行動能力は低いよりも高いほうが運命は好転します。


 「行動力をつけるにはどうしたらいいのか?」という質問がありました。

 あと一歩を踏み出すための勇気がない!ということですね。

 ほとんどの人は、あと一歩を踏み出せなかったために、何年も経ってから後悔するのです。

 この後悔は、誰もが経験していると思います。

 けれども、いざ、目の前に問題が立ちはだかると面倒かも知れない、失敗するかも知れない、誰かに迷惑がかかり、怒らせてしまうかも知れない・・・

 このように、やってみないとわからないことには、不安が先にたち、恐怖感があるのです。

 その時々で、行動できない理由は色々ありますが、ほとんどの人は、いかにも正しくて、もっともらしい理由を考えて、自分が行動しないことに正当化します。


 けれども、いろんな理由をつけてやらないでいると、一生涯、今の境遇のままでいるしかありません。

 行動が変われば、人生が変わるのですから、自分の人生を切り開くためにも、勇気を出して、行動することが大切なのです。

 ほんの少しの勇気がなかったばかりに、自分の殻から死ぬまで抜けきれないで、一生涯、後悔するのです。

 行動力は、行動能力でもありますから、この能力も低いよりも高いほうが運命は好転します。

 
 それでは、誰もが行動をせずにはいられなくなる!行動能力を高める最良の方法を紹介します。


 ◎行動力が身についた時の自分の喜んでいる姿をありありとイメージして下さい。

 自分は、やるべきことは、すばやく行動ができて、本当に心から喜んでいるのです。心から嬉しくて喜んでいる感情もありありとイメージしてくださいね。

 5回や10回程度のイメージをしても変わりませんよ。

 毎日継続して、3分でも5分でも、心から喜んでいる自分の姿をイメージしてください。

 2週間~3週間目で、前向きに積極的になります。

 イメージの効果で、自分の脳が、自然と行動力のある理想の自分に近づこうとするので、体が勝手に動きだすのです。

 まるで、能望の実践をしていて、佳境に入ると、気持ちが良くなり至福感が高まるので、ずっと唱え続けたくなるように、つまり、行動をせずにはいられなくなる!という状態になるのです。

 先日の内村選手の一人称イメージも三人称イメージも、交互にイメージして、ありありと一人称イメージで締めくくるのです。

 自分の内なるパワーの協力でもあります。

 だれでも、イメージすることは確実にできますが、このイメージをする行動力がない!としたら、お手上げです。

 このメルマガを読んでいる人なら、そんな人はいないと思います。

 行動力を身につけるベストの方法ですから、一生崖後悔しないためにも、是非とも試してください。


 ネットの中に、行動力を身につける30箇条!とうのがありましたので、紹介します。

//////////////

 〇行動力を身につけるためのコツ30箇条!

・行動しないということは、無意識にチャンスを見送っていること。

・同時に、将来に向けて自らリスクの芽を育てている。

・すぐ期限をつけて物事に取り組めば、その行動による損失など大したことがない。

・決断というのは、先送りにすればするほど選択肢とリターンが少なくなる。

・やらなければならない、というプレッシャーを持って長い時間を過ごすのは、体を蝕むストレスになる。

・やらなかった…という、後悔は段々と大きくなる。

・考えていて進まないときは、行動すると何かは分かるもの。

・自信がないから行動できない…のではなく、行動するから自信が備わる。

・行動には、不安を打ち消してくれる効果がある。

・行動していくことで、あなたのメンタルは強くなれる。

・行動さえできれば、圧倒的に他者より優位になれる。

・目標があるのなら、行動リストを書いて、1つずつこなしていこう。その過程も自信になる。

・フットワークが軽ければ、能力の差も逆転することができる。

・敢えて忙しい状態に身を置くことで、不安は拭い去ることができる。

・人生の分かれ道は、何が降りかかってきたか…ではなく、そのことに対してどう対処するか。

・大抵のことは、やってみたら意外と簡単ということが多い。

・これだけは譲れない、という点を考えれば、今必要な選択肢が見えてくる。

・難しいことは、小さく、簡単に、具体的にして、1つ1つの作業を分かりやすくして取り組む。

・その際、頭で考えると難しくなる。紙や手帳に書こう。

・どうしても優先順位がつかないときは、その選択肢の「良い点」と「悪い点」を書き出して考える。

・そもそも迷ったときは、どちらでも正解のことが多い。人は、明らかにダメなものは、最初から外す。

・解決を考える時は、時間制限を設けて取り組むこと。長すぎると、先延ばしになる。

・情報を完全に集めるのは不可能。情報収集をやめたら行動に移る癖をつけること。

・6割方できると思ったら、行動するようにする。

・自分が今、「どの方角」に向かっているかを自問すること。

・今後悔していることがあっても、何歳であっても、残りの人生を良くすることを一番に考えるようにしよう。

・自分が一番大切だと思ったことをしていけば後悔はしない。

・明日のことを悩む暇があったら、今日を大切にしよう。

・失敗した、ということは、自分がつまづいた石を発見したようなこと。それは次に成功するためのチャンス。

・どんな失敗をする可能性があるかを予測しておくと、失敗してもダメージは少ない。


・行動力とは人生を切り開く力!

 行動力がないと人に命令されるだけ
 行動力がある人は何かの実績を上げる

・行動力とは成功する力!

  行動力がないとリーダーになれない
  行動力がある人は人を統率する

・行動力とは仕事をする力!

  行動力がないと出世も出来ません
  行動力がある人は仕事に実績を作る

・行動力とは勉強をする力!

 行動力がないと勉強も出来ません
 行動力がある人は勉強から逃げない

・行動力とは恋愛を成就する力!

 行動力がないと恋も引っ込み思案

つまり行動力がないと成功もおぼつかないのです

//////////////


 「人生一度きり。やって後悔したほうが、やらないで後悔するよりも100倍楽しい!」


 ありがとうございました。



 弱者救済のプロジェクト、ご希望の方には、メールを差し上げますので、ご自分の住所、氏名を書いて、私のアドレスまで、直接メールを下さい。


 今まで、登録希望されていた人で、参加できていない人も再度、アタックして下さい。



スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
▽見るだけで?
ホ・オポノポノ、アファメーションの波動が照射される映像
波動、気功チャンネルさん動画より

▽書籍



あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事