これから世界に向けて躍進し業界でナンバーワンになるのですから・・・


 ・自分を変える! 

先日のメルマガで、〇会長は、「人は変えようとするとき100%の力を出すというけれど、それでは変わらない。200%出さなければ変わらないし、伝わらない」という、表現をされたことを紹介しました。

 実は、私は、この種のビジネスの「セミナー」には反対しているので、最初は乗り気ではありませんでした。

 ですから、出席するかどうかも曖昧な状態だったのです。それでも、何か違うような気がして、参加しました。

 参加を決意してメルマガにも紹介しました。

 今までは、講演会を依頼されたり、色々なセミナーやイベントに誘われても一切、拒んでいたものですから、東京や大阪、和歌山、九州の人達からのブーイングの電話がありました。

 その言い訳のためにも、来年は自分が講師になってセミナーを開催しますので、その時まで勘弁して下さい!と、納得してもらった次第です。

 話しがそれましたが、私がメルマガにセミナーに参加することを紹介したことは、今までの自分とは違う自分に変化しているからだと思います。

 年を取ったこともありますが、それとも違う変化なのです。

 自分が変われば現実が変わります。

 自分がセミナーに参加する!と、意識した時、つまり、決意した段階で、すでに自分の周りの現実の現象は変わりはじめるのです。

 目には見えない波動のレベルでは、同じ波動は引き寄せますから、決意した段階で、同じ波動が集るようになるのです。

 〇会長は、キリスト教徒ですから、氣のエネルギーや波動に関しての知識はそんなに持っていないだろう?と、勝手に思い込んでいました。

 けれども、熱弁をされている時はものすごい氣のエネルギー=パワーを出していました。

 私の顔がほてるほどのパワーがありましたから、なるほど、この氣のエネルギーが、引き寄せた、あるいは自分が引き寄せられた!と、思いました。

 素粒子レベルでは、時間を超越しているので、意識を深めた段階で、つまり、決意した段階から、波動の法則にしたがって、同じ波動が引き合い現実が変わるのです。

 微細な素粒子レベルでは、人も物も情報も霧の様な状態で、浮揚していることをイメージしてください。

 素粒子のレベルでは100%の確率でシンクロが起きます。この素粒子の世界では、過去も未来も、そして空間も、さらに次元も超越しているので、意識レベルに応じて、同じ波動のエネルギーが集まるのです。

 自分が変われば世界が変わる!というのは、この現象になります。

 その翌日、〇女史から、電話があり、〇会長が、私の氣のエネルギーが高いので、是非とも、1泊2日のセミナーに招待してください。と、言われました。という内容でした。

 〇女史は、さすがに、〇会長は人を見る目があります。と、言われ、パスポートの事も聞かれたので、あまりにも唐突だったので・・・。

 私は今その時期ではありません。と、お断りしました。けれども、アカシックの判定では90%以上の高い確率で行くことになっているので、これまた決心が必要です。

 このように決心して、行動に移せば、現実が変わっていきます。ですから、皆様も迷っていることがあれば、今の自分を変えるためにも、決心してください。

 それにしても、〇会長は、氣のエネルギーや波動についても詳しいことが判り、すべての製品の波動が高いのも納得がいきます。

 厳しいどん底の状態は、現在のステージに上がるための天が試された試練であり、それを乗り越えてきたから今があるのです。

 会員数は6月1日現在で、110万人に達しています。

 昨日は100万と9万9000番台でしたが、6月1日に110万人に達しているのは、何となく分岐点で切れが良く・・・。 この日を境に日本でも100万人に向けて加速する暗示のようです。

 100万人達成でもすごいことなのに、短期間で10万人も増えているのですから、勢いが益々加速しています。これは本当に有り得ない奇跡です。

 110万人もの社員がいる企業は珍しく、これから世界に向けて躍進し、業界でナンバーワンになるのですから、本当に有り得ない奇跡なのです。

 この奇跡は、〇会長の妥協を許さない、深く、深く、より深く追求するパワーの賜物だと思います。そして、この奇跡は、松下さんや本田さん そして、ソニーの井深さんなどの世界的な大企業を築き上げた経営者の奇跡に匹敵するものです。

 ですから、私達は、世界的な大企業で働くことにもなるのです。その働きようによっては、部長にも、専務にも、社長にだってなれるのです。

 私達も、自分を変えるべきです。自分が変わった時に、自分がいままで『常識』だと思っていたことが、単なる思い込みに過ぎず、狭い世界の中に住んでいたということに気づかされます。

 私も今までは、井の中の蛙でしたので、自分をどんどん変えなければ!と反省しております。


 ありがとうございました。

スポンサーサイト