何よりも優先して取り組む価値はあります。


 ロバート シャインフェルド氏は、第11番目の鍵(富と成功への扉をあける)という本も書いていることは、先日も書きました。

 この本については、メルマガで紹介した時には日本では絶版になっていて、この本を買う手段は、古本屋かアマゾンでの中古本の注文だけとなっていました。

 その当時は、アマゾンでは100円で販売していましたが、メルマガで紹介したら、いつの間にか値段が跳ね上がり、数千円~1万円にもなっていました。

 現在、この本はどうなっているのか?と、アマゾンのこの本のサイトを見たら、今でも中古なのに数千円~1万4千円にもなっています。

 これは、マネーゲームの本が売れ出してきているので、同じ作者が書いた本ですから、中古の本でも高くなっているのかな?と思いました。

 このサイトに、第11番目の鍵(富と成功への扉をあける)本の概要が、ありましたので、紹介します。


=======

 これまで語り尽くされてきた成功法則は、大体10個に集約できる。すなわち、「強く願う」「明確な将来計画を立てる」「目標を視覚化する」「前向きな発言」などなど。

しかし、あなたはこれらを実行することで、はたして成功できただろうか?著者は言う。「これらをただ真似しても成功などできない。なぜなら、成功法則とは一人ひとり皆違うのだから」。

そう、あなたに必要なのは、これまで誰も知らなかった「第11番目の鍵(要素)」なのである。

「第11番目の鍵」とは、ずばり「あなたの内なる協力者にお願いすること」である。著者はこの協力者を「インナーCEO」と呼ぶ。お願いの仕方にはちょっとしたコツがいるが、それさえマスターすれば、インナーCEOが必ずあなたを目的地まで連れて行ってくれるだろう。

あのマイクロソフトもスターバックスも『ハリー・ポッター』のJ・K・ローリングも、知らないうちに、この偉大な力を利用していたのだ。


=======

 この様な概要の本ですが、メルマガでは、3~4年ほど前に、半年以上も続けて紹介しました。

 内なる協力者=「インナーCEO」の命名までさせて頂いたくらいですから、私は、この作者の考え方に相当に共感していました。

 この本を紹介している時に、インナーCEOとは、アラヤ識なのか?それともアマラ識なのか?という質問もありました。

 いずれにしても、インナーCEOは自分の内なるパワーであることには変わりなく、この内なるパワーの概念がなければ、どんなに素晴らしい成功法則でも、成功できない!と、思っていましたから、この本に確信を持てたのです。

 内なる無限のパワーを意識することが、つまり、何をする時も「命の源流」や内なるパワーを意識しながら取り組むことが、どれだけ大切なことか、メルマガでは折に触れ強調してきました。

 外は外(はず)れで、中が中(あた)りなのです。

 けれども、この概念は現代の日本人の常識には受け入れ難いもので、今の主流もそうだと思いますが、マフィーやナポレオンヒル、引き寄せなど、ほとんどすべてが、従来の10個の成功法則の手法に大多数の人が取り組んでは挫折の繰り返しをしているのです。

 それは、左脳派の理屈で納得しないと一歩も先に進めないタイプの人向けの手法でなければ、誰も、見向きもしてくれないので、仕方のないことかもしれません。

 この業界では50年以上も前の理論を、科学的とうそぶいて、同じ手法の焼き直しで、製作しているだけなのです。

 高価なナポレオンヒルのプログラム通り実践しても、成功は程遠いことを業界の関係者が一番良く知っているのです。
 
  今回のマネーゲームから脱出する法の本は、本来の自分とか、フィールド=「命の源流」とか、前作の「第11番目の鍵」よりも、さらに、私のメルマガの内容に近づいてきているのです。

 特に、この本では失われているエネルギーを取り戻す!ことが重点にあり、このエネルギーを主題にしているのも、このメルマガですから、より注目しているのです。
  
 三次元の現実を、三次元のレベルで変えようとしても、それには限界があり、何をやっても無駄であることを、シャインフェルド氏は、彼の何十年もの経験から悟り、彼のおじいさんの残してくれた真理にもたどりついているのです。

 彼のおじいさんは、この世の真実とは

 1、世界で起きていることの裏には隠された原動力があり、その存在については、ほとんどの人が知らない。

 2、その隠された原動力を理解し、利用法を知ることによって、人は強大な力を解き放ち、文字通り人生に奇跡をもたらすことができる。

 と、彼に教えて、他界しているのです。

 ですから、マネーゲームから脱出する法の本の内容のほとんどが、この世の仕組みや、現実を創っているプロセスなど、彼のおじいさんから教えてもらった真理の追求になっています。

  MLでも、投稿されておりますので、紹介します。 

//////////////
 
私も今、夢中になって鈴木先生のメルマガと「ザ・マネーゲーム」の本を読んで2週間になります。

先日、一つのブログサイトがいつもの3倍のアクセスがあったので驚きましたが、心当たりはと言えば、ミニプロセスを実践したことくらいかな~、ミニプロセスも本腰でトライした訳ではないので、いま一つ確信はありませんが・・・。

確信が持てたといえば、ブロック解放&財運増大ワークの前日にまた起きていられないくらい体調が狂ってしまい、一日中プロセスを実践していました。

プロセスを実践している間は体が楽になり、プロセスが終わるとまた辛い状態になり、繰り返し繰り返し実践しているうちに徐々に体調が回復しているのが実感でき、これは凄いと思いました!!

次の日(当日)は、昨日の体調の狂いも嘘のように元気な体に戻っていました(笑

私の今回体験したことは、ほんの序の口です。今後、何が起こるのかワクワクします。

こんな体験ができたからこそ確信できました。もちろんプロジェクトビジネスにも大いに役立ちますね!

それも応用範囲は広いので「4つの宝探しの道具」をマスターすれば魔法使いのようになれそうです。

言うは易く行なうは難しで、まだまだ何回も繰り返し読み込まなくては!でも本当にワクワクしています^^

〇〇さんも音源の件は中断されて、「ザ・マネーゲーム」から脱出する法を優先されてくださいね。

ありがとうございます。  

//////////////

感謝してます、こんばんは。

先の投稿記事で、本の感想もシェアしてくださいね、という〇〇さんのことばがあったので、シェアさせてもらいます^^

鈴木先生がこのごろメルマガで熱心に教えてくださる「マネーゲーム」から脱出する法の本。わたしも読み始めました。

能望に出会う前、ホ・オポノポノの浄化方法を実践する中でここに書かれていることと同じようなことをおっしゃっている情報を引き寄せたことがありました。

そのおかげもあって、そのときにはよくわからなかったものがこの本のおかげで、何をいわんとしているのか、理解できつつあります。

今までの「努力すれば報われる」とか、「がんばれば結果がでる」「思いをもてば叶う」という世界とはまったく逆で、むしろそういう思いを全部捨てていく・・・という作業が主です。

この捨てていく・・・ということが以前はとてもむなしく感じられたのですが、実はそういうことではないようです。

成功したいから(この方法を)やる、という思いを手放すのが成功のコツ、というホ・オポノポノの考え方や、ただただ感情を感じて手放していくセドナメソッドなどとも通じるものがあるなと思いましたが、この本の魅力は、わたしたちの人生の「第一段階」というものをはっきりと認識させるところにあると思いました。

そして、個人的には、このプロジェクトについて、「第一段階」的に捉えていたところがあったので、さらに大きく方向転換がいるなーと思いました。

とても奥の深い本だと思います。そして、ここに書かれてあることを体験するのは他ならぬ自分なのだから、結果に期待する気持ちを手放しながら(これがいちばんむずかしいけれど)続けていこうと思いました。

そして、やっていくことで、またこの本の印象がかわり、自分の捉え方もどんどん変わっていくと思います。

今は、このプロセスを実践することだけを考えてやっていこうと思いました。

つらい感情を感じきるのは、怖いけれど何も起こらないだけでなく、どんどん思いがなくなっていって、穏やかになっていくのでとても楽しいです。

これ、一度は抵抗したけど、またこうして引き寄せたということはそのときよりも、受け入れる体制が自分の中にできたからまた引き寄せたんだろうな、、と思います。

たぶんみなさんの中にも、実践されている方もいらっしゃると思います^^

お互い、感謝して、「本当の自分に還って」いきましょうね♪

どうもありがとうございます。  みいちゃん。

//////////////

------------
〇〇の本の感想と、今後の展開
------------
さて、みいちゃんに続いて〇〇からの投稿になります。

まず本の感想は、本の中にあるように綺麗にパズルのピースが合わさって、内容がまとまって一つの絵のように出来上がっています。

現実主義の方でも意識の世界を疑えないよう、量子物理学の話題で補完しています。

本の中で紹介されている4つの道具で、本来の自分(無限の存在の自分)に還っていくことが可能だということはあるていど確信がもてました。プロセスは確かに面白いです。

不快にさせる体験よ!さぁ来い!という状態になってます(笑)

「あるていど確信がもてました」と表現しているのは、〇〇の感覚的にわずかにパズルのピースが足りていないように感じているからです。

しかし、この感覚を埋めるものを見つけつつあります^^なので、最近もっと面白い事になってきています。

ちょっと言いますと、4つの道具の改造?応用?みたいなものですかね。

詳細は、またはっきりしたところでシェアさせて頂きます。

マネーゲームから脱出するのに1年かかってたら遅いと僕自身は思ってます。といいつつ、能望実践開始から早1年3ヶ月経過・・・

日本人ならではのプロセスができあがるような予感です。テストして面白いことになってきたら報告します。

何せ、〇〇の場合は1億数千万の負債というパターンを瞬間接着剤並の強力なノリでベッタリつけちゃってますので、作り上げたパターンを崩壊させなければなりません。
------------
「ザ・マネーゲーム」から脱出する法関連の情報シェア
------------
著者であるロバート・シャインフェルド氏は書籍やイベントで色々な映画を題材に使われるのはご存知だと思います。

本を読んだ後で、これらの映画を改めて見ると違った視点で見ることができてとても新鮮になること請け合いです。

〇〇が今のところ特にお勧めしたい映画が2作品あります。
・MATRIX(全3作)
・トゥルーマンショー

マトリックスは、ホログラム理論や本来の自分、制限された自分等各所見所があります。

また、この映画に関しては真言宗の阿闍梨である方がホームページで密教映画だと言われています。以下のサイトで詳しく解説されています。
http://mandalaya.com/eiga.html

トゥルーマンショーは、普通に見たらコメディー映画で終わりますが制限された自分、本来の自分、エキストラ、脱出等の要素がよくわかります。完全没頭映画といわれるのがよくわかります。渋谷的には超おすすめです。

以下のサイトで視聴できます。といっても100分も見れてしまいますが(笑)多分、途中からエンディングまでですね。これでも十分です
http://freemovielib.blog47.fc2.com/blog-entry-436.html

〓─〓─〓─〓

以上です。
長文失礼しました。また、ここまでお読み頂きありがとうございましたm(__)m

//////////////


 皆様ありがとうございました。

 この本を何度も読み込みプロセスに慣れて、第二段階に進み、脱出ポイントを越えることができたら、無限の豊かさを創り出すことができるので、このビジネスでも誰もが1000人のグループを簡単に創ることができるのです。

 今は夢物語と思えるでしょうが、皆さんの苦しみの原因である過去の記憶を浄化しながら、同時にエネルギーを取り戻すプロセスを何回も繰り返すことにより、現実を思い通りに変えたり、何でも可能になってくるのです。

 このようなビジネスのほかの分野でも、理想の現実を創り出すことができるのですから、何よりも優先して取り組む価値はあります。

 この種の手法に何十年間も取り組んで、経験している者が推奨しているのですから、いつまでも、マナ識の奴隷になって苦しんでいないで、一歩、前進してください。

 
 ありがとうございます。

=======
 
 弱者救済のプロジェクト、ご希望の方には、メールを差し上げますので、ご自分の住所、氏名を書いて、私の アドレスまで、直接メールを下さい。

 今まで、登録希望されていた人で、参加できていない人も再度、アタックして下さい。


スポンサーサイト