スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまでも若く元気で活き活きとした病気知らずの人生を送ることができるのです。


  歌手の桑名正博(58)氏が、脳幹出血で、意識不明の重体に陥っているそうです。

 奇跡が起きて回復することを期待しています。

 脳幹とは頭の中心にあり、手術ができない神の領域なのです。


=======

 脳幹出血 脳出血の1つで、呼吸や体温、心臓の働きを制御する中枢である脳幹部(中脳、橋、延髄)からの出血を指す。

生命維持に不可欠な機能から起こる出血で、後遺症の可能性が高い。また、脳幹は脳の一番奥にある部分のため、基本的に手術は難しい。

 大量出血が起こると呼吸が止まってしまい、発作後数分で死に至るケースがある。

=======


・桑名正博(くわな・まさひろ)本名同じ。1953年(昭28)8月7日、大阪市生まれ。

 ということですから、私と同じ年の生まれなので、他人事ではありません。

 さらに、私の父も50代の時から脳の病気を患い、30年以上も入退院を繰り返していましたから、なおさらです。

彼は、普段から血圧が高めで、片頭痛の持病もあったそうですから、血圧が高めで、片頭痛のある人は気をつけてくださいね。

 脳幹は、気功で鍛えられますから、能望の実践で、恐ろしい脳の病気を予防することができます。

 能望や五十音、般若心経の真言などの実践で、脳内ホルモンの源泉である松果体が振動するので、セロトニンやドーパミン、βーエンドロフィンなどの脳内ホルモンの分泌が促進され、脳幹も活性化して、これらの快感ホルモンで満たされるので、気分も高揚して、健康が保たれるのです。

 私も、以前に、血圧が高くて、いつも頭痛がありましたが、丹田呼吸を意識して、五十音や能望を実践すると、大量の二酸化酸素が吐き出された分だけ新鮮な酸素が吸収される
ので、頭痛が治まりました。

 今は、頭痛知らずの毎日を送っています。

 
 そして、問題は、来年は還暦ですから、若返りです。

 1953⇒1963⇒1973⇒1983 目標は1973年の20歳の若返り!ですが、最終の目的は、1983年の30歳の若返りです。

 ところで、私は、2008年に・・・

 『若返り革命・アンチエイジングの奇跡』

   あなたが決める「金メダル年齢」!

 という、商材を書きました。 これも2007年から現在までの5年間の中に入っています。

 そして、これは、若返りがテーマですから、プロジェクトの製品とも大いに関連のあることで、若返りは、多くの人に実現してもらいます。

 若返れば、脳の病気も、何の病気の心配もなくなります。

 奇跡の若返りも、プロジェクトの製品があれば、実現可能になりますので、この商材は、未来を予感していたことになります。

 もう少しでオリンピックですから、さらに深く意識をしなさい!という、メッセージだと思います。


 その中の一部を抜粋します。

//////////////


・≪最も望ましい金年齢・銀年齢・銅年齢、さて、あなたの年齢は!≫

 
 世の中には、実際の年齢よりも若くて元気な人、その反対に若くても病気がちで老けて見える人など様々ですが・・・・。

 例えば、同じ50歳でも、10歳若い40歳の肉体の人、10歳老けている60歳の肉体の人が存在しています。

 もちろん、年相応の50歳の肉体の人、さらに、50歳なのに、20歳も若い30歳の肉体の人も、20歳も老けている70歳の肉体の人もいますので、それぞれ人により千差万別です。


 ところで、人間には大まかに三つの年齢があるそうです。

 ・「暦年齢」

 ・「生物学的年齢」

 ・「心理的年齢」

 の三つの年齢です。

 
 「暦年齢」というのは、一般的な年齢です。 「生物学的年齢」とは、内臓の機能など、体の状態による年齢です。「心理的年齢」とは、あなた自身が自分をいくつと感じているか。という年齢です。

 現代人は、三つの年齢がすべて暦年齢と混同しているように思われます。

よほど体の弱い人や、若く見られる人は、自分の年を気にしますが、一般の人は、自分の「暦年齢」を素直に受け容れているように思います。


 さて、私は、「三つの年齢」を参考に、多くの人がより強く「意識」を向ける効果を狙って「七段階の年齢」=「7つの年齢」を、独自に考えてみました。

 これは、あくまでも多くの人が、自分の年齢に、関心を持ってもらう!意識を向けてもらう!ために、便宜的に設定した年齢ですので、ご了承ください。

 
 仏教では七は成就を意味するそうです。西洋でもラッキー7と言われていますが、七には、宇宙のリズムがあるようです。

 虹の七色や音階の七、七五三の七に、七福神の七、一週間を七日として、月の自転が二十八日で、 七を四回重ねた数です。

 ちなみに、三は吉祥を意味した幸せの数で、二十一は三と七の乗数ということで、さらに良いと云われています。

 
 年齢に関しては、10人いれば10人とも微妙に違うのですが、ラッキー7の七で、この年齢に意識を向ければ誰もが自分の願いが成就できて、望ましき年齢になれる!という願いを込めて、「七つの年齢」にレベル分けをしてみました。


 例えば、50歳の人なら、30歳 35歳 40歳 50歳 60歳 65歳 70歳と同じ50歳でも、「マイナス意識年齢」から「プラス意識年齢」があるので、大まかに七つの年齢の世界で生きていることになるのです。

 暦年齢が50歳なのに、見かけも、「生物学的年齢」も、30歳であれば、非常に喜ばしいことになります。

 その反対に、暦年齢が50歳なのに、見かけも、「生物学的年齢」も70歳だったら、クラス会に行って、もしも、同年齢なのに、30歳にしか見えない人がいたとしたら、受け容れがたい現実になります。

自分の暦年齢よりも、若い年齢を「プラス意識年齢」、暦年齢よりも老いている年齢が「マイナス意識年齢」と、決めます。


 1段から7段までの段階的(レベルごと)に望ましくない年齢順に並べると、実年齢50歳  70歳 65歳 60歳 50歳 40歳 35歳 30歳 となります。

 同じ50歳でも、30歳~70歳まで、その差は40歳も離れていることになります。

 ですから、この年齢で、誰もが、一番望ましいのは、10歳から20歳も若くなる40歳 35歳 30歳の5段⇒6段⇒7段の年齢になります。

 2008年はオリンピックイヤーなので、5段目を銅メダル、6段目を銀メダル、7段目を金メダルとそれぞれ名前をつけることにします。

 4段、5段、6段、7段は、「実年齢」、「銅メダル年齢」、「銀メダル年齢」、「金メダル年齢」となり、 それぞれ、実年齢に、1,0、0,8、0,7、0,6、をかけた年齢になります。

 7掛けとか8掛けとか言いますが、同じ概念です。

 また、自分の「意識」の状態により、年齢が違ってきますので、5のレベルは、「銅メダル年齢」=「意欲・円満年齢」、6のレベルは、「銀メダル年齢」=「愛・感謝年齢」、7のレベルは、 「金メダル年齢」=「喜び・至福年齢」と、さらに強く「意識」を持ってもらうためにも意識レベルの高い名前をつけてみました

 「意欲」の違いで10歳も若くなるのです。「愛と感謝」を深めると15歳も若くなるのです。

 「愛」 「感謝」と、水の入った容器に書くだけでも、水の結晶が変わる!ということですから、人間には心がありますから、素晴らしく良くなる状況に生理機能が働くことが想像できます。

 そして、さらにレベルが高い 「喜びや至福感」の感情に満たされていると20歳も若くなるのですから、いかに「意識」が大切なことか、ご理解いただけて、多くの人に関心を持ってもらえる事を望んでおります。


 50歳になって、年齢を聞かれても、自分は、「喜び・至福年齢」です。頭の中では、30歳の世界で生きているから、幸せそのものです!という会話になるのです。

 私は、いつも「金メダルの年齢」で生きています。と言っても良いのです。

 
はじめは、「心理的年齢」であっても、自分の「意識」が習慣になってくると、「意識」の働きで、心身共に、あなたの細胞の生理現象も遺伝子の老化のプログラムも変わってきますから、真実の「暦年齢」になってくるのです。

オリンピックは、4年ごとにあります。4年後の金メダル年齢を目指して、意識の変革を行って下さい。
 
 それぞれの年齢ごとの「七つの年齢」の表です。年配の方でもこれよりもっと若い人がいるかも知れません。

=======

 実年齢20歳   28歳  26歳  24歳  20歳  16歳  14歳  12歳

 実年齢30歳   42歳、 39歳、 36歳、 30歳、 24歳、 21歳、 18歳


 実年齢40歳   56歳、 52歳、 48歳、 40歳、 32歳、 28歳、 24歳

          
 実年齢50歳   70歳、 65歳、 60歳、 50歳、 40歳、 35歳、 30歳
 

 実年齢60歳   84歳、 78歳、 72歳、 60歳、 48歳、 42歳、 36歳


 実年齢70歳   98歳  91歳  84歳  70歳  56歳、 49歳  42歳


 実年齢80歳   112歳  104歳  96歳  80歳  64歳  56歳  48歳


 実年齢90歳   126歳  117歳  108歳  90歳  72歳  63歳  54歳


 実年齢100歳  140歳  130歳  120歳  100歳  80歳  70歳  60歳


 実年齢110歳  154歳  143歳  132歳  110歳  88歳  77歳  66歳


 実年齢120歳  168歳  156歳  144歳  120歳  96歳   84歳  72歳 

=======

  20代、30代の時はそんなに変わりませんが、年代を重ねるごとに、その差は大きくなります。

 20代、30代の時から、高い意識を持続していれば、いつまでも若く元気で活き活きとした病気知らずの人生を送ることができるのです。


 ホーキンズ博士の「暦年齢」が80歳の時でも、彼は、「喜び・至福年齢」の48歳で生きていたことになります。

 ですから、

 「奇跡は日常の理解を超えて起きました。私を長年苦しめてきた多くの慢性病が消えていたのです。私の視力は自然と正常に戻り、人生のほとんどの間かけ続けてきた遠近両用眼鏡は、もう必要ありませんでした。」

 と、彼のには書かれているのです。

 30歳以上も若返ったら、慢性病も、視力も快復して正常になるのは当たり前になるのです。

 「意識」を変えるだけで、これほど年齢に差が出るとは、にわかに信じられない人も多いことと思います。

 けれども、私自身も私の周りの人も、何人も若返りを体験され、65歳を過ぎても明らかに20歳以上も若返って見える方もおられます。

 20歳以上も若返っている人は、自宅のマンションの階段を、ぽんぽんと2段ずつ飛び上がっているそうですから、見た目だけでなく、肉体的にも若返ていることになります。

 私のメルマガでも、若返りの体験談を何例も紹介していますので、多くの人に奇跡は日常の理解を超えて起きているのです。


 ですから、ホーキンズ博士の年齢は、金メダル年齢で、「喜び・至福年齢」の世界で生きているのです。

同じ人間ですから、誰もが可能なことなのです。

//////////////

 ありがとうございました。



 弱者救済のプロジェクト、ご希望の方には、メールを差し上げますので、ご自分の住所、氏名を書いて、私のアドレスまで、直接メールを下さい。


 今まで、登録希望されていた人で、参加できていない人も再度、アタックして下さい。


スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
▽見るだけで?
ホ・オポノポノ、アファメーションの波動が照射される映像
波動、気功チャンネルさん動画より

▽書籍



あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。