人類の究極の命題

< 第2008回 > 2012年10月28発行

 サンスクリット語に「マーヤ」という言葉があります。

 物質世界は、マーヤ(相対性と二元論の原理)という法則に操られていて、お釈迦様は、この二元論の人生のことを「マーヤ(幻想)」と呼びました。

=======

 物質界の人生は、サンスクリット語の「マーヤ」という言葉で表すことができる。「マーヤ」とは、幻覚という意味だ。

 ヒンドゥーの教えでは、真実とは不滅であり永久のものであるとされている。変化するもの、朽ちやすいもの、始まりと終わりがあるものはすべて「マーヤ」であると考えられているのだ。

 この考えに従えば、この世の生命はどれも一時的なものなので、それは真実ではないということになる。それは「マーヤ」なのだ。
 
 物質界の人生こそが存在の唯一のかたちだという考えは幻覚だ。

 そして、物質界の人生が終わりを迎えるとともに私たちは死ぬ、という考えこそは、まさに極めつけの幻覚なのだ。

 臨死体験をした人は、必ずと言っていいほどその人生が変わる。死の恐怖が去ったことから、彼らは新たな自由意識を獲得したのだ。

 彼らは人生にさらに深い意味を見いだすようになる。この世における人生の目的は、学び、成長し、進歩し、他人に尽くすことだと悟るのだ。

=======

 船井幸雄さんの著書「人類と地球のアセンション」には・・・・。

 『近代科学の方法論では、彼らが起す軌跡を理解することができません。その理由について、ヨガンンダさんはヴェーダの聖典にある「物質界は一つの基本的な法則マーヤ(相対性と二元論の原理)によって操られている」という言葉を引用して説明しています。

 マーヤによって、本来一体で無限のものが個々別々の有限なものとして存在するように、この地球上では現れているのだというのです。

 マーヤを克服することこそが人類の究極の命題であると言っているのです。

=======

 したがって物質科学は、現象世界の基本的構成要素であるマーヤの圏外に法則を探ることはできない。

 自然はそれ自身マーヤであるから、自然科学は、当然マーヤの性質を取り扱うだけである。

 自然は、それ自身の領域においては永遠であり、無限である。科学者たちは、その無限の相を次から次へと、いつまでも探り続けるであろう。

 だがそれは、果てしない流転をたどるのみで、永久に最後の本源的なものには到達しないのである。

 科学は、現存する宇宙の諸法則を発見することはできるが、その法則をつくり宇宙を操っている大本の原因を発見する力は全くない。

 引力や電気のもつ森厳な働きについては、いろいろと明らかにあれるようになったが、引力や電気の本源的正体は何かということになると、自然科学は、全くとらえるすべを知らないのである。

 マーヤを克服することは、数千年来預言者たちによって意的されてきた人類の命題である。

 すなわち、被造物の二元性から抜け出して、創造主の一元性に目覚めることが、人間の最高の目標であると考えられてきた。

 人は、宇宙的幻想に夢中にあっている間は、その二元性が作り出す盛衰、興亡、昼夜、苦楽、善悪、生死などのくり返しから逃れることはできない。

 しかし、何千年も生まれ変わっているうちに、こうしたくり返しの単調さがしだいに苦痛に感じられるようになる。

 そして、やがて、マーヤの支配を離れた彼岸に目を向けるようになるのである。

 マーヤのヴェールを引き剥がすことは、創造の神秘を解き明かすことである。

 マーヤによって、本来無限で一体のものが、有限で個々であるという幻想を生んでいる。

 マーヤの法則の中で知りうる世界はマーヤの原則の範囲であり、その法則を超えた世界を知るためにはマーヤを克服することが命題である。

=======

 マーヤを克服したものが一元論であれば、一元論で考えれば本来無限で一体のものである我々がどういったものか、さらには源とはなにか、「創造の神秘をときあかすことができる」ようです。

 人間は今この瞬間から全てを変えることが出来る能力を持っているのです。

 私たち人間は、自分の行動によって自らをやっかいな状況に引きずり込んでいるのです。恐怖に満ちた生活もまた、私たち人間がこの世に自らつくり上げた地獄のひとつなのです。

 愛と理解があれば、そんな心理状態から解放されるのです。

  地獄に永遠に落とされるという恐怖感、あるいは似たような抽象的な脅しから解放されれば、本来の自己を発見できるのです。
 
 マーヤを克服することこそが人類の究極の命題であるとは、第一段階の有限で制約の多い人生に早く気づき、第二段階に進み、脱出ポイントを超えることだと思います。

 
 ありがとうございました。



スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事