思いますが・・。

 ロバート・キヨサキ氏のように、金持ち父さんから子供の頃から直接個人教授を受けた人でさえも、成功するまでに30年もかかるのです。

 ですから、一般の人が、ビジネスや投資で継続的にお金を儲けるようなり成功して、時間的にも、経済的にも完全に自由になるには30年以上もかかる!

 ということなのです。

 ですから、ロバート・キヨサキ氏は『21世紀のビジネス』という本まで出版して、5年間で、だれでも成功できるビジネスを推奨しているのです。

 成功するための真意をつかめない人がいると思いますので、さらに詳しく説明します。


 成功に至るには色々なケースが考えられます。もしも、あなたの場合だったらどのケースになりますか?

1、自分一人の力だけで、つまり、自力で取り組む!

2、自分一人の力と、能力開発を併用しながら取り組む!

3、自力のほかに他人の協力もあわせて取り組む!

4、自力と能力開発の併用と、他人の協力で取り組む!

5、自力も他人も能力開発を併用し、協力して取り組む!


 ロバート・キヨサキ氏が30年かかって成功に至ったのは、最初は1のケースで取り組み、運良くお金が儲かって人を雇えるようになってからは、3のケースになったのです。

 だから、成功することが出来たのです。

 それでも、何度も失敗を繰り返して本当の成功が実現出来るのです。

 多くの人は、1のケースで、10年くらい取り組み、限界を感じて、2に移行し、20年も、30年も、莫大な資金と時間をかけても、ほとんどが成功に至らないのです。

 ところが、ロバート・キヨサキ氏が『21世紀のビジネス』という本で紹介しているビジネスは、初めから、3の自力のほかに他人の協力もあわせて取り組む!形態になっているのです。

 ですから、あきらめないで続ければ、10人、20人とグループが拡大するのですから、3年も続ければ100人くらいにもなり、成功の可能性が、1の自分一人の力だけで、つまり、自力で取り組む!方法よりも、100倍も高まるのです。

 日本の多くの知識人は、この真意を理解できずに彼を批判していますが、みんなで力を合わせて取り組めば、奇跡を起こせるビジネスなのに、多くの人に嫌われている!というだけで、否定しているのです。
 
 こんなに成功しやすいビジネスなのに、それでも、多くの人は途中で挫折するのです。

 それは、たぶん上の人達は、協力関係を勘違いして、下の人にノルマを与えて強制したり、強要するので、プレッシャーがかかり、協力関係ではなく敵対関係になって、組織は崩壊してしまうからだと思います。

 ロバート・キヨサキ氏が指摘しているように、このビジネスの本質をしっかり学んで、自己啓発を併用して、他人の成功を優先して助けて、意識レベルを高めれば、そして、最低でも5年間はあきらめないで取り組めば、誰でも成功できる!と、教えてくれているのです。


 ちなみに、私達のプロジェクトは、5の自力も他人も能力開発を併用し、協力して取り組む!になります。

 10人のグループの人は、自力も他人も能力開発を併用し、11人が協力して取り組む!ことになり・・・・。

 一般の成功率よりも10倍以上も高まるのです。

 20人のグループの人も、30人の人も、50人の人も、一般のビジネスに取り組んでいる人に比べたら、それこそ何十倍も成功率が高くなるのです。

 さらに、100人のグループの人も、500人になっても、1000人のグループになっても、能力開発を併用して、協力して取り組むことになるのですからその成功率は、とんでもなく高くなるのです。

 ですから、ロバート・キヨサキ氏のように、ビジネスや投資で成功して自由になりたい!という人への答えは・・・・。


 私達のプロジェクトに参加するだけで、3年~5年後には、非常に高い確率で成功して、経済的にも、時間的にも自由になっている!と、確信できるのです。

 世間一般のビジネスに取り組んでいる人に比べたら100倍の成功の確率となれば、誰もが成功すると思いませんか?

 10倍でもすごいことなのに・・・・。
 
 ありがとうございました。


スポンサーサイト