心の豊かさは富やお金を呼び込みます。


< 第1987回 > 2012年10月2日発行

 私達のプロジェクトをメルマガで本格的に開始してから1年になることを、前回のメルマガにも書きましたが・・・、昨年の10月3日のメルマガに、以下の文章がありました。

 今回のプロジェクトに応募してくれた方のメールの中味の一部を紹介します。

//////////////
 
 そして、今回の先生のメルマガ読ませていただきなんだか、とてもスゴイプロジェクトなんだろうなと思いワクワクしましたのでメールしてます。

そして1億数千万の借金を抱えた方のお話を読ませていただき、わたしもお金の問題で、悩んでいたときのことを思いだしました。

先生 わたしも、お金の問題をかかえておりました。

現在もまだ継続してるといえばしてるのですがわたしの中ではもう、済んだことなので、もう終わっていると思います。

 <中  略>

この問題はわたしが素直になり、まずはわたしの周りの人たちの幸せを考え、心の底からみんなの幸せを祈りました。すると事態はどんどん良くなっていきました

わたしは、能望を唱えることで親を許すことができ相手のことも許しホントの意味で、ケリをつけることができました。

//////////////

 素晴らしいメールありがとうございました。
 私のプロジェクトは、世の中の多くの人が考えているような方法ではなく、 この人のメールの内容のように、一般の人とは、180度、違う考えで、進めていくのです

 ○怒りを開放すれば、愛に変わります。

 ○執着を開放すれば、豊かさにつながります。

 ※心の豊かさは、富やお金を呼び込みます。

 ですから、心は常に愛と感謝、そして、豊かさで満たしていれば、どんなことに取り組んでもお金が入ってくるのです。

>この問題はわたしが素直になり、まずはわたしの周りの人たちの幸せを考え、心の底からみんなの幸せを祈りました。すると事態はどんどん良くなっていきました

 〇そうなんです。松下さんの世界と同じなんです。

 自分のことよりも、エゴは捨てて、人の幸せと人の成功をひたすら願い、人の成功を助ける行動を続ければ、根深い執着から開放されて、事態は良くなって行くのです。

 難しいことですが、能望の実践で、感謝が深まり、この大切なことが実現できるのです。
 
 インターネットで成功している人は、ほんの1%だと思います。99人が同じ考え方で、残りの1人だけが違う考えなのです。

 もしも、この1人の人が100人集り、純粋に人の幸せと成功を願い行動ができれば、その人達に教えられた、1000人の真の成功者が輩出するでしょう。

 そうしたら・・・。
 
 ≪100万人の雇用創出から十分な生涯年金の創出へ≫

 この様な夢が、実現することができるのです。

 日本の国は、素晴らしい国になります。

//////////////

 この文章を読んで、これは、意識を高め「本来の自己」に近づく第二段階のレベルに達する方法と思いました。

 自分が素直になり、許しや、受け入れる受容のレベルになれば、第二段階のレベルに進み、無限の豊かさの恩恵を受けれるようになるのです。

 自我やエゴに縛られた第一段階の状態では、何に取り組んでも現状は変わらない!と、この本の作者は強調します。

 暖簾(のれん)に腕押し!の状態で、マネゲ本の第一段階の状態では、つまり、今までの意識のままでの現実の世界では、何に取り組んでも、それは幻想に働きかけていることですから、失敗に終わり、意味がないのです。

 おまけに、第一段階の状態では、無限のパワーを持った「本来の自己」が全力で、苦しみや困難のだらけの現実にとどまるように仕向けているのですから、私達がどんなにがいても、敗北するようになっているのです。

 現状の悩みや苦しみは「本来の自分」が書いているシナリオであり、私達がそれを忠実に演じているのです。そして、その苦しみが嫌だとか、辛いとかの観念や判断を持てば、さらに、その現状から抜け出せなくなるのです。

 辛い思いや苦しみに感謝する人などいません。悲しい、切ないと、不快な感情を深めますから、ますますぬけ切れなくなるのです。

 どんな素晴らしい方法や解決法があっても、この段階では、失敗することが約束されているのですから、要注意なのです。

 現実はすべて自分が創っているのです。ですから、第一段階の不条理に気づいて、次の段階に進むことを意識するのです。

 第二段階に進むと、今度は「本来の自分」が全力で、無限の豊かさや無限のパワーのレベルに至ること、つまり「本来の自分」に戻ることに応援してくれるのです。

>この問題はわたしが素直になり、まずはわたしの周りの人たちの幸せを考え、心の底からみんなの幸せを祈りました。すると事態はどんどん良くなっていきました

 〇そうなんです。松下さんの世界と同じなんです。
 
 第一段階と第二段階の境界線は、つまり、苦しみだらけの奴隷状態の現実の世界と、無限の豊かさ、無限のエネルギーの自由な世界の境界線は、生まれたてのころはなかったのです。

 ところが、成長過程で出来上がった恐怖心や怒り、嫌悪感や不快感など、長年に積み上げてきた観念や思い込みが、現状の自分と無限の豊かさとの境界線になっているのです。

 この境界線を取っ払わないと、根本解決にはならないのです。

 ですから、松下さんは、素直になり、感謝を深めて、それも、半端なものではなく、彼が言っていた「宇宙の根源の力」に至るまで、深めていたのです。

 私たちは、悟りの境地とか、無限のパワーとか無限の豊かさとかを神がかり的な、大変なものと思い込んでいます。

 何十年もかけて、ものすごい修行をしたり、メチャクチャ努力して、格段に違う自分にならないと、そのような境地には至らない!と、思い込んでいます。

 確かに1年はかかると思いますが、ちょうど1年前のメルマガを見てもともと「本来の自分」が、つまり、私達の「本当の自分」に戻ればいいだけですから、これまでの観念から、プロセスで、力を取り戻せばいいのですから、それこそ、この不要な思い込みを捨てなければならないと思ったのです。

 ブッダ=お釈迦様は、人々を人生の苦悩から救うために、6年間の修行のすえに解脱して悟りを開きました。

 そして、悩みや不快を、苦しみの種にするのではなく、喜びと智慧に昇華させる方法を教えるために、一生崖に渡り伝導したのです。

 それも、実生活の中で、悩みを解決し、苦しみから逃れ、喜びの生活をおくれるようになるための教えを広めたのです。
 
>もしも、この1人の人が100人集り、純粋に人の幸せと成功を願い行動ができれば、その人達に教えられた、1000人の真の成功者が輩出するでしょう。

〇このメルマガを読んでいる人で、100人の人が、本来の自分に戻り、無限の豊かさの領域に至れば、それこそ、1000人どころか、10万人の成功者が輩出できるようになると確信できます。

 どんなに素晴らしい教えでも、実社会で成功し、幸せにならなければ意味がありません。


 ありがとうございました。

=======
 
 弱者救済のプロジェクト、ご希望の方には、メールを差し上げますので、ご自分の住所、氏名を書いて、私の アドレスまで、直接メールを下さい。

 今まで、登録希望されていた人で、参加できていない人も再度、アタックして下さい。


スポンサーサイト