本来の自分には何でも望み通りのものを創り出す力があります。


 私達の誰もが、偉大な無限の力を持っています。つまり、無限の叡智と無尽蔵の富を持って生まれたきたのです。

 それが、どうして、偉大な無限のパワーを発揮できずに一生が終わってしまうのか、残念でなりません。

 私達は、本来の自分に目覚めるために生まれてきたのです。

 ですから人類は、何千年も前から、本来の自分を発見するために、あらゆる方法や修行をして来ています。

 歴史を振り返っても本来の自分を知ることが人生最大の目的なのですから、色々な分野で、実践されています。

 そして、現実は、どんな人にも、一人の例外もなく、試練が与えられています。

 偉大な無限のパワーを発揮すfれば、試練は試練でなくなりますから、私達は、非常に制限された状態で、この世に生きていることになります。

 試練や壁が立ちはだかると、人は努力をしますが、何度も何度も失敗して、自力では不可能だと思い知ると、自己の内面に意識を向けるようになります。

 試練が厳しければ厳しいほど、自分の内面に意識を向けるのです。

 『本来の自己』は、アラジンの魔法のランプの大魔神のように無限のパワーを持っているので、どんな試練でも克服し、どんな願いも叶えてくれるのです。

 東洋では、太古の昔からそのことを知っていたから、本来の自己である内なる神を呼び起こすことが、最大の関心事であり、先決事項だったのです。

 そして、本当に満足できて、真に生きている証が立てられるのは、本来の自己を発見し、本来の自己に目覚めたときなのです。

 聖人や高僧、そして、武道の名人などは、この境地に達して、多くの人に影響を与え、歴史に名を残しております。
 
 『マネーゲーム』から脱出す法の本にも、人生における同じような経緯が書かれているのです。

 「人間ゲームの」の第1段階では、「本来の自分」がすべての力と創造性と巧妙さを総動員して、あなたが本当はどんな人間で、あなたの自然な状態がどんなものかを隠し、決して見つけられないようにしています。

 つまり、「制限された自分」と三次元の競技場が現実のものだとあなたに信じ込ませ、どんどん制約を厳しくして、自分が本来とは正反対の存在であると思わせるために、あらゆる手段が講じらているのです。

 私達は「制限された自分」になっていますが、本来の自分は、無限の存在なのです。

 本来の自分には、何でも望み通りのものを創り出す力があります。つまり、あなたの自然な状態が、無限の豊さの一部なのです。

 自然な状態でいるとき、あなたには何も「欠けているもの」がありません。何も不足していないのです。

 どんな欲望も必ず満たされます。「無限の存在」であるあなたは、無限の豊かさにあり、常に喜びや穏やかさの中にあります。

 無限に力強く、賢く、豊な存在であるあなたは想像力にあふれています。

 ところが、本来の自分の持っている無限の力、無限の叡智、無限の豊かさ、 本来のあなたの普段の状態である真の喜びを、制限した状態の中で、どんどん制約を厳しくした「制限された自分」として、この世で生きているのです。

 だから、人生は、苦の連続で、「死」「貧困」「損失」「倒産」「恐れ」「痛み」「恥」「葛藤」「悲しみ」が常につきまとうのです。

 誰もが、一人の例外もなく、四苦八苦の人生を体験するのですから、これは、絶対に誰かの陰謀に違いない!と、思っても不思議ではありません。


 この本の作者であるロバート・シャインフェルド氏は

 世界的に有名な人材派遣会社「マンパワー」の創業者を祖父にもち、彼は12歳のとき、そのマンパワーの創業者であるおじいさんから・・・。

 ・「世界で起きていることの裏には隠された原動力があり、その存在については、ほとんどの人が知らない。」

 ・「その隠された原動力を理解し、利用法を知ることによって、人は強大な力を解き放ち、文字通り人生に奇跡をもたらすことができる。」という2つの真実を教えられたのです。

 ところが、その世の中の原動力と利用法のすべてを教わる前に祖父が他界したため、残された秘密を、自分で探さなければならなかったのです。

 彼は、何十年もかかり、それこそ、「倒産」や「貧困」「恐れ」「痛み」「恥」「葛藤」「悲しみ」など、体験しながら、祖父が残した秘密を発見したのです。

 その残された秘密のピースが組み込まれた完全版として、この本が出版されたのです。

 このの目的は、マネーではなく、「本来の自分」の能力を取り戻し、私達の誰もが、本来持っている偉大な無限の力を、無限の叡智と無尽蔵の富を取り戻して、人生に奇跡をもたらす。

 経済の自由も、時間の自由も、完全に自由になる!ということなのです。

 この本の冒頭にはズバリ、本質的な問いかけが読者に投げられでいます。

・自分は何者か?

・自分はなぜここにいるのか?

・自分は何のために生きているのか?

 この3つの疑問に明確な答えを出せないうちは、マネーゲームからの脱出は不可能であると著者は書いています。

 その答えとは?

・私達は無限の存在である!

・私達はゲームをするためにここにいる!

・人間ゲームに参加し、無限の恩恵を受け取るためにここにいる!
 
 さらに彼はこう言います。

 この世界はホログラム(立体映像)である。我々はその中でゲームを演じているのだ。金銭的豊かさはホログラムの中にはなく、創造者であるあなた自身の中にある。

 自分自身の創造の力を用いて、ホログラムを自在にコントロールできれば、心はやすらぎ、人間関係もうまくいき、お金も自由自在にコントロールできるのだと。

 そのために第二段階に進み、感謝のレベルを深め、もっとも価値ある方法としての「プロセス」を使うのです。

 そのプロセスとは、

 苦しみ、不快感を感じた時、

ステップ1:その中に飛び込む。
ステップ2:不快なエネルギーを残さず感じる。
ステップ3:その強さがピークに達したら「真実」を告げる。
ステップ4:自分の力を取り戻す。
ステップ5:本当のあなたを、もっともっと表に出す。
ステップ6:あなた自身に、そしてあなたの創造物に感謝を表す。

 不快感とまともにぶつかり、その上に「感謝」という意識レベルの高いエネルギーを送り込み、不快感や「幻想」を
打ち消して、自分も多少ダメージを受けますが、プロセスを使いながら力を取り戻し、本来の自分に近づいていくのです。
 
 ここで、注目なのは、第二段階では、本来の自分が、力をとり戻すのに協力してくれる!ということです。

 人類が人類として進化を目指しているのはこの方向ですから、いつかこの真実に気が付かなければいけないのです。

 意識が作り出していることが分かれば、目の前の現実を意識を変えることで自由にコントロールできるようになります。

 お金も意識次第でどのようにもなるのです。この時、お金を始めとする全ての物質的悩みから解放されるのです。


ありがとうございます。  

=======
 
 弱者救済のプロジェクト、ご希望の方には、メールを差し上げますので、ご自分の住所、氏名を書いて、私の アドレスまで、直接メールを下さい。

 今まで、登録希望されていた人で、参加できていない人も再度、アタックして下さい。

スポンサーサイト