無限の叡智と無尽蔵の富の源泉


< 第1989回 > 2012年10月4日発行

 昨日、降龍とプロセスを併用すると効果がある、と、メルマガに、書いてあったので、試してみたら、思いがけない臨時収入がありました。

 教えて頂いてありがとうございました。

  という感謝の電話がありました。

 同じ日の夜に、同じような臨時収入のメールがありました。

//////////////

鈴木様

夜分遅くすみません。不思議なことが立て続けにあったのでご報告します。

降龍を始めてから五年が経ちます。最近、涅槃寂静までイメージして降ろしていくと何か懐かしいような切ないようなようやく帰ってきたような思いを感じでうるうるすることがあります。

 中   略

 もっと驚いたことに、

携帯会社で通信障害があったようで、お詫びとして通信料金から障害のあった日数を差し引いた分が請求料金となり、通常より七千円も安くなりました。

 合計三万二千円になったのです。もう嬉しくて、お金の天恵シートを通してお金に何度も感謝致しました。

それで、ちょっと無理はしましたが、買うのを諦めていた「マネーゲー」の本も買いました。

まだ読んでる途中ですが、今日ネガティブな想いを感じることを実践していました。実践の最中にですが、何となく好きな女優主演で、こんなストーリーの作品が出ないかなと思ってましたら、なんと全く思った通りの作品を見つけてびっくりしました。しかも新作です。

多分降龍の効果だと思いますが、今までもいろいろシンクロはありましたが、ここまでびっくりするようなことはなかったので、ご報告しようと思いました。

ありがとうございます。

〇〇〇〇

//////////////

 電話も、投稿も、ありがとうございました。

 シンクロですね。 投稿の人は降龍だけで、余裕ができてマネゲの本を買ったのですから、電話の人も、降龍の効果かも知れませんね。

 望ましい、良いことが起きるのなら、どちらでもOKですね。

 いずれにしても、降龍は、涅槃寂静に、マネゲの本のプロセスは、フィールドへと、これらは、万物の生成する根源のことですから、この領域は、無限の叡智と無尽蔵の富の源泉でもありますので、お金が入ってきても不思議なことではありません。

 マネゲの本を紹介してからは、降龍は類似している原理ですから、取り組まれる人も多いと思います。

 降龍とは逆の昇龍は、下から手を上げて行きますが、マネゲの本にも、力を取り戻す時に、無限のパワー感じる言葉を言いながら手を上に上げる!という表現があり、これも昇龍と同じでは!と、思ってしまいました。

 マネゲの本のプロセスは、意識が、命の源流のフィールドへとドンドン深く入って行き、その源流から力を取り戻す実践ですから、降龍⇒昇龍と、同じ原理なのです。

「パワーかフォースか」のホーキング博士も、マネゲの本の作者も、この領域に至ると奇跡は当たり前に起きます。と、説明しておりますから、意識のベクトルを万物の生成する根源へ向けて、どんどん深める実践は、有り得ない奇跡が起きるのです。

 第二段階に進むと、脱出ポイントに達するまで、四つの宝探しの道具を使い続けるのですが・・・・・

 四つの道具の一つ目が、感謝の表現なのです。

 感謝の表現を劇的に高めることが、第二段階のワークの目的でもあるのです。


 MLにみいちゃんからの投稿がありました。

//////////////
 
 感謝してます。いつもありがとうございます。

この本にかかれてある方法を実践してて、またさらにシェアしたいことが出てきたので書かせてもらいます。

〇〇〇とは関係ありませんし、書いている方向性を考えても書いていいものか、、と思いましたが、でも、ここに参加されている方は、魂としても成長したいと考えて折られる方がおおいと思ったので、書かせてもらいますね^人^

・・・ 
人って、本当は天才的な能力をもっている と聞くと、どうしてもいいことばかりを考えがちですよね。

だけど、いままで経験したみにくい出来事も、つらい出来事も、みな、人に「天才的な能力」があったからできたんだと思います。

ここにいらっしゃる方の中で、まだ、自分がおかれている状況を受け入れられずにいる方には、ぜひともその状況を作り出した自分をほめてあげてほしい。

感謝してあげてほしい。と強く思います。

あまのじゃくみたいですが、本当にそう思います。

この本にも書かれてありますが、その状況も、わたしたちが求める望ましい出来事も創るのに必要な能力はまったく同じなのですから。

ということは、わたしたちは、自分はいけてない、とかだめだ、とか能力がないと、思い込ませることに成功しましたが、それは、今すでに十分に能力をもっていたからできたことなのですよね。

自分にはびっくりするくらい天才的な能力があり、無限の可能性そのものなのですから、だからこそ、「制限」という世界が当たり前と思い込んだこの社会や自分の周りの世界を作り上げることに成功したわけです。

たしかに、浄化がすすめば、光が差し、本来の「輝かしい自分」に戻れるでしょう。

でもこれは、輝かしい自分に戻ったから素晴らしいのではないんですよね。

もうすごくすごく思います。強く思います。

極端なはなし、戻っても、戻らなかったとしても、素晴らしさが変わることはない。

もうどんな状況にいたとしても、素晴らしさや天才であることには変わりがないということです。

ということは・・・・あとは、「好み」の話だけです。

有り余るくらいの能力があるから、こんな「不幸」といいたくなる現象だって作れたわけですよね。

これって本当に素晴らしいと思います。

感謝しても感謝しきれません。 もう何をみても感謝しかないです。

困難を作り出せる天才的な能力をもつ自分をほめてあげてほしいし、感謝してあげてほしいなーと思います。

この感激は、うれしいことが起こった感激よりもより深い感激を感じます。

私個人は、ネガティブな状況こそ、本当に自分の能力に誇りをもてるきっかけになるなーと思いました。

ちょっとあまのじゃくかな・・・^^;

でも、そう思うんです。こんな大天才の神のわたしが、ミスをするわけがない、と本気で思っていますから^。^神に失敗はないと、本気で思っています。

つまり、ネガティブだった出来事や、つらい出来事も100パーセント自分が仕込んだと受け入れることができました。

親のことも、結婚相手のことも、友達のことも、仕事のことも。。。。

そう思えば、ただただありがたくて仕方がありません。

そんな役をやってくれた存在(つくりものですが)に感謝です。

わたしが配役をお願いしていたわけですから演じてくれてありがとう、、って思います。

それだったら、もう気付いたのだから、これ以上同じ状況を創る必要はないのですから、今までのお役目にただただ感謝です。

長くなりました。およみくださりありがとうございます! 

みいちゃん。

//////////////

 
 投稿ありがとうございました。

>〇〇〇とは関係ありませんし書いている方向性を考えても書いていいものか、、と思いましたが、

〇そんなことはありませんよ。みいちゃんの投稿は、みんなが幸せになる第二段階に進む投稿ですから、〇〇〇のビジネスにも大いに関係があり、大切な投稿だと思います。

 感謝を劇的に深めるだけでも、奇跡が起きて、悩んでいることの問題解決に役立ちます。

 まだ、マネゲを読んでいない人に、説明を加えますが、人生には、第一段階と第二段階があって、第一段階では、「本来の自分」が、全力を挙げて、現実の自分を、困難な状況におとし入れているのです。

 そんな馬鹿な!と、思いますが、これは事実だと思います。

 私達は、本当は無限のパワーがあるのに「本来の自分」とは正反対の存在であることを、あの手、この手で、信じ込ませて、厳しい制約をかけているのです。

 すべては「本当の自分」がしていることですから、誰を恨むこともできません。

 これまで、経験した悲しいこと、辛いこと、嫌なこと、すべてが何かの目的のために「本来の自分」が仕組んでいたのです。

 傷つきやすく、貧しく、弱くて、惨めで、何をやっても失敗し、お金の面でも苦労ばかりで、嫌なことばかりの人生と思い込ませるのが、第一段階の「本来の自分」の目的なのです。

 たとえ良いことがあっても長くは続かず、不幸の連続で、何事もうまく行かない!と、思い込ませるために「本来の自分」がシナリオを書いて、巧妙に苦悩のマイナスの現象を、私達にじさせているのです。

 「完全没頭型映画」の中で、私達は苦の奴隷を演じているのです。

 第一段階では誰もが苦の奴隷を演じなければならないのです。無限のパワーを持った神のような「本来の自分」が仕向けているいのですから、お手上げなのです。

 だから、何をやっても、99%の人は失敗するようになっているのです。
 
 ところが、第二段階に入ると、今度は「本来の自分」が、全力を挙げて、「制約された奴隷のような自分」から「本来の自分」に戻るように協力してくれるのです。

 ですから、本当の力や幸福、豊かさ、喜び、そして穏やかさは、第二段階に入るまで、戻っては来ないのです。

 第二段階に進み、1年程度で、本来の力を取り戻し、脱出ポイントに達し、様々な苦労から脱出できる!というのですから、これほど、有り難いことはありません。

 本来の自分になったら、無限の叡智と無尽蔵の富を自由に活用できるようになるのですから、誰もが、「本来の自分」になって無限の扉を開いてからの徳川家康や松下幸之助氏のようになれるのです。

 少なくとも何でも成功してお金の苦労がなくなることは確かです。

 夢物語のようですが、私は一人でも多くの人が「本来の自分」になって無限の扉を開いてもらうことが、長年の夢であり念願なのです。

 ありがとうございました。

 
ありがとうございました。

=======
 
 弱者救済のプロジェクト、ご希望の方には、メールを差し上げますので、ご自分の住所、氏名を書いて、私の アドレスまで、直接メールを下さい。

 今まで、登録希望されていた人で、参加できていない人も再度、アタックして下さい。


スポンサーサイト