本来の自分のパワーがよみがえり、お金が無限に流れ込んでくる


 前回紹介したロバート・シャインフェルド氏のは、単なるお金儲けの本とは違うということが、この本の書評(レビュー)からも分かると思います。

 この本には、いかにしてお金をたくさんゲットして、うまく使うかなどのお金儲けのノウハウとか、株や金銭など、欲望を刺激するようなことは一切、書かれていません。
 
 その反対に、お金や物に執着することなく、欲をなくして、それこそ、お金を追うことなく、無限の豊かさに到達する方法が書かれているのです。
 
 お金に関する今までの嫌悪感や執着心などの悪感情をなくし、俗世界のお金の縛りから抜け出して、人間が本来もっている力を取り戻せば、無限にお金が湧いてくる!というのです。

 感謝のレベルを高めて、悪い感情を手放し、とらわれていない状態に、そして、何も求めていない状態する、過去の記憶の悩みや苦しみの感情を出してしまうと、本来の自分のパワーがよみがえり、お金が無限に流れ込んでくるというのです。
 
 欲を捨てて、お金に執着することなく、お金を追わなくなると心が穏やかになり、お金が無限に流れてくるのですから、現代人なら怪訝に思うことです。

 そんな馬鹿な? 現実逃避もはなはだしい!と、ほとんどの人が疑問に思い否定するでしょう。

 けれども『11番目の鍵』の本もそうでしたが、この作者の概念には、インナーCEOとか「巨大な情報の宝庫」という内なる無限のパワーが中心にあったので、メルマアガでも採用したのです。
 
 今回の本も、その内なる無限のパワーが『ゼロポイントフィールド』=宇宙の力の源となる量子エネルギー場という概念で、紹介されているのですから、いい加減ではないことが分かります。

 少なくとも私のメルマガの読者さんには、内なる無限のパワーは、耳にタコだと思います。

 63個以上の呼び方で、カードまで作っているのですから・・。

 この内なる無限のパワーに意識を深め、感謝の意識も深めながら過去の記憶のトラウマになっている感情を浄化してクリアにするという方法ですから、メルマガの推奨している方法と同じなのです。

 松下さんは「宇宙の根源の力」、チョップラ氏は「統一場」、そして空海は「大日如来」 ・・・・と、万物が生成する場を意識して行動されたから、物事がうまく行って、願望が叶っていたのです。

 この本でも、過去の悪感情を浄化して本来の自己に戻れば、自分は無限の創造力を持った神と同じ存在である事に気がつくのです。

 そうすると、もう口座の残高を気にして買い物をする必要もなくなり、どんなに高額なものを買っても、無限の金庫から必要なお金が流れ込むのです。

 もう貯金する必要もない。老後のお金の心配をする必要もない。なぜなら無限のお金が流れ込んでくるからです。

 そのときマネーゲームから抜け出し、本当の自由を得られるのです。

 全く、その通りなのですが、内なる無限のパワーや心の構造の知識のない人には「とんでもない本」になってしまいます。

 ところで、命数の奥義に、第七識=マナ識がありません。その理由がこの本を読んでいると、なるほど、そうだったのか!!と、気づかされました。

 第七識=マナ識が関与している過去の記憶とかカルマとかそんなものにこだわって、批判しても、何の進展もありません。

 確かにマナ識は邪魔をして、願望達成の壁になってはいるけれど、マナ識にも理由があって邪魔をしているのだから、それは現実のことではなく、幻想と認識して、より深く感謝して、その悪感情を浄化すれば、本来の自己のパワーが引き出せることになります。

 この世で願望を達成するためには、どうしても欲望が必要悪としてなければ、叶うものも叶わないだろうと誰もが思うことです。

 欲望のために失敗したことや、絶望したこと、悩み苦しんだ感情を浄化するだけで、夢が叶うのですから、これほどありがたいことはありません。
 
 能望を唱えるだけで、「無限の叡智」と「無尽層の富」が得られるという功徳があります。

 能望の実践は、感謝の意識が深まります。

 この本では「無尽層の富」のことを「広大無辺の自動入金」と説明しています。

 いとも簡単に「無尽層の富」が叶えられているのです。

 本日の21日は空海の命日でもあります。

 そして、メルマガの回数である1953年は、恥ずかしながら私の生まれた年になります。

 私は、万人が「無限の叡智」と「無尽層の富」の恩恵に授かれる方法を長年模索してきました。

 それが、こんな簡単な方法で叶えられるのですから、目からうろこです。

 ロバート・シャインフェルド氏の『11番目の鍵』の本は、何年も前に、確か私の誕生日の6月10日前後に本屋さんで見つけたことをメルマガに書いた記憶があります。

 私があまりにも無能なので、『マネーゲーム』から抜け出す方法の本は、空海が、この叡智を私に与えてくれたような気がしています。

 ロバート・シャインフェルド氏は、1年かかって自由になったそうですが、能望の実践と、降龍などを併用すれば、私達はもっと早く実現できると思います。
 

 ありがとうございました。

=======
 
 弱者救済のプロジェクト、ご希望の方には、メールを差し上げますので、ご自分の住所、氏名を書いて、私の アドレスまで、直接メールを下さい。

 今まで、登録希望されていた人で、参加できていない人も再度、アタックして下さい。


スポンサーサイト