人生で失敗する最大の理由の一つは行動を起こさないことです。


 < フェイスブックのお知らせ >

メーリングリストでは、フェイスブックで活動する方法を推奨しております。

 ブログでは反応がないので、フェイスブックで活動したい!あるいはブログと併用して活動したい!という人は、メーリングりストで、フェイスブックに参加して皆さんと協力して活動してください。

=========

 お互いの協力があれば必ず強力なビジネスツールにとフェイスブックは、活用出来ると思います。

=========

 という、神戸の美容家の先生のメッセージです。


 実は、先日、フェイスブックに関連するソフトが売り出されているのを、私がその案内を見て、あまりにもその効果がすごいので・・・。

 専門家の人達に打診したところ、「効果が期待できない!」という結論が送られてきました。

 アカシック・テストでは、10%~20%の可能性と、極端に低い結果だったのですが、そのソフトの広告内容の10%でも効果があれば、とプラスに解釈してビジネスに使える!と、思っていたものが・・・。

 専門家の人達が使えない!のですから、素人の人達は全く使えないということになるので、話しにもなりません。

 インターネットの商材のほとんどが、ニセモノのインチキだらけですから、少しでも可能性があればと追求する希望的観測はいけませんね。

 このように、期待が外れて、がっかりしていたところに、〇女史から偶然にも、「フェイスブックで、組織を拡大している人がいます。」 という電話を頂いたのです。

 このフェイスブックは、ソフトではなく、一人一人が無料で取り組む一般的なフェイスブックのことになります。

 「シャンプーで抜け毛がすくなくなりました!」 とか、「歯磨きで、口臭がなくなった!」とか、フェイスブックに投稿するだけで、興味がある人が集って、組織つくりに成功している!ということでした。

 商品名や会社の名前を書かなければ違反にならないので、インターネットでもメールのやり取りのように活動できるのです。

 その前にも、神戸の美容家の先生も、フェイスブックで活動する案内をメーリングリストに投稿しておりましたから、フェイスブックは、ここに来て、俄然と注目度がクローズアップしてきましたから、取り組む価値があると思います。

 フェイスブックは可能性がある!というメッセージをシンクロ現象で教えてくれているのかも知れません。

 世間の多くの人は、価値のある本物製品を求めています。けれども、ほとんどの人は、この安価で購入できる本物の製品を知らないのです。

 多くの人が、生活の質が向上し、健康になり、幸せになる、波動が高くて素晴らしい製品を探しているのに、巡り会えないでいるのです。

 一人一人に、真実を知ってもらい、本物の製品を使って、健康になって、幸せになってもらいたい!という観点からは、フェイスブックが、強力なビジネスツールになると思います。

 数十人の人達が、あるいは数百人の人達が、協力してこのツールに取り組めば、多くの人の夢が確実に叶えられますね。

=======

 
 さて、人生で失敗する最大の理由の一つは、行動を起こさないことです。

 行動を起こさないために、せっかくのチャンスを逃して、自分の望んでいるもの、例えば、お金、知恵、健康、人脈、愛する人など、夢や幸福を手に入れることができないのです。

 成功が約束されているノウハウやビジネスチャンスが、目の前にあっても、ほとんどの人は行動しないために、残念ながら、成功という結果を得ることができません。

 
 このことは、先生や親が、子供にヤル気を持たせて、勉強をさせるのも、一歩を踏み出せない子供にヤル気を出させるように働きかけるのですから、非常に似ています。

 私は長年、子供達にやる気を出させてきたので、そのあたりの指導は、一般的なコンサルタントやセラピストよりは、かなり、しつこいと思います。

 成績の低迷している中学生や高校生は、事の重大さや、今、行動を起こさなければ後の祭りになる!ということに気づいてはいません。

 彼らは、近い未来を予測することに疎いのです。

 ですから、子供達が意欲をもって勉強に取り組むようにするには、子供達に、ポジティブな言葉をかけ続けて励まし続けることが大切なのです。

 それも、耳にタコができるくらいに、色々な角度から、子供達の意識がポジティブに変わるまで、励まし続けるのです。

 入試の直前になって、「何であの時言ってくれなかったの?」 と、言われるのが目に見えているので、彼らには何十回も、何百回も、ポジティブな言葉をかけて、励まし続けるのです。

 2回や3回くらいの励ましでは、ほとんど効果はありません。子供達は、10回以上も言われたら、うんざりしていますが、それでも、ほとんどが動きませんので、マナ識が邪魔をしているので、ブロックがかかっているのです。

 10回や20回の励ましでは、彼らの心には届かないのです。


10~20回程度での繰り返しでは、その真意は伝わないのです。

 何十回も何百回も、色々な角度から言い続けることで、クラスの何人かが、目の色が変わってきて、成績が上がりはじめます。

 その様子を見て刺激された子供達が、自分からも進んで勉強し始め、次から次に相乗効果が起り、ほとんどの子が人から言われなくても勉強するようになるのです。

 はじめは、学習をしないのが当たり前だった子供達が、1年後には、学習するのが当たり前になり、学習をしない子は不自然になってくるのです。

 塾には、はじめから勉強のヤル気があり、意欲的な子供が通っている!と、多くの人が思っていると思いますが・・・。

 それは、違っていて、家では自分から進んで学習ができないから塾に来るのです。

 家庭教師もそうです。ですから、家庭教師や塾は、子供にしつこく、ヤル気を促してくれるような指導者を選ぶことです。

 小学生や中学1年生は、まだまだ素直なので比較的楽ですが、中学3年生になると、心のブロックが強固になるので、励ます回数が多くないと、なかなか動いてはくれません。

 ですから、大人になったら、中学生のレベルではなく、一筋縄では行かないことは百も承知なのです。

 ですから、メンタル・ブロックを開放するために100万回を奨励しているのです。

 ・1年前のあの時、行動を起こしていれば、自分だって!

 ・あの時、ほんの少しの勇気を振り絞って一歩を踏み出していたら、!

 ・行動に踏み切れない理由なんて、何にもなかったのに!

 ・なぜ、あの時、自分は、あんなにもすごいビッグチャンスに気がつかなかったのか!

 ノウハウやビジネスチャンスを知っても誰もが成功するわけではありません。

 残念ながら成功する人は、ごく一部の人だけです。
 
 この違いは何でしょうか?

・それは行動するかしないかの違いだけです。


ありがとうございました。


スポンサーサイト