スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去に引きずられないこと、未来を期待しないこと・・・

< 第2056回 > 2012年12月22日発行

 前回は「自分の世界観」を変えて、五次元の理想郷を招く具体的な方法は、ということで、続きになりました。

 さて、もうすぐクリスマスですが、クリスマスと言えばサンタさんや「プレゼント」が連想されます。

 子供のころは、クリスマスプレゼントはサンタさんが持ってきてくれると思い、楽しみでした。

 五次元の理想郷を招く「プレゼント」もありますから、このプレゼントも意識してくださいね。

 西洋では、神から与えられた贈り物がプレゼントで、それが今、現在のことであり、神から与えられた最も大切なプレゼントが「今の瞬間」なのです。

 メルマガでは「今の瞬間」に生きることの大切さを何度も書いてきました。

 命数の説明からも無限小=無限大になりましたが、無限小に今の瞬間があり、それは、永遠でもあるのです。

 陰が極まり陽になるように、極限までの瞬間に至ると、無限大の時間、つまり、永遠になるのです。

=======

 まず理解すべきことは、『いま』とは時間の一部ではないということです。

『いま』とはなんでしょうか。それは、この世に時間など存在しないことを見抜いたときに訪れる『永遠』のことです。

いままでも、そしてこれからも『いま』があるだけで、時間は流れていませんし、そもそも時間など存在していません。

『ここ』とは、すべてがひとつであることを体感したときに広がる、本当の自分の唯一のありさまです。

したがって『いまここ』とは、永遠なるもの、ひとつなるもの、宇宙、神、全体、真我(本当の自分)・・・それらを総称した真理そのもののことです。

          「さとりの授業」 阿部敏郎

=======

 私たちはなかなか「今」の瞬間に気づくことができません。ほとんどの時間を、過去や未来のことを妄想して生きているのです。

 生きているのは今だけですから、今をしっかり生きなければならないのに、今の瞬間を忘れて過去や未来のことばかり考えているのです。

 過去や未来の幻想の世界に生きているのです。

 命数の極限小は「涅槃寂静」です。これは中心の中心の中心の『命の源流』でもあり、『宇宙の根源の力』でもあります。

 そして、「無限のパワー」でもあり「本当の自分」でもあります。

 今の瞬間を忘れて過去や未来のことばかり考えている、つまり、過去や未来に生きていることは、中心の本当の自分から離れていることになります。

 中心から離れて、分離すればするほど、様々な問題が起きて生きにくくなるのです。

 人は自分に問題が起こったとき、その問題を“外”に対して求めてしまいます。

 問題の解決は外にしかない!と、思い込まされているのです。

 三次元では「無限のパワー」や「本当の自分」から離れるようにプログラムされておりますから、どうしても、“外”(ハズレ)に意識が向かってしまうのです。

 分離による代表的な人生の症状では「つながりの破たん」が、お金の破たんとなって現状に表れてきます。

 “外”(ハズレ)に意識が向くと、あなたにパワフルさを感じる事がなくなり、運命が好転する事もありません。

 自分で「無限のパワー」から遠ざかっているために「パワーがない」運やツキがないと思う出来事に遭遇し続けるだけなのです。
 
 これは無意識に流されて、五次元の理想郷から遠ざかっていることでもあります。

 そこで、今の瞬間に生きるために、何をしているときでも、今起きている現象に気づくことです。

 疲れたら「疲れている」、嫌になった「嫌になっている」、妄想が現れたら「妄想している」と気づいてください。

 それだけでいいのです。

 試験に合格してやろうとか、妄想を全部無くしてやろうと気負う必要はありません。今この一瞬のことだけに気づけば、それで充分なのです。

 どんな人でも「今の瞬間」だけなら簡単に気づくことができるのです。

 あとはその気づきを持続させればよいのです。そして瞬間瞬間の現象に気づくことによって、今の現実に生きることになり、心は穏やかになり、充実して生きることができるのです。

過去に引きずられないこと、未来を期待しないこと、そして今の瞬間を観察して正しく生きること、これで毎日を愉しく生きることができるのです。

 降龍でも、内観の四則でも、「今、ここ」この身!でも、折に触れ中心の中心の中心を意識していれば、この領域は五次元ですから毎日をワクワク、愉しく生きることができます。

 これが、五次元の理想郷を招く「プレゼント」なのです。

 そして、さらに、シンプルなのに人生を変える力に満ちた方法があります。

言葉にはエネルギーの高いもの、低いものがあり、あなたの人生は、日頃使っている言葉に操られています。

  どんな言葉にも固有の波動があり、エネルギーの高い言葉、低い言葉がある。コミュニケーションで、言葉が相手に与える影響は全体のわずか7%しかありません。

でも、あなたが、あなた自身にかける言葉(実際に口にする言葉も、心の中での独り言も)は100%なのです。

 あなたに影響を与え、人生で受け取る「結果」を決めてしまうのです。

「ワクワクする」「喜び」「成功」「愛」といったパワフルでエネルギーの高い言葉は、「ああ、いい気分」という感覚を増大させます。

 一方、エネルギーの低い言葉、特にネガティブな感情に関わる言葉は低い波動で共鳴します。

文字通りエネルギーレベルを下げ、いい気分には感じさせません。

 ほとんどの人が、多かれ少なかれ心の中で、「自分はまだまだダメだ」「お金持ちになる資格がない」といったエネルギーの低い独り言を言っているもので、その低いエネルギーが人とやり取りする時にしみだしてきます。

また、その人の内側で静かに妨害し、目標や願望を達成しにくくさせているのです。

 実際、人が使っている言葉の20%は感情に関連する強力な言葉で、本人にネガティブな反応か、ポジティブな反応、どちらかを引き起こします。

 使っている言葉に意識的に気づくようになればなるほど、自分のあり方が変わり、人間関係が劇的によくなります。

 ・成功を引き寄せる言葉スイッチ9つの秘訣

1、まるでもう起きていることのように(また、顕在意識が可能だと信じるように、現実的に)、現在形で話す。

 「私は素晴らしい関係を持つ“だろう”」

→ ◎「今、素晴らしい関係を持つのは、自分にとって簡単だ」

“だろう”と言うと、無意識は、素晴らしい関係は将来、いつか起こることだと信じ、すぐに反応する必要を失ってしまいます。

2、成功させたい計画がある時は、健康とのつながりを加える

「今、私の新しい事業は成功している。なぜなら、銀行には前よりお金がたくさんあって、もっとリラックスできるし、健康的になれるから」

 無意識にとって、肉体的な健康を保持することが至上命令なので、健康に関することを入れると効果的です。

3、 できるだけ頻繁に、「なぜなら」と「今」という言葉を使う

 顕在意識は、「なぜなら」という言葉が好きです。“なぜなら”、それが「どうして?」という質問に答えるものだからです。

  潜在意識は、「今」という言葉が好きです。なぜなら、それはパソコンのキーボードで決定(エンター)キーを押すようなものだからです。直ちに行動に移るのです。

4、人とやりとりする時に、「~しないで」という言葉は使わない

 「それを床に落とさないで」 → ◎「気をつけて持って」

5、 「~しないといけない」「~することだってできたのに」「~するべきだ」といった独り言はやめる

 こうした言葉には、義務のニュアンスがあります。多少なりとも、裏には怒りの感情が隠れています。

「さあ、もう仕事をしなくちゃ」 → ◎「さあ、仕事に取りかかる準備ができた」

6、「~しようとがんばる」と言わない

「成功するようにがんばっている」  → ◎「私は日々、成功に近づいている」

7、「でも」と言わない

「でも」には、裁くニュアンスがあります。「そして」「それで」に、置き換えましょう。

「うまくできたね。でも、スペルを訂正する必要があるね」 → ◎「うまくできたね。それで、スペルは自分で見直せるよね?」

8、意図的に、「~ではない」という言い方をする

「これは本当に大変だ」 → ◎「これは本当に簡単ではない」

9、毎日、「感謝」「笑い」「親切」「愛」「豊かさ」「成功」「喜び」「自由」「力」「健康」といったエネルギーの高い言葉を意識的に使う

 言葉を一つ選んで書きとめ、その日一日中、その言葉を使い、言葉の意味通りに行動し、生き、自分の中に取り込みましょう。
       
           「言葉のパワー」という本より。

  ありがとうございました。

スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
▽見るだけで?
ホ・オポノポノ、アファメーションの波動が照射される映像
波動、気功チャンネルさん動画より

▽書籍



あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。