便秘の解消には最高の食材になります・・・


 この2・3日は、30度を越えて暑い日が続いています。

 北海道でも暑さのピークを迎えているのですから、本州ではさらに厳しい暑さになります。

 熱中症が多発しておりますので、気をつけてくださいね。


 さて、先日、プロジェクトの会社の製品の辛いラーメンのアレンジについて書きました。

 その中で、2ヶ月程前には「辛くて食べられませんので、薄めて食べています!」と、感想を寄せて頂いた人からの電話がありました。

 彼は、今は辛い味にも慣れて、このラーメンの辛さと、メンの美味しさには、やみ付きになっています。という感謝の内容でした。

 「暑い日には、食欲がなくなるのですが、なぜか、このラーメンだけは、食べたくなり、刺激のある辛い味が食欲を誘うのか、汗をかきながら食べると、体がすっきりするのです。」

 とも、言っておりました。


 日本では、どんな加工食品にも、保存料や添加物など、色々と入っていますが、このラーメンには、体に害のあるものは、一切入っておりません。

 体力がなくなる夏場には、体に害のある物を吸収すると内臓にも負担がかかり、体力も余計に消耗しますので、安全な食品を食べることが大切ですね。

 それにしても、2・3ヵ月前には、ご年配の方達からは、辛くて食べられません!という苦情も何件かあったのですが、心配は無用でしたね。

 辛いのに慣れた!というより、今では辛いのが好き!になっているのですから、人間の味覚は曖昧ですね。

 この会社の日本でガンの特許を取得しているサプリメントも、当初は、苦くて飲めない!という体験談の様な苦情のうようなクレームがありました。

 私も、最初は苦く感じて、覚悟して飲んでいましたが、慣れてくると嘘のように水がなくてもそのまま飲めるのです。

 まだ慣れていなかった人達に、そのことを話すと、信じてはもらえませんでした。

 けれども、今ではほとんどの人が、水無しでもそのまま飲んでいますので、これとて、心配は無用でした。

 これからも、この会社では、最高級でも安価なキムチやコヒーなどの販売を予定しておりますが、その味に慣れるまで、一部の人からのクレームは同じようにあると思います。

 けれども、ラーメンやサプリメントと同じような経過をたどり、これも、心配は無用になりそうです。

 ラーメンの辛さも、わさびの辛さのように、鼻にツーンときて涙が出るほどの辛さでもないので、小さな子供には無理だと思いますが、大人なら若者から年配の方まで、この味に慣れたら、食べたくて、食べたくて、やみ付きになるほど大人気になると思います。
 
 じゃがいもラーメンは茹でると半透明になり、食感はモチモチしていて、麺はのびることもなく、普通のラーメンよりも弾力があり、独特な辛さで、ほんとうに美味しくいただけるのです。

 暑い夏には、辛さがうまみに変わるのか、先日も、ラーメンの美味しそうなアレンジの投稿を頂きましたが、この季節の冷たいそばやソーメンなどのお昼の定番の中に、刺激のある暖かいラーメンも、ありかな?とも思いました。

 尚、このラーメンは、個人輸入で買うのですが、海苔も、サプリメントも大変に人気があり、たくさんの人が、購入されています。

 
 今後、この会社は、キムチ、コヒー、クロレラなども、製品の質にこだわり製造して、流通させる予定です。

 この会社の本物のラーメンや本物海苔から判断しても、本物のキムチや本物のコーヒーが流通するでしょう。

 そうなると、今までのこの種の会社とは次元が違ってくるので、可能性を感じる人はどんどん参入してくると思います。

 現在122万人の会員になって、今でもその勢いは止まりそうにもありません。

 現在会員の人も、この勢いや可能性を肌で感じて、どんどん活動してくださいね。

 
  6月に、このラーメンについて書いたメルマガです。

//////////////

 このラーメンの麺の材料には5種類のジャガイモが使われていて、繊維質が6000mgも含まれているので、便秘の解消には最高の食材になります・・・

 そしてアレルギーの原因になる、小麦とか余計な添加物は一切入っていません。

 何を製造するにも妥協を許さず、品質にこだわる会社ですので、インスタントであっても最高のレベルなので、とてもおいしいのです。

 ただ少し辛いので、中には「辛すぎて、タレの量を半分にしています」という感想も頂いております。

 人によっては辛いのが好きな人もいるので、この味がやみ付きになって毎日食べている人もおります。

 ある方は友達に紹介しているのですが、友達の皆さんからの評判も良く、特に麺がおいしい!と喜ばれているそうです。

 他にも、私のところには2~3人の方から、辛いので色々な工夫をして食べていますという感想ももらっています。

サプリメントも当初は、苦くて飲めない!という体験談もありましたが、今ではほとんどの人が、水無しでもそのまま飲んでいるようですので、身体が元気になれば、甘く感じて楽々飲めるようになります。

何でも初めてのものは、慣れるまで時間がかかります。

さてラーメンの件ですが、僭越(せんえつ)ながらも、辛い食べ物が嫌いな人にも食べれるように、私が工夫を試みた内容を紹介します。

まず、水の分量は同じで沸騰させます。

沸騰したら、鍋の中に麺を入れます。

袋の具材やタレも入れます。

この時、タレの量は半分にします。

そして、だしを少々加えます。

さらに、玉子を割って入れます。

出来上がったら、メンマ=シナチクや野菜があれば添えます。

メンマは、タケノコを乳酸発酵させた食品ですから辛味が中和されます。

仕上げに、きざんだネギを入れて、食します。 

このように単純な工夫ですが、辛味がなくなりますから、辛味が苦手な人でもおいしくいただけます。

//////////////


ありがとうございました。



 弱者救済のプロジェクト、ご希望の方には、メールを差し上げますので、ご自分の住所、氏名を書いて、私のアドレスまで、直接メールを下さい。

 今まで、登録希望されていた人で、参加できていない人も再度、アタックして下さい。


スポンサーサイト