能望は取り組めば取り組ほど奥が深くなり計り知れないすごさがあります。


 先日のメルマガに、美木良介氏のロングブレス・ダイエット法を、紹介しましたが、今朝の新聞に、このダイエット法が、「100万部突破・美木良介氏のロングブレス・ダイエット法」という大きな広告が掲載されていました。

 先日のメルマガの内容です。

=======

美木良介氏の「ロングブレス」は、全身に力を込める呼吸法でダイエットや健康に重点が置かれていますが、丹田を意識して実践していますから、ダイエットばかりでなく、運命の好転にも効果があると思われます。
 
 この種のダイエット系では、丹田という言葉を使いませんが、しっかり丹田を活用しておりますから、長息なので、氣のエネルギーもかなり充実しますので、ダイエットのほかにも、プラスαがたくさんあると思われます。

 この呼吸法で、短期間で、20キロも30キロも、減量に成功しているそうですから、しかも、健康に痩せられる!ということですから、素晴らしいことです。

 これは、ロング・ブレス=長息ですから、長く息を吐く呼吸法ですから、丹田呼吸にもなり、健康にも精神にも著しい効果が期待できます。

 丹田呼吸の威力を啓蒙してくれるだけでも素晴らしい限りです。
 
ロング・ブレスの breath(ブレス)とは、息とか呼吸と訳しますが、生命、精神、霊魂などの訳もあります。

 息とは、自分の心と書きますが、息=呼吸の仕方で、心がコントロールできて、運命までも好転できることを、昔の聖人や偉人が知っていたのです。

=======

 この後のメルマガでは・・・。

>このメルマガで書いたことは、ほとんどがシンクロして次の日の新聞に掲載されたり、本屋さんで見たり、とにかく書いたことの現象が頻繁に起きています。

 と、書き、、その3日後に、シンクロが起きていますが、これは、1週間以内ですから、週単位で考えれば、シンクロが起きる確率は、かなり高くなります。

 そして、100万という数字もシンクロしておりますので、このメルマガの中で書いたものは、現実化する!という確信がますます深まりるのです。

 メルマガに書いた望ましい内容が、シンクロし、未来に現実化する、「奇跡のシンクロ・メルマガ!」

 天は、是非とも、100万人、200万人という単位で、多くの人を幸せに導くことを示唆しているシンクロですから、一人でも多くの人が、人様の成功を願い、意識すれば、現実化が早まるのです。

 ・このメルマガを読んでんる多くの人が、富や成功を手にして豊かになる!

 ・弱者救済プロジェクトでは、100万人の雇用創出がなされ、十分な生涯年金も確保できて、豊かになる!

 ・今まで成功できなかった99%の人が成功できて、豊かになる!

 これらを確実に現実化すために、人様の成功を願い、深く意識して、行動するのです。

 「奇跡のシンクロ・メルマガ!」に関連した文章です。

=======

 現に、今までも、このメルマガでは、シンクロや奇跡が頻繁に起きているのですから「奇跡のシンクロ・メルマガ!」と、断言できると思います。

 それでは、「奇跡のシンクロ・メルマガ!」の効力を確信して近未来に実現することを書いて見ます。

・「世界の景気は回復し、日本の原発の問題も、政治や官僚の腐敗の問題も、解決できて、国民が平和に幸せに暮らせる!」

・「私達のプロジェクトでは、奇跡が起きて、多くの人が成功して、幸せになる!」

・「私達のプロジェクトでは、私達のグループの傘下に、100万人、200万人、数百万人と、参加するので、現在参加されている人達、そして、今後の1~2年で参加する人達のほとんどすべてが億万長者になる!」

=======

 自分のことよりも、世のためや人様の成功と幸せを優先して書いて行けば、「奇跡のシンクロ・メルマガ!」の効力は、さらに高まり、その内容は、頻繁にシンクロし、近未来に実現するのです。

 メルマガでは、はじめは世界恐慌のことを書いて、次に、恐慌は回復すると書きましたので、そのためなのか、今日の新聞には、世界の株価は2日続けて続騰!と、書いてありました。

 ですから、今のところ、世界恐慌は回避できているようです。

 未来が良くなることは、どんどん書くべきですね。

 
次に、微妙に関連している投稿を頂きましたので、紹介します。

//////////////

鈴木塾長

 毎日、メルマガで大きな氣づきを配信して頂き、有難う御座います。 

 昨日アフリカからメールを頂きました。

成功塾を通じて知り合いになった私のお友達(Kさん)からでした。

その方は戦禍の中でお仕事をしたり、日本では想像のつかないアフリカの悲惨な場所でお仕事をしています。

昨日のメールは7月25日はマヤのカレンダーでは時間を超越する日だったそうです。

その方はその日に能望を唱えると、とても効果があることを2年前に発見したそうです。

そして、能望をほかの人の代わりに唱えると、その人の意識レベルも上がり、自分の意識レベルも上がるという経験をされています。

これは、塾長がメルマガで言われている人様のために唱える。ということと同じであると思いました。

昨日、私もグループの方々の成功を祈りながら、いつも以上に集中して能望を唱えました。

すると、唱えている中盤あたりから肩の力がぬけ、腕の感覚がなくなるようになり、体の芯(第一チャクラから第七チャクラ)に電流が走るような感覚が何度も訪れました。

この感覚は今まで長年、能望を唱えていますが初めての感覚でした。

これが、塾長のいう「自分の体の中心の中心の中心」なのかなと思いました。

唱え終えたあとは、有り難い気持ちがこみ上げてきて汗と涙で思わず手を合わせて「有難う御座います。」という言葉が出てきました。

Kさんの言われた効果が上がるというのはこのことなのかなと、改めて能望のすごさを氣づかせて頂きました。

有難う御座いました。

 〇〇〇〇

//////////////

 投稿ありがとうございました。

>その方はその日に能望を唱えると、とても効果があることを2年前に発見したそうです。

〇そうですか、能望の発祥はムー大陸ということですから、マヤ暦のあるマヤ文明も、日本と同じく、ムー大陸の太陽信仰が起源になっていると考えられているので、何らかの関連があっても不思議ではありません。

 
>そして、能望をほかの人の代わりに唱えると、その人の意識レベルも上がり、自分の意識レベルも上がるという経験をされています。
 
〇これも、宇宙の原理です。宇宙はすべてがすべてにつながっているので、人様のためにしていることが、つまり、これは人様に与える行為なので、自分にも与えられるのです。

>すると、唱えている中盤あたりから肩の力がぬけ、腕の感覚がなくなるようになり、体の芯(第一チャクラから第七チャクラ)に電流が走るような感覚が何度も訪れました。

>この感覚は今まで長年、能望を唱えていますが初めての感覚でした。
 
〇この感覚と同じ内容が「パワーかフォースか」の33ページに、

=======

 私の神経の状態が全体的にゆっくりと向上していくと、やがて別の現象が始りました。

 甘美なエネルギーの帯が背中の上方へと、そして脳の中へと留めどなく流れ始めたのです。

 それは、脳内に強烈な喜びの感覚を、耐え間なく引き起こしました。

 人生におけるすべての出来事がシンクロ二シティ(共時性)として起きて、完全たる調和へと発展してゆくのです。

 世間で「奇跡」と呼ばれることも、ここでは普通のことでした。

=======

と、このように書かれています。

>これが、塾長のいう「自分の体の中心の中心の中心」なのかなと思いました。

〇自分の体の中心の中心の中心⇒⇒⇒には『命の源流』の領域があり、ここからすべてのエネルギーが湧き出てきます。

 能望の実践と深い思いやりの無償の愛の感情が、この領域に至ることができたのです。


 ここに至るには、降龍のミクロの命数でも可能です。
 
  六徳 ⇒ 虚空 ⇒ 清浄 ⇒ 阿頼耶 ⇒ 阿摩羅 ⇒ 『涅槃寂静』
 りっとく ⇒   ⇒   ⇒  ⇒  ⇒  『ねはんじゃくじょう』 と、

意識を深めると『涅槃寂静』=『命の源流』=『宇宙の根源のパワー」=無限のパワー・・・まで、至る事ができます。

>唱え終えたあとは、有り難い気持ちがこみ上げてきて汗と涙で思わず手を合わせて「有難う御座います。」という言葉が出てきました。

〇これは、感謝と歓喜の涙です。有り難くて、嬉しくて、喜びが極まると、琴線に触れるので、涙かこみ上げてくるのです。
 
 純粋で素直な感情、深い感謝、深い愛、至福の喜びなどの感情は、この深い領域から生まれてくるものです。

  これらの感情で満たされている時は「内なるパワーがみなぎっている」状態なのです。

 ですから、この感情を思い出すだけでも『命の源流』の領域に至ることができ、「内なるパワーがみなぎっている」状態になりどんなことでも可能になる!という思いになります。

>Kさんの言われた効果が上がるというのはこのことなのかなと、改めて能望のすごさを氣づかせて頂きました。

〇そうですね。能望は、取り組めば取り組ほど、奥が深くなり、計り知れないすごさがあります。

 アフリカの知人にもよろしくお伝え下さい。

 ありがとございました。


 最後に、降龍の実践での体験も頂いておりますので紹介します。

//////////////

 鈴木様

夜分遅くすみません。

今日降龍を行っていて、初めてお腹の奥底から強くて柔らかなエネルギーが沸き上がってくるのを感じました。

今では、切れ切れにエネルギーが沸き上がってくることがたまにあったのですが、この現象は初めてです。

いろいろ頭を抱える問題や課題があって、ブルーな日々が続いてましたが、根拠はないのに爽やかな気持ちになりました。

しかも、視力が落ちて読めなかった小さい文字がはっきりと隅々まで読めて驚きと、鈴木様が降龍で視力が回復すると書いてましたので、時間はかなりかかりましたが、入り口に近づいたかなと思ってます。

夜分失礼とは思いましたが、毎日少しでも続けてきて良かったと嬉しくてメール致しました。

ありがとうございます。

〇〇 〇

//////////////

投稿、ありがとうございました。

>今日降龍を行っていて、初めてお腹の奥底から強くて柔らかなエネルギーが沸き上がってくるのを感じました。

〇これも、先ほどの説明にもありましたが、ミクロの命数で、六徳 ⇒ 虚空 ⇒ 清浄 ⇒ 阿頼耶 ⇒ 阿摩羅 ⇒ 『涅槃寂静』と、『涅槃寂静』の領域に至ったのです。

 この領域に至るには、運の良い修行僧が数十年もかかり、通常は、一生かかっても、このような体験はできません。

 ですから、私は、1日に500回も1000回も繰り返して、夢中になって取り組みました。

ミクロの命数も、とんでもなくすごいものなのです。

 初めての人は、内なるパワーの名前が、たくさんあるので、混乱すると思いますが、『命の源流』も、『涅槃寂静』も『宇宙の根源のパワー』も、自分の心奥の深い領域のことで、この領域の呼び方は、63種類以上もあります。

 この領域は内なる神の領域でもありますから、人類はいかに、この領域にあこがれていたのかが分かります。

 そして、この領域は、『本来の自己』とも呼ばれています。

 仏教をはじめ東洋では、本当の自分に目覚める目的で、この世に生まれてきてる!という説が有力ですから、この領域に至るために、たくさんの名前がついているものと思われます。

 私達は、本当の自分を知るために生まれてきたのです。

 ですから人類は、何千年も前から、本当の自分を発見するために、あらゆる方法や修行をして来ているのです

 歴史を振り返っても本当の自分を知ることが人生最大の目的なのですから、色々な分野で様々な名前がついたのでしょう。

 そして、どんな人にも、一人の例外もなく、試練が与えられています。

 それは、試練や壁が立ちはだかると、人は努力をしますが、何度も何度も失敗して、自力では不可能だと思い知ると、自己の内面に意識を向けるようになります。

 試練が厳しければ厳しいほど、自分の内面に意識を向けるのです。

 『本来の自己』は、アラジンの魔法のランプの大魔神のように無限のパワーを持っているので、どんな願いも叶えてくれるのです。

 東洋では、太古の昔からそのことを知っていたから、内なる神を呼び起こすことが先決だったのです。

 そして、本当に満足できて、真に生きている証が立てられるのは、本来の自己を発見し、本来の自己に目覚めたときなのです。

>しかも、視力が落ちて読めなかった小さい文字がはっきりと隅々まで読めて驚きと、鈴木様が降龍で視力が回復すると書いてましたので、時間はかなりかかりましたが、入り口に近づいたかなと思ってます。

〇この領域に至れば、視力ばかりか、病気も、悩み事も、夢や願望も達成できるのです。

これも、「パワーかフォースか」に同じような内容が書かれています。

=======

 奇跡は日常の理解を超えて起きました。私を長年苦しめてきた多くの慢性病が消えていたのです。

 私の視力は自然と正常に戻り、人生のほとんどの間かけ続けてきた遠近両用眼鏡は、もう必要ありませんでした。

過去も現在も未来も、知覚の産物であった。時間は幻想に過ぎなかった。

 「私」という限定された自己(self)が、無限の宇宙の自己(Self)に溶けたとき、完璧な平和の意識とともに、すべての苦しみから解放されたあとの静寂さだけが残った。

=======

 ですから、この領域の入り口かも知れませんが、世の中には、50年も60年もかけても、近づくこともできない修行僧もたくさんいるのですから、降龍を極めて、世のため人のためにも『本来の自己』に目覚めて下さいね。

 ありがとうございました。



 弱者救済のプロジェクト、ご希望の方には、メールを差し上げますので、ご自分の住所、氏名を書いて、私のアドレスまで、直接メールを下さい。


 今まで、登録希望されていた人で、参加できていない人も再度、アタックして下さい。


スポンサーサイト